Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Peat Bog Soldiers

    ♪ピートボーグの兵士たち♪

  • Far and wide as the eye can wander,

    視線の先にある遠くて広い範囲を。

  • Heath and bog are everywhere.

    ヒースや沼地がいたるところにある。

  • Not a bird sings out to cheer us.

    応援のために歌い出す鳥はいません。

  • Oaks are standing gaunt and bare.

    樫は無骨でむき出しの状態で立っています。

  • We are the peat bog soldiers,

    我々は泥炭地の兵士だ

  • Marching with our spades to the moor.

    鋤を持って沼地に向かって行進する

  • The town of Richmond straddles the fast flowing River Swale.

    リッチモンドの町は、流れの速いスワール川にまたがっています。

  • The edge of the sweeping Yorkshire Dales.

    ヨークシャーデイルズの端っこ。

  • The town was named Hindrelag when it was first founded and

    町は設立当初、ヒンドレラグと名づけられ

  • has stood here for more than a thousand years.

    千年以上も前からここに立っています。

  • The skyline is punctured by a commanding tower of

    スカイラインには、威風堂々としたタワーがそびえ立っています。

  • honey-coloured sandsone which cast its' shadow over the surrounding rooftops

    蜂蜜色の砂地

  • This is the keep of Richmond Castle

    リッチモンド城の天守閣

  • 100 feet tall with walls 11 feet thick.

    100フィートの高さで11フィートの厚さの壁があります。

  • Local legend has it that King Arthur and his Knights of the Round Table

    地元の伝説によると、アーサー王と円卓の騎士は

  • are sleeping in a cavern beneath the castle's rocky ruins.

    は城の岩場の下の洞窟で眠っています。

  • Richmond Castle was built to make a statement

    リッチモンド城は声明を出すために建てられた

  • and it still makes a statement today.

    と今日も主張しています。

  • It dominates the North Yorkshire town and more than 900 years ago it dominated

    ノースヨークシャーの町を支配しており、900年以上前には支配していました。

  • a huge tract of land called The Honor of Richmond.

    リッチモンドの名誉と呼ばれる広大な土地。

  • Built in the 1070s this is a symbol of Normon control over the

    1070年代に建てられたこれは、ノルモンの制御のシンボルです。

  • North of England following the Harrying of the North a time

    北のハリングに続くイングランド北部の一時期

  • when William the Conqueror brutally put down the last of the English

    征服者ウィリアムがイギリス人の最後の一人を残忍にも制圧したとき

  • resistance to Norman rule.

    ノルマン人の支配への抵抗

  • It commands superb views across the surrounding landscape

    周囲の風景を一望できる素晴らしい景色を眺めることができます。

  • and is perhaps the best-preserved of all the early Norman castles in England.

    イングランドの初期ノルマン人の城の中では、おそらく最も保存状態が良いと思われます。

  • Ruins have for a long time been a source of inspiration for writers and artists.

    廃墟は長い間、作家や芸術家のインスピレーションの源となってきました。

  • And Richmond is no exception.

    リッチモンドも例外ではありません。

  • With its lofty stone walls in its precipitous position overlooking

    断崖的な位置にそびえ立つ石垣で、見下ろすことができます。

  • the River Swale

    川原

  • It's no surprise that countless artists have been drawn to Richmond Castle.

    リッチモンド城には数え切れないほどの芸術家が引き寄せられているのは当然のことです。

  • In the late 18th Century J M W Turner immortalised the drama

    18世紀後半、J・M・W・ターナーはこのドラマを不滅のものとした。

  • and romance of the battlements at sunrise in his

    日の出の城壁のロマンと

  • luminous watercolours.

    夜光水彩画。

  • Such is the beauty of the place that it's easy to forget that

    そんなことを忘れてしまうほどの美しさがあります。

  • this is a military structure at its core.

    これは核心部の軍事構造です。

  • From the 19th Century the castle was the home to the local militia force

    19世紀からは、城は地元の民兵部隊の本拠地となっていました。

  • and during the First World War it housed a military prison.

    第一次世界大戦中は軍事刑務所として使用されていました。

  • This prison was only small - eight cells in total, but it

    この刑務所は小さなもので、全部で8つの房しかありませんでした。

  • contains - it embodies - an incredibly powerful story of the human spirit

    それは人間の精神の信じられないほど強力な物語を含んでいる - それを体現している

  • and resistance to authority.

    と権威への抵抗。

  • It was here in 1916 that 16 men, later to become known as the

    1916年にここで16人の男性(後に

  • Richmond Sixteen were held.

