Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Whenever you go out for dinner or drinks, just know this: Your brain is being hacked.

    夕食やお酒を飲みに行くときはいつも、脳がハッキングされていることを知っておきましょう。

  • Like with most businesses, the goal is to make money.

    多くの企業と同様、目的は収益を上げることです。

  • So it kinda makes sense that restaurants and bars would do whatever they can to get you to spend more of it.

    だから、レストランやバーが、あなたにもっとお金を使ってもらうために、できることは何でもするだろうというのは、ある程度、理にかなっています。

  • But there are a lot more ways they can manipulate you than you might realize.

    しかし、皆さんが気付いている以上に、飲食店が皆さんを操作する方法はたくさんあります。

  • From the adjectives on the menu to the size of the plates, establishments can use all kinds of psychological tricks to influence your behavior.

    メニュー上の形容詞から皿の大きさまで、企業はあなたの行動に影響を与えるために、あらゆる種類の心理的トリックを使っていることがあるのです。

  • Some of them are so hardwired that even after you watch this video, you still might be fooled.

    中には、この動画を見ても騙されてしまうほど巧妙に仕組まれているものもあります。

  • But, at least, if you know what's happening, there's a chance you can take back control.

    でも、少なくとも何が起こっているかを知っていれば、コントロールを取り戻すことができるかもしれません。

  • The mind-hacking begins with the menu.

    マインドハックはメニューから始まります。

  • For example, have you ever noticed that a lot of restaurants list prices as just plain numbers?

    たとえば、多くのレストランが価格をわかりやすい数字で表示していることに気づいていますか?

  • There'll just be, like, a "15" next to the crab cakes, with no dollar sign or any other indication that it's a price.

    クラブケーキの横に「15」のような数字がありますが、ドルの記号もなければ、ほかに価格の表示もありません。

  • That's not an aesthetic choice.

    それは確実な選択ではありません。

  • Studies have shown that people spend more when menus don't have dollar signs.

    研究によると、ドル記号のないメニューの方が消費額が多いことがわかっています。

  • Probably because it keeps you from thinking about how much money your order will cost.

    おそらく、それはあなたの注文にかかる金額を考えるのを妨げるからです。

  • There's also a bit of thought that goes into how the items are listed.

    また、商品の並べ方についても少し考えてみます。

  • The options aren't "hamburger" or "baked fish".

    選択肢は「ハンバーガー」または「焼き魚」ではありません。

  • Instead, they're described as "Joe's meaty burger" or "succulent Italian fillet."

    その代わり「ジョーのミートバーガー」や「おいしいイタリア産ヒレ肉」と言葉が並べられています。

  • That is because researchers have found that adding colorful descriptions can increase sales by up to 27%.

    これは、多彩な用語を追加すると、売上が最大 27% 増加することが研究者らによって明らかになっているからです。

  • So you might want to translate the choices in your head before you decide what to order.

    したがって、何を注文するかを決める前に、頭の中の選択肢を理解したほうがいいかもしれません。

  • Restaurants and bars can also influence both how much you spend and how much you consume by using glasses and dishes with certain shapes and sizes.

    レストランやバーで特定の形や大きさのグラスや皿を使うことは、あなたがどれだけお金を使うか、またどれだけ消費するかにも影響します。

  • One thing they can do is vary the size of their dishes to take advantage of what's known as the Delboeuf illusion.

    それは、皿の大きさを変えて、デルブーフ錯視と呼ばれる現象を利用することだ。

  • Where two identical circles look different based on the size of the circles around them.

    2 つの同一の円が、周囲の円のサイズに基づいて異なるように見えます。

  • Not to be confused with the Labeouf illusion, where two identical circles are actually props in a short experimental film.

    ラブーフのイリュージョンと混同しないでください。そこでは、2 つの同一の円は、通常、短い実験フィルムの小道具です。

  • In the Delboeuf illusion, if one of the circles is surrounded by a third circle that's just a little bigger, the inside circle will look larger than its twin.

    デルブーフ錯視では、円の 1 つが少し大きい第 3 の円に囲まれていると、内側の円がその一方はよりも大きく見えます。

  • But if the outside circle is much larger, the inside circle will look smaller.

    しかし、外側の円がはるかに大きい場合、内側の円は小さく見えます。

  • Since food on a plate is essentially a circle of stuff surrounded by the circle of the plate's edge, this illusion can make the same portion look bigger depending on the size of the plate.

    皿の上の食べ物は本質的に、皿の縁の円に囲まれた食物の円であるため、この錯覚は、皿のサイズによっては、同じ部分が大きく見えることがあります。

  • A 2012 study in the "Journal of Consumer Research" confirmed this by showing that people overestimate portions when they're using large plates, serving themselves more than they really wanted.

