Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • In June 2019, Facebook announced the blueprint for a brand-new digital currency

    2019年6月、Facebookは全く新しいデジタル通貨の青写真を発表しました。

  • that would transform the way money moves around the world.

    世界のお金の流れを大きく変えることになるでしょう。

  • What if everyone was invited to the global economy with access to the same financial opportunities?

    もし、誰もがグローバル経済に招待され、同じ金融機会にアクセスできるとしたらどうでしょうか。

  • It was called Libra, and the announcement sent the financial industry into a spin.

    その名も「Libra」。この発表は、金融業界に大きな衝撃を与えた。

  • Central bankers and politicians around the globe expressed concerns over a broad range of issues,

    世界各国の中央銀行や政治家は、さまざまな問題について懸念を表明しました。

  • ranging from money laundering to financial stability.

    マネーロンダリングから金融安定性に至るまで。

  • After months of growing backlash, major backers abandoned the venture

    数ヶ月にわたる反発の高まりの後、主要な支援者はベンチャーを放棄しました。

  • and key figures declared the existing project a failure.

    と主要人物が既存のプロジェクトの失敗を宣言したのだ。

  • But the association managing Libra wasn't giving up that easily.

    しかし、天秤座を管理する協会は、そう簡単には諦めなかった。

  • It released a new white paper in April 2020 to placate regulators.

    規制当局をなだめるために、2020年4月に新しい白書を発表した。

  • In it, the currency was rebranded as Diem.

    その中で、通貨は「ディエム」と改称された。

  • The Diem proposal is ultimately a watered-down version of the original idea,

    ディエム案は、結局、当初のアイデアを水増ししたものです。

  • but that was just what was needed to get the project off the ground.

    しかし、それはプロジェクトを軌道に乗せるために必要なことだった。

  • The Facebook-backed currency is expected to launch in 2021.

    Facebookが支援するこの通貨は、2021年に登場する予定です。

  • So, what has changed?

    では、何が変わったのか?

  • We were extremely naive in the first version of our white paper.

    ホワイトペーパーの最初のバージョンでは、私たちは非常に甘かった。

  • We had a number of ideas, and to some extent it was really exciting to see

    様々なアイデアがありましたが、ある意味では、本当にエキサイティングだったと思います。

  • that the public sector's reaction to those ideas accelerated the pace of innovation.

    そして、それらのアイデアに対する公共部門の反応が、イノベーションのペースを加速させたのです。

  • Christian Catalini is the chief economist for the Diem Association,

    クリスチャン・カタリニは、ディエム協会のチーフエコノミストです。

  • the Switzerland-based nonprofit which oversees the currency's development.

    スイスに拠点を置く非営利団体で、通貨の開発を監督しています。

  • He walked me through the changes he's hoping will make Diem

    彼は私に、ディエムに期待する変化を説明してくれた。

  • more palatable to regulators, starting with the coin itself.

    そのためには、まずコインそのものを規制当局に受け入れやすいものにする必要があります。

  • Libra was originally pitched as a universal currency,

    Libraは元々、世界共通の通貨として売り出されました。

  • backed by a basket of central bank-issued money including the dollar, euro and Japanese yen.

    ドル、ユーロ、日本円などの中央銀行が発行した通貨バスケットを裏付けとする。

  • Now as Diem, they plan to launch multiple coins instead, each backed by a single nation's currency.

    現在はDiemとして、一つの国の通貨をバックにした複数のコインを発行する予定です。

  • The first to be piloted will be the Diem dollar, which will be pegged to the U.S. dollar.

    最初に試験的に導入されるのは、米ドルにペッグされるディエム・ドルです。

  • There are plans to launch a multi-currency coin as well, but that will be further down the line.

    マルチカレンシーコインも発売する予定ですが、それはもっと先になるでしょう。

  • So a big step of our dialogue with regulators has been actually talking about a phased approach to launch.

    そのため、規制当局との対話では、発売までの段階的なアプローチについて実際に話し合ってきました。

  • We moved to a design that really starts with single currency stablecoins,

    私たちは、単一通貨の安定したコインから始まるデザインに移行しました。

  • and therefore is a much more natural evolution of the current system.

