Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • My name is Hannah.

    翻訳: Moe Shoji 校正: Natsuhiko Mizutani

  • And that is a palindrome.

    私はハンナ(Hannah)です

  • That is a word you can spell the same forwards and backwards,

    回文になっています

  • if you can spell.

    前から書いても 後ろから書いても同じ綴りです

  • But the thing is --

    ちゃんと書けばね

  • (Laughter)

    面白いことに―

  • my entire family have palindromic names.

    (笑)

  • It's a bit of a tradition.

    うちの家族は 全員名前が回文なんです

  • We've got Mum, Dad --

    うちの伝統です

  • (Laughter)

    母(はは)でしょ 父(ちち)でしょ―

  • Nan, Pop.

    (笑)

  • (Laughter)

    バァバとジィジ

  • And my brother, Kayak.

    (笑)

  • (Laughter)

    弟はカヤック(Kayak)

  • There you go.

    (笑)

  • That's just a bit a joke, there.

    ほらね

  • (Laughter)

    ちょっとしたジョークですけど

  • I like to kick things off with a joke because I'm a comedian.

    (笑)

  • Now there's two things you know about me already:

    ジョークから始めるのが好きなのは 私がコメディアンだからです

  • my name's Hannah and I'm a comedian.

    もう私のことを 2つもご存じですね

  • I'm wasting no time.

    名前はハンナ 職業はコメディアン

  • Here's a third thing you can know about me:

    一刻も無駄にしてません

  • I don't think I'm qualified to speak my own mind.

    私について3つめの情報です

  • Bold way to begin a talk, yes,

    私は 自分の思いを伝える資格が ないと思っています

  • but it's true.

    トークの冒頭にしちゃ 大胆ですよね

  • I've always had a great deal of difficulty

    でも本当です

  • turning my thinking into the talking.

    考えを言葉にするのには

  • So it seems a bit of a contradiction, then,

    いつだって苦労しています

  • that someone like me, who is so bad at the chat,

    ちょっとした矛盾ですよね

  • could be something like a stand-up comedian.

    おしゃべりが苦手な 私なんかが

  • But there you go. There you go.

    スタンダップ・コメディアンに なるなんて

  • It's what it is.

    ところが ところが

  • I first tried my hand at stand-up comedi -- comedie ... See?

    なっちゃったんです

  • See? See?

    初めて スタンダップ・コメエディ... ほらね

  • (Laughter)

    ほらね ほらね

  • I first tried my hand at stand-up comedy

    (笑)

  • in my late 20s,

    スタンダップ・コメディに 初めて 挑戦したのは

  • and despite being a pathologically shy virtual mute with low self-esteem

    20代後半でした

  • who'd never held a microphone before,

    病的なまでにシャイで 文字通り無口で 自尊心が低くて

  • I knew as soon as I walked and stood in front of the audience,

    マイクも握ったことがなかったのに

  • I knew, before I'd even landed my first joke,

    観客の前に立つと すぐに分かりました

  • I knew that I really liked stand-up,

    最初のジョークのオチを 言う前に分かりました

  • and stand-up really liked me.

    スタンダップがすごく好きで

  • But for the life of me, I couldn't work out why.

    スタンダップに好かれていると 分かったんです

  • Why is it I could be so good at doing something I was so bad at?

    でも どういうわけなのか 見当もつきませんでした

  • (Laughter)

    こんなに苦手なことをするのが どうしてこんなに上手いのか?

  • I just couldn't work it out, I could not understand it.

    (笑)

  • That is, until I could.

    さっぱり分かりません 理解不能でしたが

  • Now, before I explain to you why it is

    やがて理解しました

  • that I can be good at something I'm so bad at,

    さて こんなに苦手なことが

  • let me throw another spanner of contradiction into the work

    どうして上手いのかを 説明する前に

  • by telling you that not long after I worked out why that was,

    もうひとつの矛盾も 先に投下しておきますよ

  • I decided to quit comedy.

    この理由が分かってからすぐ

  • And before I explain that little oppositional cat

    コメディから 引退することにしたという話です

  • I just threw amongst the thinking pigeons,

    考え中の皆さんに出した イジワルな問題について

  • let me also tell you this:

    なぞ解きをお話しする前に

  • quitting launched my comedy career.

    どうなったかお伝えします

  • (Laughter)

    引退したはずが コメディアンとして 人気が出たんです

  • Like, really launched it, to the point where after quitting comedy,

    (笑)

  • I became the most talked-about comedian on the planet,

    コメディを辞めた後に 本当に人気が沸騰して

  • because apparently, I'm even worse at making retirement plans

    地球上で一番話題の コメディアンになりました

  • than I am at speaking my own mind.

