Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • I don't drink cup, but I have just arrived to the country off This'll small country by the coast of Europe doesn't produce any coffee.

    私はカップを飲みませんが、私はちょうどヨーロッパの海岸沿いにあるこの小さな国に到着しました これは、コーヒーを生産していません。

  • But this is the country with the highest number of coffee shops per capita in the world.

    しかし、ここは一人当たりのコーヒーショップの数が世界一多い国。

  • Here, every corner you goto has a coffee shop, 18,000 of them run shop for 169 people and zero offend our Starbucks.

    ここでは、あなたがゴトーのすべてのコーナーには、コーヒーショップがあり、それらの18,000人が169人のために店を経営し、ゼロは私たちのスターバックスを怒らせています。

  • Here, each cop costs 50 cents.

    ここでは警官は一人50セントだ

  • And for that price, you can buy copy for an entire classroom without breaking the bank.

    しかもその値段で、破格にならずに教室全体のコピーを買うことができます。

  • No, I'm gonna pay.

    いや、払うよ。

  • Okay.

    いいわよ

  • Albania is a hospitable country that has suffered from the cater ship and poverty for many, many years.

    アルバニアは、長年にわたりケータリング船と貧困に悩まされてきたホスピタリティ溢れる国です。

  • If they insane amount off cheap, tasty welcoming coffee shops don't get you to visit.

    彼らは非常識な量オフ安く、おいしい歓迎のコーヒー ショップを訪問する取得しない場合。

  • I think that maybe the people well, that's one minute, Bessa.

    私は多分、人々がよく、それは1分だと思う、ベッサ。

  • It's a word that doesn't mean much if you're from outside of Albania.

    アルバニア以外の国の人にはあまり意味のない言葉ですね。

  • But if you're from inside of Albania, Bessa is the most important word on that word means honoring your word in the country of Albania.

    しかし、あなたがアルバニアの内側から来ている場合は、ベッサは、アルバニアの国であなたの言葉を称えることを意味するその言葉の上で最も重要な言葉です。

  • If you say you're gonna do something, you do it.

    何かをすると言ったら、何かをする。

  • If you promise or Bessa to return money you borrowed, you have to return it and honor your work.

    借りたお金を返す約束やベッサがあれば、それを返して自分の仕事に敬意を払わなければなりません。

  • You have my Bessa.

    私のベッサを持っています。

  • And even during World War two, when Jews were killed all over Europe, Albanians gave their Bessa or their promise toe help Jews and protect them.

    そして、第二次世界大戦中も、ヨーロッパ中でユダヤ人が殺されたとき、アルバニア人はユダヤ人を助け、ユダヤ人を守るためにベッサや約束をしていました。

  • And no matter how hard it waas they did, it was one of the very few countries to do so.

    そして、彼らがどんなに頑張っても、それは数少ない国の一つだったのです。

  • Just ask their president.

    彼らの社長に聞いてみてください。

  • I'm the president off Albania, no single Jew was delivered to the names is because we are the nation off.

    私はアルバニアの大統領だ ユダヤ人は一人もいなかった 我々が国を離れているからだ

  • Mother tourism.

    マザーツーリズム。

  • If there's anything we can learn from the Albanians, is that if you give your word, you keep it, even if it means risking your life in a world full of broken promises.

    アルバニア人から 学べることがあるとすれば- 約束を守ることだ たとえ約束が破られた世界で 命を賭けることになろうとも-

  • We could all use a little bit more Bessa in our lives.

    私たちの生活には、もう少しベッサが必要です。

  • That's one minute.

    1分ですよ。

  • See you tomorrow on.

    明日の放送でお会いしましょう。

  • That's my best.

    それが私のベストです。

  • Uh, this video is about religion, but I swear to God, Allah and Krishna that it's not negative.

    この動画は宗教についてのものですが、神とアラーとクリシュナに誓って否定的ではありません。

  • See, the truth is, in many countries, religion can break people apart and create an US versus them mentality.

    真実は、多くの国では、宗教は人々を引き離し、アメリカ対彼らのメンタリティを作り出すことができます。

  • But I am so happy to say that I found a country where it doesn't this'll is the story off the beautiful country of Albania in this secular country for different types of religions live in peace on.

    しかし、私はそれがない国を見つけたと言ってとても幸せですこのllは、宗教の異なるタイプのためのこの世俗的な国でアルバニアの美しい国の話をオフにしています平和に住んでいます。

  • I'm not exaggerating when I say that you won't be able to tell who is Muslim, who is Christian or who is whatever.

    誰がイスラム教徒か、誰がキリスト教徒か、誰が何であろうと見分けがつかないと言っても大げさではありません。

  • Because when you ask them what religion they belong to, they will say it doesn't matter.

    なぜなら、彼らが何の宗教に属しているかと聞くと、関係ないと答えるからです。

  • It doesn't matter because religion doesn't define people here.

    ここでは宗教が人を定義していないから関係ない。

  • They are just Albanians living together.

    ただのアルバニア人が同居しているだけです。

  • Ever since I was a kid, I was taught that religion is a personal thing between you and your God on in the country, off Albania.

