Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Whenever I travel,

    私は長距離移動をするとき

  • I carry a little metal box of Altoids mints

    いつもミント菓子の 小さな缶を持って行きます

  • because after a four-hour, 7 AM flight, everyone has bad breath,

    朝7時の飛行機に4時間も乗れば みんな口臭が気になりますからね

  • so almost anyone is willing to take the mint

    だから ほぼどんな人でも喜んで

  • from the Muslim on the airplane.

    飛行機の中のムスリムに ミントをもらうんです

  • (Laughter)

    (笑)

  • And I know I've been successful when my neighbor turns and asks,

    隣の人が振り向いて こう訊いてきたら こっちのもんです

  • "So, what's your name?"

    「 ところで お名前は?」

  • You see, even if there was an elephant in the room,

    でも みんなが見て見ぬふりをする厄介者 (部屋の中のゾウ)がいるとしたら

  • I'm still the elephant in the room.

    それは やっぱり私なんです

  • (Cheer) Yeah!

    (歓声) でしょ!

  • When an elephant offers you mints on an airplane,

    飛行機の中で 厄介そうな人が ミントを差し出したとき

  • I'm fully aware that it's not always easy to accept,

    そう簡単には受け取れないものだと 私はよーく分かってます

  • so when the courageously curious do pop the what's-your-name question,

    だから 関心を持ってくれた人が 勇敢にも名前を訊いてくれたら

  • I try to make it worth their while.

    訊いた甲斐あったと 思ってほしいわけです

  • (Laughter)

    (笑)

  • My name is Amal.

    私の名前は「アマル」

  • It means 'hope' in Arabic.

    アラビア語で「希望」という意味です

  • Most days my name is waitress at my family's Damascus restaurant,

    普段は 実家のダマスカス・レストランの ウェイトレスの名前でもあり

  • full-time university student and then some,

    昼間は大学に通う学生の名前 それだけじゃありません

  • pre-law, world traveler, 11 countries.

    「ロースクール準備課程」 「11ヶ国を訪問した世界旅行者」

  • My name is I've performed poetry in eight of those countries.

    「そのうち8ヶ国で 詩の朗読を披露した人」です

  • (Cheers) (Applause)

    (歓声)(拍手)

  • International spoken word poet, unapologetic Muslim woman.

    「世界を股にかけて詩を朗読する詩人」 「ムスリムとして胸を張って生きる女性」

  • Syrian, American, hijabi, activist, social justice advocate.

    「シリア人」「アメリカ人」「ヒジャブ着用者」 「活動家 」「社会正義運動家」

  • My name is writer, teacher, Colorado-born Mile High baby!

    「文筆家」「教師」とどめに 「コロラド生まれのマイルハイ美人」ときた!

  • (Laughter)

    (笑)

  • (Applause)

    (拍手)

  • But at the airport, my name is random search.

    でも 空港では「ランダム身体検査対象者」

  • (Laughter)

    (笑)

  • And on the street, it's terrorist,

    街では「テロリスト」

  • sand nigger, raghead, oppressed,

    「砂漠の黒んぼ」 「ターバン女」に「被抑圧者」

  • and on the news, it's ISIS,

    ニュースでは「ISIS」

  • jihadi,

    「ジハード主義者」

  • suspect,

    「容疑者」

  • radical.

    「急進主義者」

  • My name is, "Could your Muslim neighbor be an extremist?"

    「近所のムスリムは過激派かも?」 そんな名前でもあります

  • My mama, who wears the hijab, the Islamic headdress,

    うちの母は ヒジャブという イスラム教信者用のかぶりものを着用し

  • is often referred to as "Go back to you country,"

    よく「故郷に帰れ」と言われる人です

  • but she's from Iowa!

    アイオワ生まれなんですけど!

  • (Laughter)

    (笑)

  • And her nickname is Lisa Pizza.

    しかも あだ名が 「リサ・ピザ」

  • (Laughter)

    (笑)

  • And it does not take more than a couple questions

    少し言葉を交わせば すぐに

  • to figure out that her country is the Council Bluffs cornfields.

