Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Apple stores were the most profitable retail stores per square foot in 2017, beating out brands like Tiffany and Lululemon.

    Apple のストアは、2017 年に 1 平米あたり最も売り上げを上げた小売店で、ティファニーやルルレモンといった有名ブランドをしのぎます。

  • Other stores have tried to copy the formula, but these feel like imitation rather than innovation.

    Apple のスタイルを参考にしたお店はたくさんありますが、どれも革新的というよりは真似しただけという印象です。

  • Apple stores are a core part of Apple's brand and of spreading that brand.

    Apple ストアは、ブランド拡大戦略において中心的な役割を果たします。

  • Our stores are also the best place to go discover, explore, and experience our new products.

    我々のお店は、新しい発見をしたり新作を試したりするためにも最適なわけです。

  • An Apple store is an Apple paradise, and anyone walking by can see this utopia because most Apple stores have big glass walls.

    Apple ストアは Apple パラダイスとも言える場所で、店は大きなガラス張りになっているため通りすがりの人も店内の雰囲気を感じ取ることができるのです。

  • When they see that other people are inside engaging with the product, there's this general social desire to belong.

    店内にいる人たちが製品を手に取って見ているのを見る時に、一般的な社会的帰属欲求が発生します。

  • That's Jim Mourey.

    この人はジム・モウリーさんです。

  • He teaches marketing at DePaul University.

    デポール大学でマーケティングを教えています。

  • And so there's this FOMO, like, "fear of missing out" quality of wanting to go inside and see what the new thing happens to be at the store.

    そして、この「FOMO=付いていけなくなることへの恐怖」の気持ちがはたらき、お店にどんな新しい商品が並んでいるのかチェックしたくなってしまうのです。

  • And once customers get into the store, they tend to stick around because Apple stores are just plain cool.

    お店に足を踏み入れると、ついつい長居してしまうのですが、その理由は何と言っても Apple ストアは単純にオシャレだからです。

  • Each store's design is as sleek and modern as Apple's products.

    どの店舗も、Apple の商品と同じように小ぎれいでモダンな印象です。

  • The flagship stores even double as tourist destinations.

    主要店舗に至っては、観光スポットにもなっているほどです。

  • Each one is like a beacon, with multiple floors, indoor trees, and incredible architecture.

    これらの店舗は、複層階構造で室内植物が配置されているなど、建物として見ても素晴らしいものです。

  • Apple stores wow customers with more than just the products, and the stores are filled with visual cues that get the customers' attention.

    Apple ストアのウリは商品だけにとどまらず、店内には買い物客の目を引くビジュアル面での工夫がたくさん凝らされています。

  • You can see every shiny new model on display.

    スタイリッシュな最新商品の数々がディスプレイされていますし

  • After the using the iPhone 11, you know exactly how much better it is than your old iPhone 7.

    iPhone 11 を手に取って使ってみると、いかに自分が今使っている iPhone 7 よりも機能的に優れているかが実感できるわけです。

  • Once people have their hands on something, they're more likely to purchase it.

    実際に手に取って試してみると、その商品を購入する確率は上がります。

  • As soon as they feel some sense of ownership of the product, they actually value it more once it's in their possession.

    その商品に対して思い入れが生じると、自分の手の中にあることに対して特別な感情を抱くようになるわけです。

  • And this adds a reason to go to the store.

    そして、これが実際に店舗に足を運ぶ理由にもなるのですが

  • Even if you're not planning on buying anything,you can go just to play with the new products.

    それは特に何か買うつもりではなくても、新商品をいじってみることができるからです。

  • The longer you keep people in the store, the more likely they are to buy something.

    お店の中にできるだけ長居させることができれば、その分何かを買ってくれる確率は高くなります。

  • They're carefully curated, and they change seasonally to always feature our newest products and services.

    展示の方法もよく考えられていて、季節ごとに最新の商品やサービスに入れ替わります。

  • There's this notion of the pain of paying.

    「pain of paying=お金を払う際のツラさ」というフレーズがありますけど、

  • When we know we're in an expensive store, the more we can sort of mitigate that feeling of pain, by, like, maybe hiding the price tags and the sticker shock, the better off we are.

    高級店にいる時には、例えば値札を見えないように隠したりすることで支払いをする時の心のツラさを和らげてあげると、より効果的です。

  • Mourey explained that when you feel that a price is unfair, you actually have more activity in your amygdala, a part of your brain that processes emotional pain.

