Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • There's like this whole idea that for something to be new, it has to move faster.

    何かが新しいものになるためには、より速く動かなければならないという考えがあります。

  • Our files, our cars, our processors are packages.

    私たちのファイル、車、プロセッサはパッケージです。

  • Even they all move faster than ever.

    彼らでさえも、今までにないほどのスピードで動いています。

  • But the 907 x 50 c from hassle glad cameras, not fast.

    しかし、面倒くさいから907 x 50 cは、高速ではなく、カメラを喜んでいます。

  • In fact, it's the slowest camera that I've ever loved.

    実際、今までのカメラの中で一番スローなカメラだと思います。

  • Mhm, oh dear.

    ムムム、おやおや。

  • Big things in small packages is like super the trend and cameras recently and household has newest digital medium format camera is no exception to it.

    小さなパッケージの大きなものは、スーパーのような傾向とカメラは、最近、家庭では最新のデジタル中判カメラはそれに例外ではありません。

  • The 907 X is a 740 grand metal box that can serve as a standalone medium format digital camera or as a digital back for Hasselblad V System cameras made from 1957 onward.

    907 Xは、独立した中判デジタルカメラとして、あるいは1957年以降のハッセルブラッドVシステムカメラのデジタルバックとして使用することができる740グランドメタルボックスです。

  • And it is the smallest medium format body Hasselblad has ever made.

    そして、ハッセルブラッドがこれまでに作った中判ボディの中で最も小さいものです。

  • This camera came out in late 2020 and when I originally got this camera in for review, unfortunately during shipping, the back screen shattered, which was both the most heartbreaking and terrifying unboxing I have ever done in my whole entire life.

    このカメラは2020年後半に出てきて、私がもともとレビューのためにこのカメラを手に入れたとき、残念ながら出荷中にバックスクリーンが粉々になってしまい、私がこれまでの人生で行った中で最も心が痛くて恐ろしいアンボックスになってしまいました。

  • But we're here now.

    でも今はここにいる

  • We're back in action, and because of that, I'm not under any embargo.

    活動を再開したからこそ、禁輸はしていない。

  • So I got to ask all of you what you wanted to know and you all came through for me.

    だから、皆さんに聞きたいことを聞いてみたんですが、皆さんが私のために答えてくれました。

  • One of my favorite questions asked was around how the cameras form factor changed my style of shooting, and even I was surprised at how different this camera is to use from cameras that I am used to.

    私のお気に入りの質問の一つは、カメラのフォームファクターが私の撮影スタイルをどのように変えたのか、そしてこのカメラは私が慣れ親しんだカメラとはこんなにも違うのかと驚いたことでした。

  • Yeah, using the 907 X is done mostly with the pointer finger and grip.

    そう、907 Xの使用は、ほとんどがポインターフィンガーとグリップで行われています。

  • I mean, what grip?

    握力は?

  • Okay, there is a group you can buy for additional $729 but I truly challenged myself to use this camera without this expensive mod.

    さて、あなたが追加の729ドルのために購入することができますグループがありますが、私は本当にこの高価な改造なしでこのカメラを使用するために自分自身に挑戦しました。

  • There's a battery compartment that houses dual SD card slots on the right side of the camera USB C port with a cool little door on the left and around front.

    カメラの右側にデュアルSDカードスロットを収容するバッテリーコンパートメントがあり、左側と前面の周りにはクールな小さなドアが付いたUSB Cポートがあります。

  • Under the lens mount is the shutter button on the back.

    レンズマウントの下には、背面のシャッターボタンがあります。

  • Underneath the 3.2 inch articulating touch screen are the flash, headphone and mic parts cleverly hidden under a rubber door.

    3.2インチの多関節タッチスクリーンの下には、フラッシュ、ヘッドフォン、マイクのパーツがゴム製のドアの下に巧妙に隠されています。

  • If you spend a lot of time with hassle, that's more traditional.

    面倒くさがりで過ごすなら、そっちの方が伝統的ですよね。

  • Medium format cameras using the night of seven X will feel extremely familiar, but for me it was like stepping into a whole new world to start.

    7Xの夜を使った中判カメラは非常に身近に感じるだろうが、私にとっては全く新しい世界に足を踏み入れてスタートするようなものだった。

  • The lack of a handgrip leads me to grip this metal box with pretty much the entirety of my right hand.

