Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • My name is Caine, and I am 9 years old.

    ぼくの名前はケインです。9歳です。

  • My arcade is named Caine's Arcade. It's open on weekends only.

    ぼくのアーケードはケインのアーケードと呼ばれ、 週末だけ開いています。

  • And, it's really cheap.

    そして、本当に安いです。

  • Caine does not pass by an arcade without stopping in.

    ケインがどこのアーケードでも通りかかる場合 中に入らないことができません。

  • He loves tickets, playing games. He loves prizes.

    彼はチケットとゲームが好きで、 賞も気に入っています。

  • So it was only natural for him to build his own arcade.

    だから、彼自身のアーケードを作るのは 自然なことでした。

  • He loves to see how things are built.

    物事がどのように動作するかわかるのが好きです。

  • He takes his toys apart to see how they work.

    どのように動作するか見るために 彼のおもちゃを分解します。

  • He can't put them back together, but he takes them apart.

    戻すことはできませんが 分解します。

  • Caine spent summer vacation coming to work with me.

    夏休みにケインが私と一緒に仕事をしに来ました。

  • We sell auto parts in East LA.

    東ロサンゼルスで自動車部品を販売しています。

  • My dad has a lot of boxes back there. We ship parts out.

    父が店のおくに段ボール箱をたくさん持っている。 部品を出荷している。

  • So I cut them up and make my arcade games out of it.

    それで、箱を切ったりして ぼくのアーケードゲームを作っている。

  • My first game I made is a basketball hoop I got at Shakey's Pizza... and it's really cool.

    最初作ったゲームは、シェーキーズピザで勝ったバスケットボールのフープで...本当にクールだ。

  • He taped it onto a box, and he offered people chances to play for a nickel.

    それをテープで段ボール箱に付けて、 5セントでプレーするチャンスを与えました。

  • He started with that little game, and little by little it got fancier and fancier.

    その少しなゲームから始じまって、 少しずつそれがもと大きくなりました。

  • And eventually it took over the whole store.

    そして最終的には全体の店を引き継いだ。

  • I met Caine randomly.

    私は偶然にケインに会いました。

  • I had to get a door handle for my '96 Corolla, so I pulled into this used auto part store.

    私は'96カローラ用のドアハンドルを 購入する必要がありました。 だからこの自動車部品の店に行きました。

  • And I just came across this elaborate cardboard arcade.

    そこでこの手の込んだ 段ボールアーケードに出くわした。

  • I asked him how much it was to play.

    ゲームはいくらかと聞いたら、

  • He was like "for $1 you get 4 turns.

    彼が1ドルで4回だ、と答えった。

  • But for $2 you get a fun pass."

    しかし、2ドルで"楽しいパス"が買える。

  • Well, how many turns do you get with a fun pass? You get 500 turns with a fun pass.

    じゃ、”楽しいパス"で何回できるかと聞いて。 500回だって。

  • I got a fun pass.

    “楽しいパス”にした。

  • I made this fun pass expire in one month. And you get 500 plays on any of these games.

    ”楽しいパス”は1ヶ月の間に どのゲームでも500回に使える。

  • It is a great deal!

    すばらしいバーゲンでしょう!

  • I started making my office. It has a speaker, so on the other side I can talk through.

    ぼくはオフィスも作り始めた。スピーカーを 持っているので、反対側を介して話すことができる。

  • I got tokens, my business card, fun passes, and prizes.

    ここにトークンとぼくの名刺と ”楽しいパス”と賞品がある。

  • My first prizes I used my own toys, like the cars - my own toys.

    最初の賞は自分のおもちゃだった。 車とか、自分のおもちゃだった。

  • I used to like Hot Wheels when I was little.

    小さい時、ホットウィールが好きだった。

  • I work from the back office, so it kept him out of my hair all summer.

    私は店の奥のオフィスから働いて 彼はすべての夏忙しかった。

  • He would work on the arcade, i would work on eBay.

    彼はアーケードに取り組みまして 私はeBayで働きました。

  • My next game I built was a soccer game. First of all, it didn't get no goalies.

    次のゲームはサッカーの試合だった。 最初はゴールキーパーを持っていなかった。

  • People said it was too easy, so I bought army goalies, and there are blockers.

    ”このゲームは簡単すぎ”と言われた。 それでゴールキーパーにこの軍の男性を買って。 今ブロッカーも使っている。

  • I tell them, "is it easy now?"

    今はどう?簡単ですか。

  • It's pretty hard, so you get two tickets if you make in here.

