Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Hi, my name's Ed.

    こんにちは、ボクの名前はエドです。

  • Welcome to Ed Explains English!

    Ed Explains English へようこそ!

  • With so much information being transferred nowadays, it's not surprising that some of it might get mixed up.

    最近では本当にたくさんの情報がやり取りされていますから、こんがらがってしまうものもあるのは当然ですね。

  • Therefore, it's necessary that we check with the people we are talking to, just to be sure that we've understood everything correctly.

    ですから、話している相手に確認して言いたいことがしっかりと伝わっているか気を付けることが必要です。

  • Let's look at a few ways that we can do that.

    どうやったらできるか、いくつか方法を見てみましょう。

  • Why don't we take a familiar situation at school, as an example?

    例えば、馴染みのある学校のシチュエーションで考えてみましょうか?

  • Your teacher has just explained something new to the class, so wants to get feedback from the students to check they've understood.

    先生が何か新しいことをクラスで説明して、生徒が理解しているかどうかのフィードバックもらいたいとします。

  • These are the questions he or she could ask:

    質問はこんな感じでしょうね:

  • 'Do you understand?'

    「理解出来ましたか?」

  • 'Are you following me?'

    「付いてこれてますか?」

  • 'Do you understand what I mean?'

    「言いたいこと分かりますか?」

  • 'Do you understand what I'm saying?'

    「言っていること分かりますか?」

  • 'Any questions?'

    「何か質問は」?

  • 'Have you got it?'

    「分かりましたか?」

  • Now, there are two ways we can reply, either to express that we have understood:

    そしてこれに対する返答は2種類ですね。分かった場合は:

  • 'Everything is comprehensible.'

    「全部理解できます」

  • 'Okay, I got what you mean.'

    「はい、言いたいことは分かります」

  • 'I understand what you mean.'

    「言いたいことは理解出来ます」

  • 'I see what you mean.'

    「言いたいこと分かります」

  • 'I understand what you are saying.'

    「言っている事は理解します」

  • 'I've got it.'

    「分かりました」

  • Or we need to use the following phrases if we have not understood:

    もしくは、理解してない時はこんな感じで言います:

  • 'Sorry, I didn't get your point.'

    「ごめんなさい、言っている事が分かりませんでした」

  • 'What do you mean?'

    「どういうこと?」

  • 'I'm not sure I got your point.'

    「言いたいポイントがつかめません」

  • 'I beg your pardon, but I don't quite understand.'

    「申し訳ないですが、ちょっと何言っているかよくわかりません」

  • 'I don't quite follow you.'

    「なかなか分かりにくいです」

  • 'I'm sorry.'

    「すいません

  • 'I don't understand what you mean.'

    言っている事が理解出来ません」

  • Sometimes we think that we have understood, but might want to ask a question to check:

    時には分かったと思っても、確認したいから質問する事もありますよね:

  • 'Could you clarify that please?'

    「はっきりさせてもらえますか?」

  • 'Could you explain that please?'

    「説明してもらえませんか?」

  • 'What do you mean by that?'

    「どういう意味ですか?」

  • 'Could you say that again?'

    「もう1回言ってくれませんか?」

  • 'Could you repeat please?'

    「繰り返してもらえますか?」

  • 'Could you put it differently please?'

    「違う言い方にしてもらえますか?」

  • Our teacher will of course happily clarify the point he or she was making, by saying:

    先生はもちろん喜んではっきりとさせてくれますから、こう言うでしょうね:

  • 'Sorry, let me explain.'

    「ごめんなさい、説明しますね」

  • 'Let me clarify it for you.'

    「はっきり説明しましょうか」

  • 'To put it differently.'

    「違う言い方にしましょう」

  • 'Let me put it another way.'

    「別の言い方で言いましょう」

  • 'I will paraphrase that for you.'

    「言い方を変えてみますね」

  • So, don't feel discouraged when you don't understand everything the first time around.

    ですから、最初に理解出来なかったとしてもガッカリしないでください。

  • Just think of these phrases and you'll be able to check you have understood, in no time at all.

    こういったフレーズを思い出せば、すぐに分かったかどうかチェックすることができますから。

Hi, my name's Ed.

こんにちは、ボクの名前はエドです。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 理解 申し訳 確認 意味 フレーズ 先生

【便利なフレーズ集】確認をする時の状況別フレーズ

  • 1099 53
    nao に公開 2021 年 07 月 06 日
動画の中の単語