Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • So how many did you manage?

    何杯食べたの?

  • 15!

    15杯!

  • 15?

    15杯?

  • Yeah I'm so proud!

    うん、良い結果ね。

  • So proud? But Ryotaro said that if you do less than 100 you're a looser

    良い結果?でも亮太郎が 100杯以下のやつは負け犬だって言ってたよ。

  • Ready?

    いくよ?

  • I've got Mankey

    マンキーを捕まえた。

  • But he's just a bad man A very bad man indeed

    でもあいつはすごく悪いやつなんだ。 すごく悪いやつなんだ。

  • 2 years ago I tragically lost a bet doing the wanko soba noodle challenge

    2年前、わんこそば対決に惨敗した。

  • Challenge that involves stuffing yourself with as many bowls of soba noodles as possible

    そばをどれだけ多く食べれるかという対決だ。

  • without being physically sick

    吐かずにね。

  • Not only did I lose a bet but my reputation as a man was completely destroyed as apparently a man should be able to eat over a hundred bowls

    対決に負けただけでなく男としての自信も失った。 男は100杯食べれて当たり前らしいから。

  • And I only managed....44

    僕の結果は44杯だったんだ。

  • But recently I had a chance of redemption when my friend Ryotaro and I travelled 500 km across North Japan in 3 days

    亮太郎と東北を3日間で500km巡る旅で その汚名を返上するチャンスが再びやってきた。

  • Over the years people have asked me where they can get traditional Japanese clothes to try on while they're in Japan

    多くの人にここ何年も、 日本の伝統的な服をどこで着れるか聞かれてきたけど

  • and I..never really know I'm not an expert on the subject

    僕はその分野に関して全然詳しくなかったから 答えることが出来なかった。

  • But I am now!

    でも今なら答えれる。

  • Japan's largest Tourism company, JTB just started a service where you can rent traditional Japanese clothes

    日本で一番大きい旅行代理店JTBが 浴衣を着て旅が出来るサービスを開始したんだ。

  • from shops across most cities in Tohoku

    東北の多くの街で体験することが出来る。

  • have them professionally fitted and then go off and travel around!

    プロの着付け師の方に着せてもらい、 旅をすることが出来るんだ。

  • Ryotaro and I were invited to try out that service

    亮太郎と僕はそのサービスを 体験させてもらうことになった。

  • And wear them whilst traveling around for 3 days across Tohoku

    浴衣を着て東北を3日間旅するんだ。

  • To amazing and sometimes bizarre locations that I didn't even know existed

    素晴らしく、時には奇妙な 聞いたこともない場所も訪れ、

  • with the journey ending with Wanko Soba Noodle Battle to the death!

    旅の最後は命をかけた わんこそばで締めくくられた。

  • Err...except...without death

    命はかけてないけどね

  • Sorry!

    ごめん

  • Our journey began in the city of Koriyama where we were joined by Hana, a Taiwanese blogger who would also be coming along on the journey

    旅は郡山市から始まった。そこで旅を供にする 台湾人ブロガーのハナと合流した。

  • So these are our Yukatas here we can choose from

    この浴衣の中から選べるんだ。

  • The trick to choosing the perfect Yukata Is to try and conceal your weight

    完璧な浴衣を選ぶコツは 体型をうまくカバー出来るかどうかだ。

  • So I think the black one is the best one, right?

    黒が一番いいんだよね?

  • That's correct the black one make you look slimmer

    そうだね、黒を着ると痩せて見えるからね。

  • I wanna look good so I want this one

    かっこよく見せたいからこれにするよ。

  • You look like a Prince or something

    なんか王子様みたいだね。

  • I am actually

    そうだろ、マハラジャの気分だよ。

  • I feel like I'm a Maharajah or something

    そうだろ、マハラジャの気分だよ。

  • Prince Muppet

    アホ王子

  • Prince Muppet?!

    アホ王子?

  • I went with this pattern in the end

    結局この柄の浴衣にしたよ

  • I found it conceals my figure better than the black one did

    黒の浴衣よりもこっちの方が 僕の体型をうまくカバー出来てた。

  • The patterns are a good distraction

    柄がごまかしてくれるんだ。

  • Actually you know what for kimono it's likeyou need to beif you're a little bit chubby, that actually suits you better

    でも、着物ってちょっと 太ってたほうが似合うんだよ。

  • Obviously I've worn yukata a few times but I never thought I'd look good in it

    浴衣何回か着たことあるけど、 似合ってると思ったことないよ。

  • You know I never thought it fitted very well

    浴衣何回か着たことあるけど、 似合ってると思ったことないよ。

  • So I'm quite curious as to see if this fits alright

    今回のはどうなるか楽しみだ。

  • I think it might because there's quite a lot of people working on this

    もしかしたら今回は結構格好よく見えるかも。 だってこんなに大勢の人が手伝ってくれてるし。

  • To make it look good

    僕を格好良く見せるために。

  • That's true

    そうだね。

  • Finished?

