Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Well, I'll say that I I disagree.

    まあ、私は反対だと言っておこう。

  • I disagree.

    同意できません。

  • So I disagree with that.

    だから、私はそれには反対です。

  • Unfortunately, I disagree.

    残念ながら、私はそうは思いません。

  • That sound, my wallet.

    その音、私の財布。

  • They are bad.

    彼らは悪者です。

  • I disagree.

    同意できません。

  • I disagree.

    同意できません。

  • I disagree.

    同意できません。

  • I disagree.

    同意できません。

  • I disagree.

    同意できません。

  • I disagree.

    同意できません。

  • I think it's a borderline ridiculous statement.

    境界線上の馬鹿げた発言だと思う。

  • I'm Jordan Slansky, and apparently I have opinions.

    ジョーダン・スランスキーです どうやら私にも意見があるようです

  • Thank everyone does.

    みんなに感謝しています。

  • I've asked you for your opinion so I can determine whether I agree or disagree.

    賛成か反対かを判断できるように意見を聞いています。

  • This is what I'm here to dio.

    これがダイオウの目的です。

  • So let's proceed.

    ということで、話を進めていきましょう。

  • The first opinion I've received is from H.

    最初にいただいたご意見は、Hさんからのものです。

  • LeBeau Rock, 1933.

    ルボーロック、1933年

  • I don't know the significance in 1933.

    1933年の意味がわからない。

  • He looks from his avatar too young to have been born that year.

    アバターから見ても、その年に生まれたにしては若すぎる。

  • Although I can tell you that 1933 is one year after the introduction of George Washington Space on the United States quarter, this person writes, In my opinion, Bologna is the best place to visit in Italy.

    1933年はアメリカのクォーターにジョージ・ワシントン・スペースが導入されてから1年後であることを伝えることができますが、この人は、私の意見では、イタリアではボローニャが一番の観光地であると書いています。

  • I disagree.

    同意できません。

  • I think belong is amazing.

    belongはすごいと思います。

  • Some of the greatest food in Italy comes out of belonging.

    イタリアの偉大な食べ物の中には、所属することから生まれるものもあります。

  • Things like, um mortadella and shootout paranoia is from nearby in the same region, and Parmigiano Reggiano is also from nearby.

    物は、ウムモルタデッラやシュートアウトパラノイアも同じ地域の近くのもので、パルミジャーノ・レッジャーノも近くのものです。

  • However, my preference is the countryside of Italy I would disqualify any city in Italy from being the best place to visit, because I like being out in nature.

    しかし、私の好みはイタリアの田舎です。自然の中にいるのが好きなので、イタリアのどの都市を訪問するのにも最適な場所としては失格です。

  • I like wide open spaces.

    広々とした空間が好きです。

  • I like calm and serenity.

    穏やかで落ち着いた感じが好きです。

  • One of the things we don't have living in the big cities like New York and Los Angeles to cities which I've lived is peace and quiet.

    ニューヨークやロサンゼルスなどの大都市から住んだことのある都市まで、私たちにはないものの一つに、平和と静けさがあります。

  • And that is why I value the countryside of Italy, particularly the landlocked countryside of Tuscany, Emilia Romagna, which is the region that bologna is in.

    そして、だからこそ私はイタリアの田舎、特にトスカーナの内陸部、エミリア・ロマーニャ(ボローニャのある地域)の田舎を大切にしています。

  • Also.

    それと...

  • Umbria, uh, moving on the prequels for Star Wars aren't that bad.

    ウンブリア、えーと、スターウォーズの前作に移動するのは悪くないですね。

  • Unfortunately, I disagree.

    残念ながら、私はそうは思いません。

  • That sound, my wallet.

    その音、私の財布。

  • They are bad to me.

    彼らは私にとって悪い存在です。

  • They're not even Star Wars.

    スターウォーズですらない

  • I've spoken about this before, but they have a Star Wars characters.

    前にも話したことがありますが、スターウォーズのキャラクターが出てきます。

  • Apparently everyone has to be related to somebody for Star Wars to feel justified in presenting a storyline.

    どうやら誰もがスターウォーズのために誰かに関係していないと、ストーリーを提示することに正当性を感じられないようです。

  • Nevertheless, they have Star Wars characters, but it's not done in the style of the original Star Wars films.

    とはいえ、彼らにはスターウォーズのキャラクターがいますが、オリジナルのスターウォーズ映画のスタイルでは行われていません。

  • They don't feel like Star Wars films short of John Williams score, which in some sense does connect all those films.

    彼らは、ある意味ではそれらのすべての映画を接続するジョン・ウィリアムズのスコアの短いスターウォーズの映画のようには感じません。

  • I feel like the initial three films have a look and feel all there, Bobby Leszek says.

    初期の3作品は、見た目も雰囲気もすべてそこにあるような気がする、とボビー・レスゼックは言う。

  • I believe you look better with a beer obvious, referring to me.