    ハンドグリップがないからこそ、右手全体を使ってこの金属製の箱を握ることができた。

  • And then I kept my left hand around the barrel of lens.

    そして、左手をレンズの鏡筒の周りに置いた。

  • Next, there's only one dial on the whole system.

    次に、システム全体のダイヤルは1つしかありません。

  • It runs around the shutter button, which is on the front of the camera.

    正面にあるシャッターボタンの周りを走り回っています。

  • Spin this style to adjust F stop or hold down the small button on the right side of the camera while spinning the style to adjust shutter speed.

    このスタイルを回転させてFストップを調整するか、カメラ右側の小さなボタンを長押ししながらシャッタースピードを調整します。

  • Everything else is controlled on the touch screen run back, which is very responsive and smooth.

    それ以外はすべてタッチスクリーンのランバックで制御されており、非常に反応が良くスムーズです。

  • And lastly, there's no viewfinder on the base model of this camera.

    そして最後に、このカメラのベースモデルにはファインダーがありません。

  • As an ode to the waist level, cameras of medium format passed.

    腰レベルの頌栄として、中判カメラは合格。

  • The 907 X's back screen can articulate 90 degrees up, so you're looking down and into the camera instead of through the camera at your subject.

    907 Xのバックスクリーンは90度上に向けることができるので、カメラ越しに被写体を見るのではなく、カメラを見下ろしてカメラの中を見ているような感覚になります。

  • All three of these features the button placement, the lack of a handle, the articulating a screen that you look down into.

    この3つの特徴は、ボタンの配置、ハンドルがないこと、下を向いている画面がアーティキュレーションされていることです。

  • They make for a completely new way of taking photos that takes a lot more time to do and a lot of patients to learn.

    彼らは、写真を撮るためには多くの時間がかかり、多くの患者が学ぶ必要がある全く新しい方法のために作っています。

  • Okay, The next big question I got on Instagram was if I could compare this 50 megapixel sensor to that of full friend camera, and then someone also wanted to see it compared to an iPhone 12 pro max, which is a funny request because those are extremely different sensors.

    さて、私がInstagramで得た次の大きな質問は、私はこの50メガピクセルのセンサーをフルフレンドカメラのそれと比較することができるかどうかということでした、そして、誰かがそれをiPhone 12 pro maxと比較して見たいと思っていました。

  • But ask and you shall receive Let's talk photo quality.

    しかし、求めれば与えられます 写真の品質について話しましょう。

  • The 907 X has a whopping 50 megapixel medium format sensor capable of capturing 8272 by 6200 pixels.

    907 Xは、6200ピクセルで8272を撮影できる5000万画素の中判センサーを搭載しています。

  • I found it sharpest at around F 5.62 F 11, but the amount of depth you can capture an F 1.9 is truly next level, and it's focused.

    F5.62 F11あたりが一番シャープだと感じましたが、F1.9で撮れる奥行きの大きさは本当に次のレベルで、ピントが合っています。

  • Fall off is just stunning.

    フォールオフはただただ目を見張るものがあります。

  • Although you can capture both Hasselblad three fr raw files and JPEG, I found that in post I really dug the colors from the JPEG.

    あなたはハッセルブラッドの3つのfrの生ファイルとJPEGの両方をキャプチャすることができますが、私は本当にJPEGからの色を掘ったポストであることがわかりました。

  • More than starting with the super flat profile of the RAWs, Hesselink's color science is honestly remarkable.

    RAWの超フラットなプロファイルから始めるよりも、ヘッセリンクの色彩科学は素直に目を見張るものがあります。

  • In particular, the red hues this camera captures are so vibrant yet not over the top.

    特に、このカメラで撮影した赤の色相は、とても鮮やかでありながら、上から目線ではありません。

  • This woman's red jacket on the snowy white background really allows her form to come alive.

    雪のように白い背景に赤いジャケットを羽織ったこの女性の姿は、本当に彼女の姿を生き生きとさせています。

  • The 907 x can shoot from I s 0 102.

    907 xはI's 0 102から撮影できます。

  • I s 0 25,600.

    0の25,600だ

  • I found the image.

    画像を見つけました。

  • It gets a little greenie once you cross the 6400 range.

    6400台を超えると少し緑が多くなります。

  • But I didn't really mind this green.

    でも、この緑はあまり気にならなかった。

  • It kind of has a nice texture to it.