    どうやら 考えを言葉にすることよりも

  • Now, all I've done up until this point

    引退後の人生設計のほうが さらに下手なようです

  • apart from giving over a spattering of biographical detail

    さて ここまでお話しする中で

  • is to tell you indirectly that I have three ideas

    ちょっとした自己紹介を除けば

  • that I want to share with you today.

    今日お話ししたい 3つのアイデアを

  • And I've done that by way of sharing three contradictions:

    間接的に伝えてきました

  • one, I am bad at talking, I am good at talking;

    3つの矛盾を提示しましたね

  • I quit, I did not quit.

    ひとつめは「話すのが苦手だけど 話すのが上手い」

  • Three ideas, three contradictions.

    そして「辞めたけど 辞めなかった」

  • Now, if you're wondering why there's only two things

    3つのアイデアと3つの矛盾です

  • on my so-called list of three --

    3つと言うわりに 2つしかないのはなぜかと

  • (Laughter)

    考えていると思いますが―

  • I remind you it is literally a list of contradictions.

    (笑)

  • Keep up.

    それこそが文字通り 矛盾なんです

  • (Laughter)

    ついてきてください

  • Now, the folks at TED advised me that with a talk of this length,

    (笑)

  • it's best to stick with just sharing one idea.

    TEDの人たちには この長さのトークなら

  • I said no.

    1つのアイデアに絞るのがいいと 言われました

  • (Laughter)

    お断りしました

  • What would they know?

    (笑)

  • To explain why I have chosen to ignore what is clearly very good advice,

    何をもってそう言うのか

  • I want to take you back to the beginning of this talk,

    明らかに良いアドバイスですが 従わなかったわけを説明しましょう

  • specifically, my palindrome joke.

    トークの冒頭に話を戻します

  • Now that joke uses my favorite trick of the comedian trade,

    回文のジョークです

  • the rule of three,

    このジョークには私が好きな コメディの法則が使われています

  • whereby you make a statement

    3の法則です

  • and then back that statement up

    ある考えを述べて

  • with a list.

    リストアップしていきます

  • My entire family have palindromic names:

    「うちの家族は 全員名前が回文なんです」

  • Mum, Dad, Nan, Pop.

    「母 父 バァバ ジィジ」

  • The first two ideas on that list create a pattern,

    最初の2つで パターンが生まれます

  • and that pattern creates expectation.

    パターンから予測が生じて

  • And then the third thing -- bam! -- Kayak. What?

    それから3つめがオチです カヤック? 何だって?

  • That's the rule of three.

    これが3の法則です

  • One, two, surprise! Ha ha.

    1、2、サプライズ! ははは

  • (Laughter)

    さて― (笑)

  • Now, the rule of three is not only fundamental to the way I do my craft,

    3の法則は私のコメディの 基礎であるだけでなく

  • it is also fundamental to the way I communicate.

    私のコミュニケーションの 基礎でもあります

  • So I won't be changing anything for nobody,

    だから何を言われようと TEDのためだって変えはしません

  • not even TED,

    TED だって3つじゃないですか

  • which, I will point out, stands for three ideas:

    テクノロジー エンターテインメント

  • technology, entertainment

    デキそこない

  • and dickheads.

    (笑)

  • (Laughter)

    この法則は万能でしょ?

  • Works every time, doesn't it?

    とはいえ プロのコメディアンとしては

  • But you need more than just jokes

    ジョークだけでは不十分です

  • to be able to cut it as a professional comedian.

    魅力と弛緩の絶妙な加減が大事です

  • You need to be able to walk that fine line between being charming

    和ませキャラでもない私の性格を 補うには魅力を高める必要があり

  • and disarming.

    その一番効果的な方法は

  • And I discovered the most effective way to generate the amount of charm I needed

    ジョークではなく エピソードだと分かりました

  • to offset my disarming personality

    ですから 私のネタは エピソードが多いんです

  • was through not jokes but stories.

    幼少時代の話や カミングアウトした話

  • So my stand-up routines are filled with stories:

    女性で 体格が大きい上に

  • stories about growing up, my coming out story,

    マスキュリンオブセンターの男性性ゆえに 受けてきた誹謗中傷の話などです

  • stories about the abuse I've copped for being not only a woman

    ネットで私のコメディの コメント欄を見れば

  • but a big woman and a masculine-of-center woman.

    どんな誹謗中傷かわかります

  • If you watch my work online, check the comments out below

    (笑)

  • for examples of abuse.