    子供の頃から宗教は個人的なものだと教えられてきたアルバニアの田舎ではね

  • That's exactly where religion is between people and their God.

    それこそ宗教は人と神との間にある。

  • And it's beautiful black one Theo guy you see next to me is one of very few people to dio this.

    そして、それは美しい黒の1つのテオの男は、あなたが私の隣に表示されている、これをディオするために非常に少数の人々の1つです。

  • This Yes, yes.

    このはい、はい。

  • Here in the really remote, remote, remote, remote areas of Albanians, there is a family that has found a way to turn any kind off leap like this.

    ここアルバニアの本当に人里離れた僻地には、こんな風にどんな種類の飛躍も断ち切る方法を見つけた家族がいます。

  • This or this into music.

    音楽にこれかこれか。

  • Are you ready?

    準備はいいか?

  • What?

    何だと?

  • They can play Michael Jackson pretend to be a bird or the police for hundreds of years.

    彼らは何百年も鳥や警察のふりをしてマイケル・ジャクソンを演じることができます。

  • This is the only family in Albania that can do this.

    これができるのはアルバニアでは唯一の家族です。

  • I learned from my grandfather every day.

    毎日祖父から学びました。

  • We see trees with million's off leaves and think nothing of them.

    百万の葉が落ちた木を見ても、何も考えない。

  • But this family in a village is surrounded by nature, have turned their surroundings into a billion musical instrument.

    しかし、自然に囲まれた村のこの家族は、彼らの周囲を億単位の楽器に変えてしまった。

  • It the guy you see next to me is very interesting.

    隣で見ている人がとても面白いです。

  • Here is why meet Peter.

    ここにピーターとの出会いがあります。

  • Peter doesn't talk much or care much.

    ピーターはあまりしゃべらないし、気にもしない。

  • He just does tattoos.

    彼は入れ墨をしているだけです。

  • But unlike many, his tattoo shop is a bunker.

    しかし、多くの人と違って、彼のタトゥーショップはバンカーです。

  • This bunker was one of many built to protect Albania at times of war, and after the government fell, Peter decided to turn his bunker into a tattoo shop in his bunker.

    このバンカーは戦争時にアルバニアを守るために建てられた多くのバンカーの一つで、政府が陥落した後、ピーターはバンカーの中でタトゥーショップにすることにしました。

  • He has no price is once you get a tattoo, if he likes you, it's free.

    彼は価格を持っていないあなたがタトゥーを取得したら、彼があなたを好きならば、それは無料です。

  • And if he doesn't, it's expensive.

    そうしないと高額になってしまうので

  • And he has no open our schedule, either.

    彼は私たちのスケジュールも開けていません。

  • If you don't find me here, don't look for me because I've become for good.

    ここにいない人は、探してはいけません、私は善良な人間になったからです。

  • Tattoos are a huge commitment, and they last forever.

    刺青は大きなこだわりがあって、いつまでも続きます。

  • So if you're gonna get one, then you might as well do it here in the middle of nowhere in northern Albania, in a communist bunker by a guy with a lot of talent and few words, this unique memory will last forever, just like your tattoos, the 12 minutes.

    アルバニア北部の人里離れた場所で 共産主義者の地下壕で 才能と言葉を持った男がやったのよ このユニークな思い出は永遠に残るわ あなたのタトゥーや12分のようにね

  • You tomorrow, uh, stereotypes.

    明日の君は、あー、ステレオタイプだ。

  • If you're a human like me, it sucks to be stereotyped.

    俺みたいな人間なら、ステレオタイプにされるのは最低だな。

  • But if you're a country, it sucks even more Colombian drugs.

    でも、国ならコロンビアの麻薬はもっと吸える。

  • India, Poor Africa.

    インド、貧しいアフリカ。

  • Dangerous things is not what I think.

    危険なことは、私の考えていることではありません。

  • This is what many people in the world think, especially in the US We stay away from these countries because of stereotypes on.

    これは、世界の多くの人々が考えていることであり、特にアメリカでは、固定観念のためにこれらの国から遠ざかっています。

  • I hate that.

    それが嫌なんです。

  • That's why I went to visit a country that is full of stereotypes the Mafia, civil war, human trafficking, corruption and crime.

    だからこそ、マフィア、内戦、人身売買、汚職、犯罪などの固定観念に満ちた国を訪れたのです。

  • This'll is one off the least visited places in Europe.

    これはヨーロッパで最も訪問していない場所の一つです。

  • And this is the story off Albania.

    そして、これはアルバニアのオフの話。

  • The minute you arrive, you can kiss your wallet Goodbye.

    到着した途端に財布にキスされてグッバイ。

  • Not because someone is going to steal it, but because literally no one will let you use it.

    誰かがそれを盗もうとしているからではなく、文字通り誰もあなたにそれを使わせてくれないからです。

  • Albanians air known for being one of the most generous people on the planet.

    アルバニア人は地球上で最も寛大な人々の一人として知られています。

  • And that stereotype is true.

