Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • How have you coped with feeling cheated?

    騙されたと感じた時の対処法は?

  • I lost my child.

    子供を亡くしました。

  • But you lost your childhood.

    でも、あなたは幼少期を失った。

  • Your mother.

    あなたのお母さん

  • She's gonna always be there.

    彼女はいつもそこにいる

  • I'm pretty sure she's sitting right next to you now, right.

    彼女は今、あなたの隣に座っていますよね?

  • I think it's destiny that you and I are talking to each other.

    二人で話をしているのは運命的なものだと思います。

  • E I'm Nina.

    E私はニーナです。

  • Nina.

    ニーナ

  • Like Nina Simone.

    ニーナ・シモンのように

  • Yeah, actually, my father Navy After Nina Simone, he was like one of her biggest fan.

    ええ、実は父のネイビーはニーナ・シモンの後、彼女の大ファンの一人だったんです。

  • You're You're named after a true legend.

    You're You'reは実在の伝説にちなんで名づけられた。

  • Awesome.

    すげえな

  • No wonder we're joined together.

    一緒になっても不思議ではありません。

  • I had two daughters.

    私には娘が二人いました。

  • I'm sorry.

    済みませんでした。

  • I will get emotional probably throughout this, and I just I will say I'm sorry.

    私はおそらくこの間ずっと感情的になるだろうし、ただただごめんなさいと言いたいだけだ。

  • Kelly died by suicide in 2018.

    ケリーは2018年に自殺で死亡。

  • She really struggled with Depression anxiety.

    うつ病の不安と本当に格闘していました。

  • Um, and one of the things that that I feel like she did for others was she always took other people's grief and pain, made it her own and tried to help other people.

    彼女が他の人のためにしたように感じることの一つは、彼女は常に他の人の悲しみや痛みを自分のものにして、他の人を助けようとしていました。

  • She was in the midst of trying different medicine when she just decided she couldn't, um she couldn't do it anymore.

    彼女は別の薬を試している最中だったが、彼女が無理だと判断した時、うーん、もう無理だと判断した。

  • So she was.

    彼女はそうだった

  • She tried hard, and we miss her every day.

    彼女は一生懸命で、私たちは毎日彼女に会いたいと思っています。

  • Thank you so much for starting that often sharing all that.

    頻繁にすべてのことを共有していることを開始するためにとても感謝しています。

  • I really appreciate having this conversation with you.

    あなたとの会話には本当に感謝しています。

  • So thank you for being so vulnerable and open.

    だから、あなたはとても脆弱でオープンであることに感謝しています。

  • Um, yeah.

    えーと、そうですね。

  • My my mother also passed recently.

    私の母も最近亡くなりました。

  • She passed in 2019.

    2019年に合格。

  • Um, also by suicide.

    自殺でもあります

  • She was really a character.

    彼女は本当にキャラクターでした。

  • She kind of reminded me sometimes of like this over the top movie star, some of my memories of her, just like her driving this old old Mercedes Benz she would always wear, like, leopard print.

    彼女を見ていて時々思い出したんだけど......この大物映画スターのような...彼女の思い出のいくつかは...彼女が運転していた古いベンツのような...いつもヒョウ柄の服を着ていたような...

  • And, like, big black sunglasses on, she would be just like, honestly, just like smoking cigarettes and blasting like Fleetwood Mac and Prince and Cat Stevens.

    そして、大きな黒いサングラスをかけた彼女は、正直に言うと、タバコを吸って、フリートウッド・マックやプリンス、キャット・スティーブンスのように吹き飛ばしているような感じだった。

  • She had this really beautiful suite energy at times, on the other side of that of all this beautiful qualities that she had, she also really struggled with addiction, alcoholism?

    彼女は時々、本当に美しいスイートなエネルギーを持っていましたが、その一方で、彼女が持っていたすべての美しい資質の反対側で、彼女はまた、依存症、アルコール依存症に本当に苦労しましたか?

  • Um, for most of her adult life when she was 47.

    えーと、彼女が47歳の時に成人してからのほとんどの期間は

  • Um, in about a week, uh, before my 22nd birthday, she did pass by suicide.