    かなり難しいので、ゴールをすると 2つのチケットを勝つ。

  • I give it a 4 stars. Hard game, challenging game. 4 stars.

    このゲームは4スターを与える。難しいゲーム、挑戦的なゲーム。4スター。

  • One day, Caine tells me, "Dad, I want to buy a claw machine."

    ある日ケインは私に語った、 お父さん,クレンゲームが買いたい。

  • I say, "why don't you just build it?"

    私が自分で作ったらと言いました。

  • So he got an S hook and put a piece of yarn on it, and then put a little track on top of the box.

    それで彼がSフックを持って、そこに糸をつけて、 それから箱の上にトラックを切りました。

  • And then I said, "What the heck? He figured out how to make a claw machine with a string and a hook."

    と私は一体、彼は糸とSフックで クレンゲームを作る方法を考え出したもの.。

  • Here are some sunglasses. These are the glass I like the most - star sunglasses.

    ここにサングラスがある。ぼくはこれが一番好き。 このスターのサングラス。

  • He buy calculators to put on every arcade game. I ask, "what's that for?"

    かれが電卓を買ってそれぞれのゲームに置きます。 何のためのものでしょうか。

  • The calculators right here are for security to see if it's a real fun pass or not.

    電卓はセキュリティのため。 本当の”楽しいパス”かどうかを確認できる。

  • On the back, the fun pass has a security number.

    ”楽しいパス”は、背面にセキュリティ番号 を持っている。

  • So when you go here you turn it around and put the pin number in it.

    ここでパスをひっくり返して ピン番号を入れる。

  • And press the check mark button and the big number comes out.

    チェックマークボタンを押して、 大きな数が出てくる。

  • That's how you know it's a real fun pass!

    それが本当の”楽しいパス”を確認する方法です!

  • My dad started the business in 1955. We have used auto parts.

    父は1955年に事業を開始した。 私たちは自動車部品を使用している。

  • Most of our business has gone online because we really don't get the walk-up traffic like we used to.

    ほとんどのビジネスがオンラインになりました。 前のようにひとは店にあまり来ることしません。

  • So Caine's chances of getting one customer is pretty hard.

    それでケインのアーケードに お客さんが来る可能性はあまりない。

  • Caine is always waiting in front, sitting on his little chair and trying to convince people to play.

    ケインはいつもその小さな椅子に座って アーケードの前で待っています。 人々がゲームするように説得しようとしています。

  • But not too much luck.

    しかし、あまり運なし。

  • Caine's Arcade grand opening!

    ケインのアーケードグランドオープン!

  • But he never gets discouraged. He is always sweeping up and dusting off the game. Waiting for customers.

    しかし、落胆されることはありません。 彼はいつもアーケードやゲームを掃除しています。 お客さんのために待っています。

  • He only wears his shirt on Saturdays and Sundays when he comes open up his arcade.

    土曜と日曜日しかアーケードのシャツを着ていません。それはアーケードが開いている時間です。

  • And he is really proud of his shirt because he thought it up and he designed it.

    シャツは本当に誇りに思って、 彼はシャーツを考えて自分でデザインもしました。

  • When Caine got back to school from vacation, he kept telling everybody that he got an arcade, and nobody believed him.

    ケインは学校に戻ったとき、アーケードを得たことを 皆に言ったけど、誰も彼を信じなかった。

  • So he won't wear his shirt to school because he's afraid that kids might tease him about it.

    子どもたちは彼をいじめるかもしれませんので 学校にシャツを着用していません。

  • He told them, "hey I got my arcade!" But they're like, "yeah, yeah sure."

    彼は "ぼくは自分のアーケードを持っていると 皆に言ったけど"ええ、ええ”と信じられません。

  • So one day, my secretary comes running into the office, "George, you'll never believe it! Somebody is playing in Caine's Arcade."

    それである日、私の秘書がオフィスに実行して来ると、 ”ジョージ、信じることは決してないだろう! 誰かがケインのアーケードで遊んでいます。"

  • And I go, "no way!" I was looking through the security camera and watching him.

    と私は "まさか!"と言って. セキュリティカメラを 通して見ると見ていました。

  • I'm playing miniature soccer, miniature basketball.

    私はミニサッカーやミニバスケットボールをしている。

  • And then, when you score a point, he would crawl into the box and he pulls out these little tickets out on the side of the cardboard.

    そして、ポイントを獲得するとき、ケインはボックスにクロールして段ボールの側面にある 小さなチケットを取り出します。

  • Like a real arcade, game tickets come from the bottom.

