Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • At first glance, a fire ant hillor mound, as it's properly calledlooks impossibly small.

    ヒアリの丘、正確に言うと「アリ塚」は、一見すると非常に小さく見えます。

  • And yet a colony of up to 250,000 ants call it home.

    それでも、多くて 250,000 匹ものアリのコロニーがそれを家と呼んでいます。

  • But here's the secret: that mound is just the tip of an enormous iceberg.

    しかし、ここに秘密があります。その塚は巨大な氷山の一角にすぎないのです。

  • So let's take a closer look at what's inside an anthill.

    それではアリ塚の中には何があるか、くわしく見てみましょう。

  • The mound is really the top of an enormous underground structure: the nest.

    アリ塚は、巨大な地下構造、つまり巣の最上部です。

  • Which is basically a giant nursery: a nice, cozy place to raise babies.

    これは基本的に巨大な保育園です。赤ちゃんアリを育てるための素敵で居心地の良い場所です。

  • A lot of babies.

    たくさんの赤ちゃんアリ達。

  • Their mother, the queen, roams around the nest while laying 1,500 eggs a day! [Yes, I am tired.]

    母親である女王アリは、1 日に 1,500 個の卵を産みながら巣を歩き回ります! [そう、疲れました。]

  • Now, all those baby ants need to live in a narrow temperature range to grow.

    赤ちゃんアリの全員が、成長するために狭い温度範囲内で生活する必要があります。

  • So that nest sports temperature-controlled rooms.

    なので、巣は温度管理された部屋を備えています。

  • And it does so without the help of an AC unit. [Are you kidding me?]

    エアコンの助けを借りずにそれができます。 [からかってるんですか?]

  • The secret's in the design.

    秘密はそのデザインにあります。

  • The nest is arranged like an ice cream cone.

    巣はアイスクリームのコーンのように配置されています。

  • At the top, you have the mound, the ice cream, as it were.

    上部にはアリ塚、いわばアイスクリームがあります。

  • Because it's above the surface, it warms from the heat of the sun, so the babies can snuggle up in toasty chambers networked throughout the mound.

    地表より上にあるので、太陽の熱で温まります。なので、赤ちゃんアリはアリ塚のあらゆるところに分散する温かく快適な部屋で寄り添うことができます。

  • But they can't stay there all day, or they'd get too hot.

    しかし、一日中そこにとどまることはできません。さもなければ、あまりにも熱くなってしまいます。

  • That's where the cone part of the ice cream cone comes in.

    そこで、アイスクリームのコーンの部分の出番です。

  • The mound is connected to several vertical shafts that plunge up to 2 meters beneath the ground.

    アリ塚は、地中 2 メートルにまで達する数本の縦の軸につながっています。

  • That's taller than most humans.

    それらは、ほとんどの人間の背丈よりも高いです。

  • Throughout the day, adult ants ferry the babies up and down the shafts, chasing that perfect temperature for their young charges.

    大人のアリは一日中赤ちゃんアリを運んで軸を上り下りして、自分の子供達にとって完璧な温度を追い求めます。

  • The nest also sports dozens of tapering tunnels that branch off from these main shafts.

    また、巣には主軸から分岐する、細長いトンネルが数十本もあります。

  • These connect to small chambers where the ants rest, eat, and feed the babies until it's time to move the little ones once again.

    これらのトンネルは、アリが休憩し、食事をし、赤ちゃんアリにエサを与える小さな部屋につながっています。

  • Now, there's one more type of tunnel inside the nest, but only a few ants ever use it.

    巣の中にはあと 1 種類のトンネルがありますが、これを使用するのはごくわずかなアリです。

  • You see, someone needs to find food for the rest of the colony, but running around outside the nest is dangerous business.

    コロニーの他のアリ達のために、誰かが食べ物を探さなければならないのですが、巣の外を走り回るのは危険なことです。

  • That's where forager tunnels come in.

    そこでエサ取りトンネルの出番です。

  • These are a couple of horizontal passages buried just a few centimeters from the surface.

    これは、地表からわずか数センチメートルに埋められた水平な通路です。

  • But they run throughout the entire territory, which can cover up to 185 square meters of land.

    しかし、それは縄張り全体に広がっており、最大 185 平方メートルの土地を網羅できます。

  • By scurrying through these passageways, the scouts can stay underground as long as possible.

    これらの通路を通り抜けることで、偵察アリは地下にできるだけ長く留まることができます。

  • But unfortunately, the nest and all its roads can't protect the ants from every threat.

    しかし残念なことに、この巣やすべての通路でさえもアリ達をあらゆる脅威から守ることはできません。

  • It turns out all sorts of critters sneak inside fire ant nests.

    結局のところ、あらゆる種類の生き物がヒアリの巣の中に忍び込みます。

  • And while many of them are actually harmless, others are horrible houseguests. [You weren't even invited over.]

    多くは実際には無害なのですが、恐ろしい宿泊客の場合もあります。 [あなたは招かれてさえいません。]

  • For example, beetles burrow into the nest and devour the eggs and larvae.

    たとえば甲虫は巣に潜り込み、卵や幼虫を食い尽くします。

  • But invaders aren't the only threat to the colony.

    しかし、侵略者だけがコロニーに対する脅威ではありません。

  • Occasionally, clueless humans or major floods disturb the nest.

    時折、愚かな人間や大洪水が巣を荒らすこともあります。

  • And when that happens, the fire ants have only one option, leave.

    そうなったときに、ヒアリが取る選択肢はたったひとつです。

  • Once a year on average, the colony will move out and build an entirely new nest from scratch.

    平均して年に 1 度コロニーは引っ越し、まったく新しい巣を一から作ります。

  • And best of all, they only need a few days to do it.

    何と言っても、それにはわずか数日しかかかりません。

  • That's right, practically overnight, meters upon meters of tunnels can pop up in your yard.

    そうです。実際には一晩で何メートルものトンネルがあなたの家の庭に現れることがあります。

  • And all you'll notice is a tiny mound.

    そして目につくのは小さな塚だけです。

At first glance, a fire ant hillor mound, as it's properly calledlooks impossibly small.

ヒアリの丘、正確に言うと「アリ塚」は、一見すると非常に小さく見えます。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 アリ トンネル コロニー 赤ちゃん メートル アイス

蟻塚の中には何があるの? (What's Inside An Anthill?)

  • 1959 99
    Mackenzie に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語