    リッチモンドシックスティーンが開催されました。

  • They were conscientious objectors who refused to fight,

    彼らは戦闘を拒否した良心的な反対派だった。

  • bare arms or contribute in any way to the war effort.

    裸の武器を持っていたり、戦争に貢献していたりすることはありません。

  • This could be for a number of reasons. It could be political

    これはいくつかの理由が考えられます。政治的な理由かもしれません

  • or it could be religious there was no one reason why these men

    宗教的な理由があったのかもしれませんが

  • chose to take a stand against the war.

    戦争に反対する立場を選んだ。

  • While they were held in the cells

    彼らが独房に収容されている間

  • some of them left the most remarkable record of their lives and their beliefs

    中には、彼らの人生と信念の最も顕著な記録を残している人もいます。

  • in the form of graffiti on the cell walls.

    細胞の壁に落書きする形で

  • There were drawings including a portrait of one of the prisoners' mother

    囚人の母親の肖像画などが描かれていました。

  • Religious tracks and songs all preserved. An incredibly

    宗教的なトラックと歌はすべて保存されています。信じられないほど

  • fragile record of this remarkable story.

    この驚くべき物語の壊れやすい記録

  • The Richmond Sixteen were eventually transferred to France

    リッチモンドシックスティーンは、最終的にフランスに移籍しました。

  • where they were court-martialed and sentenced to death by firing squad.

    そこで軍法会議にかけられ、銃殺刑に処されました。

  • Although this was later commuted to ten years hard labour.

    これは後に10年の重労働に処せられたが。

  • These men were willing to make the ultimate sacrifice

    彼らは究極の犠牲を厭わなかった

  • for their beliefs for their morals.

    信念のための道徳のための信念のために

  • Their ability to maintain their strength when all the apparatus of the military

    軍隊のすべての装置が

  • along with much of society, was ranged against them.

    社会の多くと一緒に、彼らに対抗していました。

  • Is a remarkable human story.

    驚くべきヒューマンストーリーです。

  • And it's a story on a very human scale. But it's played out

    そして、非常に人間的なスケールでの物語です。しかし、それが演じられているのは

  • here within the walls of an enormous monumental structure.

    巨大な建造物の壁の中にあります。

  • Peat Bog Soldiers, sung for us by Jimmy Uldridge and Sid Goldsmith

    ピート・ボーグ・ソルジャーズ、ジミー・ウルドリッジとシド・ゴールドスミスが歌ってくれました。

  • is the well-known political song about the Nazi camps

    は、ナチスの収容所についての有名な政治的な歌です。

  • smuggled through the bars and out of prisons to become the

    密輸されて刑務所の外に出てきて

  • anthem it is today

    今日の歌

  • A fine example of a song that kept people going within their cells

    細胞の中で人を動かし続けた歌の好例

  • it links us back to the stories of the conscientious objectors

    良心的異議申立人の話にリンクしている

  • locked away in Richmond Castle, and reminds us

    リッチモンド城に閉じ込められていたことを思い出す。

  • of the power and potency of prison song.

    獄中歌の力強さと可能性の

  • Peat Bog SoldiersUp and down the guards are pacing,

    ♪ Peat Bog Soldiers ♪ 上下に警備員が歩調を合わせている

  • No one, no one can get through.

    誰も、誰も通らない。

  • Flight would mean a sure death facing,

    フライトは確実に死に直面していることを意味します。

  • Guns and barbed wire block our view.

    銃と有刺鉄線が視界を遮る。

  • We are the peat bog soldiers,

    我々は泥炭地の兵士だ

  • Marching with our spades to the moor.

    鋤を持って沼地に向かって行進する

  • But for us there is no complaining,

    しかし、私たちにとっては文句のつけようがない。

  • Winter will in time be past.

    冬はいつの間にか過ぎ去ってしまう。

  • One day we shall rise rejoicing.

    いつの日か我々は喜び勇んで立ち上がろう

  • Homeland, dear, you're mine at last.

    祖国よ、あなたは私のものよ

  • No more the peat bog soldiers

    泥沼の兵隊はもういない

  • Will march with our spades

    スペードを持って行進する

  • to the moor.

    沼地へ

Peat Bog Soldiers

♪ピートボーグの兵士たち♪

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 リッチモンド 沼地 信念 行進 兵士 刑務

ピート・ボーグの兵士たち|イギリスのうた #12|ヨークシャー州リッチモンド城 (Peat Bog Soldiers | Songs of England #12 | Richmond Castle, Yorkshire)

  • 0 0
    Summer に公開 2021 年 02 月 19 日
動画の中の単語