Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Are you the new kid on the block and no one knows who you are at work?

    皆さんは新しい職場で働き始めたばかりで、まだ誰もあなたの事を知りませんか?

  • It can be intimidating introducing yourself.

    自己紹介をして回るのはなかなか勇気の要ることで、

  • Having a really good intro is a key way to get over that hump and make a real good first impression.

    最初のハードルを越えて第一印象を良くするためには、自己紹介を上手にすることが大きなカギとなってきます。

  • Hi, my name is Adriana Girdler.

    こんにちは、私の名前はエイドリアーナ・ガードラーです。

  • I'm president of CornerStone Dynamics and a productivity expert

    CornerStone Dynamicsの代表取締役で作業効率に関する専門家です。

  • And in this video, I'm going to share with you some tips on how to make an excellent intro when you're introducing yourself for the first time.

    このビデオでは、どのようにしたら最初に自己紹介をする際に効果的に実施できるか、に関するいくつかのコツを伝授したいと思います。

  • Be confident!

    自信を持つ!

  • Before you even start speaking introducing yourself, how you feel really has impact on how others see you.

    言葉を発して自己紹介をする前の段階で、自分がどう感じているかというのは周りからの見られ方に影響してきますから

  • So you really want to be confident.

    ここで自身に満ちている事が大切なのです。

  • Now what happens if you're not feeling confident at the time that you're being introduced to someone?

    例えば、もし誰かに紹介された時に自信がなかったらどうしたらいいでしょうか?

  • Well, we're gonna fake it till you make it, and here's some tried and true techniques that you can do in order to feel more confident.

    そういう時はフリをしてでも自信を持つことが肝心なので、ここでは実際に効果が確認されているテクニックを紹介していくわけです。

  • Smile would be the first thing.

    まず何といっても笑顔ですね。

  • When we're smiling, we welcome people into our space, and what a lovely way to be introduced to someone when they're smiling.

    笑顔でいると自分の世界に他人を歓迎することにつながりますから、自分を誰かに紹介するときに笑顔でいるのは素晴らしい事です。

  • Remember all those times you met someone for the first time and they had a frown on their face?

    これまでに誰かに初めて会った時に、その人が渋い表情をしていたことがあったとしたら、

  • What was your first impression of them?

    自分が持った第一印象はどんな感じだったか覚えていますか?

  • Probably not a great one, and you probably didn't want to approach them again afterwards, so smile.

    おそらく良いものではなかったでしょうし、2度と関わりたくないと思ったかも知れませんよね。ですから笑顔は大事なんです。

  • Another thing you can do to really exude confidence is to have eye contact, particularly when you're new to the job, you may not feel like you have the authority or the expertise.

    この他にもアイコンタクトをすることで自信がある様子を植え付けることができます。特に新しい職場では、何の権限も専門知識も持っていないように感じてしまって、

  • And you know, you may see someone and they're higher up and then you kind of look downwards and you're not really talking to them and you're also getting quiet.

    まあその、誰かと一緒にいてもその人が目上の人だったりすると、自分はうつむき加減になって話しているのかどうかわからない感じになってしまいますよね。

  • Guess what?

    ですが、いいですか?

  • Have the confidence: speak to people face-to-face, eye-to-eye.

    そんな時は、自信をもって顔と顔を見合わせたアイコンタクトをすれば、相手が話している事に興味を持っていると示すことができますし、相手の反応も良くなります。

  • it shows that you're into what they're saying, and they will be back at you, but it also exudes the confidence that you need.

    しかも自信がある様子を醸し出すことができ、

  • And use the right tone of voice - don't speak softly - use the right voice.

    さらに声色も正しく使い分けましょう。小さな声で話すのではなく、正しいトーンです。

  • Don't yell, but use the right tone to show what you're passionate about, which really is yourself, you're here.

    適切な大きさを保って、自分のことに情熱をもっていて今その自分がここにいるんだということを知らしめるんです。

  • I want introduce who I am to you

    「私は自分の事をあなたに紹介したいんです」という感じですね。

  • So, those, turn up the confidence level, turn on that switch.