    そのため、現行のシステムよりもはるかに自然な進化を遂げています。

  • Stablecoins are a type of cryptocurrency that derive their value from an underlying asset,

    ステーブルコインは、基礎となる資産から価値を得る暗号通貨の一種です。

  • like government money or gold. As you likely guessed from the name,

    政府のお金や金のようなものです。その名前から想像できるように

  • they tend to see less price fluctuations than other cryptocurrencies like bitcoin.

    は、ビットコインなどの他の暗号通貨に比べて価格変動が少ない傾向にあります。

  • But a global, reliable alternative to government-backed money

    しかし、政府保証のお金に代わる、グローバルで信頼できる

  • could be destabilizing for some emerging markets.

    は、一部の新興市場にとって不安定なものとなる可能性があります。

  • The fear is that Diem could be used as a substitute for,

    怖いのは、ディエムが代用されてしまうことだ。

  • or even replace, a country's own volatile currency.

    その国の不安定な通貨に取って代わることもできます。

  • This has already happened with the U.S. dollar in countries like Zimbabwe and Ecuador,

    これは、ジンバブエやエクアドルなどの国で、米ドルを使ってすでに起こったことです。

  • which were struggling with high inflation. This phenomenon is known as dollarization.

    この現象はドル化と呼ばれている。この現象はドル化と呼ばれている。

  • No stablecoin today actually has a good solution towards dollarization.

    現在、ドル化に向けて良い解決策を持っているステーブルコインはありません。

  • Say you're operating in a country that is going maybe through hyperinflation,

    例えば、ハイパーインフレが進行している国で事業を展開するとします。

  • you have to be compliant with all local regulations. Maybe we will have to convert after a certain balance

    は、すべての地域の規制に準拠しなければなりません。多分、あるバランスの後に変換しなければならないだろう

  • to local currency, that essentially cuts out the channel of dollarization

    を現地通貨に交換することで、ドル化のチャネルを実質的にカットすることができます。

  • and really mitigates a lot of the worries about capital substitution.

    これにより、資本代替の心配が大幅に軽減されます。

  • The latest version of Diem also walks back on another key feature,

    Diemの最新バージョンでは、もう一つの重要な機能を廃止しました。

  • the idea of eventually becoming permissionless. Unlike private cryptocurrencies,

    は、最終的にはパーミッションレスになるという考えです。プライベートな暗号通貨とは異なります。

  • oversight of the coins will be controlled by the Diem Association.

    コインの管理は、ディエム・アソシエーションが行います。

  • Its existing 26 members will be tasked with operating the Diem payments system,

    既存の26人のメンバーは、ディエムの決済システムの運用を担当します。

  • minting coins and managing reserves. While some original members of the association

    貨幣の鋳造や積立金の管理などを行っています。当初のメンバーの中には

  • such as PayPal, Mastercard and eBay have dropped out,

    PayPal、Mastercard、eBayなどの企業が脱退しました。

  • new ones like Shopify and Singapore sovereign wealth fund Temasek have opted in.

    Shopifyやシンガポールの政府系ファンドであるTemasekのような新しい企業が参加しています。

  • Unlike a permissionless blockchain product, like bitcoin, which the whole point is that it doesn't require trust,

    ビットコインのようなパーミッションレスのブロックチェーン製品とは異なり、要は信頼を必要としないということです。

  • that it relies on network effects, that the validation is baked into the code

    ネットワーク効果に依存していること、検証がコードに組み込まれていること

  • rather than being reliant upon on third parties validating. Diem doesn't work like that.

    第3者の検証に頼るのではなく。ディエムはそういうものではありません。

  • Diem has these, the members, the validators, and you have to trust them.

    ディエムにはこれら、メンバー、バリデーターがいて、彼らを信頼しなければなりません。

  • For that reason I'm not convinced that as a system it's necessarily an improvement on the existing one.

