Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • We typically think of ballet as harmonious, graceful and polished

    バレエは一般的に調和が取れて 優雅で洗練されたものだと思われています

  • hardly features that would trigger a riot.

    まさか暴動の引き金になるだなんて 思いもしません

  • But at the first performance of Igor Stravinsky's "The Rite of Spring,"

    でもイーゴリ・ストラヴィンスキーの 『春の祭典』が初演された時

  • audience members were so outraged that they drowned out the orchestra.

    観客がいきり立って オーケストラの音楽を かき消すほどの騒ぎになりました

  • Accounts of the event include people hurling objects at the stage,

    伝えられているところでは 人々は舞台に向かってものを投げつけ

  • challenging each other to fights, and getting arrested

    互いにけんかを吹っ掛け 逮捕者まで出たのだとか

  • all on what started as a sophisticated night at the ballet.

    優雅なバレエの夕べで そんなことが起こったのです

  • First performed in May 1913

    初演は1913年5月

  • at the Théâtre des Champs-Elysées in Paris,

    パリのシャンゼリゼ劇場でした

  • "The Rite of Spring" is set in prehistoric times.

    『春の祭典』は 先史時代を描いた作品です

  • The narrative follows an ancient Pagan community

    大地を信仰する 古代の異教徒の共同体が

  • worshipping the Earth and preparing for the sacrifice of a woman

    季節変わりを招くために

  • intended to bring about the change of seasons.

    女性を生け贄に差し出す という物語です

  • But the ballet is much more concerned with the violent relationship

    でもバレエそのものは 登場人物や物語よりも

  • between humans, nature, and culture

    人間と自然と文化が 荒々しく衝突する様を

  • than with character or plot.

    表現していました

  • These themes manifest in a truly upsetting production

    そんなテーマが表された 動揺を呼ぶような舞台が

  • which combines harsh music, jerky dancing, and uncanny staging.

    耳障りな音楽や ぎこちない振り付け 不気味な演出により生み出されていたのです

  • It opens with dancers awakening to a solo bassoon,

    幕開けではダンサーたちが

  • playing in an eerily high register.

    異様なほどに高い音域で奏でられる ファゴットの独奏で目を覚まします

  • This gives way to discordant strings, punctured by unexpected pauses

    ここから弦楽器の不協和音や 不意に訪れる間が続き

  • while the dancers twitch to the music.

    ダンサーたちが音楽に乗って 引きつったように動きます

  • These frightening figures enact the ballet's brutal premise,

    こうした恐ろしい姿による暴力性が バレエの基調をなし

  • which set audiences on edge

    観客たちを 苛立たせ

  • and shattered the conventions of classical music.

    クラシック音楽の慣習を 打ち砕いたのです

  • In these ways and many more,

    これ以外にも様々な意味で

  • "The Rite of Spring" challenged the orchestral traditions

    『春の祭典』は19世紀の オーケストラの伝統に

  • of the 19th century.

    真っ向から挑戦していました

  • Composed on the cusp of both the first World War

    第一次世界大戦やロシア革命が

  • and the Russian revolution,

    始まろうとしている頃に作曲された 『春の祭典』には

  • "The Rite of Spring" seethes with urgency.

    切迫感が満ち満ちていました

  • This tension is reflected in various formal experiments,

    この緊迫感は 様々な形式上の実験に表れています

  • including innovative uses of syncopation, or irregular rhythm;

    リズムを不規則にするシンコペーションの 革新的な使い方もそうですし

  • atonality or the lack of a single key,

    主音を欠いた無調性や

  • and the presence of multiple time signatures.

    拍子記号が複数 混在しているのもそうです

  • Alongside these strikingly modern features,

    このような際だって 現代的な特徴に加え

  • Stravinsky spliced in aspects of Russian folk music

    ストラヴィンスキーは ロシアの民族音楽の要素も取り入れました

  • a combination that deliberately disrupted

    この組み合わせにより 意図的に

  • the expectations of his sophisticated, urban audience.

    洗練された都会の観客層の 期待を裏切ったのです

  • This wasn't Stravinsky's first use of folk music.

    ストラヴィンスキーが民族音楽を用いたのは これが初めてではありません

  • Born in a small town outside of St. Petersburg in 1882,

    1882年にサンクトペテルブルク郊外の 小さな町に生まれた彼が

  • Stravinsky's reputation was cemented with the lush ballet "The Firebird."

    その名声を確固たるものにしたのは 豪華絢爛なバレエ『火の鳥』によってでした

  • Based on a Russian fairytale,

    ロシアの民話に材をとった この作品により

  • this production was steeped in Stravinsky's fascination

    ストラヴィンスキーの 民族文化への関心が

  • with folk culture.

    大いに高まりました

  • But he plotted a wilder project in "The Rite of Spring,"

    しかし『春の祭典』では もっと大胆なことを試み

  • pushing folk and musical boundaries to draw out the rawness of pagan ritual.