    モウリー教授は、あり得ないほど高い価格だと感じる時には、脳の中で辛い感情をつかさどる偏桃体の活動が活発になると説明します。

  • You can almost imagine it as like a, you know, a plus and a minus, and if the plus outweighs the minus, then I'm more likely to purchase it.

    考え方としてはプラス・マイナス要因のバランスを思い浮かべると良いのですけど、プラス要素の方がマイナス要素を上回る状況なら購入する可能性は上がるわけです。

  • In an Apple store, the price tags are very small.

    Apple のお店では値札は非常に小さく作られています。

  • So even though the products are expensive, you're not thinking about the price.

    ですから、商品価格は高い場合でも、その事はあまり考えなくて済んでいるのです。

  • Good for the amygdala.

    偏桃体にやさしいわけですね。

  • There's also an aspirational quality to Apple's products.

    さらに、Apple の商品には他にはない独自の優れたクオリティが反映されています。

  • With Apple devices, loyal customers feel like they're getting the best of the best.

    Apple のファンにとっては、この商品は最高峰のレベルの機能を持っていると感じるのです。

  • There are no giant "sales" or "clearance" stickers that devalue the products, and the staff makes customers feel important by showing individualized attention.

    商品の価値を下げる「セール中」や「クリアランス」のようなステッカーは目にすることはなく、店舗スタッフの接客も個人に合わせたきめ細やかなサービスを提供します。

  • We want to make the happy experience and the ease, the convenience as great as possible and minimize that inconvenience or that pain of paying as much as possible.

    お客様には楽しくスムースな買い物をしていただきたいですし、できるだけわずらわしさの無い便利なシステムで支払いのツラさを最小限に抑えたいのです。

  • It turns out Apple is really good at this.

    そして、Apple はこの点に非常に長けているのです。

  • When it's time to check out, there's no line and no cash register.

    支払いをする際には、レジに並ぶ必要がありません。

  • Painless.

    簡単で自然なのです。

  • The phone you've been playing with for the past 20 minutes is now yours.

    これで、さっきまで 20 分間いじっていた携帯電話が自分のものになりました。

  • And you told yourself you weren't planning on buying anything.

    最初はなにも買うつもりは無かったのに、です。

  • In the last few years, Apple has created even more reason to go to an Apple store, adding free classes called "Today at Apple" on topics like photography and coding.

    ここ数年、Apple はさらに店舗に足を運んでもらうため、「Today at Apple」と銘打った写真の撮り方やコーディングを教える無料のイベントも開催しています。

  • These classes are also a part of Apple's vision for its stores as a part of the community.

    こういったクラスは、地元コミュニティに根差すことを目指す Apple の事業方針でもあります。

  • We call them town squares because they're gathering places.

    人々が集まる場所という意味を込めて、「Town Squares」と呼んでいます。

  • But the Apple store utopia might not be as glorious as it looks from the outside.

    それでも、Apple ストアの現状はいくつかの課題も抱えています。

  • In the past year, there have been reports of customers facing long wait times and overcrowded stores.

    去年は、店内における待ち時間の長さや混雑具合が話題に上がり

  • Customers and reporters have lamented the loss of the seamless Apple store.

    買い物客やレポーターは、以前はスムースさが売りだった Apple ストアの凋落ぶりを指摘しています。

  • Apple might have to rethink its retail strategy if it wants to maintain the store's reputation.

    ここにきて、Apple は小売戦略を今一度見直すことで店舗の人気維持を図る必要が出てきているというわけです。

  • Ultimately, Apple wants its stores to have a positive impact on its customers.

    Apple の店舗が目指すところは、買い物客にポジティブな印象を残すことです。

  • When it gets it right, it makes spending money really easy.

    ここを押さえることができれば、商品購入の流れに持って行く事はさほど難しくはないわけですから。

Apple stores were the most profitable retail stores per square foot in 2017, beating out brands like Tiffany and Lululemon.

Apple のストアは、2017 年に 1 平米あたり最も売り上げを上げた小売店で、ティファニーやルルレモンといった有名ブランドをしのぎます。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TOEIC apple 商品 店舗 ストア 買い物

アップルでついつい買ってしまう仕組み (Sneaky Ways Apple Stores Get You To Spend More Money)

  • 7595 319
    Mackenzie に公開 2020 年 02 月 08 日
動画の中の単語