    母の故郷はアイオワの トウモロコシ畑だと分かります

  • (Laughter)

    (笑)

  • But, how would someone know this without asking?

    でも 話もしないうちから 分かるはずありませんよね

  • They say the shortest distance between two people is a story.

    よく 人と人の距離を縮める 最短手段は物語だと言います

  • Well, I elaborate on that to say that the greatest distance you can travel

    もっと言ってしまえば 最速で最短に距離を縮める方法は

  • in the shortest amount of time, is by asking someone their name.

    相手の名前を訊くことです

  • The way we name ourselves is a reflection of who we are,

    その人が自分をどう呼ぶかに 人となりが表れます

  • our declarations, family histories, the things we believe,

    自称していることや 家系の歴史や 信じている物事や

  • the morals we abide by, our homes, cultures, transformations.

    行動の規範としている倫理観 家庭 文化 変遷の軌跡

  • Like a Mohammed turned Mo, or a Lisa Pizza turned Iman.

    「モハマド」が「モー」になったり 「リサ・ピザ」が「イマン」になったりします

  • And how we name others, and how, if, we allow others to name themselves

    私たちが他人につける名前と つけ方には— 他人に自称する機会を与えるならの話ですが—

  • is a reflection of our own declarations,

    私たちが自らをどう称するかや

  • of our courage, and our fear.

    自身の勇気や恐れを映す鏡です

  • The malleability of a person's story must be self-determined,

    ある人の物語をどんな形で表現するかは その人本人しか決められません

  • coming from the lips of the storyteller,

    語り手の口から 出てくるものでなければならず

  • not the anchorman, not the megaphone,

    ニュースキャスターやメガホンからではなく

  • not even the scarf on her head or the melanin in his skin,

    その人の巻いているスカーフでも 肌のメラニン濃度でもありません

  • because no one can speak the names of billions in one breath,

    一回の呼吸の間に 何十億人もの名前を言える人なんていません

  • unless it's in prayer,

    祈りの中でなら別ですが

  • and oftentimes when we generalize, it isn't because we're praying.

    しばし 人が何かを一般化するとき それは祈っているからではありませんよね

  • And when we don't ask someone their name, we're not asking for their story.

    誰かに名前を訊ねないのであれば その人の物語に興味がないということです

  • In the world of mass media and rampant misinformation,

    マスメディアと デタラメな情報がはびこる社会では

  • it is hard for anyone, including myself,

    私を含め 誰にとっても

  • to deconstruct all these terrifying stories that we hear.

    あちこちで耳にする 恐ろしい噂を 批判的に分析するのは難しいものです

  • Sometimes, instead of isolating them, individualizing them,

    私たちは時に それぞれのケースを 個別のものとして切り離して考えることはせず

  • we tend to paint a group of people with a broad brush,

    大きな筆で色を塗るかのように 一つの集団のイメージを作り

  • until suddenly, everyone with a hijab on is a raghead that needs liberating,

    ある時 突然 ヒジャブを巻いている人は全員 「解放すべきターバン女」に

  • or everyone with white skin is a racist cracker,

    肌の白い人は全員 「人種差別主義の白んぼ」に

  • or everyone with black skin is a fatherless nigger,

    肌の黒い人は全員 「片親の黒んぼ」に

  • or everybody who looks like my father is going to blow up the airplane,

    私の父のような見た目の人は全員 飛行機爆破の容疑者に

  • or if the killer had a light complexion, he's just a mentally fragile lone wolf.

    実行犯の肌の色が白ければ 単に孤独で精神不安定な人になります

  • And we come to this point

    今の世の中では もう

  • where we feel like we don't even need to ask people their names

    人に名前を訊く必要さえないかのように 思えてしまいます

  • because we already gave it to them.

    それ以前に もうレッテルを 貼ってしまっているのですから

  • In Europe right now, a monumental name change is taking place

    今 ヨーロッパでは 時代を象徴するような 「名称の再定義」現象が起こっており

  • that has completely transformed a humanitarian responsibility.

