Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • It's 8 a.m. on a cold morning in the suburbs of Helsinki and these primary school children are getting ready for class.

    ヘルシンキ郊外の午前 8 時の寒い朝。小学生たちが授業の準備をしています。

  • This morning's lessonancient history.

    今朝のレッスンは「古代史」。

  • Well, they are reading with pairs, some texts about Egypt and ancient life.

    彼らはペアになって、エジプトや古代の生活についての文章を読んでいます。

  • They are reading and then I'm going to ask something, what did they find out from the book.

    読んだあとは、私から本を読んで何を学んだのかを質問します。

  • I think we all are ready now.

    もう準備万端でしょう。

  • This is a school system that for years has been among the world's best.

    これは何年もの間、世界で最高の学校制度とされています。

  • And then what about this gold one?

    それじゃあ、この金色のものは?

  • And yet these kids will spend half as much time in a classroom as Australian children.

    しかし、この子供達はオーストラリアの子供達の半分の時間しか教室で過ごしません。

  • When you go to the first grade, when you are seven years old, the amount of hours is 20 hours a week.

    1 年生、つまり 7 歳のときは、1 週間に 20 時間です。(教室にいる時間が)

  • It's the minimum and then it gets more hours the older you get.

    それが最短で、歳を重ねるごとに時間が増えていきます。

  • But it's still less than in many countries in Europe or in the world.

    しかし、それでも多くのヨーロッパや世界の国々に比べると、時間が短いんです。

  • In Finland, it's individual teachers who decide how the curriculum is taught, including how much technology should feature in their classrooms.

    フィンランドでは、どの程度テクノロジーを教室で使うかも含め、カリキュラムをどのように指導するかを決めるのは、個々の教師たちです。

  • We're working on a pyramid project, for example.

    私たちは、ピラミッドプロジェクトをしているところです。例えば、

  • We're now writing our names on paper with hieroglyphics and then we'll be doing some tasks from classroom.

    今私たちは自分の名前を象徴文字で紙に書いています。そのあと、教室でいくつかのタスクを行います。

  • Eleven-year-old, Mintu Latimarki, asks to leave class to work at the school's own student-run cafe.

    11 歳の、ミントゥ・ラティマーキは、学校の生徒が運営するカフェで働くために、授業を抜けても良いか聞いています。

  • You can go.

    いいわよ。

  • Yeah, that's okay.

    問題ありません。

  • Hello.

    こんにちは。

  • One cake for the cameraman, one cake for me, and two coffees.

    カメラマンにケーキを1つ。僕にもケーキ 1 つ。それからコーヒーを 2 つください。

  • How much is it?

    いくらですか?

  • Two euros and 60 cents.

    2 ユーロ 60 セントです。

  • How much change?

    おつりはいくらですか?

  • Two euros and 40 cents.

    2 ユーロ 40 セントです。

  • Is there a tip jar?

    チップを入れる瓶はありますか?

  • Do you have tips?

    チップはありますか?

  • No.

    いいえ。

  • No tips? Okay.

    チップなし?わかりました。

  • In Finland, school lunches, like books and excursions, are free.

    フィンランドでは学校の昼食や、本、遠足などは無料です。

  • The kids select what they want, sit down with their friends and teachers to eat, before they clean up after themselves.

    子供達は自分が欲しいものを選び、友達や先生と一緒に座って食べ、自分で片付けをします。

  • The children rug up again to play outside.

    子供達は外で遊ぶために、再び暖かい格好をします。

  • Some play a raucous version of soccer, some play basketball while others wait for the hockey rink to open.

    騒々しいバージョンのサッカーをする子や、バスケットボールをする子供たちもいれば、ホッケーリンクが開くのを待っている子供たちもいます。

  • There are plenty of options for bad weather days too.

    天気が悪い日にも、たくさんの選択肢があります。

  • The facilities in this school are just amazing.

    この学校の設備は、本当に素晴らしいです。

  • Outside we saw an ice skating rink and in here where the kids can play at lunchtime, there's a ping-pong table, a pool table.

    外ではアイススケートリンクがありましたし、ここ子供達がランチタイムに遊ぶための場所には、卓球台やビリヤード台があります。

  • And in here, for the cold winter days, they've got a room full of bean bags and couches and there's even a PlayStation in the corner.

    そしてここには、寒い冬の期間のために、ビーズクッションやソファが部屋いっぱいにあり、角にはプレイステーションまで置いてあります。

  • It seems like it's such a rich school, you must get more money than other schools?

    とてもお金持ちな学校に見えますが、他の学校よりもお金が必要なんじゃないですか?

  • No, we don't.

    いいえ。

  • It's the same money for everyone actually.

    実は、他の学校と同じ料金なんです。

  • In Finland, schools are not allowed to raise private funds or to charge fees from parents.

    フィンランドでは、学校が私費を集めたり、保護者から料金を請求することは認められていないのです。

  • All schools are equitably funded from taxation.

    すべての学校は、公平に税金から資金を与えられています。

  • And in our system everything is free for the students actually.

