Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Translator: Joseph Geni Reviewer: Joanna Pietrulewicz

    翻訳: AYAKA KISHIKAWA 校正: Moe Shoji

  • I'd like to introduce you to an interesting person named Ötzi.

    まずは エッツィという 興味深い人物を紹介します

  • He lives in Italy

    彼はイタリアの

  • at the South Tyrol Museum of Archaeology

    サウスチロル考古学博物館で 生活しています

  • because he's a mummy.

    彼は ミイラなんです

  • This is an artist's rendition of what he might have looked like

    これは 5,300年前の生前の姿を

  • when he was alive 5,300 years ago.

    アーティストが復元したものです

  • You want to see what he looks like today?

    今 彼がどんな姿か 気になるでしょう?

  • (Laughter)

    (笑)

  • OK, brace yourselves, gross mummy pic coming at you.

    覚悟してください ミイラの写真がこちらです

  • So, he's not as handsome as he used to be,

    さて 今の彼は若い頃のように ハンサムではありませんが

  • but he's actually in great shape for a mummy

    ミイラとしては 素晴らしい状態を保っています

  • because he was discovered frozen in ice.

    氷の中で冷凍された状態で 発見されたからです

  • Ötzi is the oldest mummy that's been discovered with preserved skin.

    エッツィは 皮膚が保存された状態で 発見された最古のミイラです

  • 5,300 years is super old,

    5,300年前というと 非常に古く

  • older than the Egyptian pyramids,

    エジプトのピラミッドよりも 古いのです

  • and Ötzi's skin is covered in 61 black tattoos,

    そして エッツィの肌には 61個の黒いタトゥーが施されています

  • all lines and crosses on parts of his body

    彼の身体にある すべてのタトゥーは

  • where he might have experienced pain.

    彼が痛みを患った箇所だと 考えられます

  • So scientists think that they might have been used

    つまり 科学者たちは 何らかの治療をする部位を示すのに

  • to mark sites for some kind of therapy,

    用いられたと 考えているのです

  • like acupuncture.

    例えば 鍼治療などです

  • So clearly, if the oldest skin we've seen

    現存する最古の皮膚がタトゥーで 覆われていることから

  • is all tattooed up,

    タトゥーが非常に 古い慣習だと分かります

  • tattooing is a very ancient practice.

    しかし現代でも タトゥーは いたる所で見られます

  • But fast-forward to today and tattoos are everywhere.

    アメリカ人の4人に1人は タトゥーを入れていますし

  • Almost one in four Americans has a tattoo,

    数十億ドル規模の産業です

  • it's a multibillion-dollar industry,

    あなたがタトゥーを 支持するかどうかにかかわらず

  • and whether you love tattoos or hate them,

    このトークで タトゥーの印象が変わるでしょう

  • this talk will change the way you think about them.

    では なぜタトゥーは こんなにも人気なのでしょう

  • So, why are tattoos so popular?

    エッツィとは違い 現代のタトゥーの多くは 何らかの自己表現の手段です

  • Unlike Ötzi, most of us today use tattoos for some kind of self-expression.

    私がタトゥーを好きなのは 芸術を愛しているからで

  • Personally, I love tattoos because I love art

    さらに私にとって 芸術様式としてのタトゥーが

  • and there is something so wonderful to me,

    素晴らしく またロマンを感じられるのは

  • almost romantic, about the way a tattoo as an art form

    タトゥーは商品化できない点です

  • cannot be commodified.

    タトゥーはあなたと共に生き 死ぬのですから

  • Right? Your tattoo lives and dies with you.

    身体に入れたタトゥーは 売買も交換もできません

  • It can't be bought or sold or traded,

    タトゥーは自分だけに 価値のあるものであり

  • so its only value is really personal to you,

    私はそれが好きなんです

  • and I love that.

    私はカラフルなタトゥーを 好むのですが

  • Now, I tend to gravitate towards really colorful tattoos

    それは色彩に夢中だからです

  • because I'm obsessed with color.

    大学で色彩について 講義もしています

  • I teach a whole course on it at my university.

    でも初めてのタトゥーは 黒一色でした

  • But my very first tattoo was an all-black tattoo

    エッツィのと同じですね

  • like Ötzi's.

    若者が入れるような ありがちなタトゥーを入れました

  • Yep, I did that clichéd thing that young people do sometimes

    読めもしない言葉のタトゥーです

  • and I got a tattoo in a language I can't even read.

    (笑)

  • (Laughter)

    でも当時は まだ19歳だったんです

  • OK, but I was 19 years old,

    私は 初めての 海外旅行から戻ったばかりで

  • I had just returned from my first trip overseas,

    日本の山に登って

  • I was in Japan in the mountains

    お寺で瞑想を体験し

  • meditating in Buddhist monasteries,

    私にとって非常に 意味のある経験になりました

  • and it was a really meaningful experience to me,

    それを記念して 漢字で 「山」というタトゥーを入れたんです

  • so I wanted to commemorate it with this Japanese and Chinese character

    さて 私がびっくりしたことがあります

  • for "mountain."

    私が14年前に入れたタトゥーと

  • Now, here's what blows my mind.

