Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • It's not hard to imagine a world where at any given moment, you and everyone you know could be wiped out without warning at the push of a button.

    あなたもあなたが知っている人も、ボタンを押すだけで警告なしに一掃されてしまう世界を想像するのは難しくありません。

  • This was the reality for millions of people during the 45-year period after World War II, now known as the Cold War.

    これが、現在の冷戦と呼ばれる第二次世界大戦後の45年間の数百万人の人々の現実だった。

  • As the United States and Soviet Union faced off across the globe, each knew that the other had nuclear weapons capable of destroying it.

    アメリカとソ連が地球上で対峙する中で、それぞれが相手が破壊可能な核兵器を持っていることを知っていた。

  • And destruction never loomed closer than during the 13 days of the Cuban Missile Crisis.

    キューバ・ミサイル危機の13日間以上に破壊が迫っていました。

  • In 1961, the U.S. unsuccessfully tried to overthrow Cuba's new Communist government.

    1961年、アメリカはキューバの新共産党政権を転覆させようとして失敗した。

  • That failed attempt was known as the Bay of Pigs, and it convinced Cuba to seek help from the U.S.S.R.

    その失敗は「豚の湾」として知られ、キューバが米軍に助けを求めるように説得しました。

  • Soviet Premier Nikita Khrushchev was happy to comply by secretly deploying nuclear missiles to Cuba, not only to protect the island, but to counteract the threat from U.S. missiles in Italy and Turkey.

    ソ連のニキータ・フルシチョフ首相は、キューバを守るためだけでなく、イタリアやトルコにあるアメリカのミサイルの脅威に対抗するために、キューバに核ミサイルを密かに配備することで、それに応じることを喜んでいた。

  • By the time U.S. intelligence discovered the plan, the materials to create the missiles were already in place.

    米国の諜報機関が計画を発見した時点で、すでにミサイルを作る材料は揃っていた。

  • At an emergency meeting on October 16, 1962, military advisors urged an airstrike on missile sites and invasion of the island.

    1962年10月16日の緊急会議で、軍事顧問はミサイルサイトへの空爆と島への侵攻を促した。

  • But President John F. Kennedy chose a more careful approach.

    しかし、ジョン・F・ケネディ大統領は、より慎重なアプローチを選んだ。

  • On October 22, he announced that the the U.S. Navy would intercept all shipments to Cuba.

    10月22日には、米海軍がキューバへの出荷をすべて傍受すると発表した。

  • There was just one problem: a naval blockade was considered an act of war.

    ただ一つだけ問題がありました。それは、海軍の封鎖は戦争行為とみなされていたということです。

  • Although the President called it a quarantine that did not block basic necessities; the Soviets didn't appreciate the distinction.

    大統領はそれを基本的な必需品を遮断しない検疫と呼んでいたが、ソビエトはその区別を理解していなかった。

  • In an outraged letter to Kennedy, Khrushchev wrote, "The violation of freedom to use international waters and international airspace is an act of aggression which pushes mankind toward the abyss of world nuclear missile war."

    フルシチョフはケネディに宛てた怒りに満ちた手紙の中で、「国際水域と国際空域の使用の自由の侵害は、人類を世界の核ミサイル戦争の奈落の底に突き落とす侵略行為である」と書いている。

  • Thus ensued the most intense six days of the Cold War.

    こうして冷戦の最も激しい6日間が始まった。

  • While the U.S. demanded the removal of the missiles, Cuba and the U.S.S.R. insisted they were only defensive.

    米国がミサイルの撤去を要求する一方で、キューバと米ソはミサイルは防衛的なものに過ぎないと主張した。

  • And as the weapons continued to be armed, the U.S. prepared for a possible invasion.

    そして、兵器の武装が続く中、アメリカは侵略の可能性に備えていた。

  • On October 27, a spy plane piloted by Major Rudolph Anderson was shot down by a Soviet missile.

    10月27日、ルドルフ・アンダーソン少佐が操縦したスパイ機がソ連のミサイルに撃墜された。

  • The same day, a nuclear-armed Soviet submarine was hit by a small-depth charge from a U.S. Navy vessel trying to signal it to come up.

