Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • In Los Angeles parking is notoriously awful signs are beyond confusing.

    ロサンゼルスでは車を駐車させるのはものすごく大変で、標識なんか分かりづらいどころの騒ぎではないんです。

  • Tickets are expensive and meter maids are prompt as all hell, so, of course one day I'm running late to an audition.

    駐禁違反チケットは高いし、駐車メーター取り締まりの係員はむちゃくちゃ仕事デキたりするし。そんなわけで、私もある日オーディションに遅れそうになって、

  • So I just park on a street without solving the riddle of the sign and I just run inside.

    とりあえず道路脇に車を停めて、難しい標識の意味を解読せずに中に急いで入っていったのね。

  • When I got back to my car, there was this like old man in the process of writing me a ticket and just out of pure habit when he handed it to me, I said thank you and he immediately broke down crying.

    そしてあとで車のところに戻ったら、目の前には、まあ年取った男の人が違反チケットを書いてて、それでただ単にいつものクセでそのチケットを受け取った時に私は「ありがとう」と言ったんだけど、そうしたらその人はすかさず泣き崩れちゃったの。

  • *Sobs* No one's ever thanked me before.

    *泣きながら* 誰もこれまで俺に感謝なんかしてくれたことが無いんだ

  • Oh.

    えっ

  • People are always so angry to see me you know?

    みんな俺を見ると本当に機嫌が悪くなるの、分かるだろ?

  • I've been cursed at, had stuff thrown at me.

    汚い言葉でののしられたり、モノを投げつけられたり。

  • One guy tried to punch me. I'm just doing my job, you know?

    殴りかかってきたヤツもいたんだ。俺は自分の仕事をやってるだけなんだよ?

  • Oh I'm sorry, but it's ok. I mean honestly, it's my fault for not reading the signs.

    あー、それはひどいね、でも大丈夫。本当に、正直って標識をよく読まなかった私が悪いんだし。

  • EXACTLY! It's not like I wanna give everyone tickets. It's so hard having a job where everyone hates you.

    その通り!俺だってみんなに違反チケット切りたくてやってるわけじゃないんだ。みんなに嫌われるような仕事って本当につらいんだよ。

  • *Man continues to cry while the valiant Anna consoles him*

    *人間の出来たアンナが慰める間も、男性は泣き続ける*

  • But it did get me thinking because yeah everyone in Los Angeles and I'm sure other big cities hate returning their car and seeing a meter maid.

    でも、ちょっと思ったのは、だって、ロサンゼルスとか他の大都市もそうだと思うんだけど、誰だって車に戻ったらそこに駐車メーター取り締まり係員がいたら嫌でしょ。

  • And knowing that a ticket is upwards of like 50 bucks here, I'm sure people start freaking out because they're financially strapped or upset at themselves.

    違反チケットの罰金はここだと 50 ドル以上するわけだから、そりゃ、みんなパニックになるでしょ、だって金銭面で苦しかったり自分自身に腹が立ったりするし。

  • And I started to wonder about all the other people who work jobs that we have a negative association with like people at the DMV.

    そしたら急に、一般的にマイナスなイメージを持たれている仕事をしている人たちのことを思い始めたわけ。例えば DMV(車両管理局)とか。

  • Or tax auditors. How does that make you feel?

    税務調査員とか。どんな気持ちになる?

  • Flash from Zootopia: Sad.

    映画『ズートピア』のフラッシュ:悲しい

  • It's not my fault that the DMV is so slow.

    DMV の仕事が遅いのはボクのせいじゃないよ。

  • For real though I love that sloth scene from Zootopia. So I had to work it in.

    いや冗談抜きで、このズートピアのナマケモノのシーンは最高。だからどうしても入れたかったの。

  • But anyway, I found that I have more compassion for people doing tough work, and that I should really start taking more responsibility for myself and my choices like it's not a meter maids fault if I don't read the signs or fill out my parking meter on time.

    でも、まあとにかく私としては、つらい仕事をしている人に対して今まで以上に共感するようになって、それから自分に対してもっと責任を持っていかないと、って感じたの。自分の選択とか。そもそも駐車メーター取り締まり係員が悪いんじゃないでしょ、標識を読まなかったり、メーターの時間切れの前に料金を足さなかったのは私の方なわけだし。

  • And it's not a tax auditors fault if anyone chooses to lie on their taxes or be really lazy and filling them out.

    そして税務申告であえてウソをついたり、面倒くさがって申告しなかったりっていうのも税務調査員が悪いんじゃないでしょ。

  • So I encourage you when you encounter someone who can't get your order right or who pulls you over or who's just an animated sloths?

    だから、もし誰かがオーダーを間違えたり、違反して車を停められたり、あのアニメのナマケモノみたいな?立場の人みたいな人に会ったら、

  • Have empathy, practice accountability if it is your fault, and know that we're all just doing the best that we can.

    気持ちを汲み取ってあげて、もし自分が悪い場合はその責任を取るようにしましょう。誰だって自分のベストを尽くしているだけなんだから。

  • Now whenever I feel frustrated with bad service, I try to imagine that older gentleman crying and think, you know what?

