Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Yeah, Bitcoin is back.

    そう、ビットコインが復活したのだ。

  • It's surged to the cusp of its all time high in 2017 on.

    2017年の史上最高値の頂点に急上昇しました。

  • Backers are hoping there's less chance of a crash this time round, but it's not yet made it to the mainstream on, analysts say.

    バッカーは、クラッシュの可能性が少ないこのラウンドの時間があることを期待しているが、それはまだ主流にそれを作っていない、アナリストは言います。

  • Bitcoin is still far from a safe bet, Reuters Cryptocurrency correspondent Tom Wilson.

    ビットコインはまだ安全な賭けとは程遠い、ロイターのクリプトカレンシー特派員トム・ウィルソン氏。

  • So even though we've seen the embrace off some big companies like PayPal or like Facebook off digital coin technology of Bitcoin of other Cryptocurrencies, Bitcoin is still very much on the fringes.

    だから私たちはPayPalのようないくつかの大企業やFacebookのような他のクリプトカラントのビットコインのデジタルコイン技術をオフに抱擁を見てきたにもかかわらず、ビットコインはまだ非常に多くの縁側にあります。

  • For many large investors, pension funds don't really like it.

    多くの大口投資家にとって、年金基金はあまり好きではありません。

  • Large asset managers don't really like it, and that's because there are still many risks associated with it.

    大規模な資産運用会社はあまり好きではないし、それに伴うリスクがまだ多いからだ。

  • It's still volatile.

    まだまだ揮発性です。

  • It's still poorly regulated.

    まだまだ規制が甘いですね。

  • There's still a big chance investors could lose their money very quickly.

    まだまだ投資家がすぐに損をする可能性は大きいです。

  • Bitcoin soared 160% this year.

    ビットコインは今年に入ってから160%も急騰しました。

  • The steep trajectory of its rally echoes that of 2017, when a retail led buying spree pushed it to nearly $20,000 only for it to crash more than 50% a month later.

    そのラリーの急な軌跡は2017年のそれをエコーしています, 小売主導の買い煽りがそれが1ヶ月後に50%以上クラッシュするためだけに約20,000ドルにそれを押したとき.

  • But 2020 isn't the wild West of three years ago.

    でも2020年は3年前の野生の西部じゃないんだよね。

  • Fans of Bitcoin say that this rally is different to the 2017 bubble.

    ビットコインのファンは、このラリーは2017年のバブルとは違うと言っています。

  • That's because the structure of Bitcoin markets has changed quite considerably.

    それは、ビットコイン市場の構造がかなり変わってきたからです。

  • Now there are larger investors involved in the space instead of on overwhelming majority of retail investors.

    今では、個人投資家の圧倒的多数の上ではなく、スペースに関与する大規模な投資家があります。

  • At the same time, there are more sophisticated derivative markets so investors can hedge their positions.

    同時に、投資家がポジションをヘッジできるように、より洗練されたデリバティブ市場が登場しています。

  • Onda also a wider variety of custody services so investors can safely store their digital clients.

    恩田はまた、投資家が安全に彼らのデジタルクライアントを格納することができますので、カストディサービスの広い様々な。

  • It's easier these days for professional investors to seek exposure to crypto.

    それは、プロの投資家が暗号への暴露を求めるために、これらの日は簡単です。

  • Their involvement, the argument goes, may lead to more liquidity and less volatility.

    彼らの関与は、より多くの流動性とより少ないボラティリティにつながる可能性があると主張している。

  • As regulation develops, big names are moving into the market.

    規制が進むにつれ、大物が市場に進出してきています。

  • Now you're starting to see large companies such as PayPal open their networks to cryptocurrencies.

    今、あなたは、PayPalなどの大企業が暗号通貨にネットワークを開いていることを見始めています。

  • Governments at the same time has started to become or interested in digital coin technology.

    同時に政府は、デジタルコイン技術になるか、または興味を持ち始めています。

  • They're looking at issuing their own Cryptocurrencies own a central bank digital currency.

    彼らは、中央銀行のデジタル通貨を所有している独自の暗号通貨を発行することを検討しています。

  • Bitcoin is also benefiting from increased appetite for riskier assets following government and central bank stimulus measures to combat for sessions.

    ビットコインはまた、セッションのための戦闘のための政府と中央銀行の刺激策に続いて、よりリスクの高い資産への食欲の増加の恩恵を受けています。

  • Yet for all the improvements, it remains highly volatile, sector is still opaque, trading data remains patchy and concerns over market manipulation are rife.

    しかし、改善されたとはいえ、ボラティリティが高く、セクターは依然として不透明で、取引データはまだパッチワークであり、市場操作の懸念が蔓延しています。

  • 2020 could just be another Bitcoin bubble waiting to pop, although regulation has improved over the last few years, in particular with areas such as anti money laundering being strengthened.

    2020年には、過去数年の間に規制が改善され、特にマネーロンダリング防止などの分野が強化されていますが、ビットコインバブルの崩壊が待っているだけかもしれません。

  • It's still pretty unclear exactly what the legal status of Bitcoin is in many countries, and this means for investors there are there are risks about compliance.

    多くの国でビットコインの法的地位がどのようになっているのかはまだはっきりしておらず、投資家にとってはコンプライアンスに関するリスクがあることを意味しています。

  • There are risks about checking the background off people that they do business or, indeed, platforms on which they're buying and selling Bitcoin.

    彼らがビジネスを行っている人々の背景をチェックすることについてのリスクがありますか、実際に、彼らはビットコインを売買しているプラットフォーム。

Yeah, Bitcoin is back.

そう、ビットコインが復活したのだ。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 コイン ビット 投資 デジタル 暗号 リスク

またビットコインバブルか?支援者は今回は違うことを望んでいる (Another bitcoin bubble? Backers hope this time it's different)

  • 2 0
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 20 日
動画の中の単語