    というわけで、自信のレベルを上げてスイッチを入れるだけで、

  • It makes a huge difference before you even say anything.

    何か言葉を発する前の段階ですでに大きな違いが生まれてくるわけです。

  • Be brief.

    端的に。

  • An introduction is not meant to be a long-winded story; if someone is really interested in you, they will want to know more.

    自己紹介は長々と自分語りの時間ではないので、もし先方が自分に興味を持ってくれたら勝手にもっと知りたいと思ってくれますから、

  • You just want to get them intrigued so they ask the question: "Hey, can you tell me more?"

    こちらはただ面白い奴だという印象を持たせるだけでいいんです。そうすれば向こうから「もう少しあなたの事聞かせてもらていい?」と訊いてくるはずですから。

  • So, say your name, where you're from, and a quick little tagline as to who you are and what you do.

    ですから、名前を言って、出身地そして自分がどんな人間なのかを端的に話します。

  • You may have to think about this: write it down, practice it a few times, but it does make a big difference because then people want to know more about you, and they will open up that conversation.

    もしかしたら書き留めておく必要もあるかも知れませんね。練習も何回かしてよく考えて作れば先方があなたの事をもっと知りたいと思ってくれることは重要なことで、会話が自然と弾んできます。

  • Be yourself,

    自分を出す

  • You don't have to pretend to be anyone but you.

    誰か他の人のフリをする必要はなく、自分を出せばいいんです。

  • You are perfect the way you are, and people will be attracted to that if you really are connected to who you are.

    皆さんはありのままでバッチリですし、自分を出せればそれだけで周りの人は興味を持ってくれますから。

  • So, a really good example of this is I was at a course, this is years ago, and there were tons of other executives.

    というわけで、例を挙げると私はあるコースに随分昔に参加したんですね。エライ人がたくさんいて

  • And I introduced myself, and in that introduction, I was being myself, and at that point in time I was really focusing on being authentic and doing a lot of self-inward reflection and personal growth, so that was something that really resonated with me at the time, and I actually said it.

    そこで自己紹介をしたんですけど、とにかく自分でいようと。その時はそもそも自分らしさに重きを置いていた時期で、自己の内部の振り返りや個人的成長とかにもフォーカスしていたんです。そんなわけで思ったままの事を、実際に口に出して言ったんです。

  • I said who I was, my name, I said, "The one thing I'm really focusing on is how to be more authentic and live the life that I want to live," and that was a pretty unusual answer, that long time ago

    名前を言ってから今集中しているのは自分らしさを出して生きる事ですと言ったんですけど、これって当時はかなり変わった答え方だったんです。

  • I think was over ten years ago that I did that.

    (確か10年以上も前の話だと思うんですけど)

  • But that being said, it intrigued people, and afterwards I had two people specifically come up to me, one that actually became a client who said, "Your answer made me want to learn more about you."

    でも、そのおかげでその場にいた人の興味関心を引くことができたんです。特に2人が後で私のところにきて、そのうちの1人はクライエントになってくれたんですけどその人は私の回答を聞いてもっと私のことが知りたくなった、と言ってくれました。

  • So be yourself, don't worry about anything else but who you are, and be authentic.

    ですから、自分をありのまま出して、何も心配しなくて大丈夫ですから自分らしさ全開で行ってください。

  • State the basics: going back to basics, really important.

    基本情報を伝えるのも忘れずに。

  • So, when you're being introduced, sometimes it's hard because you're kind of on the fly, you weren't expecting it, or sometimes we just get nervous so remember, state your name, be very clear with it, state what department you're from or the organization that you're at, and they usually ask kind of one introductory questions sometimes if you're in a workshop setting, but if they don't, just state why you're at the meeting, like, I'm here to provide this insight from this group.

    自分が誰かに紹介される時なんかは予測していないので舞い上がっちゃって難しいんですけど、緊張はするでしょうけど自分の名前をハッキリと名乗って、部署や組織の名前を伝えると、講習会なんかでは1個くらい手始めの質問をしてきたりしますけど、無い場合はなぜ自分がここにいるのか、例えばこのグループの見解を述べるために来ましたとか述べてみましょう。

  • Boom, you're done.