    そのため、システムとしては必ずしも既存のものを改善するものではないと考えています。

  • Building trust is key to Diem's success, but its link to Facebook makes that difficult.

    信頼を築くことがDiemの成功の鍵ですが、Facebookとの連携はそれを難しくしています。

  • Facebook's reach is huge.

    Facebookのリーチは巨大です。

  • It had 2.8 billion monthly active users in the fourth quarter of 2020.

    2020年第4四半期の月間アクティブユーザー数は28億人でした。

  • That's a big advantage when it comes to the distribution of Diem,

    これは、「ディエム」の販売において大きなアドバンテージとなります。

  • but the company's history of privacy scandals gives critics some pause.

    しかし、同社のプライバシーに関するスキャンダルの歴史は、批判的な見方をしています。

  • Privacy is about the wallet, you know, not about the currency.

    プライバシーとは、通貨ではなく、財布のことですよね。

  • Dave Birch is an expert on digital money.

    デイブ・バーチは、デジタルマネーの専門家です。

  • He's referring to the Novi Digital Wallet, which is owned and controlled by Facebook.

    彼が言っているのは、Facebookが所有・管理している「Novi Digital Wallet」のことです。

  • A digital wallet is what makes sending and receiving digital currencies possible.

    デジタル通貨の送受信を可能にするのが、デジタルウォレットです。

  • Users will be able to add their local currency to the wallet.

    ユーザーは自分の地域の通貨をウォレットに追加することができます。

  • Novi converts it into a Diem digital currency and transfers it to the recipient in an instant.

    ノビはそれをディエムのデジタル通貨に変換して、一瞬で相手に送金します。

  • Novi will be accessible from Facebook's apps like Messenger and WhatsApp.

    Noviは、MessengerやWhatsAppといったFacebookのアプリからアクセスできるようになります。

  • The scale could allow it to become one of the largest reservoirs of financial information in the world.

    この規模であれば、世界最大級の金融情報の宝庫となる可能性があります。

  • What most people will be nervous about, I'm sure, is all of that transaction data going to Facebook

    多くの人が不安に思うのは、取引データがすべてFacebookに流れてしまうことではないでしょうか。

  • to be used for advertising and other purposes, which they don't really benefit from themselves

    を広告などに使用しているが、自分たちにはあまりメリットがない。

  • and I think it's down to Facebook to reassure people.

    そして、人々を安心させることができるかどうかは、Facebookにかかっていると思います。

  • But Novi has stressed that these fears are unfounded, saying transaction history will only be visible to customers.

    しかし、Novi社は、このような懸念は杞憂であると強調し、取引履歴は顧客にしか表示されないと述べています。

  • We also put the question to Diem.

    また、ディエムにも質問をぶつけてみた。

  • What do you say to people who are concerned that one's financial identity,

    自分の経済的なアイデンティティに不安を感じている人には、どのように言っていますか?

  • so what I'm spending my Diem on, could be eventually merged

    そのため、私がDiemを使っているものは、最終的に統合される可能性があります。

  • with their digital identity, so my social media profile.

    デジタル・アイデンティティ、つまり私のソーシャルメディア・プロフィールと一緒に。

  • We take privacy extremely seriously. Diem itself will not have

    私たちはプライバシーを非常に重視しています。Diem自体には

  • private information about the customers. Some of our members made commitments with regards to

    お客さまの個人情報をお預かりしています。メンバーの中には、次のようなことを約束した人もいます。

  • data separation between, for example, social and financial data.

    例えば、社会的なデータと財務的なデータの分離。

  • The Diem Association has also taken concerns about financial crime such as money laundering on board.

    ディエム協会は、マネーロンダリングなどの金融犯罪への懸念も受け止めています。

  • If you don't know who the money is going to and from, you can't track or trace or do anything effectively.

    お金が誰に向かっているのか、誰から来ているのかがわからなければ、追跡もできないし、効果的な活動もできません。

  • And governments will never allow that because you don't want it to become

    そして、政府は決してそれを許さないでしょう。

  • a mechanism for money laundering, and crime, corruption of all kinds.

