Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • I mean not listen.

    聞かないという意味です。

  • Bob is no stranger.

    ボブは他人事ではありません。

  • Toe hyperbole, he says.

    つま先大げさに言う。

  • Spence and Garcia are gonna fight each other, he said.

    スペンスとガルシアはお互いに戦うことになると言っていた。

  • I'll put this guy in the ring with him on the same night.

    同じ夜にこいつと一緒にリングに上げてやる。

  • He gets rid of both of them.

    彼は両方を処分します。

  • Um, but he also did say something.

    えーと、でも彼も何か言ってました。

  • And you have to understand the 50 year span that Arum has more perspective to qualify certain statements than anybody in the sport.

    そして、アルムが50年というスパンを理解する必要があります。アルムはスポーツ界の誰よりも、特定の発言を修飾するための視点を持っています。

  • And when you reflect now on the four Kings of the eighties that era of Sugar Ray and Tommy Hearns and Hagler and Iran and everybody fighting each other, there's an argument to be made that Bud Crawford fits in with those names.

    80年代の4人のキングスを振り返ってみると、シュガー・レイ、トミー・ハーンズ、ハグラー、イランなどの時代には、誰もがお互いに争っていた。

  • You know the reason why I put Bud Crawford as the pound for pound number one fighter.

    バド・クロフォードをパウンド・フォー・パウンド・ナンバーワンにした理由を知っているだろう。

  • First of all, let's just look at the sport in general.

    まずはスポーツ全般について見ていきましょう。

  • There's a lot of belts.

    ベルトが多いですね。

  • So you got guys going up in weight classes, winning straps.

    体重階級が上がってストラップを勝ち取った奴がいるんだな

  • But are they fighting the best guy in that way?

    でも、あんな風に最強の男と戦っているのだろうか?

  • Class?

    クラス?

  • No, they're not.

    いや、彼らは違う。

  • And they're getting all these accolades and they're getting all this praise and everything.

    褒められまくってるし、褒められまくってるし、なんでもかんでも

  • And there's different circumstances, different different weight classes.

    状況も違えば体重階級も違うしな

  • So once you get on that powerful pound list for me.

    だから、私のために強力なポンドリストに乗ってくれたら

  • When you get that with your resume, then it's the eye test.

    履歴書でそれがわかったら、それは眼力検査です。

  • From here on out, it's the eye test.

    ここからは目の検査です。

  • You know, a lot of people saying Canelo because Canelo went up.

    カネロが上がったからカネロって言ってる人多いよね

  • You know, five weight divisions are went up three weight divisions and fought for the title and and one, you know, five world championships or four world championships in different weight classes, and they're giving them that praise.

    5つの重量級が3つの重量級に上がってタイトルを争って、1つの重量級で5つの世界選手権や4つの世界選手権を戦って、それを褒めてあげているんですよね。

  • Yes, I get that.

    はい、わかりました。

  • But the circumstances are different for Terence Crawford because people don't want to dance with him.

    しかし、テレンス・クロフォードの場合は、人々が彼と一緒に踊りたいとは思っていないので、事情が違うのです。

  • They really don't.

    彼らは本当にそうではない。

  • And I don't think you know what.

    そして、何を知っているのかわからないと思います。

  • I was optimistic, Dre, about the Spence fight happening, but now I don't think it will have you agree with what Aaron is saying?

    スペンスの試合を楽観視していたが アーロンの言うことに同意しないのか?

  • That Spence.

    スペンスだ

  • We'll keep avoiding this not just the politics of box in the business of boxing, but that he'll stay away.

    ボクシングというビジネスの中での政治ではなく、彼が離れていくことを避け続けます。

  • I don't know if I agree with that, I'm gonna be a little bit more optimistic.

    賛同するかどうかはわからないけど、もう少し楽観的に考えようと思う。

  • I think that fight is gonna be made.

    喧嘩になると思います。

  • I don't know when, but I think it's gonna be made and and hopefully it's still.

    いつになるかわからないけど、作られると思うし、できれば今のままでいいと思う。

  • While both fighters were in their prime, Terence Crawford can fight in any era.

    両者とも全盛期のファイターではあるが、テレンス・クロフォードはどんな時代でも戦うことができる。

  • That's why he's the top.

    だからトップなんだよ。

  • That list is now.

    そのリストは今

  • He's not just a guy that can fight now.

    今の彼はただ戦えるだけの人ではありません。

  • He could fight in any air, and that's saying a lot because we have some great fighters who are.

    彼はどんな空気の中でも戦えるし、それは素晴らしいファイターがいるからこそ言えることだ。

  • We're just built differently.

    私たちは、ただ違う形で作られているだけなんです。

  • But I also think Errol Spence can fight in any Aero spent.

    でも、エロール・スペンスはどんなエアロでも戦えると思います。

  • His record is not something you just brush over.

    彼の記録は、あなたがただ書き写すだけのものではありません。

  • Both fighters are making their own lane, both fighters.

    どちらのファイターも自分のレーンを作っている、どちらのファイターも。

  • I believe we're gonna be Hall of Fame fighters.

    殿堂入りファイターになると信じてる

  • I just hoping, believe that some point at some point soon we get to see these guys fight Mark Joe.

    マーク・ジョーと戦う姿が見られることを 願っています

  • I understand your comparison to the Four Kings era wish it was like that.

    四皇時代との比較は理解できるが、そうであってほしい。

  • But the expectations or with the fighters?

    しかし、期待というか、ファイターズと?

  • It's incumbent on them.

    それは彼らに課せられた義務だ

  • It's incumbent on the public to expect guys to fight each other, not to not fight each other.

    喧嘩しないことを期待するのは国民の義務だよ

  • It's got to stop.

    やめた方がいい

  • That's the whole point.

    そこが肝心なんだよ。

  • Think about legacy.

    レガシーを考える。

  • Think about challenge.

    チャレンジを考える。

  • Think about defining yourself.

    自分を定義することを考えてみてください。

  • But Crawford came in here tonight, still with what he says.

    しかし、クロフォードは今夜、ここに来て、まだ彼が言っていることを持っています。

  • The haters were contagious.

    嫌われ者は伝染した。

  • Say what you want.

    欲しいものを言え

  • We saw that I test a plus plus destruction in the fourth round of Kell Brook.

    ケルブルックの4回戦でプラスプラスの破壊をテストしたのを見た。

  • Terence Crawford is 37 0 with 28 knockouts, and he passes the eye test every time.

    テレンス・クロフォードは37 0で28回のノックアウトを受けており、毎回アイテストをパスしている。

  • Number £1 for pound fighter in the world back.

    世界のパウンドファイターのためのナンバー1ポンドバック。

  • Thanks for watching ESPN on YouTube for live streaming sports and premium content.

    スポーツとプレミアムコンテンツのライブストリーミングをYouTubeでESPNをご覧いただきありがとうございます。

  • Subscribe to ESPN plus.

    ESPN plusに登録する。

I mean not listen.

聞かないという意味です。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ファイター クロフォード スペンス テレンス パウンド 褒め

テレンス・クロフォードはどんな時代のボクシングでも戦えるのか?| ボクシング・オン・ESPN (Could Terence Crawford compete in any era of boxing? | Boxing on ESPN)

  • 5 1
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 15 日
動画の中の単語