Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Oh hey everybody.

    やあ みんな

  • This week on Ask Cristen it's time to take some facts and use them like toilet paper to wipe up some gender discrimination in the bathroom and flush it all down the toilet.

    今週はそれがいくつかの事実を取ると、トイレでいくつかの性別差別を拭いて、トイレにそれをすべて流すためにトイレットペーパーのようにそれらを使用する時間ですCristenを尋ねてください。

  • That is a disgustingly vivid analogy.

    嫌になるほど鮮やかな例えですね。

  • This week's Ask Cristen question/request is coming from Mandy who says, "I am getting so tired of this nonsense about children being more likely to be molested in bathrooms where transgender people have access.

    今週のクリステン質問/リクエストを聞いてください "私は子供たちがトランスジェンダーの人々がアクセスを持っているバスルームで痴漢される可能性が高くなっていることについてのこのナンセンスにとても疲れてきている "と言うマンディから来ています。

  • This argument is only perpetuated by the belief that transgender people are sexually deviant so KEEP THEM AWAY FROM MY UNATTENDED CHILDREN.

    この議論は、トランスジェンダーの人々が性的に逸脱しているという信念によってのみ永続されているので、私の不登校の子供からそれらを離れてKEEP THEM AWAY FROM MY UNATTENDED CHILDREN.

  • "We need a video, Cristen!"

    "ビデオが必要だ クリステン!"

  • Well Mandy, before I get into statistics about gender neutral bathrooms and safety.

    マンディ ジェンダーニュートラルなバスルームと安全性についての統計に入る前に

  • I first want to emphasize how historically public restrooms have been ground zero for discrimination.

    私がまず強調したいのは、歴史的に公衆トイレがいかに差別の震源地であったかということです。

  • Not all that long ago, African Americans were segregated to their own bathrooms due to racist fears about how it might be unsanitary and even immoral for them to sit on the same toilet as a white person.

    それほど昔のことではありませんが、アフリカ系アメリカ人は、白人と同じトイレに座ることが不衛生で不道徳であるかもしれないという人種差別的な恐れから、自分たちのトイレに隔離されていました。

  • Not to mention disability activists have also had to fight for equal access to essentially pee in public.

    言うまでもなく、障害者活動家もまた、基本的には公共の場でおしっこをするための平等なアクセスのために戦わなければなりませんでした。

  • And here we are again with our 21st century round of unfounded fears about what might happen in the bathroom.

    そして、ここでまた21世紀のバスルームで何が起こるかについての根拠のない恐怖のラウンドをお届けします。

  • Specifically that if we outlaw gender identity based bathroom discrimination that somehow women's restrooms in particular will suddenly become hotbeds of sexual assault, child molestation, indecent exposure, and kidnapping.

    具体的には、性同一性に基づくトイレ差別を禁止すれば、特に女性のトイレが突然、性的暴行、児童虐待、わいせつ行為、誘拐の温床になるということです。

  • But in reality, our private, probably not gender-neutral bathrooms at home are more 'dangerous' for children and women than public restrooms are.

    しかし、実際には、私たちの家のプライベートな、おそらくジェンダーニュートラルではないトイレの方が、子供や女性にとっては、公衆トイレよりも「危険」なのです。

  • Unless of course you count stalls without any toilet paper 'as a danger.'

    トイレットペーパーのない屋台を危険だと思わない限りはね

  • A lot of these transgender bathroom fears revolve around stranger danger myths.

    トランスジェンダーのバスルームの恐怖の多くは、見知らぬ危険な神話を中心にしています。

  • Completely forgetting the facts that a majority of child molestation's and sexual assaults are perpetrated by people that the victim's know.

    児童虐待や性的暴行の大半は被害者の知り合いがやっているという事実を完全に忘れている。

  • Whether that's family, friends, acquaintances, spouses, or significant others.

    それが家族であろうと、友人であろうと、知人であろうと、配偶者であろうと、大切な人であろうと。

  • Not a fun fact.

    面白い事実ではない。

  • And speaking of child molestation, 23% of perpetrators are under 18.

    そして、児童虐待といえば、加害者の23%が18歳未満。

  • And if we're worried about say, abduction, only 0.1% of those cases involve stereotypical kidnappings of a stranger walking into a space like say, a public restroom, snatching up a kid, and running.

    誘拐を心配していても 0. 1%しかない 見知らぬ人が公衆トイレのような空間に入ってきて 子供をひったくって逃げていくという 典型的な誘拐事件です。

  • Most missing children have not been abducted. They're running away from situations at home.