    えーと、22歳の誕生日までの1週間ほどの間に、彼女は自殺してしまいました。

  • Sorry.

    ごめんね

  • Um, my son.

    えーと、私の息子です。

  • New camera.

    新しいカメラ。

  • He was, like, the biggest prankster forever.

    彼は、永遠に最大のイタズラ好きだった。

  • You know, he kept me smelling People always would mistake me as his sister opposed to.

    彼は私を妹と勘違いさせてたのよ

  • His mom always wanted to feed everybody in the neighborhood, you know, because I'm a chef You know, I used to always bring people over, you know?

    彼のお母さんはいつも近所のみんなに食べさせたがっていたのよ、私は料理人だからね......いつも人を連れてきていたのよ、わかる?

  • Just wanna help.

    助けになりたいんだ

  • He was very helpful.

    とても親切に対応してくれました。

  • He actually wasn't feeling well the night of the 27th in July of 2000 and 16 and I called the ambulance to go and pick him up, lo and behold, rushing on the scene, they hit him, and then they left him for day.

    実は2000年7月27日の夜、彼は体調を崩していて、16日に救急車を呼んで彼を迎えに行ったところ、驚いたことに、現場に駆けつけた彼らは彼を殴り、その後、彼を一日放置していました。

  • That was my only son.

    一人息子でした。

  • So losing him was like, you know, I don't have nothing else to live for.

    だから彼を失ったことは、私には他に生き甲斐がないようなものだった。

  • You know?

    知ってるのか?

  • I went through all of that.

    私はそれを全て経験しました。

  • Believe you.

    あなたを信じて

  • By the grace of God, I'm still here.

    神の恩寵により、私はまだここにいる。

  • I'm strong.

    私は強いです。

  • He's always with me.

    彼はいつも私と一緒にいる

  • I'm sorry, e feel like our Our family knew each other because my mom is exactly what your son done.

    ごめんなさい 家族が知り合いのような気がして... 私の母はあなたの息子がしたことと 同じことをしていたから

  • Like she always wanted my friend come over.

    彼女はいつも私の友人が来るのを 望んでいたように

  • She always wanted people toe laugh.

    彼女はいつも人のつま先で笑うことを望んでいた。

  • Her name was Mary Bell Perata.

    彼女の名前はメアリー・ベル・ペラタ。

  • She was a woman who came to this country undocumented.

    彼女はこの国に不法入国してきた女性だった。

  • Um, a woman who came here toe build a better life.

    ここに来た女性はより良い人生を築くために

  • I'm like, remembering memories of her scraping through the bottom of her person that she could buy, like cold cuts have dinner.

    彼女が買えそうな人の底を掻き分けていた記憶を思い出して、コールドカットで夕食を食べたような。

  • And it was always just, like, beautiful moment, because like like Nina.

    いつも美しい瞬間だったニーナのようにね

  • My mom loved to cook, and we didn't have a lot of money, but she could feed the whole neighborhood.

    母は料理が大好きで、お金はあまりなかったけど、近所の人に食べさせてあげることができました。

  • It was my junior year of college, and I just remember being in a final phone is ringing and ringing and ringing.

    大学3年の時だったんだけど、最後の電話が鳴って鳴って鳴って鳴って鳴って鳴ってるのだけ覚えてる。

  • So I'm like, OK, something has got to be up.

    だから、何かが起きているはずだと思ったんだ。

  • I sneak away to the bathroom and it's this nurse.

    こっそりトイレに行ったら、この看護師さんだった。

  • I'll never forget it.

    絶対に忘れられない。

  • She just took a deep breath and she was like, I'm so sorry, E.

    彼女はただ深呼吸をして、「ごめんね、Eちゃん」と言っていました。

  • Your mom had a brain aneurysm, and she's not gonna make it.

    お母さんは脳動脈瘤で助からないよ

  • O.

    O.

  • B was just a healthy, normal 11 year old boy before he was diagnosed.