    そして、その固定観念は真実です。

  • No, I'm gonna pay.

    いや、払うよ。

  • It is also true that in Albania there is no religious conflicts whatsoever.

    また、アルバニアでは宗教的な対立が全くないのも事実です。

  • You can tell who is Muslim, who is Christian or who is whatever.

    誰がイスラム教徒なのか、誰がキリスト教徒なのか、何でもいいから教えてくれ。

  • It doesn't matter for them.

    彼らにとってはどうでもいいことです。

  • All religions are the same and what's not the same.

    どの宗教も同じで何が違うかというと

  • This is the nature with no exaggeration, no embellishment, no lies.

    これが大げさでもなく、誇張でもなく、誇張でもなく、嘘でもない自然です。

  • Nature is stunning.

    自然は目を見張るものがあります。

  • It's just like Switzerland for 10% off.

    10%オフでスイスと同じですね。

  • The price with Albania is insanely cheap, where all of this can run you $20 on Lee.

    アルバニアとの価格は、このすべてがリーに20ドルを実行することができます非常に安いです。

  • But still, not many people come here because of the stereotypes.

    それにしても、固定観念があってここに来る人は少ないですね。

  • For many years, Albania and many other countries had a rough past this effort from dictatorship, corruption and civil war.

    長年、アルバニアや他の多くの国では、独裁、汚職、内戦からこの努力の荒い過去がありました。

  • To this day, you'll find 170,000 bunkers all around the country, built for wars.

    今日まで、戦争のために作られた17万個のバンカーが全国にあります。

  • This'll day, you'll find poverty and crime still.

    今日はまだ貧困と犯罪が残っています。

  • But what most people forget is that in Albania and in many other places, things improve and stereotypes die.

    しかし、多くの人が忘れているのは、アルバニアや他の多くの場所では、物事が改善され、ステレオタイプが死ぬということです。

  • There is no more civil war or Dictatorships.

    もう内戦も独裁者もいない。

  • The bunkers are either gone or have turned toe art.

    バンカーが無くなったか、トーアートになったかのどちらかです。

  • Corruption isn't the decrease.

    腐敗が減ったのではない。

  • Safety is on the increase, and Albania is about to join the European Union and open up to a ton.

    安全性は高まっており、アルバニアがEUに加盟してトンデモナイことになりそうです。

  • More tourists.

    観光客が増えた。

  • Just ask their president.

    彼らの社長に聞いてみてください。

  • I'm the president and welcome in Albania on Lee.

    私が社長で、リーのアルバニアにようこそ。

  • If you want go off the outdated stereotypes, you'll find a country like Albania with incredible nature, culture, crisis and people to call friends that you otherwise would never, ever meet.

    あなたが時代遅れの固定観念をオフに行きたい場合は、信じられないほどの自然、文化、危機、そうでなければ決して会わないであろう友人を呼び出すための人々とアルバニアのような国を見つけることができます。

  • This was not the story of Albania.

    これはアルバニアの話ではありませんでした。

  • This was the story off many countries like Albania, that are still suffering from stereotypes.

    アルバニアのように、未だに固定観念に悩まされている多くの国のオフの話でした。

  • The truth is, the world is changing for the better, and our perception of other countries should change as well.

    真実は、世界はより良い方向に変化しており、他の国の認識も変わるべきです。

  • Before you go, one last thing.

    行く前に、最後に一つ。

  • That video you just saw maybe using this camera and this microphone.

    あなたが見たビデオは、このカメラとマイクを使っているのかもしれません。

  • But for the first time ever, I'm ditching my camera and I'm picking up my podcasting equipment because, yes, I'm starting a podcast.

    でも初めてカメラを捨てて ポッドキャストの機材を持ってきました そうです ポッドキャストを始めます

  • It's called Mass talks.

    ミサの話といいます。

  • It's free.

    無料ですよ。

  • And it's on Lee on Spotify.

    そしてSpotifyのLeeにも入っています。

  • And if you liked that video, I think you're gonna love the podcast because I just wanted to make a podcast about things that I would listen to about topics that I wanna listen.

    あのビデオを気に入ってくれたなら、このポッドキャストも気に入ると思います。私が聞きたい話題についてのポッドキャストを作りたかったからです。

  • Thio Yes, no stocks is 100% honest and raw and deep, and by the way, it's 100% free.

    Thio はい、ノーストックは100%正直で生々しくて奥が深いです。

  • So keep your money and give me your ears.

    だから金を持って耳を貸してくれ

  • Because if you like this video, I think you're gonna love this podcast.

    このビデオが好きならこのポッドキャストが好きになると思うよ

I don't drink cup, but I have just arrived to the country off This'll small country by the coast of Europe doesn't produce any coffee.

私はカップを飲みませんが、私はちょうどヨーロッパの海岸沿いにあるこの小さな国に到着しました これは、コーヒーを生産していません。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 バンカー 宗教 ショップ タトゥー ポッド ユダヤ

アルバニアでの6日間 (6 Days in Albania)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 03 日
動画の中の単語