    本当のアーケードと同じように、 チケットは下から出て来ます。

  • And I was like, "this kid is a genius."

    と"この子は天才だ"と思った。

  • Nirvan came back one day when Caine wasn't here and told me, "you mind if I make a short film about Caine's Arcade?"

    ナーヴァンは一日ケインがいないときに帰ってきたと私に言った、 "私はケインのアーケードについてのショートフィルムを作成してもいい?"

  • And I said, "well, actually, it's kind of a little joke around here, because you are his only customer."

    と私は"それがここの少し冗談です。 あなたが彼の唯一の顧客であるので"と述べた。

  • I was blown away. Caine has only sold one fun pass?

    私は吹き飛ばされた。 ケインは、1つの”楽しいパス”を販売している?

  • Like the fun pass is an awesome deal.

    ”楽しいパス”は最高な取引だ。

  • So Nirvan says, "well, what if I could get him a couple of customers?"

    ナーヴァンは"私は彼に少数の顧客を 得ることができると思う"と言った。

  • I said, "that would make his day. If you could get him one customer, he would be happy.

    一人の顧客を得るができれば、彼は本当に幸せになる。

  • And at that point, we hashed a plan to invite everybody in LA to come play at Caine's Arcade.

    その時点で、ケインのアーケードで遊び来るように ロスのみんなを招待する計画を立てた。

  • The idea was to do a surprise flashmob of Caine's Arcade on Sunday afternoon.

    考えは日曜日の午後のケインアーケードの驚きの フラッシュモブを行うことでした。

  • I was thinking, "who is gonna come down to a junk yard on Sunday afternoon in East LA? Who's really gonna show up?"

    日曜日の午後に"誰が東ロサンゼルスのジャンクヤードに降りてくるのだろうか?来て起こっているのは誰?

  • So then I made a little facebook event which a friend posted on HiddenLA which has over 230,000 fans, and all of a sudden it just started going viral.

    それでは、私はFacebookのイベントを行いました。 友人は23万人以上のファンを持っていHiddenLAに ポストしました。突然,非常に人気となった。

  • Nirvan put it on the internet, and all of a sudden, within an hour, we had NBC news here.

    ナーヴァンは、インターネットにポストして 一時間以内に、NBCニュースはここに来ました。

  • Then it hit the front page of reddit, which is like being on the front page of the internet.

    それからRedditのフロントページに出た。それはインターネットにのフロントページにあるようなものです。

  • I started reading the comments. "I wish I could be there - I live in New York. I wish i could be there - I live in Europe." And then I go, "wow!"

    コメントを読み始めた。"私は行きたいけどニューヨークに住んでいます。私は行きたいけどヨーロッパに住んでいます。"すごい!"と思った。

  • It was getting big.

    大きくなっています。

  • The plan is I am going to take Caine to Shakey's Pizza. We are going to play some arcade games.

    計画では、ケインとシェーキーズピザに行くことです。いくつかのアーケードゲームをするつもりです。

  • We are going to eat lunch, while Nirvan sets up a big surprise party.

    ケインと一緒に昼食を食べている間に ナーヴァンは大きなサプライズパーティを設定します。

  • Caine has no idea what we're doing, and when we get back, he is going to have the biggest surprise of his life.

    ケインは、何が起こっているのかわかりません。店に帰ったら大きな驚きがあるでしょう。

  • And the idea is to get as many people as we can to come out to Caine's Arcade, and just make his day.

    考えはできるだけ多くの人々をケインのアーケードに来てくれることです。ただ彼を幸せにするためです。

  • Caine is dying to have one customer show up to his arcade.

    ケインは本当に一人の顧客がアーケードに来て欲しい。

  • So Caine is going to be the most surprised little boy in the whole wide world.

    ケインは、全世界で最も驚いた 小さな男の子になるだろう。

  • Hey, we're ready.

    やあ、準備ができた。

  • In about a minute, he is going to ride here.

    約1分でここに到着します。

  • Hey Caine, can we go home early today? We had no customers.

    ねえケイン,今日は早く家に帰ろう? お客様いないだろう。

  • No.

    いやだ。

  • No?

    いやだ?

  • Come on, Dad's tired!

    お父さんは疲れたよ!

  • No can do! No can do?

    だめだ。だめか。

  • We're back Caine.

    帰ってきたよ。

  • Wow! What's going on over here? Haha. Huh?

    うわー!どうなっているの?(笑)へえ?

  • [ cheering ]

    (おうえん)

  • We finally got some customers here.