    Bは診断される前は普通の11歳の元気な男の子だった。

  • He loved music and singing, you know, even from the time he was little people always said he had an old soul.

    彼は音楽と歌が好きだったんだよ 小さい頃から人からも 魂が古いと言われていた

  • So you kind of wonder if, like, he needed to have that soul compacted into his 11 years because he wasn't gonna have the lifetime that we all thought he would have on.

    彼の魂を11年間に凝縮する必要があったのではないかと 疑問に思ったのではないでしょうか? 私たちが思っていたような寿命を 迎えられなかったからです

  • He was diagnosed overnight.

    一晩で診断されました。

  • He just was having some numbness in his hand, and the next day hey was having trouble walking.

    手にしびれがあっただけで、次の日には歩行困難になっていました。

  • So my husband took him over to the Children's Hospital on a on a tumor in his brain.

    それで夫が脳に腫瘍ができたので子供病院に連れて行きました。

  • I had actually had breast cancer.

    実は乳がんを患っていました。

  • I had finished chemotherapy a month before his diagnosis.

    診断の1ヶ月前に化学療法を終えていました。

  • So it was just his moment of like he can't have cancer.

    彼が癌になれない瞬間だったのね

  • I just took that.

    私はそれを取っただけです。

  • I just took that hit for the family.

    家族のためにヒットしたんだ

  • He was given diagnosis of 12 to 18 months.

    12ヶ月から18ヶ月の診断を受けた。

  • Our whole life just halted.

    私たちの人生は止まってしまった

  • We said, Well, what we hope for now, right?

    私たちが言ったのは、まぁ、今は何を期待しているかってことですよね?

  • What do you hope for when you know your kid is dying and you know all the things that we imagine, like graduations and marriages and bar mitzvah, and being a productive member of society was just up in the air and he said, You just hope for what you can't His farm Ato was scheduled for December of 2017 and he hung on to get to that bar mitzvah.

    あなたの子供が死んでいることを知っているとき、あなたは何を望んでいるのか、あなたは卒業や結婚、バーミッツバーのように、私たちが想像するすべてのことを知っていると、社会の生産的なメンバーであることはちょうど空気中にあったし、彼は言った、あなたはちょうどあなたができないもののために願っています。 彼の農場の阿藤は2017年12月に予定されていたし、彼はそのバーミッツバーに到達するためにハングアップしました。

  • The whole community was there, the sanctuary was stilled and Kobe was just singing his heart out.

    コミュニティ全体がそこにいて、聖域は静まり返っていて、コービーはただただ心の中で歌っていた。

  • It was like the Holy Angels for shining on him and and then a few days after his four months, But the tumor just group like it was his body, saying it was enough.

    それは彼を照らすための聖なる天使のようだったし、彼の4ヶ月後の数日後に、しかし、腫瘍はそれが彼の体のように、それは十分であると言って、ちょうど彼の体のようにグループ。

  • I fought long enough.

    私は十分に戦った

  • And then, seven weeks after his bar mitzvah.

    そして、バル・ミツバの7週間後。

  • He passed away kind of a mentally pointed.

    彼は精神的に尖った感じで逝ってしまった。

  • You know, Kobe has such an amazing spirit that it couldn't last the entire lifetime.

    神戸は一生持たないくらいの精神力があるんだよな

  • And that's kind of how I looked at my mom was like, she was just so amazing that it would have been fair if I had to.

    そんな感じで母を見ていたのですが、母がすごいから仕方ないと思っていたら、それがフェアになっていました。

  • More than 15 years.

    15年以上。

  • She was everything.

    彼女が全てだった

  • She was my mother and my father.

    彼女は私の母であり、私の父でもありました。

  • She was like a real spiritual kind of Well, we were Jewish, Jewish.

    彼女は本当にスピリチュアルな感じで......まあ、私たちはユダヤ人だったんだけどね、ユダヤ人。

  • You know, the fact that my sisters are black and she understood that society might look at this a little differently.

    姉妹が黒人だから社会が少し違う見方をするかもしれないと理解していたから

  • She always made sure that we knew we were just as valuable as everybody else.

