Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Britain is taking back control of its nuclear weapons since 1999.

    イギリスは1999年以降、核の支配権を奪還している。

  • The warheads for the submarine base deterrent have Bean maintained by a US led consortium.

    潜水艦基地抑止のための弾頭は、米国主導のコンソーシアムによって維持されています。

  • Defense giant Lockheed Martin owns just over half of that.

    防衛大手ロッキード・マーチンはその半分強を所有している。

  • British firms Circo and Jacobs Engineering off the US share the rest.

    英国企業のCircoとJacobs Engineeringは、米国で残りの部分をシェアしています。

  • Now London says it is ending the arrangement earlier than expected.

    今、ロンドンは予想よりも早く協定を終了すると言っています。

  • It says that will have benefits, including better value for money for taxpayers.

    納税者にとっては、よりお得になるなどのメリットがあるという。

  • Circo says it was told about the termination late Friday.

    Circoによると、金曜日遅くに解雇の話があったそうです。

  • On Monday, it shares tumbled around 13%.

    月曜日には、それは13%前後の株式が急落しました。

  • Based in older Maston and Berfield in southern England, the atomic weapons establishment has long been a focus for anti nuclear protests.

    イングランド南部の古いマストンとバーフィールドに拠点を置き、長い間反核デモの焦点となってきた。

  • It develops and maintains the warheads that are fitted to the U.

    米軍に搭載されている弾頭の開発・整備を行っています。

  • K's Trident missiles.

    Kのトライデントミサイル。

  • Sky News, which first reported the story, said it wasn't clear if the companies would be compensated for early termination off the 25 year contract.

    最初にこの話を報じたスカイ・ニュースは、企業が25年契約からの早期解約で補償を受けるかどうかは明らかではないとしている。

Britain is taking back control of its nuclear weapons since 1999.

イギリスは1999年以降、核の支配権を奪還している。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 弾頭 トライデント 企業 米国 マーチン 急落

英国が核の支配権を獲得、ロッキード・マーチンとの取引を終了 (UK takes control of nukes; ends deal with Lockheed Martin)

  • 1 0
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 02 日
動画の中の単語