    ジャジャーン、それでおしまいです。

  • Don't go into a longer story because sometimes when we get nervous, we speak more than we normally would, so be brief and be specific.

    わざわざ長い話をしないで、緊張するといつもより話しをしがちですから端的かつピンポイントで話しましょう。

  • Close out your introduction, so what do I mean by that?

    自己紹介を上手に締める、これはどういう意味かと言うと

  • Everything has a start, middle, and an end no matter how short it is or how long, so when you're introducing yourself we already talked about being brief and being confident and eye contact and all that fun stuff and stating who you are and why you need to be there.

    物事には長さの程度に関係なく始まり、途中、終わりがあり、自己紹介の時にはなるべく手短に自信をもってアイコンタクトを、といったことや自分とは何者なのかどうしてこの仕事をしたいのかをはっきり伝える事の重要さは話しましたよね。

  • Close it off, either say, I can't wait to work with all of you if it's a larger group, or if it's one-on-one perhaps ask them who they are and how they are going to contribute to whatever it is that you're doing or how you can help them, but you want to close it out, to end it, not just leaving it hanging.

    締めるということは、大きな規模の職場なら「皆さんと一緒に働けるのを楽しみにしています」、と言ってもいいですし、1対1の場面なら相手がどのように自分の取り組むことに関わってくれそうか、もしくは自分がどうやったら彼らの役に立てるかという話をしてもいいでしょう。でも、必ずしっかりと会話を締めて終わりにすることが大事です。例えば…

  • Like, Hey, I'm this person!

    というわけで、「私はこんな人間です!」という感じだけだと、

  • What? Okay... next!

    相手としては、「は?あっそう…うーん次の人!」となってしまいます。

  • Close it out, it just allows for smoothness to the conversation, and it can flow into something that is really good, like my example before, I actually got clients from that introduction because I closed it off.

    ですからしっかり締めれば会話全体がスムースに進みますし、私が挙げた実例のように何かさらに良いことに発展する事もあります。私がクライエントを得ることができたのは、上手に会話を締めることができたからで、

  • So, whether you're meeting someone in the hallway for the first time or you're at a meeting, knowing how to introduce yourself is really key to making that good first impression and knowing that you are a resource that people can go to.

    廊下で初対面の人と話していようがミーティングに参加していようが自己紹介を上手にすることで第一印象を強めることができ、この人には価値があると思ってもらえるのです。

  • Those are all the things you're setting yourself up for in the working world.

    こうやって、職場の世界に自分を売り込んでいくわけです。

  • If you would like more information on this topic, guess what?

    今回のトピックに対してもっと情報が欲しい方は、

  • I have some amazing pocket books you can go to that talked about empowerment, great meetings, and all that fun stuff that allows you to be better at what you do.

    自己強化、素晴らしいミーティングといった面白い内容を含むポケットサイズの本をたくさんご用意していますから、それを皆さんにも読んでもらって仕事がデキる人になって欲しいと思っています。

  • So tell me who you are, please in the comments below, I would love to meet you.

    是非、下のコメント欄からメッセージを送ってください。

  • If you could please subscribe to this channel with the button below, give this video a thumbs up, share with your friends, family, and colleague I really would appreciate it.

    それから、このボタンをクリックしてチャンネル登録をしてイイねをしていただいたり、友だちや同僚、家族とシェアしていただければとってもありがたいです。

  • Until then, signing off until the next video. Bye!

    では、今日のところは次回のビデオまでお別れです。サヨウナラ!

Are you the new kid on the block and no one knows who you are at work?

皆さんは新しい職場で働き始めたばかりで、まだ誰もあなたの事を知りませんか?

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 自己 紹介 自信 職場 アイコンタクト 上手

新しい職場での自己紹介! (How To Introduce Yourself at a New Job)

  • 5672 155
    nanako.kamiya に公開 2020 年 03 月 31 日
動画の中の単語