    彼女はいつも私たちが他の人たちと同じように価値のある存在であることを知っていることを確認していました。

  • And there's nothing we can do.

    そして、私たちにできることは何もありません。

  • She had the biggest heart that anybody a no and maybe two of to a fault.

    彼女は誰よりも大きな心を持っていた......誰よりも........いや、たぶん2つくらいは.......

  • Uh, drive around.

    運転してみて

  • And if people are on the street, she would offer them a place to stay for the night.

    人が路上にいたら、彼女は一晩泊まる場所を提供してくれるだろう。

  • And no, they could come into our basement and crash for the night.

    地下室に入ってきて一晩中つぶれるかもしれない。

  • Shut off from the milk.

    牛乳からシャットアウト。

  • She couldn't cook to save her life, but she would solve it or something.

    彼女は命を救うために料理はできなかったが、それを解決するか何かをするだろう。

  • E thought I had time.

    Eは時間があると思っていた。

  • I was naive when I was three.

    3歳の時は甘かった。

  • My mother was diagnosed with breast cancer.

    母が乳がんと診断されました。

  • I went away into remission when I was around 10 and then when I was around 12 11 and came back and she passed and I was 15 it was kind of like You're like in the middle of Superman, like halfway through the movie.

    私が10歳の時に寛解して、12歳の11歳の時に戻ってきて、彼女が亡くなって、私が15歳の時には、あなたがスーパーマンの中途半端な映画のようになっていたようなものです。

  • He's going through some battle and looks like he's gonna lose.

    何かの戦いを経て、負けそうな顔をしている。

  • But, you know, he can't lose because there's still another half of them will be left.

    でも、まだ半分くらいは残ってるだろうから、負けるわけにはいかないんだよね。

  • Read something you said that I think really rings true.

    あなたが言ったことを読んで、私は本当に心に響くと思います。

  • As you said that you you sometimes just sit with your grief, and that, to me, is very powerful.

    あなたが言ったように あなたは時々 悲しみに寄り添って座っている 私にとっては とてもパワフルなんです

  • Um, you know, people are uncomfortable around people who've suffered a terrible loss, and they don't know how toe they don't how to behave.

    えーと、酷い目に遭った人の周りには不快な人がいて、どうやって行動すればいいのかわからないつま先があるんです。

  • And sometimes, um, we just need We just need the presence of someone who loves us.

    そして時々、私たちはただ、私たちを愛してくれる人の存在が必要なのです。

  • We don't need words.

    言葉は必要ない

  • We just need to feel the presence of someone.

    誰かの存在を感じるだけでいいんです。

  • It felt like I was always thinking about death and suicide and grief.

    死と自殺と悲しみを常に考えていたような気がしました。

  • You're trying to be comfortable, like, ah, why, Like why?

    楽をしようとしている、あー、なんで、なんで、みたいな?

  • Why did this happen?

    なぜこのようなことが起きたのでしょうか?

  • Um, eso it's just really infiltrated almost all of my thoughts.

    私の思考のほとんど全てに 浸透しています

  • And there was a moment when, um, I was just so low and just really kind of detached from myself.

    その時は、とても落ち込んでいて、本当に自分から離れてしまっていたんです。

  • And my purpose is and you know that I, myself, one night was experiencing, um, thoughts of suicide and, you know, nobody would have known because I wasn't like I was just in my room.

    私の目的は... 私自身、ある夜、自殺願望を経験したのですが... 誰も気づかなかったでしょう。

  • It was a dark room.

    暗い部屋でした。

  • I wasn't texting anybody.

    誰にもメールしてない

  • It's like I wasn't telling anybody what I was experiencing that moment.

    あの時の経験を誰にも話していなかったようなものです。

  • But for whatever reason, I had a friend.

    でも、なぜか友達がいました。

  • Um, call me just to check in, and this again was two months after my mom's passing.

    確認のために電話してこれはまた母が亡くなって2ヶ月後のことです

  • So the fact that I had a community, a place that new you should check in with people more than a week after someone dies, it is it.