    やっとお客様がきてくれた。

  • [ cheering ]

    (おうえん)

  • WE CAME TO PLAY.

    ”ゲームしに来た!”

  • [ cheering ]

    (おうえん)

  • Alright everybody, this is Caine.

    みな、ケインです。

  • Hi Caine! [ cheering ]

    おいケイン!(おうえん)

  • Caine, this is everybody. All these people came to play your arcade. Did you know they were coming?

    ケイン、みなです。皆がアーケードでゲームをしに来たよ。来ていたと知っていたか?

  • No.

    いいえ。

  • Are you ready to run your arcade?

    アーケードの準備ができている?

  • Yeah.

    はい。

  • Alright, what did you guys come here to do?

    さてさて、皆さん何をしにここで来たのか?

  • WE CAME TO PLAY!

    ”ゲームしに来た!”

  • Good. Welcome to Caine's Arcade.

    よし。ケインのアーケードへようこそ!

  • [ song ]

    (歌)

  • Well the "C" could be for Cardboard

    ♪ じゃ(C)は段ボールの(C)♪

  • And the "A" could be for Arcade

    ♪ また(A)はアーケードの(A)♪

  • But the "A" could also be for Auto Parts

    ♪ しかし(A)も自動車部品の(A)♪

  • Cause in his Pop's shop's where it's made

    ♪ お父さんの店に出来ているから。♪

  • And the "I"'s gotta be for imagination

    ♪ それから(I)は想像力の(I)♪

  • Of which this kid's got a lot

    ♪ この子はたくさん持っている ♪

  • And the "N" oughta be for Noggin'

    ♪ また(N)は頭の(N)♪

  • Where the idea first got thought...

    ♪ アイデアを最初に考えしまった所... ♪

  • But then the "E" (Oh yes the E!)

    ♪ でも、(E) もある!はい、はい、その(E) ! ♪

  • Oh yes the "E" (Oh yes the E!)

    ♪ はい、はい、その(E) ! ♪ はい、はい、その(E) ! ♪

  • Well the "E"'s gotta be for Everybody

    ♪ その(E) は皆の (E) ! ♪

  • (That's you and me!)

    ♪ それは私たちだよ!♪

  • Cause Everybody is who's invited

    ♪ 皆が招待されているので ♪

  • To come on down and play

    ♪ 遊びにきて ♪

  • If you've got the pluck to try your luck

    ♪ やる気があれば ♪

  • Come on down to Caine's Arcade

    ♪ ケインのアーケードにおいで ♪

  • Oh Caine's Arcade (Caine's Arcade!)

    ♪ おお、 ケインのアーケード(ケインのアーケード)♪

  • Oh Caine's Arcade (Caine's Arcade!)

    ♪ おお、 ケインのアーケード(ケインのアーケード)♪

  • It's the best cardboard arcade ever been made (Ever made!)

    ♪ 最高の段ボールアーケードだよ!♪

  • So grab yourself a fun pass

    ♪ ”楽しいパス”を取って ♪

  • And y'all come on down and play

    ♪ それで、遊びに来て ♪

  • If you've got the pluck to try your luck

    ♪ やる気があれば ♪

  • Come on down to Caine's Arcade

    ♪ ケインのアーケードにおいで ♪

  • [ cheering ]

    (おうえん)

  • First of all, I want to know how you got all of these people.

    まず、どうやってこの人たちをここに...

  • Are those your friends?

    ナーヴァンの友達?

  • So when I came back, I was like, "is this real life or was I just dreaming?"

    戻って来た時、ぼくが、"これは現実か、 ただ夢を見ていた?"と思った

  • So I came out and there were real people in real life.

    出て来ると現実の人々だった。

  • Like they're really playing the games.

    そして実際にゲームをしています。

  • I saw a lot of people, and I was like, "I don't know." It's probably a little parade around somewhere.

    多くの人々を見た。"何かな。"それはおそらく、 どこかに小さなパレードかな。

  • And they were all like that... when i was right here. So I thought they were cheering for me, and they were.

    ここでの時だった。私のために応援 していると思った。そうだった。

  • And I was proud.

    そして誇りに思っていた。 スーザン高見によって翻訳され

My name is Caine, and I am 9 years old.

ぼくの名前はケインです。9歳です。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 アーケード ケイン パス ゲーム 楽しい 部品

子供の夢-自分のゲームセンター (Caine's Arcade)

  • 1050 59
    阿橘 に公開 2013 年 03 月 24 日
動画の中の単語