    民族的なものや音楽の限界を押し広げ 異教の儀式の荒々しさを引き出そうとしたのです

  • Stravinsky brought this reverie to life

    ストラヴィンスキーは この夢のようなアイデアを

  • in collaboration with artist Nicholas Roerich.

    美術家ニコライ・リョーリフの助力を得て 現実のものにしました

  • Roerich was obsessed with prehistoric times.

    リョーリフは先史時代に 大変関心を持っていました

  • He had published essays about human sacrifice

    彼は人身御供について 文章を発表したり

  • and worked on excavations of Slavic tombs

    古代スラブの墓地の 発掘をしたりなど

  • in addition to set and costume design.

    舞台や衣装のデザイン以外にも 活動していました

  • For "The Rite of Spring," he drew from Russian medieval art

    『春の祭典』では 中世ロシアの芸術や 農民の衣服に想を得て

  • and peasant garments to create costumes that hung awkwardly

    ダンサーの身体に だらしなく 垂れるような衣装を作りました

  • on the dancers' bodies.

    リョーリフはこの衣装を 鮮やかな原始の自然の背景と対比させました

  • Roerich set them against vivid backdrops of primeval nature;

    ギザギザの岩に そびえる木々 悪夢のような色合い

  • full of jagged rocks, looming trees and nightmarish colors.

    目がくらむようなセットと 焼け付くような音楽の他に

  • Along with its dazzling sets and searing score,

    『春の祭典』の初演時の振り付けも

  • the original choreography for "The Rite of Spring"

    かなり挑発的なものでした

  • was highly provocative.

    振り付けをしたのは 伝説的なダンサーのニジンスキーです

  • This was the doing of legendary dancer Vaslav Nijinsky,

    彼は「動きの根源にあるもの」を 再考するダンスを追求しました

  • who developed dances to rethinkthe roots of movement itself.”

    ストラヴィンスキーは のちに ニジンスキーの厳しいリハーサルや

  • Although Stravinsky later expressed frustration

    頑なな音楽解釈に 不満をもらしましたが

  • with Nijinsky's demanding rehearsals

    ストラヴィンスキーの曲同様に 彼の振り付けも先駆的なものでした

  • and single-minded interpretations of the music,

    伝統的なバレエを ねじ曲げて

  • his choreography proved as pioneering as Stravinsky's composition.

    優雅さやロマンスを 期待していた観客に

  • He contorted traditional ballet

    畏怖と恐怖の念を抱かせたのです

  • to both the awe and horror of his audience,

    『春の祭典』のダンスは 激しく 不規則で

  • many of whom expected the refinement and romance of the genre.

    ダンサーは まるで取り憑かれたように 縮こまり 身をよじり 飛び跳ねます

  • The dancing in "The Rite of Spring" is agitated and uneven,

    踊り手が音楽と一体化しておらず

  • with performers cowering, writhing and leaping about as if possessed.

    音楽に抗っているように 見えることもあります

  • Often, the dancers are not one with the music

    ニジンスキーは ダンサーに内股で動き

  • but rather seem to struggle against it.

    跳躍の後 音楽とずらして どすんと床に降りるよう言いました

  • Nijinsky instructed them to turn their toes inwards

    最後の高揚が高まるシーンでは

  • and land heavily after jumps, often off the beat.

    女性が叩きつけるような音と耳障りな弦楽器に 合わせて踊った末に絶命します

  • For the final, frenzied scene,

    神経に障る不気味な和音とともに バレエは突然幕を閉じるのです

  • a woman dances herself to death to loud bangs and jarring strings.

    『春の祭典』は今もなお

  • The ballet ends abruptly on a harsh, haunting chord.

    物議を醸した初演当時と変わらず 恐ろしい作品であり続けていますが

  • Today, "The Rite of Spring"

    響き渡るこの独創的な作品の衝撃は 人々に刺激を与え続けています

  • remains as chilling as its controversial debut,

    ストラヴィンスキーの影響は モダンジャズの争うようなリズムや

  • but the shockwaves of the original work continue to resound and inspire.

    民族音楽的なクラシック音楽 ホラー映画の映画音楽にも見られ

  • You can hear Stravinsky's influence in modern jazz's dueling rhythms,

    今でも観客から 物騒な反応を引き出しているのです

  • folky classical music, and even film scores for horror movies,

  • which still illicit a riotous audience response.

We typically think of ballet as harmonious, graceful and polished

バレエは一般的に調和が取れて 優雅で洗練されたものだと思われています

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 TED-Ed バレエ 音楽 ダンサー 振り付け 観客

暴動を扇動したバレエ - イソー・ガレスピー (The ballet that incited a riot - Iseult Gillespie)

  • 50 2
    ally.chang に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語