    だから私がコミュニティを持っていたという事実は、誰かが死んでから1週間以上経ってから、新しい人とチェックインするべきだという場所、それはそれです。

  • Your grief doesn't end in a week.

    あなたの悲しみは一週間では終わらない。

  • We ended up talking for two hours and laughing.

    結局2時間も話して笑ってしまった。

  • And, um, just because I had someone there in that little moment of grief to just be like, Hey, how are you, like and just pull me out of that, um, that space.

    悲しみの瞬間に 誰かがいてくれたからこそ 元気だったし 私をその空間から引きずり出してくれたの

  • Um, um, I honestly just don't know if I would have survived there.

    ええと、ええと、正直言って、私はそこで生き残っていたかどうか分からない。

  • Like, we really think you should see a counselor.

    カウンセラーに診てもらうべきだと思います

  • And for me, I grew up in Hispanic household where, like, therapists, doctors like the stigma like going to something like you're crazy.

    私はヒスパニック系の家庭で育ちました セラピストや医者のような汚名のように あなたが狂っているような何かに行くような。

  • And once I started, um, it was really beautiful, solidified and created, like so, so much of a stable ground for me to be able to be like, I'm not just Hey, I'm doing fantastic.

    一度始めてしまえば、それは本当に美しく、確固としたものになり、安定した基盤ができました。

  • And I still fucking miss my mom.

    今でもママが恋しいんだ

  • And that's okay, Liz, You're doing right.

    そして、それは大丈夫です、リズ、あなたは正しいことをしています。

  • You know, to think of all the goodness, you have a light around you.

    全ての良さを考えると、周りに光があるんですね。

  • You know, at first I tried to ignore it.

    最初は無視しようとしたけど

  • I didn't want to talk to anybody about it.

    誰にも相談したくないと思っていました。

  • I don't wanna go like therapy.

    セラピーみたいに行きたくない

  • I didn't wanna acknowledge it.

    認めたくなかった

  • I wouldn't even, you know, say my mother's name for years.

    何年も母の名を名乗らなかったわ

  • I didn't tell him about his name.

    名前は教えていません。

  • I don't want any like memories for everyone because it just hurt too much.

    みんなの思い出のようなものは要らない、それがあまりにも痛かったから。

  • But now it's kind.

    でも今は優しい。

  • It's almost the opposite.

    ほぼ逆ですね。

  • I say her name when I start to smile like I think of her face.

    私は彼女の顔を思い浮かべるように笑顔になると、彼女の名前を言う。

  • And I I feel warm and I'm getting a little choked up.

    そして、温かくなってきたと思ったら、ちょっと息苦しくなってきました。

  • E lost my child.

    Eは子供を失った

  • But you lost your childhood.

    しかし、あなたは幼少期を失った。

  • Um e I feel that a lot in what you're saying, and that's where my heart goes to you.

    あなたが言っていることに多くのことを感じています、そしてそこに私の心があります。

  • Andi, I saw that in, you know, in my in my kids journey, you know, they just had a few years that they were living with a sick brother.

    アンディ、私の子供たちの旅の中で見たんだけど、あのね、病気の弟と一緒に暮らしていた数年があっただけなの。

  • But to be living in a home with a sick parent for 12 years is a long time.

    しかし、病気の親と一緒に12年も家にいるのは長いですね。

  • Then I see a lot of my son, Micah and you.

    それから、息子のミカとあなたの姿をたくさん見ています。

  • He was 10 when Kobe died, and he escaped into Harry Potter and into books and really introverted.

    神戸が死んだのは10歳の時で、ハリーポッターや本の中に逃げ込んで、本当に内向的になってしまった。

  • If it's going to take you 1000 years Thio, he'll let it take 1000 years.

    ティオが1000年かかるなら1000年かけてもいいってことだな

  • It's okay to cry.

    泣いてもいいんだよ。

  • It's OK to be angry, especially in this time when we're grieving alone.

    特に一人で悲しんでいる今の時期は、怒ってもいいんですよ。

  • Um, it's a different kind of journey entirely and know that even if you're physically alone, you don't have to be spiritually alone.

