Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • I am Elena Della Donne.

    私はエレナ・デラ・ドンヌです。

  • I play basketball, but I'm also a woodworker.

    バスケをやっていますが、木工もやっています。

  • My wife and I have always been into D I y.

    妻と私はずっとD I Yにハマっていました。

  • So, Amanda, being the moment the business brain was like way gotta make something out of this, we decided to start our own business.

    アマンダ、ビジネスの頭脳がこれで何かを作らないといけないと思った瞬間に、自分たちのビジネスを始めることに決めたんだ。

  • And the rest is history not being able to play basketball because of the pandemic, we decided to rebrand and really step it up.

    あとは歴史の中で、流行のせいでバスケができなくなってしまったので、ブランドを刷新してステップアップすることにしました。

  • When you want to make a really great brand, you've gotta have something memorable.

    本当に素晴らしいブランドを作ろうと思ったら、何か印象に残るものがないといけません。

  • That's the logo way.

    それがロゴのやり方です。

  • Also know we can Onley go so far.

    また、オンリーがここまでできることを知っている。

  • There's times where you need to call in a professional.

    プロを呼ばないといけない時があるんです。

  • Hey, Atlanta, how's it going?

    アトランタ 調子はどうだ?

  • I'm Deanna.

    ディアナよ

  • I am a multidisciplinary artist originally from Miami, but I live here now in Brooklyn.

    私は元々マイアミ出身のマルチディシプリナリーアーティストですが、現在はブルックリンに住んでいます。

  • I got my start with logo and branding and now have expanded into illustration, mural work, art direction, set design, you name it.

    私はロゴとブランディングからスタートし、今ではイラストレーション、壁画制作、アートディレクション、セットデザインなどにまで拡大してきました。

  • I double in all about what goes into a logo is really identifying who that person is, so that process looks very different for everybody.

    私は、ロゴに入るものについてのすべてのダブルは本当にその人が誰であるかを識別しているので、そのプロセスは誰にとっても非常に異なって見えます。

  • But where it starts is getting to know the person I would love to hear, you know, from your point of view, the what the who and the why why even started to create the brand?

    しかし、それが始まる場所は、私が聞きたい人を知ることです、あなたが知っている、あなたの視点から、何を誰が、なぜなぜブランドを作成し始めたのですか?

  • My wife and I needed a coffee table and we went to furniture places, and we like, couldn't believe the prices on things were like Way could make something cooler and for way less.

    妻と私はコーヒーテーブルを必要とし、私たちは家具の場所に行って、我々は好きで、物事の価格がウェイのようなものだった信じられなかった、何か涼しいものを作ることができ、より少ない方法のために。

  • Somewhere I got to talk to her and get to know her as a person.

    どこかで彼女と話して、人としての彼女を知ることができました。

  • Allowed me to really understand who she is as an artist and really the essence of the craft that she loves so much clean lines, it's clean colors.

    彼女がアーティストとして誰なのか、そして彼女が愛してやまない工芸品の本質を本当に理解することができました。

  • We like it to be a one of one where if you buy this piece, it's gonna be in your house and your house on Lee.

    この作品を買ったら家にもリーの家にもあるようなワンオブワンになるのがいいですね。

  • So how I hope to attack it is give you something that your product and something that can truly resonate with your audience is, Well, we are ready for that step.

    だから私はそれを攻撃する方法を願っていますあなたの製品と本当にあなたの聴衆と共鳴することができる何かを与えることですが、まあ、我々はそのステップの準備ができています。

  • Creating the logo.

    ロゴの作成。

  • I got to have a conversation with them.

    会話をするようになった。

  • I got to know more of their backstory, and from there I took all that information and started idea hating on paper.

    私は彼らの経歴をもっと知ることができ、そこからすべての情報を得て、紙の上で嫌悪感を抱くようになりました。

  • This'll company, to me, is about like love and passion, because it began with my wife and I wanting to build something beautiful for our home.

    この会社は、私にとって、愛と情熱のようなものです。妻と私の家のために何か美しいものを作りたいと思ったのが始まりですから。

  • From there I went to in the digital process, which is finalizing those sketches, cleaning them up a little bit and giving someone something that they're really proud off.

    そこからデジタルプロセスに入って、スケッチを完成させて、少しずつきれいにして、誰かに自慢のものをプレゼントしています。

  • We can't wait to see what you've created for us.

    どんな作品を作ってくれるのか楽しみです。

  • Yeah, I'm super stoked to finally share these logos with you.

    ええ、私は最終的にあなたとこれらのロゴを共有するために超興奮しています。

  • Alright, Nervous eso for this first set of logos I wanted Thio incorporate that rustic feel.

    さてさて、神経質なエソは、この最初のロゴのセットのために、私はチオがその素朴な感じを取り入れたかった。

  • I love the wood grain that you've brought into this.

    これに持ち込んだ木目が素敵ですね。

  • It's what we are.

    それが私たちの正体です。

  • What makes wood working unique is like each piece of wood is its own thing and has its own kind of like, ah, fingerprint, for example, which it kind of looks like that.

    木工をユニークなものにしているのは、木の一本一本が独自のもので、例えば指紋のようなものがあります。

  • Oh, I like version to also now utilize that geometric shape that we often find in your pieces which I thought was a nice touch.

    ああ、私はまた、今もその幾何学的な形状を利用するバージョンが好きです、私たちはしばしば私は素敵なタッチだったと思ったあなたの作品で見つけることができます。

  • I'm drawn to the second one, but I love the wood grain.

    2枚目に惹かれていますが、木目が好きです。

  • The first one is just so us.

    最初のものは、私たちのように。

  • Nobody else has that because nobody else gets to have you.

    誰も持っていないのは、誰もあなたを手に入れることができないからです。

  • Thank you.

    ありがとうございます。

  • That just made my day.

    それは私の日を作ってくれた。

  • This has been an amazing process.

    これはすごいことになっています。

  • Thank you for creating this for us.

    作ってくれてありがとうございます。

  • And for also like hearing what we're about, and then turning that into something that we could be so proud of.

    そして、私たちが何をしているのかを聞いて、それを誇りに思えるものに変えてくれたことにも。

  • We've grown this into a business that we're super proud of, and Donna was really able to understand, like what the brand means to us and what we wanted toe look like and how it can resonate with our customers when looking at the final logo.

    私たちはこれを誇りに思うビジネスに成長させてきました。ドナは、ブランドが私たちにとって何を意味するのか、私たちがつま先をどのように見せたいのか、そして最終的なロゴを見たときにそれがどのように顧客に響くのかを理解することができました。

  • I truly believe that it represents everything that this couple is rooted in.

    この夫婦の根っこにあるものすべてを表していると信じています。

  • Working with Amanda and Elena was more than I can even fathom being able thio join versus with women that are pushing the culture forward to really create something really beautiful, yeah.

    アマンダとエレナと一緒に仕事をすることは、本当に美しいものを作るために文化を前進させている女性たちと一緒に仕事をすることができるなんて、想像を絶するものでした。

I am Elena Della Donne.

私はエレナ・デラ・ドンヌです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 ロゴ ブランド アマンダ 作品 ビジネス アーティスト

エレナ・デレドンヌのサイドハッスルがフルビジネスに|Bring Out The Best (Elena Delle Donne’s Side Hustle Became a Full Business | Bring Out The Best)

  • 1 0
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 29 日
動画の中の単語