Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • GOOOOOOOOOOOOOODDDDDDD

    GOOOOOOOOOOOOOODDDDDDD

  • morning gamers!

    朝のゲーマー!

  • It's another bEaUtIfUl day in Minecraft

    Minecraftのもう1つの素晴らしい日です。

  • isn't that right, everyone?

    そうじゃない、みんな?

  • ow. dammit I didn-

    おお。私はしなかった

  • AAAAAAAH

    AAAAAAAH

  • Why are you near my meatball??? (

    何故お前は俺のミートボール付近にいるんだ? (クエスト)

  • Go away!

    どこかに行って!

  • I love you, meatball, but mAN,

    ミートボール、愛してる

  • you seem to attract a lot of bad people-

    あなたはたくさんの悪い人々を魅了しているようです -

  • what is it with meat balls and bad people? (laughs in swedish)

    ミートボールや悪い人たちにとってそれは何ですか? (スウェーデン語で笑います)

  • Ikea Tower looking beautiful of course.

    もちろん綺麗に見えるイケアタワー。

  • Moo Cow- are you trying to Escape?

    ムー牛 - あなたは脱出しようとしていますか?

  • Boat Cow? Please.

    ボート牛?お願いします。

  • anyway, today

    とにかく、今日

  • we have a lot of things to do *rings bell* (btw if you ring the bell during a raid it helps you out)(bro tip)

    *ベルを鳴らす*(襲撃中にベルを鳴らした場合は助けになります)(bro tip)

  • (Throws Watermelon at Joergen's golden grave)

    (Joergenの黄金の墓でスイカを投げます)

  • We have a lot of missions to complete.

    私たちには完成するべきたくさんの使命があります。

  • isn't dat RighT, svEn (bruh sound effect)

    dat RighT、svEnではありません(bruh sound effect)

  • Basiclly I wanna

    基本的に私はしたい

  • build a little house

    小さな家を建てる

  • for my little horse

    私の小さな馬のために

  • Yes, I feel like he's not getting the love and attention that he deserves.

    はい、私は彼が彼が値する愛と注意を得ていないように私は感じます。

  • He's sitting in here with these... Other disgusting... Things.

    彼はこれらと共にここに座っています...他の嫌なこと...物事。

  • Joergen (the second) deserves a *brain cells die*,

    Joergen(2番目)は*脳細胞が死ぬ*に値する、

  • his own house!

    彼自身の家!

  • Right Sven?? (yes pewds)

    右スヴェン? (はいpewds)

  • Just like you got your own house.

    あなたがあなた自身の家を手に入れたように。

  • Joergen at least, at least,

    少なくともJoergen、

  • deserves a stable.

    馬小屋に値する。

  • Oh my God, get out of my house.

    私の神よ、私の家から出てください。

  • Alright, don't escape, Jorgen.

    よし、逃げないで、Jorgen。

  • Don't escape.

    逃げないでください。

  • I need to make it safer,

    安全にする必要があります。

  • so that Joergen never disappears again.

    Joergenが二度と消えないように。

  • Because my heart can not handle it,

    私の心はそれを扱うことができないので、

  • anymore.

    もう。

  • Isn't that right Sven?

    そうではありませんスヴェン?

  • Don't worry Sven, it wont be as fancy as your house it will just be a stable.

    Svenを心配しないでください、それはあなたの家のように空想ではありませんそれはちょうど安定しているでしょう。

  • How tall does it have to be for me to ride out of it?

    それを乗り切るには、どれくらいの高さがなければなりませんか。

  • Okay.

    はい。

  • Oh my God this is the most annoying place

    おお、私の神、これは最も迷惑な場所です

  • to build! You guys are in my face!

    構築する!あなたたちは私の顔の中にいます!

  • You smell.

    あなたは匂いがします。

  • No wonder Joergen doesn't like it with you guys...

    Joergenがあなたと一緒に好きではないのも不思議ではありません...

  • Oh my God Joergen noooooo!

    ああ私の神Joergen noooooo!

  • I'm tryna bUilD hERe!

    私は大丈夫ですよ!

  • Its gonna be the best stable

    その安定性は最高です

  • you have EVER seen in your LIFe.

