Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Watching the way a bird behaves, like these Mottled Ducks foraging behind me,

    鳥の行動を見ていると、私の後ろにいるカモたちのように。

  • is what attracts so many of us to birding.

    それが多くの人を魅了しています。

  • But besides being fun to watch, the way a bird acts is also

    しかし、見ていて楽しいだけでなく、鳥の行動様式は

  • a good clue to its identity.

    その正体を知る良い手掛かりになります。

  • On this episode of "Inside Birding", well examine the third key to identification:

    のこのエピソードでは、"Inside Birding"、我々は識別するための第三の鍵を調べてみましょう。

  • behavior,

    の行動を示しています。

  • and how it can help you make better observations

    そして、それがどのようにより良い観察をするのに役立つか

  • and more easily identify the birds you see.

    と、より簡単に目にする鳥を識別することができます。

  • Oh, cool, there’s a Palm Warbler just below the Yellow-rump.

    おぉ、かっこいい!黄巾のすぐ下にヤシチドリがいます。

  • See, it’s flicking its tail.

    ほら、尻尾をフリフリしてる。

  • Oh, yeah.

    ああ、そうなんだ。

  • That’s cool.

    かっこいいですね。

  • Behavior is a critical component of bird identification because,

    行動は、鳥の識別の重要なコンポーネントであるため。

  • like size and shape,

    大きさや形が好き

  • it's consistent

    一貫して

  • and unchanging within a species.

    と種の中で不変。

  • With few exceptions, Blue Jays always behave like Blue Jays,

    少数の例外を除いて、ブルージェイズは常にブルージェイズのように振る舞っている。

  • Hairy Woodpeckers

    毛むくじゃらキツツキ

  • always behave like Hairy Woodpeckers, and so on.

    いつも毛むくじゃらのキツツキのように振る舞っています。

  • For identification purposes,

    本人確認のため。

  • we tend to focus on behaviors

    行動に注目しがち

  • that are most frequently occurring throughout the year.

    年間を通して最も多く発生しているもの。

  • These are posture,

    これらは姿勢です。

  • foraging,

    狩りをします。

  • and flight style.

    とフライトスタイル。

  • Unlike nesting and courtship behaviors, these are the things we see birds do every day.

    巣作りや求愛行動とは違い、私たちが日々目にする鳥たちの行動です。

  • That thing’s awesome.

    あれはすごいな。

  • A couple of Turkey Vultures down right. There’s another one.

    右下に七面鳥が2羽。 もう一羽。

  • In order to identify birds by their behavior,

    鳥の行動から鳥を識別するために

  • we need to break down our observations with a series of questions.

    私たちは、一連の質問で私たちの観察を分解する必要があります。

  • Now remember, we're focused primarily on posture, foraging, and flight style.

    今、私たちは主に姿勢、採集、飛行スタイルに焦点を当てていることを覚えておいてください。

  • First, let's take a look at posture.

    まず、姿勢を見てみましょう。

  • A bird’s posture can be broken down by asking two simple questions: where and how.

    鳥の姿勢は、「どこで」「どのように」という2つの簡単な質問をすることで分解することができます。

  • "Where" is the easy part. And while there’s a lot of variation, most species prefer certain places over others.

    "Where"は簡単な部分です。 そして、多くのバリエーションがありますが、ほとんどの種は他のものよりも特定の場所を好みます。

  • Male Indigo Buntings will perch and sing at the tops of trees at forest edges,

    藍文鳥の雄は、林縁の木の上で止まり、鳴き声をあげます。

  • while Ovenbirds are commonly found lurking in the forest understory.

    一方、オーブンバードは一般的に森の下層に潜んでいます。

  • Many hawks, like this Red-tailed, perch out in the open and sometimes

    多くのタカは、このアカオジロのように、オープンな場所に止まっています。

  • can be seen on the side of highways.

    は高速道路の側で見ることができます。

  • And grebes, like these Red-necked Grebes,

    そして、この赤首のグレイスのようなグレイス。

  • are almost always seen on the water.

    はほとんど水の上で見られます。

  • After examining "where",

    調べると"where"。

  • it's time to take a look at how the bird is perched or standing.

    it's time to take take a time to take a look how the bird is perched or standing.

  • Does it stand hunched over like this Black-crowned Night-Heron?

    この黒冠のナイトヘロンのようにしゃがんで立っているのか?

  • Or is its posture more upright like this American Golden-Plover?

    それとも、このアメリカシロチドリのように姿勢が直立しているのでしょうか?

  • A warbler’s posture, like this Wilson’s, is more horizontal,

    このウィルソンのようなウグイスの姿勢は、より水平になっています。

  • while cardinals tend to sit very upright.

    枢機卿は非常に直立して座る傾向があります。

  • Also observe if a bird

    また、鳥がいるかどうかを観察する

  • exhibits any repeated movements or ticks.