    行方不明になった子供のほとんどは 拉致されていません家庭内の状況から逃げているのです。

  • Moreover, there is zero, let me repeat, zero, third time's the charm, zero, statistical evidence that outlawing gender identity based bathroom discrimination in any way increases the risk of sexual assault in those spaces.

    また、性同一性に基づくトイレ差別を違法化することで、それらの空間での性的暴行のリスクが高まるという統計的証拠はゼロです。

  • And we know that based on the dozen or so states that have already passed laws prohibiting that kind of gender discrimination.

    その種の性差別を禁止する法律をすでに可決している十数の州に基づいて知っています。

  • For instance, Minnesota, Nevada, New Mexico, and Vermont are among the states that already have those laws on the books.

    例えば、ミネソタ州、ネバダ州、ニューメキシコ州、バーモント州などは、既にこれらの法律が制定されている州です。

  • And in 2014 Media Matters polled police departments in those states asking whether there's been an uptick in sexual violence in public restrooms since those laws were passed, and here's what they had to say.

    そして2014年には、メディアは、これらの州の警察署を調査しました 公衆トイレでの性暴力が増加しているかどうかを 尋ねています これらの法律が可決されて以来、ここに彼らが言わなければならなかったことです。

  • Minneapolis' police spokesperson said there had been quote, 'not even remotely a problem.'

    ミネアポリスの警察の広報担当者によると、「全く問題ない」とのことです。

  • Las Vegas' police department also said they've had no reported incidents or transgender suspects since passing the law.

    ラスベガスの警察はまた、法律を通過して以来、報告された事件やトランスジェンダーの容疑者はいないと述べている。

  • The Albuquerque police department reported quote, 'We are unaware of any cases of assault in our city as a result of transgender accommodations."

    アルバカーキ警察は引用して、"トランスジェンダーの宿泊施設の結果として、市内で暴行事件が発生した例は知られていない "と報告した。

  • Heading over to beautiful Portland, Oregon, their police chief said quote, "I've never heard of any issues like this in Portland."

    "オレゴン州の美しいポートランドに 向かっています" "警察署長は" "ポートランドでこの様な問題が起きたとは 聞いた事がない "と述べています

  • And then he got on his custom made fixed-gear bicycle and rode off into the wind.

    そして、特注の固定ギアの自転車に乗って、風の中を走り去った。

  • If we hightail it over to Bernie Sanders country in Montpelier, Vermont, the police chief said quote, "We don't have any complaints related to this issue."

    バーモント州モンペリアの バーニー・サンダースの国に行けば 警察署長は「この問題に関する 苦情はない」と言っています

  • But there is one group of people that does face a lot of harassment, discrimination, and even violence in public restrooms, and those are transgender people.

    しかし、公衆トイレで多くの嫌がらせ、差別、暴力に直面している人々のグループがあります。

  • Data from UCLA's Williams Institute found that 62% of the transgender people it surveyed experienced at least one incident of harassment, denial of access, or outright assault in a public restroom.

    UCLAのウィリアムズ研究所のデータによると、調査対象となったトランスジェンダーの62%が、公衆トイレでハラスメント、アクセス拒否、暴行を少なくとも1回経験していることがわかりました。

  • A lot of trans might simply hold in having to go to the bathroom to the point it causes kidney and bladder health problems.

    それはそれが腎臓や膀胱の健康問題を引き起こすポイントにトイレに行くことで、トランスの多くは、単に保持する可能性があります。

  • So to answer Mandy's question about whether there are any statistics to debunk all of this gender-neutral potty panic, the answer is obviously yeah.

    だから、このジェンダーニュートラルなトイレパニックのすべてを論破するための統計があるかどうかについてのマンディの質問に答えるために、答えは明らかにそうです。

  • If we really look at the nature of these crimes and the nature of these perpetrators and spaces where these perpetrators are likeliest to be...

    もし本当にこれらの犯罪の性質や加害者の性質、加害者が起こりやすい空間を見れば...

  • It's not transgender people that we should be worried about or scared of.

    心配したり怖がったりするのはトランスジェンダーの人たちではありません。

  • And that friends, is a fact.

    それは事実だ

Oh hey everybody.

やあ みんな

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 トイレ ジェンダー トランス 差別 警察 ニュートラル

ジェンダーニュートラルなバスルームは危険?

  • 3612 142
    Angel Hsu に公開 2019 年 10 月 19 日
動画の中の単語