    ジャーナル・オブ・コンシューマー・リサーチ誌に掲載された 2012 年の研究によると、大皿を使用した時、実際に食べたい以上の量をついでしまい、分量を余分に見積もってしまうのです。

  • With small plates, they serve themselves less.

    小皿だと盛りつけが少なくなります。

  • The Delboeuf illusion is so convincing that studies have found you'll actually feel more full when you eat a meal from a smaller dish.

    デルブーフ錯覚は非常に説得力があり、研究によれば、小さな皿からの食事を食べると実際に満腹感を感じることがわかっています。

  • That's why all-you-can-eat buffets tend to keep their plate very small, so you think you're eating more when you really aren't.

    そのため、食べ放題のビュッフェは皿を小さくする傾向にあり、実際に食べていないときはもっと食べていると思います。

  • Meanwhile, restaurants where, you pay based on your order, tend to serve their entrees on large platters, hoping to convince you that you still have room for dessert.

    一方、注文したものに基づいて支払いをするレストランでは、デザートを注文する余地がまだあることを気づかせようと、前菜を大皿に盛って出す傾向があります。

  • There's also a lot they can do with glassware.

    ガラス製品でできることもたくさんあります。

  • Research has shown that people are willing to pay much more for drinks if you match their expectations when it comes to the shape of the glass.

    調査によると、グラスの形状が期待に見合うものであれば、人々は飲み物にもっとお金を払いたいと思っています。

  • Because of cultural influences, we tend to think that some drinks simply belong in certain glasses.

    文化的な影響のために、私たちは一部の飲み物は単に特定のグラスに入っていると考える傾向があります。

  • Like a rounder, larger glass for red wines than for whites.

    白ワイン用のグラスより赤ワイン用のグラスのほうが丸くて大きいように。

  • And when there's a mismatch, that creates cognitive dissonance.

    ミスマッチがあると、認知的不協和が生じます。

  • The psychological stress we feel when a situation leads to conflicts between our attitudes, beliefs, or behaviors.

    それは、ある状況において、自分の態度や信念、行動の間に葛藤が生じたときに感じるストレスです。

  • You might not think of drinking hot chocolate from a water glass as something that would cause psychological anguish.

    水飲み用のグラスでホットチョコレートを飲むことが、心理学的な苦痛を引き起こすとは思わないかもしれません。

  • But it does!

    でも、そうなんです!

  • Which means we find the overall experience less pleasant, and we don't want to pay as much for it.

    つまり、私たちは全体的な体験があまり楽しくないと感じてしまうと、そのために多くのお金を払いたくないのです。

  • Certain shapes can also get you to drink faster.

    形状によっては、飲むのが速くなることもあります。

  • In one study published in "PLoS ONE" in 2012, researchers found that we drink beer faster from curved glasses than from straight ones.

    2012 年にプロス・ワンに掲載された研究によると、まっすぐのグラスよりもカーブがあるグラスの方が、ビールを飲むのが速いそうです。

  • That's probably because our brains tend to judge how much liquid is left based on how far up the glass it reaches.

    それはおそらく、私たちの脳が、グラスのどのくらいの高さまで飲み物が残っているかを判断する傾向があるからでしょう。

  • Even if the glass is much wider at the top.

    たとえガラスが上の方がずっと広くても。

  • So with a curved glass, it's harder for you to pace yourself.

    カーブがあるグラスであれば、ペースを調整するのが難しくなります。

  • And by the time you think you've finished half your beer, you're actually much more than halfway through.

    ビールの半分を飲み終えたと思う頃には半分以上を飲んでいることになります。

  • You might end up finishing the beer much faster than you wanted.

    ビールを飲み終わるのが思ったよりずっと早いかもしれません。

  • And the faster you drink, the faster you need a refill.

    飲むスピードが速ければ速いほど、お代わりが必要になります。

  • We also tend to think tall, skinny glasses contain more than short, fat ones, even when they don't.

    私たちはまた、背が高くて細いグラスには、たとえそうでなくても、背が低くて太いグラスより量が多いと考える傾向があります。

  • Studies have found that we pour more into short, fat glasses, and we drink more from them.

    研究によると、私たちは短めの太いグラスに多く注ぎ、そこからより多くの飲み物を飲むことがわかっています。

  • Up to 88% more.

    最大 88% 多いです。

  • That might come from what's known as the horizontal-vertical illusion.

    これは、垂直水平錯視と呼ばれる現象が原因である可能性もあります。

  • Where vertical lines seem longer than horizontal ones.

    その現象では縦の線が横の線より長く見えます。

  • Psychologists aren't totally sure why this illusion works, but it might be because our visual field is wider than it is tall.