    エッツィが 5,300年前に 入れたタトゥーは

  • My 14-year-old tattoo

    原材料が全く同じなのです

  • and Ötzi's 5,300-year-old tattoos

    煤(すす)です

  • are made of the same exact stuff:

    この黒い炭素の粉末は

  • soot,

    何かを燃やすことで 後に残るものです

  • that black powdery carbon dust

    私のとエッツィのタトゥーを 顕微鏡で見てみると

  • that gets left behind in the fireplace when you burn stuff.

    このように見えます

  • And if you zoom way, way in on either my tattoo or Ötzi's tattoos,

    タトゥーは細かい色素の 集まりでしかなく

  • you'll find that they all look something like this.

    この場合は 煤が

  • A tattoo is nothing more than a bunch of tiny pigment particles,

    真皮という皮膚の表面のすぐ下の組織に 埋め込まれているだけなのです

  • soot in this case,

    つまり 5千年以上もの間

  • that get trapped in the dermis,

    タトゥーの技術は ほぼ変わっていません

  • which is the layer of tissue right underneath the surface of the skin.

    変わったのは より多くの色を使えるようになり

  • So in over five thousand years,

    施術速度が多少向上したくらいです

  • we've done very little to update tattoo technology,

    私は アーティストでもあり 科学者でもあります

  • apart from getting access to more colors

    ナノテクノロジーを研究する 研究室を主導しており

  • and slightly more efficient methods of installation.

    これは非常に小さな構成要素で 物体を作る研究です

  • While I'm an artist, I'm also a scientist,

    髪の毛の細さより何千倍も 小さいものを研究しています

  • and I direct a laboratory that researches nanotechnology,

    私は自問し始めました

  • which is the science of building things with ultratiny building blocks,

    ナノテクノロジーを タトゥー技術に応用できないかと

  • thousands of times smaller even than the width of a human hair.

    タトゥーが 皮膚の中にある ただの粒子の集まりだとしたら

  • And I began to ask myself,

    その粒子を 何かもっと興味深いもので 代えられるのではないかと

  • how could nanotechnology serve tattooing?

    私のアイデアはこうです

  • If tattoos are just a bunch of particles in the skin,

    タトゥーで超人的な力が 手に入ると思うのです

  • could we swap those particles out for ones that do something more interesting?

    (笑)

  • Here's my big idea:

    とはいえ 空を飛べるようにはなりません

  • I believe that tattoos can give you superpowers.

    超人的な力が手に入るというのは

  • (Laughter)

    タトゥーによって現在は 持っていない新しい能力が

  • Now, I don't mean they're going to make us fly,

    手に入るという意味です

  • but I do think that we can have superpowers

    つまり粒子を改良すれば タトゥー技術を応用して

  • in the sense that tattoos can give us new abilities

    私たちの皮膚の見た目だけでなく

  • that we don't currently possess.

    皮膚が持つ機能も変えうるのです

  • By upgrading the particles, we can engineer tattooing

    実際にお見せしましょう

  • so that it will change not only the appearance of our skin,

    これはマイクロカプセルの図です

  • but also the function of our skin.

    とても小さく 中は空洞で 硬い保護膜に覆われています

  • Let me show you.

    大きさはタトゥーの色素とほぼ同じで

  • This is a diagram of a microcapsule.

    何でも好きなものを 中に入れることができます

  • It's a tiny hollow particle with a protective outer shell,

    このカプセルに興味深い素材を入れて タトゥーの染料を作ったら

  • about the size of a tattoo pigment,

    どうなるでしょうか

  • and you can fill the inside with practically whatever you want.

    タトゥーにどんな機能を 持たせられるでしょう?

  • So what if we put interesting materials inside of these microcapsules

    どんな問題を 解決できると思いますか?

  • and made tattoo inks with them?

    どんな人体の限界を 超えられるでしょうか?

  • What sorts of things could we make a tattoo do?

    アイデアを1つ紹介します

  • What problems could we solve?

    人間の弱点の1つは

  • What human limitations could we overcome?

    紫外線を目視できないことです

  • Well, here's one idea:

    高いエネルギーを持った 太陽光の一部で

  • one of our weaknesses as humans

    日焼けの原因となり 皮膚がんのリスクを高めています

  • is that we can't see ultraviolet, or UV, light.

    多くの動物や昆虫には 紫外線が見えますが 人間には見えません

  • That's the high-energy part of sunlight

    もし紫外線が見えれば 日焼け止めも目視可能になります

  • that causes sunburn and increases our risk of skin cancer.

    残念なことに 大半の人は 日焼け止めを使いません

  • Many animals and insects can actually see UV light, but we can't.

    日焼け止めを使う人たちも

  • If we could, we'd be able to see sunscreen when it was applied on our skin.

    目に見えないため いつ塗り直せばいいかわかりません

  • Unfortunately, most of us don't wear sunscreen,

    アメリカだけでも 毎年500万件以上もの

  • and those of us who do

    予防可能な皮膚がんが発症し 毎年50億ドル以上の

  • can't really tell when it wears off, because it's invisible.