    あなたは今までにあなたの人生の中で見たことがあります。

  • I couldn't even finish that sentence without

    私はその文を終わらせることさえできなかった。

  • laughing *laughs at his own sentence*

    笑う*自分の文章を笑う*

  • Oh God..

    ああ、神。

  • Sven and...

    スヴェンと...

  • His perverted ways.

    彼の倒錯した方法。

  • Do I have fence? I do have fence.

    フェンスはありますか?柵があります。

  • There we go.

    そこに行きます。

  • I mean, already looking low-key kind of cute.

    つまり、控えめな種類の可愛さがもう見えています。

  • That's AdOrAbLe (^∇^)

    それはAdOrAbLe(^∇^)

  • No, YOU'RE breathtaking, Joergen.

    いいえ、あなたは息をのむようです、Joergen。

  • You're brea- *Laughs at his own joke AGAIN*

    あなたはbrea-だ*自分の冗談で笑うAGAIN *

  • Oh! We should lit up with a lantern!

    ああ!私たちはランタンでライトアップするべきです!

  • That would be so cute.

    それはとてもかわいいでしょう。

  • Right I don't need that many.

    それほど多くは必要ありません。

  • Uhhhhhhh can I make these back???

    Uhhhhhhh私はこれらを取り戻すことができますか?

  • It's for a good cause.

    それは正当な理由です。

  • It's for a good cause and it hurts my soul.

    それは正当な理由のためであり、それは私の魂を傷つけます。

  • It's for Joergen, okay? It's for Joergen.

    Joergenのためです、大丈夫ですか? Joergenのためです。

  • Buy a T-Shirt so I can afford this.

    私はこれを買う余裕ができるようにTシャツを買う。

  • OH MY GOD THAT'S SO CUTE!!!

    おお、私の神はとてもかわいい!

  • Cow what the frickie dude.

    牛は何フリッキー男。

  • OH MY GOD I DIDN'T KNOW YOU COULD HANG THEM!

    OH MY GOD私はあなたがそれらをつかむことができなかったことを知らなかった!

  • That's adorable!!! (✿◠‿◠)

    それは愛らしいです! (✿◠‿◠)

  • *laughs then sighs loudly* Yes..

    *笑って大声でため息をつく*はい..

  • Are you kidding me? I'm one short.

    私をからかってるの?私は1人短いです。

  • DAMMIT!!!

    ダム!

  • It's for Joergen.

    Joergenのためです。

  • It's for Joergen. Do it for Joergen.

    Joergenのためです。 Joergenのためにそれをしなさい。

  • Smurgan Purgan.

    スマーガン・プルガン

  • OH MY GOD I'M ONE SHOR- oh never mind *laughs*

    OH MY GOD私は1つのSHO-だよああ気にしない *笑う*

  • Perfect!

    パーフェクト!

  • Oh my god I- oh there's the gate.

    ああ私の神よ - ああ、門があります。

  • Oh you know what would be cute?

    あああなたは何がかわいいだろうか知っていますか?

  • Having like a little C A UL D R O N

    ちょっとしたCA UL DRONが好き

  • Cauldron. Are they expensive?

    コールドロン彼らは高価ですか?

  • AHHHH I'm not making that- Oh it's for Joergen though.

    ああ、私はそれを作っていません - ああそれはJoergenのためです。

  • I have these stones. *laughs*

    私はこれらの石を持っています。 *笑う*

  • *groans* Guys.

    *うめき声*みんな。

  • Alright.

    大丈夫

  • I can't enter now :/

    私は今入ることはできません:/

  • ahhhh!

    ああっ!

  • Like wouldn't it be cute...

    それはかわいいではないでしょうか...

  • If he had this littl- oh there's already water in it.

    もし彼がこれを持っていたら、もうそこには水がある。

  • Perfect.

    完璧です。

  • Look, so he can make a drinky drink :)

    見て、そう彼は飲み物を飲むことができる:)

  • So he can make slurp slurp!

    だから彼は丸呑みを丸呑みにすることができます!

