Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Tesla on Saturday reported better than expected 2020 vehicle deliveries but narrowly missed CEO Elon Musk's ambitious full year goal.

    テスラは土曜日に2020年の自動車の納入台数が予想を上回ると報告したが、エロン・ムスクCEOの野心的な通年目標を僅差で逃した。

  • The company said it delivered 499,550 vehicles last year, which was above Wall Street estimates but was 450 unit shy of Musk's targets.

    同社によると、昨年は499,550台を納車し、ウォール街の予想を上回ったが、ムスクの目標には450台届かなかったという。

  • Nonetheless, Musk on Saturday tweeted so proud of the Tesla team for achieving this major milestone at the start of Tesla's, I thought we had optimistically a 10% chance of surviving at all.

    それにもかかわらず、ムスクは土曜日にテスラの開始時にこの大きなマイルストーンを達成するためにテスラチームのとても誇りに思っているとツイートし、私は楽観的に10%の確率で生き残っていると思っていました。

  • Congratulations poured in on Twitter after Tesla to fight the larger auto industry trends of slumping sales, quarterly losses and global supply chain disruptions.

    売上高の低迷、四半期ごとの損失とグローバルなサプライチェーンの混乱のより大きな自動車産業の動向と戦うためにテスラの後、Twitter上で祝福の言葉が注がれた。

  • Tesla's share price has risen more than 700% over the last year, but some investors criticized has left for saying at the start of 2020 that it would comfortably exceed 500,000 units for the year.

    テスラの株価は、過去 1 年間で 700% 以上上昇していますが、一部の投資家を批判していますが、それは楽に年間 50 万台を超えるだろうと言って 2020 年の開始時に残っています。

  • Looking forward, Tesla has pin hopes on new markets such as Europe and Asia, with competition intensifying in the US as automakers doubled down on their investments in the electric vehicle sector.

    今後、テスラは欧州やアジアなどの新市場に期待を寄せており、米国では自動車メーカーが電気自動車分野への投資を倍増させたことで競争が激化している。

Tesla on Saturday reported better than expected 2020 vehicle deliveries but narrowly missed CEO Elon Musk's ambitious full year goal.

テスラは土曜日に2020年の自動車の納入台数が予想を上回ると報告したが、エロン・ムスクCEOの野心的な通年目標を僅差で逃した。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 テスラ ムスク 土曜 目標 投資 予想

テスラ2020年の納入台数が予想を上回る (Tesla 2020 deliveries beat estimates)

  • 3 0
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 06 日
動画の中の単語