    人道的責任とは何かという意味が 完全に変わってしまいました

  • Countries are deporting refugees,

    ヨーロッパの国々では 難民が強制送還されています

  • but when you watch news coverage,

    でも ニュースを見ると

  • these refugees are being referred to as migrants.

    この難民たちを 「移民」と呼んでいるのです

  • Because let's face it, deporting migrants sounds way more reasonable

    ぶっちゃけ「移民の追放」って もっともらしく聞こえますよね

  • than deporting individuals who have been forced to flee their country

    迫害や紛争や武力衝突のせいで 自国を離れざるを得なかった人々を

  • because of persecution, war, and violence -

    追い出したと言われるよりも ずっと納得できます

  • the United Nations definition of refugee.

    そういう人を国連では 「難民」と定義していますけどね

  • (Applause)

    (拍手)

  • And in naming these people this way,

    そんな難民たちを 「移民」呼ばわりすることで

  • we've attributed to them a choice instead of a circumstance,

    境遇のせいではなく 自らの選択だろうと決めつけ

  • some economic gain instead of a desperation to flee a war zone.

    紛争地帯から命からがら逃げ出したのではなく 経済的な利の追求とみなしているのです

  • These little ones are refugees, not migrants.

    この写真の子どもたちは 移民ではなく 難民です

  • I took this photo last year at a refugee camp

    去年 シリアとトルコの国境にある 難民キャンプで撮ったものです

  • on the Syrian-Turkish border, and contrary to popular belief,

    世間一般の認識とは逆に

  • they aren't poisons.

    この子たちは「毒」ではありません

  • They're not here to steal our democracy or to take over our neighborhoods.

    私たちの民主主義を奪ったり 街を乗っ取るために来たのではありません

  • They're people,

    難民たちも人間です

  • families who wish that they could go home

    我が家に帰れたら どんなにいいかと夢見る人たち

  • but have had to make that home somewhere else.

    でも その家を 他の場所に探さざるを得ない人たちです

  • And we've come to this point, where the word 'migrant'

    今の世の中では 「移民」という単語が

  • essentially means piles of brown, foreign-speaking people,

    必然的に 知らない言葉を話す 褐色肌の人の群れを意味し

  • and we end up forgetting that there was a point where some people

    あげくの果てには 忘れてしまったりするのです

  • would've considered those who looked like this

    かつて ある人々にとっては 次の写真のような外見の人も

  • to be migrants as well.

    「移民」であったことを

  • (Applause)

    (拍手)

  • Right, though?

    本当のことですよね

  • (Applause)

    (拍手)

  • And it is in this forgetfulness that we assume,

    この 忘れっぽさをいいことに私たちは

  • monopolize on people's stories, attribute their race, social class,

    人々の物語を単一のものとみなし 人種や社会階級や宗教や服装に

  • religions, clothing to the names that we chose for them.

    私たちが勝手に選んだ呼び名を 当てがうのです

  • Terrorism is a fine modern-day example, unfortunately.

    残念なことに 現代では テロリズムが格好の例です

  • In the past few years,

    過去数年の間に

  • so much violence has just spread across our country,

    国中に広がった 恐ろしいほどの暴力事件

  • but when you watch the news, there's always a specification

    でもニュースを観れば 必ず 区別がされています

  • as to whether or not terrorism was involved,

    その事件が テロ行為かどうかです

  • which I think we all know means the killer looked like this.

    すなわち 犯人はこんな外見を していると誰もが考えます

  • [Arab dude]

    [アラブ系の男]

  • Which...

    すなわち…

  • (Laughter)

    (笑)

  • He's a babe!

    イケメンです!

  • Which must mean...

    それはすなわち…

  • (Laughter)

    (笑)

  • Which must mean that the killer, of course, pledges his allegiance to this.