    私はあなたが私を参照して、明らかなビールでよりよく見えると信じています。

  • I agree.

    同感です。

  • I believe I look better with a beer, too.

    私もビールの方が似合うと思っています。

  • I think Ah, lot of men look better with beards, and it has to do with the fact that evolutionarily speaking, the beard is a what's called the sex secondary sexual characteristic evolution provided the beard for a number of reasons.

    私はああ、多くの男性はひげの方がよく見えると思います、そしてそれは進化的に言えば、ひげはいわゆるセックスの第二次性徴と呼ばれるものであるという事実と関係しています、進化はいくつかの理由のためにひげを提供しました。

  • Many people are aware of the fact that it keeps the face warm, but there's more.

    顔を保温してくれることを意識している人も多いですが、それだけではありません。

  • There's more to it than that.

    それだけではない

  • There is the fact that it gives the appearance of a larger jaw, which for a male asserts an image of dominance.

    顎が大きく見えるという事実がありますが、これは男性にとっては優越感を主張しているように見えます。

  • Dominance for a male was usually the key to survival.

    男性にとっての優位性は、通常、生き残りの鍵を握っていました。

  • Uh, when I have a beard, I may appear stronger.

    あー、ヒゲがあると強く見えるかもしれませんね。

  • I may appear more dominant, and I may appear more sexually attractive.

    私の方が支配的に見えるかもしれないし、性的にも魅力的に見えるかもしれない。

  • However, in my case, I decided to not have a beard because I value comfort mawr than my own sexual attractive.

    しかし、私の場合は、自分の性的魅力よりも快適なマウさを重視しているため、ヒゲを生やさないことにしました。

  • Yes, I'm not particularly concerned with being sexually attractive.

    そうですね、性的魅力があるかどうかは特に気にしていません。

  • I like the comfort of having my bare skin exposed to the elements.

    素肌が露出している心地よさが気に入っています。

  • I like the feeling of the sun on my face.

    顔に太陽が当たっている感じが好きです。

  • I like the feeling of Ah nice cooling breeze.

    あー素敵な涼しげな風の感じが好きです。

  • Having a beard interferes of my connection with the environment around me, the less that's between me and the elements, the better.

    髭を持つことは、私の周りの環境との接続を妨害する、私と要素の間にある、より少ないほど良いです。

  • So for that reason, I, while agreeing with Bobby, choose not to have a beer.

    だからこそ、私はボビーに同意しつつも、ビールを飲まないことにした。

  • Chester shucks says, Starbucks does decent coffee.

    チェスターが言うには、スターバックスはまともなコーヒーを出している。

  • I disagree.

    同意できません。

  • I've tried it and I don't like it.

    試してみましたが、好きではありません。

  • This opinion is from Dan Band 444 Who says Regis is better than Trebek?

    この意見はダンバンド444さんの意見ですが、トレベックよりもレジスの方が良いと言っている人はいますか?

  • I disagree.

    同意できません。

  • I wouldn't say I'm particularly a fan of either Regis Philbin or Alex Trebek, but I do like the offensiveness of Alex Trebek, where I feel like Regis relies more on his abundant energy.

    私はレジス・フィルビンとアレックス・トレベックのどちらかのファンだとは言わないが、私はアレックス・トレベックの攻撃性が好きで、レジスは彼の豊富なエネルギーに頼っているような気がする。

  • One thing that used to bother me about Alex Trebek back in the eighties was his physical presentation.

    80年代のアレックス・トレベックについて気になっていたことの一つに、彼の身体的なプレゼンテーションがあります。

  • I wasn't a fan of him having a mustache and and mawr importantly, I was never a fan of the double breasted suit.

    私は彼がヒゲを生やしているのが好きではなかったし、重要なのはダブルブレストのスーツを着ているのが好きではなかったこと。

  • Now the double breasted suit.

    今度はダブルブレストスーツ。

  • You don't see it so much anymore, but it has, ah, story history.

    最近はあまり見なくなったけど、あー、物語の歴史があるんだ。

  • But in the eighties you saw double breasted suits on two prominent television personalities.

    しかし、80年代には2人の著名なテレビタレントのダブルブレストスーツを見ましたよね。

  • There was Alex Trebek, and then there was David Letterman.

    アレックス・トレベックがいて、デビッド・レターマンがいた。

  • David Letterman committed the additional crime of wearing a double breasted suit unbuttoned, which should never be done.

    デヴィッド・レターマンは、ボタンを外したダブルブレストのスーツを着ているという追加の罪を犯しましたが、これは絶対にやってはいけないことです。

  • Even throughout history.

    歴史の中でも

  • That was something that should never have been done.

    それは決してあってはならないことだった。

  • The double breasted suit in contrast to clothing, that's Taylor to slim.

    洋服とは対照的なダブルブレストのスーツ、それはスリムにテイラーです。

  • The male physique Della breasted suit served to widen it.