    ここでトークのギアを セカンドに入れて

  • (Laughter)

    これまで述べてきたことを エピソードでお話しします

  • It's that time in the talk where I shift into second gear,

    亡くなる前の数日間

  • and I'm going to tell you a story about everything I've just said.

    祖母は人々に囲まれていました

  • In the last few days of her life,

    たくさんの人にです

  • my grandma was surrounded by people,

    うちの祖母は 愛情深い大家族の

  • a lot of people,

    愛すべき女家長だったんです

  • because my grandma was the loving matriarch

    まだお気づきでない方のために言えば

  • of a large and loving family.

    私もその家族の一員です

  • Now, if you haven't made the connection already,

    幸運なことに 祖母が亡くなるその日に

  • I am a member of that family.

    お別れを言うことができました

  • I was lucky enough to be able to say goodbye to my grandma

    でも 祖母の意識は すでに遠のきつつあったので

  • on the day she died.

    一方的なお別れではありました

  • But as she was already cocooned within herself by then,

    そこで 色々と考えました

  • it was something of a one-sided goodbye.

    長いこと考えていなかったようなことを

  • So I thought about a lot of things,

    大学入学当初に 祖母に宛てて書いた―

  • things I hadn't thought about in a long time,

    手紙なんかのことを

  • like the letters I used to write to my grandma

    楽しんでもらえるように ちょっと脚色を加えて

  • when I first started university,

    面白いエピソードを たくさん書き連ねました

  • letters I filled with funny stories and anecdotes

    自分の手には余るほど広い世界で

  • that I embellished for her amusement.

    道を切り開こうとするときに

  • And I remembered how I couldn't articulate

    自分の中にあふれる 不安や恐怖については

  • the anxiety and fear that filled me as I tried to carve my tiny little life

    上手く伝えられなかったことを 思い出しました

  • into a world that felt far too big for me.

    でも手紙を書くことは 自分の慰めにもなりました

  • But I remembered finding comfort in those letters,

    祖母のことを思って 書いたからです

  • because I wrote them with my grandma in mind.

    やがて 周りの世界に どんどん圧倒されて

  • But as the world got more and more overwhelming

    上手く乗り切ることが できなくなっていくと

  • and my ability to negotiate it got worse, not better,

    手紙を書くのをやめました

  • I stopped writing those letters.

    祖母が手紙で知りたいような生活を 送ってはいないと思ったからです

  • I just didn't think I had the life that Grandma would want to read about.

    祖母は私がゲイであると 知りませんでした

  • Grandma did not know I was gay,

    亡くなる半年ほど前に

  • and about six months before she died,

    突然 彼氏はいるかと 祖母に聞かれました

  • out of nowhere, she asked me if I had a boyfriend.

    その瞬間に 祖母には カムアウトしないと

  • Now, I remember making a conscious decision in that moment

    はっきりと決めたのを覚えています

  • not to come out to my grandmother.

    なぜなら 祖母の命は 尽きようとしており

  • And I did that because I knew her life was drawing to an end,

    限られた時間の中で

  • and my time with her was finite,

    自分と祖母の違いについては 話したくなかったからです

  • and I did not want to talk about the ways we were different.

    祖母とつながりを感じられる事柄を 話したいと思いました

  • I wanted to talk about the ways were we connected.

    だから 話題を変えました

  • So I changed the subject.

    その時は 正しい判断に思えました

  • And at the time, it felt like the right decision.

    でも 祖母の命が 徐々に消えゆくのを

  • But as I sat witness to my grandmother's life

    座って 目の当たりにしていると

  • as it tapered to its inevitable end,

    私の人生でこれほど重要なことを

  • I couldn't help but feel I'd made a mistake

    伝えなかったことが 間違いであるような気持ちになりました

  • not to share such a significant part of my life.

    そして その機会を 逸してしまったのだと悟りました

  • But I also knew that I'd missed my opportunity,

    祖母がよく言っていたように

  • and as Grandma always used to say,

    「あーあ もうスープに溶けちゃったね

  • "Ah, well, it's all part of the soup.

    玉ねぎを取り出そうったって もう遅いよ」

  • Too late to take the onions out now."

    (笑)

  • (Laughter)

    その言葉を思い

  • And I thought about that,

    成長するにつれ どれほど多くの「玉ねぎ」に 向き合わねばならなかったかを考えました

  • and I thought about how I had to deal with too many onions

    私が育った州では 同性愛が違法だったからです

  • as a kid,

    そのことと共に 内面化された恥という蔓に

  • growing up gay in a state where homosexuality was illegal.

    この身をきつく絡め取られていたかが 分かりました

  • And with that thought, I could see how tightly wrapped

    自分が抱える あらゆるトラウマについて考えました