    最近ではサービスがひどくてイライラするときはいつもあの年配の男性が泣いてた様子を思い出して、自分に言い聞かせるのは「いやー、ちょっと待てよ

  • Maybe this waiter just had a fight with his father, and maybe that Salesperson was just left by their wife and now is trying to figure out how to support their kids on one salary.

    このウェイターはもしかしたらお父さんとケンカしたばっかりなのかもしれないし」とか、もしかしたらこの販売員の人は奥さんに最近逃げられて、自分の収入だけでどうやって子どもを食べさせていったらいいのか悩んでいるのかもしれない、とか考えるようになったのね。

  • I remember when I worked at Gamestop in my teens one time I went to the back room to cry because my sister had died only a few months earlier and I returned to work 'cuz I really wanted the distraction.

    私がまだ 10 代の頃に Gamestop で働いていた時に、ある時休憩室に戻って泣いちゃったんだけど、それは私の妹がほんの数か月に亡くなったところだったし仕事に戻ったも、その事ばっかり考えていたくなかったからで。

  • But I mean it was tough.

    でもホントにつらかったし、

  • My coworker came into the back room to kind of comfort me and this lady just barged in and screamed at us for being horrible customer service reps and that she'd been waiting to check out for like five minutes.

    同僚が休憩室に入ってきてなんとか慰めようとしてくれてたんだけど、そしたらある女の人が部屋に飛び込んできて、私たちに向かって、ひどいカスタマーサービスだって怒鳴り出して、私は会計カウンターで 5 分も待たされてるのよ、みたいな。

  • And I was like, hey ma'am, I'm so sorry.

    だから私は、いやお客さん、本当にごめんなさいって言って。

  • I recently lost a family member, and instead she was just like you're a liar and you're probably having sex with your co-worker in the backroom.

    私の家族が最近亡くなってって説明したら、むしろその人はそんなのウソでしょ、どうせ同僚と休憩室でエッチでもしてたんでしょって言うの。

  • And I'll never forget how I felt in that moment.

    その時の気持ちは一生忘れない。

  • I was so dumb struck that anyone could be that callous over waiting five freaking minutes to buy a video game, like, come on lady. We're all gonna die.

    ビデオゲームを買うのにたかが5分待たされただけで、人ってこんなに冷酷になれるのかと思って何にも言えないほど驚いたの。ホントマジでさ、あんた。みんないつかは死ぬわけ。

  • I mean, do you really need to have that kind of attitude before we do? So yeah.

    そう考えたら本当にそんな態度でいいと思ってんの、みたいな。まあ、そんなわけで

  • I guess another lesson of this video would be that everyone needs to work food service or retail to figure out how to be a better human being.

    まあ、このビデオのもう一つの教訓と言ったら、みんな飲食業界とか小売業界で働いてみて、どうやったら良い人間になれるか考えてみましょう、ってところかな。

  • I'm Anna Akana.

    アンナ・アカナでした。

  • Stay right here for an animated sponsored message from the wonderful Bethany Radloff (Animator).

    引き続き、素敵なアニメ画家べサニー・ラドルフのアニメ版スポンサーメッセージをお楽しみください。

  • Thank you to Squarespace for sponsoring today's video.

    今日のビデオは、Squarespace の提供でお送りしました、ありがとうございます。

  • Squarespace has beautiful award-winning templates, and in all-in-one platforms.

    Squarespace は、賞も受賞した素晴らしいテンプレートを提供し、1 つで全てできるプラットフォームなので、

  • There's no need to install patches or upgrades ever.

    1 個ずつインストールしたりアップグレードする必要も全くありません。

  • They have 24-hour customer service and a simple and unique domain setup experience.

    カスタマーサービスは 24 時間対応で、シンプルでユニークなドメインセットアップサービスです。

  • With Squarespace you can create any kind of website.

    Squarespace を使えば、どんな種類のウェブサイトも作れます。

  • Whether you're a meter maid, a car sales person, or you just want to make a page that tracks how many parking tickets you've accumulated in L.A.

    駐車メーター取り締まり係員の人とか、車のセールスマンでも。もしくはただサイトを作って、ロサンゼルスでどれだけ自分が駐禁チケットを切られたか記録に残しておきたい、という方にも最適です。

  • Go to squarespace.com/anna to start your free trial today.

    squarespace.com/anna をクリックして、いますぐ無料トライアルをお試しください。

  • And use the offer code "Anna" for 10% off at checkout.

    「Anna」のコードを使うと、会計時に 10% の割引が適用されます。

In Los Angeles parking is notoriously awful signs are beyond confusing.

ロサンゼルスでは車を駐車させるのはものすごく大変で、標識なんか分かりづらいどころの騒ぎではないんです。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 squarespace メーター チケット 取り締まり anna 駐車

みんなに嫌われると (When Everyone Hates You)

  • 94845 2018
    許晉禔 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語