  • Can I ride the Llamas? I can't. (you can)

    ラマに乗ることはできますか?できません。 (あなたはできる)

  • Okay

    はい

  • We're gonna have to

    我々がするつもりです

  • Trans-

    トランス

  • I DON'T WANNA RIDE YOU!!

    私はあなたに乗りたくない!

  • AHH

    ああ

  • Alright I'll push you then. Geez.

    大丈夫私はあなたをプッシュしますもう。

  • Out!

    でる!

  • No!

    いいえ!

  • No cows can en- oh god this is an- oh god

    どんな牛でも神になることはできないこれは神である

  • Joergen has already escaped *whEEZE*

    Joergenはすでに* whEEZE *をエスケープしました

  • GET OUT!

    取り出す!

  • Yes!

    はい!

  • This is for Joergen only!

    これはJoergen専用です!

  • Joergen Smurgen o- What is this?

    Joergen Smurgen o-これは何ですか?

  • DON'T GO BACK IN!!

    戻ってはいけません!

  • Gosh.

    ごきげんよう。

  • This is why we can't have nice things in Minecraft!

    だからこそ、Minecraftでは素晴らしいことができません。

  • Get out.

    取り出す。

  • Oh NOW it works!

    ああ今それは動作します!

  • Let's go there

    行ってみよう

  • You too

    君も

  • Dinnerbone, you can stay.

    ディナーボーン、あなたは滞在できます。

  • Oh look! Look how cute.

    おお、見て!可愛いね。

  • Joergen has a little friend in here.

    Joergenはここに小さな友達がいます。

  • YOU DON'T BELONG!!!

    あなたは見逃すな!

  • Don't EVER speak to Joergen again! *woof*

    二度とJoergenに話しかけないでください。 *横糸*

  • That's right Maya.

    そうです、Mayaです。

  • Look he has a cute little- you can drink water now.

    彼がかわいい子を持っているのを見てください - あなたは今水を飲むことができます。

  • Okay that's freaking adorbs!

    さて、おかしくなりそうです。

  • I don't care what anyone says!

    誰かが言っても構いません。

  • Okay so you may wonder 'why do I have this ugly wall here?'

    さて、あなたは「なぜ私はここにこの醜い壁を持っているのですか?」と不思議に思うかもしれません。

  • Well I wanted to try out

    まあ試してみたかった

  • If I could build like a... hidden door.

    私が隠れたドアのように建てることができれば。

  • The thing is like...

    事はのようなものです...

  • 'Cause now,

    今すぐ原因

  • When I

    ときに

  • AHHH

    ああ

  • Now when I ride out with Joergen Smurgen

    今私はJoergen Smurgenと一緒に出かけるとき

  • It doesn't work!

    うまくいきません。

  • It doesn't work

    うまくいかない

  • I could make a door with like

    私はのようにドアを作ることができます

  • No, they're too sm- They're too small for Joergen.

    いいえ、彼らは小さすぎます - 彼らはJoergenには小さすぎます。

  • So I want to make like a...

    だから私はのように作りたい...

  • Like a...

    のような...

  • A piston door, I think.

    ピストンドアだと思います。

  • Because pistons are fun.

    ピストンは楽しいからです。

  • GET AWAY FROM HERE!

    ここから離れてゲット!

  • So- So when me and Joergen go out on adventure,

    だから私とJoergenが冒険に出かけたとき、

  • We hit button,

    ボタンを押して、

  • Door open, and we go out and it's epic fun time.

    ドアが開いて、外に出て、それは壮大な楽しい時間です。

  • Okay let's do that.

    さて、それをしましょう。

  • I don't know how to do that.

    その方法がわかりません。

  • Let's figure it out, right Sven?

    それを理解しましょう、右スヴェン?

  • Let's use our pee-pee poo-poo brain

    私たちのおしっこうんちうんち脳を使用しましょう

  • Okay. Okay so first what we have to do is we have to cook a steak.

    はい。さてそれで最初にしなければならないことはステーキを調理しなければならないことです。

  • I need-

    私は欲しい-

  • I know I have-

    私は知っている -

  • Okay I have three sticky pistons.

    わかりました私は3つの粘着性があるピストンがあります。

  • I think I might need more.

    もっと必要かもしれないと思います。

  • I need these, and I need lever.