    繰り返される動きやダニを示す。

  • These motions,

    これらの運動。

  • like the tail dipping on an Eastern Phoebe

    鳳凰に尻尾を垂れるように

  • are often unique to certain species and

    は、特定の種に特有のものであることが多く

  • are very helpful for identification.

    は識別に非常に役立ちます。

  • The Northern Waterthrush offers us another great example of repeated body movements.

    ノーザン・ウォータースラッシュは、体の動きを繰り返すことで、今回も素晴らしい例を提供してくれています。

  • See how it’s constantly bobbing its tail?

    尻尾を振っているのが見えるか?

  • The Winter Wren has its own version of this kind of behavior --

    冬のレンは、この種の行動の独自のバージョンを持っています。

  • it repeatedly bounces its entire body up and down.

    それは全身を上下に跳ね返すことを繰り返します。

  • Now, let's take a look at foraging behavior.

    では、採食行動を見てみましょう。

  • Just as with posture, the first thing we're going to do is break the behavior down

    姿勢と同じように、まず最初に行うことは、その行動を分解することです。

  • with a set of simple questions, first asking,

    簡単な質問のセットで、最初に質問します。

  • where does this bird forage?

    この鳥はどこの鳥ですか?

  • Ducks, like this Mallard,

    このマガモのようなカモ。

  • typically forage on the water,

    通常は水の上で採餌します。

  • while wading birds, like this Lesser Yellowlegs, are most commonly seen

    このレッサーイエローレッグスのようなウェーディング鳥は、最も一般的に見られるが

  • stalking prey in the shallows.

    浅瀬で獲物を狙う

  • Other birds,

    他の鳥たち。

  • like this Horned Lark,

    この角ヒバリのように

  • like to forage on the ground in open areas and fields.

    開放的な場所や畑の地面で採餌をするのが好きです。

  • And let's not forget feeders.

    フィーダーも忘れてはいけません。

  • There are a number of birds that frequently visit backyard feeders

    頻繁に裏庭のフィーダーを訪問する鳥の数があります。

  • to forage on seed or suet.

    を種やスエットを食べています。

  • Once we've observed "where",

    一度、私たちは'veを観察した"where"。

  • it's time to ask

    聞く時が来た

  • how does the bird forage?

    鳥はどうやって採餌しているのか?

  • Shorebirds, like this Piping Plover,

    このパイピングチドリのようなヒヨドリ。

  • dash around and then pause to pick food off the surface.

    ダッシュしてから餌を拾いに行く。

  • Short-billed Dowitchers

    ショートビルド・ダウイッチャーズ

  • have a different style.

    を持っています。

  • They probe deep into the mud for their meal.

    彼らは食事のために泥の奥深くまで探ります。

  • Some birds, like this Brown Creeper, excavate their meal from

    このブラウンクリーパーのように、いくつかの鳥は、彼らの食事を発掘します。

  • underneath tree bark.

    木の皮の下に

  • While others, like this woodcock, pull it from the ground.

    他の人は、このウッドコックのように、地面からそれを引っ張る。

  • Flycatchers,

    フライキャッチャー

  • like this Tropical Kingbird,

    このトロピカルキングバードのように

  • are aerial acrobats,

    は空中アクロバットです。

  • sailing from an exposed perch to catch insects on the wing.

    虫取り船

  • And the White-throated Sparrow provides a great example of how certain birds can find food

    そして、ホオジロスズメは、特定の鳥がどのように食べ物を見つけることができるかの素晴らしい例を提供しています。

  • by scratching through leaf-litter.

    葉っぱのゴミを掻き分けて

  • Even the birds coming to your feeder exhibit different foraging styles.

    あなたのフィーダーに来る鳥でさえ、異なる採餌スタイルを示しています。

  • A Black-capped Chickadee, for example, will snag a seed and quickly takeoff for a

    例えば、黒く覆われたヒヨドリは、種子をキャッチし、すぐに離陸します。

  • nearby branch before eating it,

    近くの枝を食べる前に

  • while a Rose-breasted Grosbeak will stay on the feeder to eat as much as it can.

    一方、ローズブレストGrosbeakは、それができるだけ多くを食べるためにフィーダーに滞在します。

  • Finally, once youve looked at where and how,

    最後に、どこでどうやって調べたらいいのかを見てみましょう。

  • try to figure out what the bird is eating.

    鳥が何を食べているのか考えてみる。

  • Birds can be a masterful hunters

    鳥は名人の狩人になれる

  • and, like this Tricolored Heron, can make catching fish look easy.

    そして、このトリコロールドヘロンのように、魚を捕まえるのが簡単に見えるようにすることができます。

  • Warblers, like this Yellow-rumped,

    このキジバシのようなウグイス。

  • move quickly through trees and shrubs in pursuit of insects.

    昆虫を追いかけて木や低木の間を素早く移動します。

  • Other birds, like this Carolina Chickadee, rely on seeds for their meal.

    他の鳥は、このカロライナ・チカディのように、彼らの食事のために種子に依存しています。

  • And in the late summer or early fall, you can often find robins

    そして、晩夏や初秋には、しばしばロビンを見つけることができます。

  • or Cedar Waxwings eating berries.