    犯人が ある組織に忠誠を誓っているに 違いないと考えてしまうのです

  • [ISIS]

    [ISIS]

  • Right?

    ですよね?

  • But correct me if I'm wrong, news coverage does in fact tend to be a little different

    でも 間違っていたらすみませんが 少し違った報道のされ方をすることもあります

  • when the terrorist looks like this.

    そのテロリストが こんな見た目だった場合です

  • [Robert Dear, Planned Parenthood Shooter]

    [プランド・ペアレントフッド病院銃撃事件 ロバート・ディア]

  • (Applause)

    (拍手)

  • And it ultimately has us forgetting that terrorism,

    その結果 誰もが忘れてしまうのが そもそも「テロリズム」という

  • by definition of terrorism,

    言葉の定義通りの暴力行為は

  • has always come in all shapes

    形態や肌の色を問わず いつだって

  • [Ku Klux Klan]

    [クー・クラックス・クラン]

  • and colors.

    存在してきたということ

  • [Timothy McVeigh, Oklahoma City Bomber]

    [オクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件 ティモシー・マクベイ]

  • (Cheers) (Applause)

    (歓声)(拍手)

  • And what happens when we confine certain names with certain depictions,

    そして 特定の名前に与える イメージを限定し

  • wrongfully excluding some and including others,

    誤って誰かを 除いたり含めたりすることで

  • we end up caging masses of people under a name that says 'dangerous,'

    「危険人物」と称して大勢の人々を 投獄するという結果になってしまいます

  • even if they're nowhere near it.

    実態は かけ離れているとしてもです

  • Like when we say 'thug' instead of 17-year-old black child.

    17歳の黒人の少年と言う代わりに 「悪党」と言ったり

  • [Trayvon Martin]

    [故トレイヴォン・マーティン]

  • When we say 'alien' instead of 'immigrant.'

    「移住者」ではなく「外人」と言ったり

  • When we say 'lazy poor people' instead of 'unequal wealth distribution.'

    「富の分配の不平等」ではなく 「怠惰な貧乏人」と言ったり

  • When we say 'bomb' instead of 'clock.'

    「時計」を「爆弾」と言ったりするのです

  • [Ahmed Mohammad, clock inventor]

    [時計開発者アーメド・モハメド]

  • (Applause) (Cheers)

    (拍手)(歓声)

  • This man's name is Craig Hicks.

    この男性の名前は「クレイグ・ヒックス」です

  • He's often referred to as a parking dispute,

    「駐車場をめぐる対立」という 言い方をよくされますが

  • but his real name is a man who shot and killed three Americans in their homes,

    真実は「アメリカ人3名を 本人たちの自宅で撃ち殺した男

  • in their heads, execution style because they were Muslim.

    ムスリムであるからという理由で 処刑さながらに頭を撃ち歩いた男」

  • His name is hate crime.

    「ヘイト・クライム(憎悪犯罪)」です

  • Their names are Deah, Yusor, and Razan,

    彼らの名前は 「ディア」「ユソル」「ラザン」です

  • a 23 year old, 21, and 19.

    享年それぞれ23歳 21歳 19歳でした

  • Deah and Yusor were just named husband and wife, newlyweds,

    ディアとユソルは新婚で 夫婦になったばかりでした

  • and the three were known by their loved ones

    この3人は 近親者たちにとっては

  • as sons and daughters, brothers, sisters, students, activists,

    「息子」「娘」「兄弟」 「姉妹」「学生」「活動家」であり

  • Instagrammers, tax payers, Americans.

    「インスタグラマー」「納税者」 「アメリカ人」でもありました

  • But now, their names are too young to have been taken,

    しかし 今では 「若くして命を落とした人々」

  • their names are rest in peace, Allah Yerhamo.

    「ご冥福をお祈りします」 「(アラビア語)アッラー・ヤレハモ」

  • Hicks did not ask them their name.

    ヒックスは この3人の名前を 訊ねもしませんでした

  • He assigned it to them when he assigned them each a bullet,

    一人ずつ弾丸を撃ち込むにあたり 勝手に名づけたのです

  • named them a threat to his America, and as a result, took their lives.