    経済負担を生んでいる 主原因はここにあるのです

  • It's the main reason we treat over five million cases

    この弱点を タトゥーを用いて どう克服できるでしょう?

  • of preventable skin cancer every year in the US alone,

    紫外線が見えないことが 問題なのであれば

  • costing our economy over five billion dollars annually.

    タトゥーで紫外線を 検知できるかもしれません

  • So how could we overcome this human weakness with a tattoo?

    そこで 考えました このマイクロカプセルに

  • Well, if the problem is that we can't see UV rays,

    紫外線を感知して 色の変わる着色料を入れて

  • maybe we can make a tattoo detect them for us.

    タトゥーの染料にしたら どうだろう?

  • So I thought, why don't we take some microcapsules,

    しかし タトゥー技術者にとって 問題のひとつは

  • load it up with a UV-sensitive, color-changing dye,

    喜んで被験者になる人を 見つけることです

  • and make a tattoo ink out of that?

    (笑)

  • Now, one of the troubles of being a tattoo technologist

    このタトゥー染料を試すにあたって

  • is finding willing test subjects.

    うちの大学院生を苦しめるのは 忍びなかったので

  • (Laughter)

    自分の腕にいくつか 点状のタトゥーを入れました

  • And when it came time to test this tattoo ink,

    実験は成功でした ご覧ください

  • I thought it best not to torture my poor graduate students.

    これらを「太陽のそばかす」と 呼んでいます

  • So I decided to tattoo a couple of spots on my own arm instead.

    太陽光から力を得るからです

  • And It actually worked. Check it out!

    今はまだ見えませんが

  • I call these tattoos solar freckles

    このように太陽の代わりに 紫外線をあてると すぐに

  • because they're powered by sunshine.

    青い点が浮かび上がります

  • And right now, they're invisible,

    この動画では 日焼け止めをつけていませんが

  • but as soon as I expose them to a UV light, acting as the Sun --

    日焼け止めをつければ 青い点は浮かび上がりません

  • there they are, blue spots.

    時間が経って 日焼け止めがとれてくると

  • Now, I'm not wearing sunscreen in this video,

    紫外線で太陽のそばかすが 出てくるようになり

  • but if I was, those blue spots would not appear,

    日焼け止めを塗り直す タイミングが分かります

  • and then when my sunscreen wore off later,

    このタトゥーによって 皮膚が紫外線にさらされているかを

  • the solar freckles would reappear in UV light

    即時に目視できるのです

  • and I would know that it was time to reapply sunscreen.

    そして もちろん

  • So these tattoos act as a real-time, naked-eye indicator

    この色の変わるタトゥーを用いて とてもお洒落で

  • of your skin's UV exposure.

    芸術的なタトゥーを 入れることもできるでしょうが

  • And of course,

    それだけでなく 皮膚を守るという大きな問題も

  • I think there are lots of really cool, artistic things you could do

    解決できるのです

  • with a color-changing tattoo like this,

    (拍手)

  • but I hope that it will also help us solve a big problem

    他の例を挙げてみましょう

  • in skin protection.

    人の平熱は およそ摂氏36~37度で

  • (Applause)

    体温がこの範囲から外れたら

  • Let me give you another example.

    すぐ病院に行く必要がありますよね

  • Normal human body temperature is about 97 to 99 degrees Fahrenheit,

    問題は 体温計を使わないと 私たちは自身の体温が

  • and if you fall outside of that range,

    分からないという点です

  • you need to seek medical attention right away.

    手をおでこに当てて体温を測る 古典的なやり方には

  • Now, the problem is that humans can't detect our own body temperature

    科学的裏付けがありません

  • without a thermometer.

    (笑)

  • Sure, you could try the old hand-on-the-forehead trick,

    もし タトゥーを使って いつでも確認可能な

  • but there's zero scientific evidence to back that up.

    体温計を作れたら どうでしょう

  • (Laughter)

    太陽のそばかすでは マイクロカプセルの中に

  • So what if we could create a tattooable thermometer

    紫外線を検知できる染料を 入れましたね

  • that you could access anytime?

    マイクロカプセルの中には

  • Well, remember how the solar freckles used a UV-sensitive dye

    温度検知染料も入れられます

  • inside of the microcapsules of the tattoo ink?

    異なる温度で色が変わるような

  • Well, you could also put heat-sensitive dyes

    タトゥー染料を作ることもできるのです

  • inside of microcapsules

    例えば 35.5度、36.7度 37.8度だとします

  • and you could make different tattoo inks

    これらのインクで並べて タトゥーを入れれば

  • that change color at different temperatures.

    人体に合わせた

  • Suppose it was 96, 98, and a hundred degrees Fahrenheit.

    体温の目盛りになるのです

  • If you place those inks side by side,

    この動画では 異なる色のタトゥーが

  • now you have a temperature scale

    順番に消えていきますが

  • tuned to the human body.

    これは被検体の皮膚の温度が

  • In this video, you can see the different patches of tattoos

    徐々に上がっているためです

  • disappearing sequentially

    このようなタトゥーを

  • as the pigskin we tested them on

    外部の温度変化の影響を 受けにくいような

  • is heated up.

    口の中や唇の裏側などに入れれば