Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Anyone who lives alone and manifests no longing to be in a relationship, is in our times, almost automatically, more or less secretly, viewed as both pitiable and deeply troubled.

    一人暮らしをしていて、恋愛をしたくない人はみな、今の時代ではほぼ自動的にそして、多かれ少なかれひそかに、哀れなものと見られています。

  • It's simply not thought possible to be at once, alone and normal.

    一人ぼっちであると同時に、普通でいることは、不可能だと考えられています。

  • This sets us up for collective catastrophe, because it means that a huge number of peoplewho have no innate wish to live with anyone else, and are at heart deeply ill-suited to doing soare every year press-ganged and shamed into conjugal life with disastrous results for all involved.

    この思考は集団的な不幸を起こします。なぜなら、他の誰かと一緒に暮らすことを望んでおらず、実際他人と暮らすことに不向きな膨大な数の人々が、誰かと一緒に暮らすことを毎年強制され、関係する人全てにとって悲惨な結果を伴う婚姻生活を辱めてさせられているということなのです。

  • Only once singlehood has completely equalled prestige with its alternative, can we ensure that people will be free in their choices and hence join couples for the right reasons; because they love another person, rather than because they are terrified of remaining single.

    独身者を既婚者と完全に同じように尊重し初めて私たちは自分たちの選択が自由であることを保証できるのです。このようなわけで恋人は然るべき理由で一緒になるのです;お互いを愛しているという理由は、彼らが独身でいることを恐れているからではなく。

  • Here, then, are a few of the many good reasons to spend your life alone:

    それでは、ここで人生を一人で過ごす良い理由のいくつかご紹介します:

  • 1. Because romantic love is a dangerous illusion.

    1. ロマンチックな愛は危険な幻想であるから。

  • We should recognize that romantic love, the idea of being deeply enamored of one special partner over a whole lifetime, is a very new, ambitious and really pretty odd concept, at best 250 years old.

    私たちが知るべきロマンチックな愛は一生の中で一人だけのパートナーを深く愛することはとても新しく、大望があり、そして奇妙な考えであることを認識すべきです。せいぜい250年の歴史しかありません。

  • From close-up, over long periods of time, almost everyone is condemned to be pretty dispiriting and difficult.

    よく考えたら、長期間にわたって、私たちのほとんどが他人の気を滅入らせてしまったり、扱いが難しいというのは定められた当たり前のことなのです。

  • A good romantic marriage is evidently theoretically possible, but it's also extremely unlikely in practice, which should make any failure feel a good deal less shameful.

    良いロマンチックな結婚は明らかに理論的には可能ですが、実際には極めて不可能なのです。そのため、失敗に対する恥を感じるべきではないのです。

  • 2. No one thinks their partner is terrific - After a while.

    2. パートナーがとてつもなく素晴らしいと思う人はいません - しばらく経てば。

  • Those among us who choose to stay single shouldn't be thought un-romantic.

    私達の中で独身でいることを選んだ人たちは無粋であると考えられるべきではありません。

  • Indeed, we may be among the very most romantic of all, because it is in the end the fervent romantics who should be especially careful of ending up in mediocre relationships: relationships best suit the kind of people who don't actually expect too much from them.

    実際に、私たちはすべての人の中で最もロマンチックな人たちかもしれません。なぜなら、最も熱狂的なロマンチストであるがために、平凡な恋に落ちないよう特に注意をしているということなのです。恋することに最も適したのはやはりあまり恋に期待を抱かないような人たちです。

  • 3. We aren't sane enough to be in relationships.

    3. 私たちは恋をするのに十分な正気ではありません。

  • Though it is a sign of some maturity to know how to love and live alongside someone, it is actually a sign of even greater maturity to recognise that this is something one isn't in the end gonna be psychologically capable of, as a good portion of us simply are not.

    誰かを愛し、一緒に暮らす方法を知ることはある程度の成熟の兆しですが、実際、さらに成熟の兆しは誰かを愛し、一緒に暮らすことは心理的に可能ではないということを認識することです。私たちの大部分が認識できていないことからも言えます。

  • Retiring oneself voluntarily, in order to save others (and oneself) from the consequences of one's own inner emotional turmoil is the true sign of a great and kind soul.

    自発的に立ち去り、相手(そして自分自身)を内面の感情的混乱という状態から救う、それこそ本当の偉大と思いやり。

  • 4. Being alone means not inflicting yourself on others.

    4. 独身でいることは他人に迷惑かけず済むことを意味します。

  • It spares you from constant reminders of how difficult and strange you are.

    自分がどんなに扱いにくく、奇妙な人であるか絶えず思い出させられずにすむのです。

  • No one is there to hold a mirror up, record your antics and constantly make you accountable for them.

    誰も鏡をもって、あなたのばかな行動を記録し、責任を持たせることはありません。

  • If you're lucky, you will be able to tolerate and even like yourself if you are on your own.

    運が良ければ、独身なら自分を我慢でき、自分自身を好きになることもできるのです。

  • 5. Relationships spoil love.

    5. 付き合うと恋愛が台無しになる。

  • It may be better to feel alone and be denied sex outside of a relationship than inside one.

    独身でいるときに孤独感じたり、セックスを拒まれることは恋愛関係で経験するよりいっそうましです。

  • One thing the single are never denied, is hope.

    独身の人が決して否定されないことが1つありますそれは希望です。

  • All this isn't to say that being alone is without problems.

    これだけでは独身でいることは全く問題がないというわけではありません。

  • There are of course drawbacks to both states, being single and being in a couple.

    もちろん、独身でいる、カップルでいる、両方の状態とも欠点があります。

  • Loneliness in the one; suffocation, anger, and frustration in the other.

    ひとつは孤独を感じること。もう一つは窒息、怒り、挫折を感じる。

  • The truth is, we're simply not terribly good at being happy whatever our relationship status, which is ultimately an argument for neither rushing too fast into a couple nor rushing too fast out of one.

    実際のところ、私たちは恋愛ステータスはどうであれ、単純に幸せでいることが得意ではないだけなのです。そしてそれは、結局のところ急いで恋愛関係に走らない、急いで恋愛関係を終わらせないという理由でもあるのです。

Anyone who lives alone and manifests no longing to be in a relationship, is in our times, almost automatically, more or less secretly, viewed as both pitiable and deeply troubled.

一人暮らしをしていて、恋愛をしたくない人はみな、今の時代ではほぼ自動的にそして、多かれ少なかれひそかに、哀れなものと見られています。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 独身 恋愛 暮らす 成熟 ロマンチック 急い

納得?反対?シングルでいる理由 (Reasons to Remain Single)

  • 120533 6460
    VoiceTube に公開 2019 年 03 月 09 日
動画の中の単語