    なぜこの錯視がうまくいくのか、心理学者は完全にはわかっていませんが、私たちの視野が実際より広いからかもしれません。

  • So, like, a line of the same length takes up a greater percentage of what we see vertically than it does horizontally, which makes us think it's bigger.

    つまり、同じ長さの線は、水平方向よりも垂直方向の方が多くの割合を占めているので、より大きく見えます。

  • Restaurants can even influence the way your food or drink tastes based on how they serve it to you.

    レストランは、料理を提供する方法によって、料理や飲物の味に影響を与えることもできます。

  • One tactic uses what's known as shape symbolism, where we associate roundness with sweetness.

    1つの方法は形状の象徴性として知られているものを使います。これにより、丸みと甘味を結びつけます。

  • And angles with bitterness.

    そして、角度と苦味です。

  • Like with the horizontal-vertical illusion, we're not sure why this is.

    垂直水平錯覚と同じように、これが起きる理由は確かではありません。

  • But it's possible that we conflate bitterness and physical sharpness because they can both be signs of danger.

    しかし、苦味と物理的な鋭さは両方とも危険の兆候になる可能性があるため、混同している可能性があります。

  • Whatever the reason, shape symbolism makes us perceive chocolate cut into rounds as sweeter than the exact same bar cut into chunks or beer from a curved glass as fruitier.

    どんな理由であれ、形状の象徴性は、丸い形にカットされたチョコレートを同じ大きさに揃えたチョコレートの板よりも甘く感じさせます。また、カーブしたグラスのビールは果実の風味があります。

  • And that's just the beginning.

    そして、それはほんの一部でしかありません。

  • A lot of flavor manipulation comes from a phenomenon called sensation transference.

    多くの風味の感覚操作は、感覚転移と呼ばれる現象に由来します。

  • Where we transfer the properties of the plateware or utensil to the food we eat from it.

    食器や調理器具の特性を私たちが食べる食べ物に移すということです。

  • So for example, if you want to make soda taste cooler and more refreshing, you can put it in a cool-colored container.

    たとえば、炭酸飲料の味を涼しく爽やかにしたい場合は、冷たい色の容器に入れます。

  • A tip that Pepsi took the heart.

    ポイント:ペプシコーラがその例です。

  • Even the heft of your cutlery can make a difference.

    食器類の重さでも違いが出ます。

  • Since we automatically associate weight with quality, we'll think yogurt tastes better when we're eating it with a silver spoon than when we eat it with a plastic one.

    重量と品質は自動的に関連づけられるからです。プラスティックのスプーンで食べるよりも、銀のスプーンで食べる方がヨーグルトは美味しいと思います。

  • And, of course, as Iron Chef taught me, plating also matters.

    もちろん、アイアン・シェフが教えてくれたように、メッキも重要です。

  • In one study, researchers presented 60 people with a salad of the exact same ingredients tossed, neatly sorted, or arranged to look like a famous Kandinsky painting.

    ある研究では、研究者たちが 60 人にまったく同じ材料を混ぜたサラダをプレゼントしました...きちんと整理されているか、あるいは有名なカンディンスキーの絵画のように見えるように配置されています。

  • Before they even tried it, participants said they knew that they'd like the artistic salad more.

    実際に食べてみる前に、参加者たちは芸術的なサラダをもっと食べたいと言いました。

  • And ultimately, they rated it 29% tastier than the other salads.

    そして最終的に、彼らはそれを他のサラダより 29% 美味しいと評価しました。

  • So if you're trying to reduce how much you eat and drink or how much you spend, you might want to keep an eye out for some of these tricks the next time you go to eat or meet up at the bar with your friends.

    ですから、あなたが飲食する量や支払う金額を減らそうとしているなら、次に外で食事をするときには、これらの仕掛けに注目した方がいいかもしれません。 もしくは、バーで友達と待ち合わせてください。

  • See, 'cause practically everything about that place is trying to sell you something.

    実際のところ、その場所に関するすべてが何かを売ろうとしているからです。

  • Thanks for watching this episode of SciShow Psych!

    SciShow Psych のエピソードを見てくれてありがとう!

  • If you are interested in learning more about the ways businesses use psychology to manipulate people, you can check out our video on the tactics advertisers used to persuade you.

    企業が心理学を使って、人を巧みに操作している方法をもっと知りたければ、広告があなたを勧誘するために使っている戦術についての動画を見てみてください。

Whenever you go out for dinner or drinks, just know this: Your brain is being hacked.

夕食やお酒を飲みに行くときはいつも、脳がハッキングされていることを知っておきましょう。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 グラス 研究 水平 レストラン 心理 飲む

ついつい頼んでしまう!レストランの心理学を使った戦略 (How Restaurants Use Psychology to Make You Spend More Money)

  • 12281 686
    Joyce Chiou に公開 2019 年 08 月 27 日
動画の中の単語