    マネーロンダリング、犯罪、あらゆる種類の汚職のためのメカニズムです。

  • Diem now requires its members to undertake some of the same

    ディエムでは、メンバーにも同じような取り組みを求めています。

  • rigorous anti-money laundering checks required by traditional financial institutions like banks.

    銀行のような伝統的な金融機関が要求する厳格なアンチマネーロンダリングのチェックを行います。

  • For example, they will have to verify a customer's identity to make sure they are genuinely who they claim to be.

    例えば、お客様が本当に本人であるかどうかを確認するために、お客様の身元を確認する必要があります。

  • Finally, there are also some important monetary policy effects to consider,

    最後に、重要な金融政策の効果についても考えてみましょう。

  • not least because of the enormous reserves that would be needed to support Diem if the coins prove popular.

    このコインが人気を博した場合、ディエムを支援するための莫大な埋蔵金が必要となるからである。

  • The ambition of Diem is that it should appeal to billions of people,

    ディエムの野望は、何十億人もの人々にアピールすることです。

  • there should be billions of users, so that implies there's going to be trillions of coins.

    何十億人ものユーザーがいるはずですから、何兆枚ものコインが存在することになります。

  • And every one backed by cash or cash equivalents. That is one heck of a lot,

    そして、そのすべてが現金または現金同等物に支えられている。これはすごい数だ。

  • sitting in a very large fund, being managed by a fairly opaque group of institutions.

    極めて大規模なファンドで、かなり不透明な機関が運用しています。

  • And that is a fund easily big enough to move markets and easily big enough to hold central banks to ransom.

    そしてそれは、市場を動かすのに十分な大きさであり、中央銀行の身代金を要求するのに十分な大きさである。

  • Whether Diem is widely adopted or not, it has been credited with spurring

    ディエムが広く採用されるかどうかは別にして、ディエムの普及に貢献したと言われています。

  • central banks into creating digital currencies of their own.

    中央銀行が独自のデジタル通貨を作ることになる。

  • China, Sweden, Singapore, the U.K. and Venezuela are all working on CBDCs, or central bank digital currencies.

    中国、スウェーデン、シンガポール、英国、ベネズエラでは、CBDC(中央銀行デジタル通貨)の開発に取り組んでいます。

  • The moment a CBDC becomes available we can stop operating the reserve,

    CBDCが利用可能になった時点で、リザーブの運用を停止することができます。

  • what I call the analog retrofitting of the faster digital rails on the older fiat rails

    旧式のフィアットレールに高速デジタルレールを装着するアナログ改造とでも言うべきか

  • and start operating at, you know, digital speed.

    そして、デジタルスピードでの運用を開始します。

  • Diem is currently in talks with Swiss Regulator FINMA to secure a payment system license.

    Diemは現在、スイスの規制当局であるFINMAと決済システムのライセンス取得に向けて協議中です。

  • This would mark a significant milestone for the digital currency,

    これは、デジタル通貨にとって重要なマイルストーンとなります。

  • supplying it with the seal of approval from regulators that was absent before.

    これまでなかった規制当局からの承認を得て供給する。

  • Only then will it be able to launch, and we will find out if it is indeed a Novi Diem, or Latin for 'new day', after all.

    その時になって初めて打ち上げが可能となり、本当にNovi Diem(ラテン語で「新しい日」の意)なのかどうかが分かるのです。

  • Thanks for watching. Would you use a Diem coin?

    ご覧いただきありがとうございます。ディエムのコインを使いますか?

  • Let us know in the comments below and don't forget to subscribe.

    以下のコメントでお知らせください。また、購読をお忘れなく。

In June 2019, Facebook announced the blueprint for a brand-new digital currency

2019年6月、Facebookは全く新しいデジタル通貨の青写真を発表しました。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 コイン デジタル facebook 金融 マネー 銀行

フェイスブックのデジタル通貨の夢はどう変わったか|CNBC Reports (How the Facebook digital currency dream has changed | CNBC Reports)

  • 4 2
    Summer に公開 2021 年 04 月 28 日
動画の中の単語