    同日、核武装したソ連の潜水艦に合図を送ろうとした米海軍艦艇からの小突撃を受けた。

  • The commanders on the sub, too deep to communicate with the surface, thought war had begun and prepared to launch a nuclear torpedo.

    潜水艦の司令官は、深すぎて地上との通信ができないため、戦争が始まったと思い、核魚雷の発射準備をしていました。

  • That decision had to be made unanimously by three officers.

    その決定は、3人の役員の満場一致で行われなければなりませんでした。

  • The captain and political officer both authorized the launch, but Vasili Arkhipov, second in command, refused.

    艦長と政務官は共に発射を許可したが、副官のヴァシリ・アルクヒポフはこれを拒否した。

  • His decision saved the day and perhaps the world.

    彼の決断がその日を、そしておそらく世界を救った。

  • But the crisis wasn't over.

    しかし、危機は終わっていませんでした。

  • For the first time in history, the U.S. Military set itself to DEF CON 2, the defense readiness one step away from nuclear war.

    史上初めて、米軍は、核戦争から一歩離れた防衛準備態勢である「デフコン2」に身を投じた。

  • With hundreds of nuclear missiles ready to launch, the metaphorical Doomsday Clock stood at one minute to midnight.

    何百発もの核ミサイルの発射準備が整い、比喩的な終末時計は真夜中の1分前に立っていた。

  • But diplomacy carried on.

    しかし、外交は続いた。

  • In Washington, D.C., Attorney General Robert Kennedy secretly met with Soviet Ambassador Anatoly Dobrynin.

    ワシントンD.C.で、ロバート・ケネディ司法長官は、アナトリー・ドブリニンソ連大使と密会しました。

  • After intense negotiation, they reached the following proposal.

    激しい交渉の末、二人は次のような提案にたどり着きました。

  • The U.S. would remove their missiles from Turkey and Italy and promise to never invade Cuba in exchange for the Soviet withdrawal from Cuba under U.N. inspection.

    アメリカはトルコとイタリアのミサイルを撤去し、ソ連のキューバ撤退と引き換えに、国連の査察を受けてキューバには絶対に侵攻しないと約束するだろう。

  • Once the meeting had concluded, Dobrynin cabled Moscow saying time is of the essence and we shouldn't miss the chance.

    会談が終了すると、ドブリニンはモスクワに電報を送り、「時間が重要であり、チャンスを逃すべきではない」と言った。

  • And at 9 a.m. the next day, a message arrived from Khrushchev announcing the Soviet missiles would be removed from Cuba.

    そして翌日の午前9時、フルシチョフからソ連のミサイルをキューバから撤去するとのメッセージが届いた。

  • The crisis was now over.

    これで危機は去った。

  • While criticized at the time by their respective governments for bargaining with the enemy, contemporary historical analysis shows great admiration for Kennedy's and Khrushchev's ability to diplomatically solve the crisis.

    当時、敵国との駆け引きを批判されていたケネディとフルシチョフの外交的な危機解決能力は、現代の歴史分析では高く評価されている。

  • But the disturbing lesson was that a slight communication error, or split-second decision by a commander, could have thwarted all their efforts, as it nearly did if not for Vasili Arkhipov's courageous choice.

    しかし、不穏な教訓は、わずかな通信ミスや、指揮官の一瞬の判断が、彼らの努力のすべてを台無しにしていた可能性があったということである。

  • The Cuban Missile Crisis revealed just how fragile human politics are compared to the terrifying power they can unleash.

    キューバのミサイル危機は、人間の政治がいかにもろいかを明らかにした。

It's not hard to imagine a world where at any given moment, you and everyone you know could be wiped out without warning at the push of a button.

あなたもあなたが知っている人も、ボタンを押すだけで警告なしに一掃されてしまう世界を想像するのは難しくありません。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TED-Ed ミサイル キューバ ソ連 危機 ケネディ

TED-ED】キューバ・ミサイル危機の歴史 - マシュー・A・ジョーダン

  • 13020 1201
    Darya kao に公開 2016 年 10 月 01 日
動画の中の単語