    そして、私たちのシステムでは、生徒にとってすべてが無料なのです。

  • We don't collect any money from the parents.

    保護者にお金を請求することはありません。

  • We want our schools to be equal and have equal opportunities to arrange the education.

    私たちはすべての学校が平等で、教育制度を手配する平等な機会があることを望んでいます。

  • So, therefore, also the finance system needs to be equal and treat equally all the schools.

    ですから、金融的なシステムも平等であるべきですし、すべての学校を平等に扱う必要があるのです。

  • Mintu Latimarki's older brother, Levi, is in year seven and this afternoon he's got maths.

    ミントゥ・ラティマーキの兄、リーヴァイは、7 年生です。この日の午後は数学の授業を受けています。

  • We have, like the last term, chapter before we have the next exam.

    前回のタームのように、次の試験のためのチャプターに取り組んでいます。

  • There are regular exams in Finland but the results of these tests are not published and shared.

    フィンランドにも通常の試験がありますが、そのテスト結果は公表も共有もされません。

  • We have a national test but the big difference is we don't compare schools that this is not a good school, this is a bad school.

    私たちにも全国試験がありますが、大きな違いは、私たちはどの学校が優れていて、どの学校が劣っているかを比べないということです。

  • We just use the information that we evaluate ourselves.

    ただ、その情報を自己評価のために利用するのです。

  • But perhaps the single biggest difference in Finnish education is the standard of teaching.

    フィンランドの教育において、何か最大の異なる点をあげるとすると、教育の標準値でしょう。

  • Levi's maths teacher, Oona Arnez, speaks five languages and has postgraduate qualifications.

    リーヴァイの数学の先生、ウーナ・アーネスは 5 ヶ国語を話し、大学院を卒業しています。

  • So every one of us, we have to have a master's degree to be teachers.

    私たちは全員、教師になるためには修士号を取得しなければなりません。

  • So like, for example, me, I'm maths and chemistry and physics teacher.

    ですから、例えば私は数学、化学、そして物理学の教師です。

  • In Finland, a career as a teacher is highly sought after.

    フィンランドでは、教師としてのキャリアは非常に人気があります。

  • To enter the studies in university actually it's really hard.

    教師になるための大学に入ることは、本当に難しいんです。

  • They take something like 10 percent to study teaching.

    10% くらいの人しか、教育を勉強できないのです。

  • If you really want to be a teacher, it can't be your second or third or I don't know what kind of option.

    もし教師になりたいのなら、それは第二希望や第三希望などでは有り得ません。

  • It has to be your first.

    第一希望でなければならないのです。

  • I believe that they know what is the best for our children.

    私は、彼らが何が子供達にとって一番良いのかを知っていると思います。

  • I'm not a teacher, I don't have that education.

    私は教師ではありませんから、そういった教育を受けていません。

  • So we don't interfere with their work.

    ですから、彼らのやることに干渉しないのです。

  • In Finland, there's little anxiety about finding the right school for your child.

    フィンランドでは、子供に合った学校を見つけることに、あまり不安がありません。

  • We trust that they have very good school so we don't need to do any research work.

    私たちは、彼らが素晴らしい学校だと信頼しています。ですから、リサーチする必要はありません。

  • - I think that is not a question in Finland. - No, no.

    フィンランドでは、そんな心配はいらないと思います。- いりませんね。

  • Finland is a vastly different country with a tiny homogenous society.

    フィンランドはほとんど同質社会的ではなく、とても異なる国です。

  • But its education success must surely offer some lessons for Australia.

    しかし、その教育制度の成功は、オーストラリアにも学ぶべきところがあるでしょう。

  • I would like to say that try to build the system that you trust the people.

    このシステムを構築するためには、人々を信用しなければならないと言いたいです。

  • And its investment in teachers seems an obvious place to begin.

    そして教師たちへの投資は、明らかな出発点でしょう。

  • The society respects the teachers and it means also the parents respect the teachers and they don't question the teachers.

    社会は教師に敬意を払っています。つまり、保護者たちは教師たちに敬意があり、教師たちを疑ったりしないのです。

  • And that's, in Finland that's a really huge thing.

    それがフィンランドでは重要なのです。

  • Hi, I'm Leigh Sales.

    どうも、リー・セールスです。

  • Thanks for watching this story.

    この動画を見ていただきありがとうございます。

  • If you'd like to watch more of 7:30's stories, they are on the left of your screen.

    もし、7:30 の動画をもっと見たければ、スクリーンの左側をご覧ください。

  • And, tap on the button below to subscribe and get the latest from ABC News.

    そして、ABC News の最新動画を見たければ、下のチャンネル登録ボタンを押してください。

It's 8 a.m. on a cold morning in the suburbs of Helsinki and these primary school children are getting ready for class.

ヘルシンキ郊外の午前 8 時の寒い朝。小学生たちが授業の準備をしています。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 フィンランド 教師 子供 教育 教室 平等

フィンランドの世界一の教育の裏側 (Why Finland's schools outperform most others across the developed world | 7.30)

  • 24103 994
    Nina に公開 2020 年 03 月 16 日
動画の中の単語