    私はこれらが必要です、そして私はてこが必要です。

  • Probably a new axe.

    おそらく新しい斧です。

  • I don't know how my anvil broke and I'm so low on steel!

    私は私のアンビルがどのように壊れたのか知りません、そして私は鋼がとても少ないです!

  • Fine. Y'know what? Fine this is-

    いいですね。何だ?これは素晴らしいです

  • I have a lotta diamonds, okay?

    ロッタダイヤモンドはありますか?

  • I think- I think I can spare to make an axe.

    私は思う - 私は斧を作るために暇があると思う。

  • What level am I? 27??? I'm freaking rich'a'fricky

    私のレベルは? 27 ???私はrich'a'frickyをおかしくしています

  • Alright, enchantment time!

    大丈夫、エンチャントタイム!

  • What did we get?

    私たちは何を得ましたか?

  • What did we get? What did we get?

    私たちは何を得ましたか?私たちは何を得ましたか?

  • Efficiency 3!! Okay I guess I'll take it.

    効率3!さて、私はそれを取るつもりだと思います。

  • Dude, can we talk about how I'm fully diamond?

    おい、私は私が完全にダイヤモンドである方法について話すことができますか?

  • Can we talk about that? You guys wanna talk about that?

    それについて話すことができますか?あなたはそれについて話をしたいですか?

  • You wanna talk how rich I am?

    あなたは私がどれほど金持ちであるかを話したいですか?

  • I have so much diamond but no steel?

    私はダイヤモンドがたくさんありますがスチールはありませんか?

  • How will this work?

    これはどのように機能しますか?

  • Let's test it out on neutral ground.

    中立的な状況で試してみましょう。

  • I don't know how sticky piston work.

    粘着性のあるピストンがどのように機能するかわかりません。

  • But I think what they can do is they hol-

    しかし、私は彼らができることは彼らが聖なることだと思います

  • They hold the-

    彼らは

  • The block that it's...

    それがブロックだ...

  • Listen I'm a Minecraft veteran, I think I know better than you.

    私はMinecraftのベテランだと聞いて、私はあなたよりもよく知っていると思う。

  • So don't even... Steven Smeden.

    そうでもいけない…スティーブン・スメデン。

  • How does this work?

    これはどのように作動しますか?

  • Does it come ba- IT COMES BACK! That's epic!

    それは戻ってくるのですか?それは叙事詩です!

  • So, the idea...

    だから、アイデア...

  • Then, Joergen if could just stay over here.

    それなら、Joergenがここにいるだけでいいのです。

  • Oh god this is gonna be annoying.

    おお、これは迷惑になるつもりです。

  • NO ONE GOES NEAR JOERGAN!

    誰もが近寄りません!

  • NO ONE GOES NEAR JOERGAN!

    誰もが近寄りません!

  • Why can't you leave us alone?

    なぜあなたは私たちを一人にしておくことができないのですか?

  • No!

    いいえ!

  • You cannot enter, you shall not pass.

    あなたは入ることができず、あなたは通り過ぎてはならない。

  • God I hate you all.

    神よ、私はあなた全員が嫌いです。

  • Leave us al- leave us.

    お任せください。

  • LEAVE US!

    私たちを残します!

  • LEAVE US!

    私たちを残します!

  • Oh you're asking for it. You're asking for it. You're asking!

    ああ、あなたはそれを求めています。あなたはそれを求めています。あなたが聞いている!

  • Don't come near you'll get fricked.

    近くに来ないでください、あなたはきらめくでしょう。

  • Okay. One, two, three. NO!!

    はい。一二三。いいえ!

  • NO!

    いいえ!

  • AHH! I'll kill all of you.

    ああ!私はあなた全員を殺します。

  • Oh my god, you frick.

    おお、私の神よ、あなたはフリックします。

  • Already extremely annoyed.

    すでに非常に腹が立つ。

  • Wait a minute, can we even go through this?

    ちょっと待ってください、我々もこれを通過することができますか?

  • *groan* Joergan is too fat.

    *うめき声* Joerganは太りすぎです。

  • Sorry Joergan.

    ごめんなさいJoergan。

  • Yeah, you bette- aw.