    終わった?

  • Finished!

    終わった!

  • What a handsome young man

    なんてかっこいい青年なんだ!

  • Shut up!

    だまれ!

  • For our first destination we headed deep into the mountains of North Japan to visit the village of Ouchijuku

    1つ目の目的地として、 東北の山奥にある大内宿に向かった。

  • An old stopping off point for travelers hundreds of years ago

    江戸時代に宿場だった場所なんだ。

  • It was here that we would also be having quite a peculiar lunch

    そしてここで非常に珍しい昼食を食べたんだ。

  • This is one of the best views of Tohoku

    ここは東北で最も美しい景観の一つだね。

  • Yeah I guess so

    ああ、そうだと思うよ。

  • Top ten view there

    TOP10には入る景観だね。

  • I think if you're gonna walk through one town in Japan wearing a Yukata, it should be here: Ouchijuku

    浴衣を着て日本の町中を歩くなら、 絶対ここがオススメだ。

  • Obviously the most distinctive thing is the roof

    一番特徴的なのは屋根だね。

  • It's the roof yeah!

    そうだね。

  • It's made out of the straws from the rice

    これは稲の藁で出来てるんだ。

  • That's pretty cool!

    すごいね!

  • So not only can you eat rice but you can turn it into a house

    稲は食べれるだけじゃなくて、 家まで作れちゃうんだね。

  • That's right!

    その通りだ。

  • Alright so we're at the restaurant and we are going to eat soba, this soba is very special

    今、レストランにいます。 今から特別なお蕎麦を食べるよ。

  • You need to eat it with a long onion

    なんと長ネギを使って食べるんだ。

  • With a long onion..?

    長ネギ?

  • Yeah

    そうだよ。

  • What.??

    え?

  • How is that even possible?

    そんなことが可能なの?

  • Surely the onion would just sort of like flop

    ネギはつぶれちゃうでしょ?

  • Well we're gonna make it possible

    それが出来るんだよ。

  • Wow!

    わあ、、、

  • You really weren't kidding weren't you

    冗談じゃなかったんだ。

  • I wasn't kidding

    冗談じゃないよ。

  • That's an onion

    マジでネギだ。

  • What it does is that

    このネギが

  • This onion is literally like a spice

    良い薬味になるんだ。

  • And adds some flavor to it

    ネギの風味が加わって美味しいんだ。

  • You can just pick it

    こうやって蕎麦をすくい上げるんだ。

  • You look so proud

    すごいドヤ顔だね

  • Coz I am!!

    すごいだろ。

  • Aaah...so difficult!!

    あ~、これは難しいね。

  • I think it's the first time I've eaten somewhere where you can eat the utensil you're using to eat

    食卓用品が食べれるところは初めてだよ。

  • I can't think of any other time that I've done that

    本当に初めてだ。

  • This is the only place in whole Japan that they do this

    日本でこれをやってるのはここだけなんだよ。

  • Really?

    ほんと?

  • Yeah!

    ああ。

  • Eating with onion

    ネギで食べるお蕎麦。

  • What a unique way to eat

    なんてユニークな食べ方なんだ。

  • My onion is getting shorter, that's the problem!

    僕のネギが短くなってきてるのが問題だ。

  • I hate it when that happens

    それは困るね。

  • After a delicious lunch of noodles and onion

    美味しい高遠そばを食べた後、

  • We left Ouchijuku and stopped off at an antique goods shop

    大内宿を去り、会津若松の近くの町にある アンティークショップに立ち寄った。

  • In the nearby town of Aizu Wakamatsu

    大内宿を去り、会津若松の近くの町にある アンティークショップに立ち寄った。

  • It was here we grabbed a popular old fashioned soda drink

    ここで昔ながらの人気の飲み物 ラムネを飲んだ。

  • Called Ramune

    ここで昔ながらの人気の飲み物 ラムネを飲んだ。

  • A drink that can often feel more like handling explosives

    まるで小さな爆弾みたいな飲み物だ。

  • And then...BAM

    ここを押すと、バン!

  • Alright?

    行くよ?

  • Ready?

    行くよ?

  • Woah

    わあ!

  • There's a ball here

    中にビー玉が入ってるんだ。

  • So if you just pull it too high then you'll stick the thing so...

    あんまり瓶を傾けすぎるとビー玉でつまっちゃうから...

  • Refreshing?

    リフレッシュ出来る?

  • Very nice!

    最高だね。

  • Like that?

    こんな感じ?

  • And then..

    それから...

  • Yeaaah

    これは誰が発案したんだ?

  • Who thought this up?

    誰が「これはいける!」って思ったんだ?

  • Who thought "oh yeah! This will be a good idea!"

