Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Saeb Erekat, one of the most experienced and high profile advocates for the Palestinian cause, died on Tuesday after contracting covert 19, 65 year old Erekat was a top negotiator on secretary general for the Palestine Liberation Organization.

    サエブErekat、パレスチナの原因のための最も経験豊富で高プロファイルの擁護者の一人は、秘密の19を契約した後、火曜日に死亡し、65歳のErekatは、パレスチナ解放機構の事務総長にトップ交渉人だった。

  • He was also a spokesman for Palestinian leaders such as Yasser Arafat and current President Mahmoud Abbas.

    ヤセル・アラファトや現マフムード・アッバス大統領などのパレスチナ指導者のスポークスマンも務めた。

  • Abbas declared three days of mourning, calling his death a quote.

    アッバースは、彼の死を引き合いに出して3日間の喪に服すことを宣言した。

  • Big loss for Palestine on our people.

    パレスチナには大きな損失だ

  • He died following multiple organ failure after spending three weeks at Jerusalem's Hadassah Medical Center.

    エルサレムのハダサ医療センターで3週間過ごした後、多臓器不全で死亡した。

  • According to a spokeswoman for the Israeli hospital, he was particularly vulnerable to the respiratory disease.

    イスラエルの病院の広報担当者によると、彼は特に呼吸器系の病気にかかりやすかったという。

  • Having undergone a lung transplant in the United States three years earlier, Erekat was well known in diplomatic circles across the world on regularly featured in international media.

    3年前に米国で肺移植を受けたエレキャットさんは、国際的なメディアで定期的に取り上げられ、世界中の外交界に知られるようになりました。

  • In recent years, he was the principal face of a war of words with President Donald Trump's administration over a Middle East plan that envisioned leaving Israel in control of Jewish settlements on large parts of the occupied West Bank.

    近年では、占領下の西岸の大部分にあるユダヤ人入植地の支配権をイスラエルに委ねることを想定した中東計画をめぐり、ドナルド・トランプ政権との言葉の抗争の主な顔となっていた。

  • After peace talks collapsed in 2000 and 14, he remained a firm backer of the negotiated creation of a future Palestinian state co existing alongside Israel even if, in his own words, it took 50 years.

    和平交渉が2000年と14年に崩壊した後も、彼は、たとえ彼自身の言葉で言えば、それが50年かかったとしても、イスラエルと一緒に存在する未来のパレスチナ国家の交渉による創造の確固たる支持者であり続けました。

  • His funeral is expected to be held on Wednesday in the West Bank city of Jericho, where he spent much of his early years.

    彼の葬儀は、彼が幼少期の多くを過ごした西岸の都市ジェリコで水曜日に開催されると予想されています。

Saeb Erekat, one of the most experienced and high profile advocates for the Palestinian cause, died on Tuesday after contracting covert 19, 65 year old Erekat was a top negotiator on secretary general for the Palestine Liberation Organization.

サエブErekat、パレスチナの原因のための最も経験豊富で高プロファイルの擁護者の一人は、秘密の19を契約した後、火曜日に死亡し、65歳のErekatは、パレスチナ解放機構の事務総長にトップ交渉人だった。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 パレスチナ イスラエル 西岸 交渉 死亡 エルサレム

パレスチナのトップ高官エレキャットがCOVIDで死亡 (Top Palestinian official Erekat dies with COVID)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 13 日
動画の中の単語