    ええ、あなたは間違いないです。

  • You're just showing off now, you're just showing off.

    あなたは今披露しているだけで、披露しているだけです。

  • So that means we need three more sticky pistons.

    だから私たちはさらに3つの粘着性のあるピストンが必要であることを意味します。

  • Dammit! I'm poor.

    ダミット!私はかわいそうです。

  • Don't worry about the yelling, Sven. It's literally Pappy has a tough day at work.

    叫びについて心配しないで、スヴェン。それは文字通りパピーは仕事で厳しい一日を過ごしています。

  • HOW DID YOU GET THROUGH???

    どのようにあなたは巧みになったか。

  • Oh my god!

    何てことだ!

  • Pistons, yes. It's only one steel so we actually can afford it.

    ピストン、はい。それはただ一つの鋼鉄なので、私たちは実際にそれを買うことができます。

  • I think I have slime. Yes I do.

    スライムがあると思います。はい、そうです。

  • With a squeeze of lemon and lime.

    レモンとライムを絞ります。

  • Okay, slime- no! Piston.

    さて、スライム - いいえ!ピストン。

  • Sticky piston. One.

    粘着性のあるピストン1。

  • Okay, then one, two.

    それでは、1、2。

  • This better be cool!

    これはもっとカッコイイ!

  • This better flippin' dippin',

    このより良いフリッピン 'dippin'、

  • skinny dippin',

    スキニーディピン '、

  • ball pippin'...

    ボールピッピン

  • Get away from him Joergen!

    彼から離れてJoergen!

  • He's evil.

    彼は悪だ。

  • Okay, so... This will go here...

    わかりました、そう…これはここに行きます…

  • I realised this whole contraption needs to come further back.

    私はこの全体の解釈がさらに戻ってくる必要があることに気づきました。

  • God you're annoying!!!

    迷惑な神様!

  • If it wasn't for Water Sheep, I would get rid of all of you.

    それがWater Sheepのためではなかったら、私はあなた全員を取り除きます。

  • All of you would go bye bye.

    みなさん、さようなら。

  • Just so you know.

    ちょうどあなたが知っているので。

  • Just so you know.

    ちょうどあなたが知っているので。

  • Ahhh... I think I fricked up again.

    ああ...私は再びフリックアップしたと思います。

  • For the third time.

    三度目です。

  • It's my frick day.

    私のフリックデーです。

  • Birthday I mean. Today...

    お誕生日今日...

  • Thanks for all the birthday wishes.

    すべての誕生日の願いをありがとう。

  • Why did I said that, that's a lie.

    なぜ私はそれを言ったのですか、それは嘘です。

  • Okay,

    はい、

  • Did I frick up again?

    私はまたフリックアップしましたか。

  • I cannot frick up three times.

    私は3回フリックアップすることはできません。

  • I've never fricked up three times.

    私は三度フリックアップしたことがない。

  • One, two, three.

    一二三。

  • And then.. It will go here.

    そしてそれはここに行きます。

  • And then... One,

    そして……

  • two... Two...

    2 ... 2 ...

  • Two, three.

    二、三。

  • You will pee in my... Skiis.

    あなたは私の...おしっこでおしっこするでしょう。

  • That sucks. We gotta get rid of lantern.

    それは吸います。私たちはランタンを取り除かなければならない。

  • Okay so, This is how it looks like when the doors are open.

    さて、これはドアが開いているときの様子です。

  • Now I just need to wire it somehow.

    今、私はそれをどうにかして配線する必要があります。

  • I got your...

    私はあなたに…

  • Thankyou. Thankyou.

    ありがとうございました。ありがとうございました。

  • Keep telling them to leave.

    彼らに去るように言い続けなさい。

  • Hopefully I can make it as clean as possible.

    できればできるだけきれいにしてください。

  • I don't really get how...

    私は本当にどうしてもわからない…

  • Redstone works.

    Redstoneが機能します。

  • I'm still like, I don't know.

    私はまだ好きです、私は知りません。

  • Should I make it go under or above?

    私はそれを上下に動かすべきですか?

  • Or both?

    または両方?

  • That does not activate it.

    それはそれを活性化しません。

  • What?

    何?