    「アメリカへの脅威」という名をつけて 最終的に 3人とも命を奪ったのでです

  • This is a photo on Deah and Yusor's wedding day.

    これはディアとユソルの結婚式での写真です

  • It's so beautiful.

    息をのむほど美しい写真です

  • They were killed before they could even see this.

    2人はこの写真を自らの目で見ることもなく 殺されてしまいました

  • Studies show that during breaking news coverage,

    研究によると 新着ニュースが報道された際

  • the first story is the one that sticks, even if it isn't true.

    一番最初の報道内容が たとえ誤報であっても 後々まで人々の心に残るそうです

  • Like during the Paris attacks,

    例えば パリ同時多発テロ事件では

  • when there was talk that refugees were dangerous

    難民のパスポートが 現場で見つかったことから

  • because they found a passport,

    難民が危険視されましたが

  • only to later confirm that there were no Syrians or refugees involved.

    のちに シリア人も難民も事件に 全く無関係であると判明しました

  • But when we have such a huge habit of misnaming people,

    しかし 人々を間違った名前で 呼んでしまう傾向があまりにも甚だしく

  • it's easy to overlook these kinds of mistakes.

    こういった間違いは ついつい 見過ごされてしまいがちです

  • And this is exemplary of what happens in a culture of fear.

    これは恐怖に支配された文化で 何が起きるかという典型的な事例です

  • In a society that doesn't ask one another their names,

    人々がお互いに 名前を訊かないような社会では

  • you end up with the mouth of an anchorman

    結局 ニュースキャスターの口と

  • or the mouth of a gun doing all the talking.

    銃口だけがモノを言うという 結果になってしまいます

  • On September 11th, 2001,

    2001年9月11日

  • I attended a private K-8 Islamic school,

    私はイスラム系の私立小中一貫校に 通っていました

  • and within the first hours of the tragedy,

    悲劇から数時間も経たないうちに

  • my school received two bomb threats.

    私の学校は2回の爆撃予告を受けました

  • The word 'terrorist' was not on my spelling list,

    「テロリスト」という言葉の綴りさえ まだ習っていない頃でしたが

  • but all of us kids picked it up pretty soon after.

    その後間もなく 生徒は皆 憶えてしまいました

  • And in naming us terrorists amidst this mass tragedy

    この大惨劇の真っ只中で テロリスト呼ばわりされることで—

  • that affected us as Americans too,

    私たちもアメリカ人として 被害者の一部なのに—

  • in the words of Dalia Mogahed,

    ダリア・ムガヘッドの言葉を借りれば

  • we were not just mourners, but we were suspects as well.

    ただでさえ悲嘆に暮れているのに 容疑者にもなってしまったのです

  • But, a few months ago,

    でも 何ヶ月か前のことです

  • me and my very handsome, white-boy-looking brother named Usama

    私にはすっごくハンサムな弟がいて 見た目は白人 でも名前はウサマ

  • were at the museum buying planetarium tickets,

    一緒に美術館でプラネタリウムの 入館券を買おうとしていました

  • and an elderly white man walked up to me and said,

    すると 年配の白人男性がやって来て こう言ったのです

  • "I'm sorry about everything you must be going through right now.

    「君は毎日 嫌な目にたくさん 遭っているんだろうね 申し訳ない

  • I want you to know that not all Americans believe what these buffoons are saying."

    でもアメリカ人全員があの たわけ者共の いうことを信じているわけじゃないんだよ」

  • (Applause)

    (拍手)

  • "Yeah, he used the word 'buffoons!'"

    そう 確かに「たわけ者」って 言ったんですよ!

  • (Applause)

    (拍手)

  • And he said, "I want you to know that we stand by you."

    そして「私らは君たちの味方だからね」 と言ってくれました

  • Now, had I not been wearing a little piece of my identity on my head,

    あのとき 自分のアイデンティティの一部を 頭に巻いていなかったら

  • he wouldn't have known to tell me this.