    なんだか風合いがいいですね。

  • Also took it out one night on a tripod and let that shutter sit open on still objects.

    また、ある夜、三脚で撮影して、シャッターを開けたまま静止画を撮影してみました。

  • That level of detail is super useful for printing for reframing and I think especially useful for products when you want your viewers to feel like they could reach into the frame and touch something Now, the only thing that super disappointed me about using this camera was the focus system.

    このカメラを使っていて、私が唯一がっかりしたのは、フォーカスシステムでした。

  • It's contrast based, and it is slow.

    コントラストベースだし、遅いし。

  • I think I've just gotten so used to the superfast systems on new Marylise cameras, especially Sony Systems, that coming back to the hassle leads slower.

    私は、新しいマリライズカメラ、特にソニーシステムの超高速システムに慣れすぎて、面倒なことに戻ってくることが遅くなることにつながっていると思います。

  • Focus system was jarring.

    フォーカスシステムはジャリジャリしていました。

  • And that's another thing that really slowed me down.

    そして、それがまた、私を本当に鈍らせたのです。

  • If I had a limited window for capturing a scene I wanted, I simply wouldn't even try because I knew I was likely to miss it.

    撮りたいシーンを撮れる枠が限られているとしたら、それを逃す可能性が高いと思っているので、単純に撮ろうとも思わない。

  • But the real match of this camera, it's that huge sensor.

    しかし、このカメラの本当の勝負は、あの巨大なセンサーです。

  • I mean, stop the F stop down to F A A and punching for details for days.

    というか、F止まりをF A A止まりにして何日も詳細を叩くのはやめてくれ。

  • Okay, Okay, okay.

    わかった、わかった、わかった。

  • But now let's put it head to head.

    しかし、今度はそれを真正面から見てみましょう。

  • With a full frame sensor and an iPhone sensor for this test, I have available to me the A seven C, which is 24.2 megapixels and the 12 megapixel iPhone 12 Pro Max.

    フルフレームセンサーとこのテストのためのiPhoneセンサーで、私には2400万画素のA 7 Cと1200万画素のiPhone 12 Pro Maxが用意されています。

  • All right, I'll show you a few comparisons with the iPhone, but very quickly we can start to see that the iPhone is bringing up shadows and honestly, just not capturing the same amount of detail as the A seven C or the hassle blood.

    さて、iPhoneとの比較をいくつか紹介しますが、非常に早く、iPhoneは影を持ち出していることがわかりますし、正直なところ、A 7 Cや手間血と同じくらいのディテールを捉えられていないだけなのです。

  • Okay, but if we're looking at just the A seven c and the hustle, glad we can start to see a slight difference.

    分かったが、もしA7のCとハッスルだけを見ているのであれば、少しの違いが見られるようになって嬉しい。

  • But honestly, I was pretty impressed with how the A seven c really kept up with the hassle.

    でも正直、A7のCが本当に手間をかけてくれたのはかなり印象に残っています。

  • Glad it's only really in the depth, fall off and in the background blur that I can really notice a difference.

    それは私が本当に違いに気づくことができることを本当に深さ、落ちて、背景のぼかしの中でのみ嬉しいです。

  • And I tried to match these camera settings as close as I possibly could.

    そして、これらのカメラの設定をできる限り近づけようとしました。

  • I do prefer the color science of the hustle blood.

    私はハッスルブラッドの色彩科学の方が好きです。

  • It's just a bit punchier and truer to life.

    ちょっとパンチが効いていて、生活に忠実な感じがします。

  • Now.

    今だ

  • Some of you wanted to know if you could shoot video with this camera.

    このカメラで動画が撮れるのか知りたいという方もいました。

  • You know I was gonna do it.

    やるつもりだったんだ

  • Come on.

    勘弁してくれよ

  • First and foremost, the limited amount of video settings this camera provides should really tell you that it is not made for video at all.

    何よりもまず第一に、このカメラが提供する限られたビデオ設定は、それが全くビデオのために作られたものではないことを本当に伝える必要があります。

  • On the 907 X, you can only shoot in 2.7 K 29 97 frames per second or full HD 29 97 frames per second.

    907 Xでは、2.7K 29 97フレーム/秒かフルHD 29 97フレーム/秒でしか撮影できません。

  • And then there's absolutely no in body image stabilization.

    そうなると、体の手ぶれ補正は絶対にありません。

  • So when shooting handheld, you can see every shake, every breath, every focus pole and next.