    中にビー玉が入ってるから

  • And now there's a little ball in there

    あんまり瓶を傾けすぎるとビー玉でつまっちゃうから...

  • So when you pull it up like that and then if you do it too much

    ほらね。

  • That's it!

    何も出てこない!

  • Nothing's coming out!

    マジックだね。

  • That's magic

    ビー玉のせいでね。

  • Because of the ball

    わあ!

  • Shit!

    ビー玉が挟まってた。

  • The ball got stuck

    日本で一番危険な飲み物だ。

  • This is the most dangerous drink in Japan

    でもすごくリフレッシュ出来る。

  • But very refreshing!

    最後はお土産を買うことにした。

  • For our last stop of the day we wanted to grab some souvenirs

    人形やお面が売ってる有名なお店にいった。

  • So we headed to a famous local shop sculpting figurines and masks

    その中でも非常に目立つ奇妙なお面が一つあった。

  • With one rather questionable mask in particular standing out

    これは日本の神様の一人だ。

  • This is one of our Gods

    彼の名前は天狗だ。

  • He's called Tengu

    天狗は鼻が長いんだよ。

  • Tengu, he has a long nose

    あの鼻を見てよ。

  • Look at his nose!

    ちょっと男根みたいだよね。

  • A little bit phallic

    あんな鼻の神様が現れたらめちゃくちゃ怖いね。

  • I would be quite scared if a God came to me with a nose like that

    そう、この神様は怖いんだ。

  • Yeah actually it's a scary one too

    人々を怖がらせて山に来るのを防ぐんだ。

  • It tries to prevent human beings to go into the mountains because he's almost like a God

    人々を守るだけではなく、 たまには人を襲ったりもする。

  • But not only he protects but he sometimes hurt people who do not..

    あの鼻で?

  • With that nose?

    そうだ、あの鼻でだ。

  • Yes with that nose..

    クリス、こっち向いて。

  • Chris...turn around

    なんとなくカッコよくなってるよ。

  • I must admit it is a slight improvement

    お店の中を歩いていると、

  • As we walked around the shop

    お店の主人が店の隅に静かに座っていた。

  • The owner was sitting quietly in the corner

    慎重に、そして、精巧に人形に色付けしていた。

  • Carefully hand painting the figurines, silently and elegantly

    すると急に服を着替え

  • And then suddenly he threw on a change of clothes

    レトロなラジカセを取り出し、 いきなり踊り出した!

  • Pulled out a retro boom box and did this:

    こうして1日目の旅は終わった。

  • And that's how the first day of our trip ended.

    次の日の朝、仙台への電車に乗り、 地元の着物屋さんで浴衣に着替えた。

  • The next morning we caught the train to Sendai and dropped into the local Kimono shop

    次の日の朝、仙台への電車に乗り、 地元の着物屋さんで浴衣に着替えた。

  • to switch clothes

    今日は黒だね。

  • So you're in black today

    細く見える?

  • Do I look thin?

    細く見えるかって? 全く見えないね。

  • Ah...do you look thin? No, it doesn't help at all!

    マジで?

  • Really?

    これは昨日の浴衣よりも好きだな。

  • Yeah, I think this one's better than the one yesterday

    そう思う?

  • You think so?

    うん、だってお腹周りがちゃんと隠れてるし

  • Yeah coz it conceals my stomach

    なんでそんなに隠そうとするの?

  • Why do you care so much about concealing yourself?

    太っててもいいけど、 細く見せたいじゃん。

  • I like to be overweight but give the illusion of being thin

    これは欧米人の夢だよ。

  • That's the western dream

    欧米人の夢?

  • Western dream?!

    欧米の文化の要約だ。

  • Western culture summarized

    じゃあ、行こう!

  • Alright let's go

    最初の目的地は厳美渓だった。

  • Our first stop of the day was Genbikei Gorge

    ここで素晴らしく 未来的なフードデリバリーシステムを発見した。

  • And it was here that we would discover the exciting future of food delivery

    向こうに団子屋さんがあるんだけど

  • So there's a sweet shop over there making kind of Dango

    向こうに団子屋さんがあるんだけど

  • Which is a kind of chewy rice sweet

    ちょっと遠いんだ。 この川を渡らないといけない。

  • But it's quite far away it's actually across this gorge

    でも店主は籠に団子を乗せて川を越えて運ぶという 画期的なシステムを思いついたんだ。

  • But the guy worked it out, he put a basket system in place that goes across the river

    この良いスポットで美味しい団子を 食べることが出来るんだ。

  • You can sit here in this nice spot and enjoy his products

    金槌でこの木の部分を叩き、

  • You hit this bit of wood here with this hammer

    注文する。

  • Put in your order

    すると彼が籠を送ってくれる。

  • And he will send over the basket

    じゃあ、板を叩いてみよう。

  • Let's just hit the wood

    どうぞ!

  • Yes please!

    どれくらい強く?