    男性の体格デラ胸のスーツは、それを広げるのに役立った。

  • I don't understand what the logic was behind um, wearing it in a modern day scenario, Um, nevertheless, Alex Trebek presented a mustache with no beard and a double breasted suit concurrently, and to me, that was an aesthetic displeasure.

    現代のシナリオでそれを着ることの背後にある論理が理解できません、それにもかかわらず、アレックス・トレベックは、ヒゲなしのヒゲとダブルブレストのスーツを同時に発表しました、私にとっては、それは美的不快感でした。

  • So once he switched a single breasted suits and shaved his mustache, I was able to enjoy his pensive nature without distraction of his objectionable appearance.

    だから、彼がシングルブレストのスーツに着替えてヒゲを剃ってからは、彼の厭らしい姿に気を取られることなく、彼の物思いにふけることができました。

  • Whole pud.

    パン粉を丸ごと。

  • One Who says that Men and woman, which is grammatically incorrect because there's no consistency here.

    男と女って言ってる奴はここに一貫性がないから文法的に間違ってるんだよな

  • Uh, if we're talking about men, then we would be talking about women or we could talk about one man and one woman.

    あー、男の話なら女の話になるし、男一人女一人の話になるし。

  • Um, this mixes the two in an ineffective way.

    えーと、これは効果のないものを混ぜ合わせています。

  • Nevertheless, I understand the idea is effectively communicated.

    とはいえ、その考えが効果的に伝わっているのは理解できます。

  • I'll change it for your benefit.

    あなたのために変えるわ

  • Men and women cannot have platonic relationship.

    男と女はプラトニックな関係を持つことはできません。

  • Just relationships or a platonic relationship.

    ただの交際かプラトニックな関係。

  • Either is correct.

    どちらかが正しいです。

  • I disagree.

    同意できません。

  • I I think it's a borderline ridiculous statement I entertain all opinions.

    私はそれが境界線上のばかげた発言だと思います......私はすべての意見を受け入れます。

  • I'm not here toe judge the integrity of the opinions.

    私はここで意見の整合性を判断しているわけではありません。

  • But well, of course, the minimum we can have platonic relationships.

    でもまあ、もちろん、プラトニックな関係になれるのは最低限のことです。

  • I would hope that a man would have a platonic relationship with his mother, for example, Um, and I think the rest is self evident.

    男性が母親とプラトニックな関係になればいいと思うんですが、例えば、えーと、あとは自明のことだと思います。

  • Some things are better left onset other than I disagree, but this opinion is from Lizzie 802 Bacon is overrated.

    いくつかのものは、私が同意しない以外のオンセットを残した方が良いですが、この意見はリジー802ベーコンは過大評価されているからです。

  • I agree.

    同感です。

  • I never understood the big deal about Bacon.

    私はベーコンのことを理解していなかった。

  • This opinion is from Renee Walk, who says, We're living in a simulation.

    この意見は、レニー・ウォークさんの「私たちはシミュレーションの中で生きている」というものです。

  • I disagree, but it's a fascinating theory.

    私は反対ですが、魅力的な理論だと思います。

  • If we were in a simulation, it wouldn't be our place to know.

    シミュレーションしてたらわかることではないでしょう。

  • And in fact, it's a safe position to disagree with this, because if we are in fact, in a simulation, the success of that simulation depends on our belief in simulation itself.

    そして実際にはこれに異を唱えるのは安全な立場であり、実際にシミュレーションの中にいるのであれば、そのシミュレーションが成功するかどうかは、シミュレーションそのものを信じるかどうかにかかっているからです。

  • Eso If life were a simulation and I believed in it, I am furthering the cause of life.

    エソ 生命がシミュレーションであり、それを信じていたとしたら、私は生命の大義をさらに進めていることになります。

  • Life is I know it Onda life, as everyone around me knows it.

    人生とは、周りの人が知っているように、私も知っている恩田人生。

  • The other interesting theory to entertain is that life may be a simulation where you are the only person that is not aware of that.

    もう一つ面白いのは、人生は自分だけが気づかないシミュレーションかもしれないという説です。

  • That everyone around you, an actor and in on the secret whereas you are not another fascinating situation, but one again that I ultimately don't believe in.

    あなたの周りの誰もが、俳優と秘密の中で、あなたは別の魅力的な状況ではないのに対し、私は最終的に信じていないことを再び1つ。

  • So in the end, I disagree with Renee.

    だから結局、レネには同意できない。

Well, I'll say that I I disagree.

まあ、私は反対だと言っておこう。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 同意 シミュレーション 意見 ヒゲ スーツ アレックス

"ジョーダン・シュランスキーのオピニオン・オン・オピニオン "のベスト・オブ・ザ・ベスト (The Best Of "Jordan Schlansky's Opinions On Opinions")

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 29 日
動画の中の単語