    えーと、それは全く別の種類の旅で、肉体的には一人であっても、精神的には一人である必要はないことを知っています。

  • I would say to Rhett and two other people who've recently lost their mother, um, you know, she would not want you to be sad, and she did not do this to hurt you.

    リートと最近母親を亡くした二人に言いたいんだが...母親は君を悲しませたくないだろうし、君を傷つけるためにこんな事をしたんじゃない。

  • So So focus on the memories that you have that bring you joy, and if you can try to go out and do things that remind you of her in a happy way.

    だから、あなたに喜びをもたらす思い出に焦点を当てて、あなたが外出してみて、あなたが幸せな方法で彼女を思い出させるようなことをすることができるならば、それを行うことができます。

  • Mhm toe honor.

    MHMつま先の名誉。

  • My son's memory.

    息子の思い出。

  • I started producing music.

    音楽のプロデュースを始めました。

  • I started taking the music that he left behind putting lyrics to them.

    彼が残していった音楽に歌詞をつけていくようになったんです。

  • I just keep myself, you know, wrapped up into into his everything that he likes because I still wanted Thio live on Music Latina.

    私はただ、彼の好きなものに夢中になっているだけなんだ。

  • So I'm pretty sure if you're my friend I've taught you how to dance by Chata i e Oh, Allah.

    だから、あなたが私の友人であれば、私はあなたにチャタ・イ・エ・オー・アラーの踊り方を教えたと確信しています。

  • Exactly.

    その通り

  • My mom loved Chatah.

    母はチャタが大好きでした。

  • She loved to dance.

    踊るのが好きだった

  • So I try to evaluate and everything I do have this in my kitchen on I look at it every day and I try to remind myself that you know, I have the right thio find joy and I look for joy in the world and I would ask that you do the same.

    だから私は評価しようとしていますし、私は毎日これを見て、私は自分自身に思い出させようとしています、あなたが知っているように、私には喜びを見つける権利がありますし、私は世界の喜びを探しています。

  • Thank you, Terry.

    ありがとう テリー

  • Thank you so much.

    本当にありがとうございました。

  • Yeah, at any time.

    ええ、いつでもね。

  • If you know, if I'm ever in your city and you want to come to a show, put you on the guest list.

    もし私があなたの街にいてショーに来たいと思ったらゲストリストに入れてね

  • This has been a really healing, really healing talk today.

    今日は本当に癒される、本当に癒されるお話でした。

  • Talking to you mean a like your words are like just another verification like Liz your mom loved you.

    あなたと話すことは、あなたの言葉は、あなたのお母さんがあなたを愛していたリズのような別の検証のようなものだということを意味します。

  • She's proud of you on guy.

    彼女はお前のことを誇りに思っている

  • Just like thank you.

    感謝の気持ちを込めて

  • So sweet.

    優しいのね

  • I feel the same way about you.

    私も同じように感じています。

  • Trust me.

    私を信じて

  • You We are.

    あなたは私たちです。

  • We were brought together for a reason.

    私たちは理由があって一緒に連れてこられた

  • And believe me, I'm in your corner 100%.

    私は100%あなたの味方よ

  • You could call me whatever time I'm always I'm gonna call you for about chapter session one day e thank you so much.

  • I wanted to make sure I said before this whole because you're much stronger than I can ever Thank you.

    この全体の前に言ったことを確認したかったんだ 君は僕が感謝するよりもずっと強いからね

  • And I'm sorry for your loss.

    そして、お悔やみ申し上げます。

  • Mm.

    うむ

  • I'm grateful that were ableto be together in this moment, we have angels, Honey, we are, like, in the best hands ever.

    この瞬間に一緒にいられたことに感謝しています 私たちには天使がいます ハニー 私たちは最高の手の中にいるようなものです

How have you coped with feeling cheated?

騙されたと感じた時の対処法は?

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 鳴っ 自殺 診断 悲し ニーナ 本当

迷子になってしまったママは、ママを失った子供たちと出会う (Moms Who Have Lost Children Meet Children Who Have Lost Moms)

  • 4 0
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 31 日
動画の中の単語