    こんな言葉をかけられることも なかったでしょう

  • And even though he didn't ask me what my name was,

    名前は聞かれませんでしたが その代わりに

  • he instead told me his.

    その人の名前は教えてもらえました

  • I have learned from experience that when someone really wants to know,

    経験から学んだことがあります

  • they will be willing to cross that threshold of fear

    本当に知りたい人は 恐怖という敷居を積極的に乗り越えて

  • and find out that my name means hope.

    私の名前の意味は「希望」なのだと 探り出します

  • And then, they'll have the courage to ask the much more important questions

    そしてさらに もっと大事な質問をする 勇気も奮い起こすのです

  • that probably only I can answer, like,

    おそらく私にしか答えられないことです

  • "What's that thing on your head?

    例えば「その頭に巻いてるモノは何?

  • Were you forced to wear it?

    嫌々巻いているの?

  • Are all Muslims really violent people?

    ムスリムって本当にみんな凶暴な人たちなの?

  • Does the Quran really say to kill all of us?

    私たちを皆殺しにしろって 本当にコーランに書いてあるの?

  • Can you please tell me what's up with ISIS?"

    ISISって一体何者なのか 教えてくれない?」

  • And these questions, though seemingly uncomfortable,

    こういった質問は 一見不快な内容であるようですが

  • are how I know that I have been humanized,

    私にとっては 人間として 見てもらえたという証であり

  • and are how the courageously curious know that really,

    勇敢で好奇心ある人々にとっては 実際のところ 話してみれば

  • I'm only as scary as the silence fear festers in.

    私など何ら恐れるべきではないと 気づくきっかけなのです

  • Upon meeting someone new, we ask their names.

    新しい人に出会ったら その人の名前を訊くものです

  • We do not assign it to them.

    勝手にあてがったりはしません

  • And with that name, we are given ancestry,

    その名前には その人の家系や

  • bloodlines and dialects, books and poems,

    血筋や方言や本や詩や

  • perspectives, wars, struggles, and survival stories.

    ものの見方や紛争や苦難や 苦労話が詰まっています

  • "What's your name?" is such a short distance to cross,

    「お名前は?」の一言は ほんの小さな一歩です

  • but when you ask me, oh, buddy!

    でも 私に訊いたら最後 覚悟してくださいね!

  • I will take you from Kuala Lumpur to Barcelona to Beirut.

    クアラルンプールからバルセロナ ベイルートまで連れて行っちゃいますよ

  • We're going to go to Damascus, to Sydney, to Trinidad and Tobago.

    さらにダマスカスにシドニー トリニダード・トバゴを訪れ

  • I will show you Mecca,

    メッカも案内します

  • my closet with 70-plus international scarves,

    世界各国から集まった70枚以上の スカーフだらけの私のクローゼット

  • the graves of my 31 family members who've been killed in Syria,

    シリアで命を失った 31人の家族親戚のお墓

  • the coffee shop that I hang out at and do my homework.

    私がぶらぶらしたり 宿題をしに行く喫茶店までもね

  • But we must have the courage to claim our curiosity,

    とにかく 私たちには 自分の好奇心を言葉にする勇気や

  • to go beyond anything we ever knew, anything we ever feared.

    今まで見聞きしたものや恐れを感じたものを 乗り越える勇気が必要なのです

  • But it takes two:

    でも それには2人必要です

  • the elephant who offers the mint

    ミントを差し出す 「部屋の中のゾウ」と

  • and the one who takes it.

    それを受け取る人です

  • (Applause)

    (拍手)

  • (Cheers)

    (歓声)

Whenever I travel,

私は長距離移動をするとき

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 名前 難民 ムスリム 移民 ミント 歓声

TEDx】飛行機の中のムスリム|アマル・カシール|TEDxMileHighWomen (【TEDx】The Muslim on the airplane | Amal Kassir | TEDxMileHighWomen)

  • 79 11
    韓梓翾 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語