    なので、手持ち撮影の場合は、手ぶれ、息づかい、フォーカスポール、次が全て見えてしまいます。

  • There's no continuous autofocus in video mode and certainly no face detection and either photo or video modes.

    ビデオモードでの連続オートフォーカスもないし、確かに顔検出もないし、写真モードでもビデオモードでもどちらでもいい。

  • I really think this camera is more for maybe capturing video reference or shooting gift.

    私は本当にこのカメラは多分ビデオの参照または撮影のギフトをキャプチャするためのより多くのだと思います。

  • Besides the lack of controls, I don't think the battery life in this camera could support shooting a lot of video, either.

    操作性の悪さもさることながら、このカメラのバッテリーの持ちも、動画の撮影にはあまり対応していないと思います。

  • I found that while casually taking photos all day, I was really only getting through about half of a day shooting before needing to swap to another battery.

    一日中何気なく撮影していても、本当に一日の半分くらいしか撮影していないのに、別のバッテリーに交換しなければならないことに気がつきました。

  • And while you can recharge the battery via USB C port on the side of the camera, I can't imagine owning this camera and not also owning at least two additional batteries.

    そして、カメラの側面にあるUSB Cポートを介して充電することができますが、このカメラを所有しているだけでなく、少なくとも2つの追加バッテリーを所有していないことは想像できません。

  • The last most frequently asked question was, Who is this camera for?

    最後に多かった質問は、「このカメラは誰のためのカメラですか?

  • And that's a damn good question.

    いい質問だ

  • And with that, it might be a good time to tell you this camera's price.

    それをもって、このカメラの価格をお伝えするのもいいかもしれませんね。

  • The 907 eggs 50 C starts out at $6400 for the body alone.

    907の卵50Cは本体だけで6400ドルから。

  • Although it is one of Hasselblad more affordable digital medium format cameras, this premium sensor, this sleek design, this brand name it doesn't come cheap.

    それはハッセルブラッドより手頃な価格のデジタル中判カメラの一つであるが、このプレミアムセンサー、この洗練されたデザイン、このブランド名は、それが安くはありません。

  • And I really think someone who's going to keep this in their studio for years to come, maybe someone who's printing their photos, someone who's doing product photography or especially the person that's looking to make their film camera digital.

    写真をプリントしている人、商品写真を撮っている人、特にフィルムカメラをデジタル化したいと思っている人など、これから何年もスタジオに置いておく人がいると思います。

  • They're going to use this as a digital back there.

    これを裏デジタルとして使うらしい。

  • The person that's super going to benefit from all of those megapixels.

    メガピクセルの恩恵を超絶受けそうな人は

  • But for me, I've always wanted to be going faster, and when it comes to photography, that just means getting more shots in just a second or having auto focus that contract really quickly moving subjects because I moved quickly.

    しかし、私にとっては、私は常に速くなりたいと思っていました。写真撮影に関して言えば、1秒でより多くの写真を撮ることや、オートフォーカスを持っていることを意味します。

  • But when I was using the 907 X, it's really nice to take a step back and slow down to put the camera on a tripod.

    でも、907 Xを使っていた時は、一歩下がってゆっくりと三脚にカメラを置くのがとても気持ちいいんです。

  • To really think more about my compositions before just firing off the shutter.

    シャッターを切る前に、自分の構図をもっと真剣に考えること。

  • It does feel kind of like shooting film like really, really valuing each and every frame.

    一コマ一コマを大切にして撮影している感じがしますね。

  • It's slow, but it's really relaxing and the results are gorgeous.

    遅いですが、本当にリラックスできて、仕上がりも豪華です。

  • So 907 x 50 c.

    だから907×50c。

  • I love you.

    あなたを愛しています。

  • You're so gorgeous.

    凄くゴージャスなんですね。

  • But wow, we I can't live on this island forever.

    でも、うわー、この島には永遠に住めないわ。

There's like this whole idea that for something to be new, it has to move faster.

何かが新しいものになるためには、より速く動かなければならないという考えがあります。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 カメラ 撮影 シャッター センサー iphone デジタル

この6,400ドルのハッセルブラッドが、私が今まで愛したカメラの中で最も遅いカメラである理由 (Why this $6,400 Hasselblad is the slowest camera I’ve ever loved)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 10 日
動画の中の単語