    またはベリーを食べているシダーワックスウイング。

  • If you watch closely, you'll be amazed at what birds,

    よく見ると、どんな鳥がいるのか驚きます。

  • like this Purple Gallinule, eat.

    この紫のガリヌスのように、食べて

  • Flight style is more nuanced, but you should do your best to broadly describe

    フライトスタイルはもっとニュアンスがありますが、大まかな表現で頑張ってください。

  • what you're seeing, focusing on wing beats and directness of flight.

    あなたが見ているものは、翼の鼓動と飛行の直進性に焦点を当てています。

  • So if we look at a tern, like this Arctic Tern, you'll notice how they hover

    この北極アジサシのようにアジサシを見ると、彼らがどのようにホバリングしているかに気づくでしょう。

  • on snappy, shallow wing beats, before plunging into the water to catch fish.

    魚を捕まえるために水に飛び込む前に、浅い翼のビートに乗って。

  • Short-eared Owls fly with deep moth-like wing beats, punctuated by short glides.

    短耳フクロウは、蛾のような深い翼の鼓動と短い滑空で飛行します。

  • And ducks, like these shovelers, are recognizable by their wickedly fast wing beats.

    そして、アヒルは、これらのショベルのように、その邪悪なほど速い翼のビートで認識されています。

  • And shorebirds,

    あとソシャゲも。

  • like these Hudsonian Godwits,

    ハドソンのゴッドウィッツのように

  • are commonly seen in fast-moving flocks.

    は、動きの速い群れによく見られます。

  • By comparison, Sandhill Cranes exhibit deep, methodical wing beats and

    それに比べて、砂丘鶴は深く、規則的な翼の鼓動を示します。

  • arrow-straight flight patterns.

    矢印直進の飛行パターン。

  • Even soaring birds, like this Osprey,

    このミサゴのような高空飛行の鳥でも

  • have characteristic flight styles that allow you to identify them.

    には特徴的な飛行スタイルがあり、それを見分けることができます。

  • The Bald Eagle soars on flat, steady wings.

    平らで安定した翼で飛ぶハクトウワシ。

  • Look how different this is from the Turkey Vulture's

    七面鳥のハゲタカとの違いを見てください。

  • v-shaped, teetering flight style.

    V字型のティータリングフライトスタイル。

  • While keying in on flight style

    フライトスタイルをキーインしながら

  • may seem difficult,

    難しいと思われるかもしれません。

  • if you stick with it

    頑張れば

  • youll start to recognize the differences between species

    種の違いがわかるようになる

  • that will help you identify them.

    それはあなたがそれらを識別するのに役立ちます。

  • Brown Pelicans going over the crest of the sea break. About 35 or so...

    ブラウンペリカンが防波堤の頂上を越えていく。35匹ほど...

  • See the Royal Terns on the beach?

    ビーチでロイヤルアジサシを見てみませんか?

  • The diversity of bird behavior is astounding.

    鳥の行動の多様性には驚かされます。

  • And while it seems like one of the more difficult keys to employ,

    そして、それは採用するのがより困難な鍵の一つのように思えるが。

  • the fundamentals of birding by behavior are actually quite simple.

    行動によるバードウォッチングの基本は、実はとてもシンプルです。

  • It's all about your observations. And to make good observations,

    それはあなたの観察力にかかっています。 そして、良い観察をすることです。

  • all you really need to do is spend time

    暇さえあればいい

  • watching the birds you see.

    目にする鳥を見ながら

  • If you spend time watching bird behavior,

    時間をかけて鳥の行動を観察していれば

  • the way they move,

    彼らの動き方。

  • fly, and forage, I guarantee that youll develop a real appreciation

    飛ぶこと、食べること、そして食べることができるようになることを保証します。

  • for what you're seeing.

    あなたが見ているもののために。

  • And remember, just as with the shape of a bird’s bill or the melody of a bird’s song,

    そして、鳥の嘴の形や鳥の歌のメロディーと同じように、覚えておいてください。

  • the way a bird behaves is consistent within a species.

    鳥の行動は種の中で一貫しています。

  • This makes behavior a very reliable indicator

    このため、行動は非常に信頼性の高い指標となります。

  • for bird identification.

    鳥の識別のために。

  • So get out there,

    だから外に出て

  • makes some good observations, and you'll take your birding to the next level.

    観察していると、次のレベルの野鳥観察ができるようになるでしょう。

  • See the Royal Tern on the right? Oh, I got it.

    右側のアジサシが見えるか? ああ、私はそれを得た。

Watching the way a bird behaves, like these Mottled Ducks foraging behind me,

鳥の行動を見ていると、私の後ろにいるカモたちのように。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 行動 観察 識別 姿勢 スタイル 飛行

インサイドバーディング。行動

  • 61 4
    fisher に公開 2020 年 08 月 06 日
動画の中の単語