Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • I wish I could, but I don't want to.

    できればやりたいけど、やりたくない。

  • Sometimes Phoebe Buffay can feel a little superfluous on Friends,

    フィービー・バフェイはフレンズに余計なものを感じることがある。

  • sort of like the odd friend out.

    奇妙な友人のようなものだ

  • I've always felt kind of like an outsider.

    私はいつも部外者のように感じていました。

  • You know, the rest of you have these connections that go way back.

    他の人は昔からの繋がりがあるんだよね

  • Major storylines don't usually revolve around her,

    主要なストーリーは彼女を中心にしたものではありません。

  • because she never dates anyone in the group,

    グループの誰ともデートしないから

  • and we only see her live with other friends briefly.

    と、他の友人との同棲生活を短い間だけ見ていました。

  • So on one level, it's easy to see Rachel's point

    だから、あるレベルでは、レイチェルのポイントを見るのは簡単です。

  • that if anyone were to be phased out of the group, it would be Phoebe.

    誰かがグループから追い出されるとしたら、それはフィービーだろうと。

  • You live far away, you're not related.

    遠くに住んでいても関係ない。

  • You lift right out.

    すぐに持ち上げるんだ

  • But if you were to take Phoebe out of the show, the mix just wouldn't work.

    でもフィービーを番組から外したらミックスがうまくいかないだけだよ

  • Because she's the mystery ingredient that spices things up,

    彼女は、物事をスパイスにする謎の成分だからだ。

  • I am pretty cool.

    私はかなりかっこいいです。

  • the salt, if you will.

    塩でいいから

  • Phoebe's edgy, layered personality adds complexity to a series that,

    フィービーのエッジの効いた重層的な性格は、シリーズに複雑さを加えています。

  • in her absence, might border on bland.

    彼女がいない間は、当たり障りのないものになるかもしれません。

  • We have it all. We have crushed, cubed, and dry -- watch -- ah.

    これで全部だ砕いて、角切りにして、乾燥させて...見て...

  • So what is it about Phoebe that the whole group together and adds that extra special magic?

    だから、全体のグループを一緒にして、その余分な特別な魔法を追加するフィービーについては何ですか?

  • P as in Phoebe, H as in hoebie,

    P軸はフィービー、H軸はホービー。

  • O as in oebe, E as in ebe,

    Oはオベのように、Eはイーベのように。

  • B as in beebee, and E as in...

    BはハチのB、Eは...

  • ello there, mate!

    こんにちは!

  • "PHOEBE BUFFAY: THE MISTERY INGREDIENT OF FRIENDS"

    "PHOEBE BUFFAY: THE MISTERY INGREDIENT OF FRIENDS"

  • Before we go on, we want to talk a little bit about this video's sponsor, Skillshare.

    その前に、この動画のスポンサーであるSkillshareについて少しお話したいと思います。

  • Skillshare is a superb online learning community

    Skillshareは、優れたオンライン学習コミュニティです。

  • with thousands of classes about everything, writing, blogging, fashion.

    何千ものクラスで、ライティング、ブログ、ファッション、すべてについて。

  • Click the link in the description below to get 2 months access to all classes for free.

    下記の説明にあるリンクをクリックすると、2ヶ月間の全クラスへのアクセスが無料になります。

  • Smelly cat, smelly cat, what are they feeding you? Everybody!

    臭い猫、臭い猫、何を食べさせられているの?みんな!

  • "PHOEBE: THE PUPPET MASTER"

    "PHOEBE: THE PUPPET MASTER"

  • Phoebe is the secret mastermind of the group.

    密かに首謀者となっているフィービー。

  • She uses her insights about other characters to pull invisible strings.

    彼女は他の登場人物についての洞察力を駆使して、見えない糸を引っ張っていく。

  • I like to think of myself as the puppet master of the group.

    私は自分がグループの人形使いだと思っているのが好きです。

  • Phoebe, the puppet master, can be a bit of a troublemaker.

    人形使いのフィービーは、ちょっとしたトラブルメーカーになることがあります。

  • Tell him who you originally wanted to hook up with that night.

    その夜、元々誰と付き合いたいと思っていたのかを伝えましょう。

  • She has a habit of being loose-lipped.

    彼女の口癖はゆるい。

  • Oh my God! Monica, he's the stripper from your bachelorette party!

    何てこった!モニカ、彼は独身パーティーのストリッパーよ!

  • and even straight up meddling in her friends' personal lives.

    友人の個人的な生活にまで干渉している。

  • We could set Ross and Rachel up on horrible dates, so they'll realize how good they are together.

    ロスとレイチェルにひどいデートをさせれば、二人の相性の良さに気付くだろう。

  • Phoebe's interference can have a good or bad immediate effect.

    フィービーの妨害は良い意味でも悪い意味でも即効性があります。

  • Oh, no.

    あーあ、ダメだ。

  • Yet Phoebe's friends need her straight-talking and boldness

    それでもフィービーの友人たちは、彼女のまっすぐな語り口と大胆さを必要としています。

  • because she pushes them to confront their true feelings about things.

    彼女は彼らの本音と向き合うように 促しているからです

  • It's-it's not negative, it's positive.

    ネガティブではなく、ポジティブだ。

  • Are you sure?

    本当ですか?

  • Well, yeah, I lied before.

    前に嘘をついた

  • Now you know how you really feel about it.

    今のあなたは、あなたの本音を知っています。

  • She helps Rachel see that she's still in love with Ross,

    彼女はレイチェルがまだロスに恋をしていることに気づくのを助ける。

  • If someone I was still in love with was getting married--

    もしまだ好きだった人が結婚するとしたら...

  • Still in love with?

    まだ恋をしているのか?

  • and at another point, she confronts Ross about his love for Rachel.

    と別のポイントで、彼女はレイチェルへの愛についてロスと対立する。

  • Now he's using this three divorces reason because he wants to stay married to her because he loves her.

    今はこの3つの離婚理由を使っているのは、彼が彼女を愛しているからこそ、彼女と結婚したままでいたいと思っているからです。

  • She pretends to seduce Chandler to get him to openly admit he's dating Monica.

    彼女はチャンドラーを誘惑するふりをして モニカとの交際を公然と認めさせた

  • I can't have sex with you.

    あなたとはセックスできません。

  • And why not?

    なぜダメなの?

  • Because I'm in love with Monica!

    モニカに恋をしているから!

  • And in the series finale, her phone call to Rachel --

    そして、シリーズフィナーレでは、レイチェルへの彼女の電話は...

  • Something is wrong with the left Phalange.

    なんか左のファランジュがおかしい。

  • creates a frenzy on the plane and delays Rachel's flight,

    飛行機の中で狂乱を起こし、レイチェルのフライトを遅らせる。

  • which gives Ross the opportunity to confess his love just in time.

    ロスに愛の告白をする機会を与えてくれる。

  • Phoebe seems to take some pleasure in stirring up drama and then sitting back and watching it play out.

    フィービーは、ドラマをかき回すことに喜びを感じているようで、それが終わるのをじっと見ています。

  • I don't want to miss the fight.

    戦いを逃すわけにはいかない。

  • Like when she uses her friends' lives as material for her book.

    友達の人生を本の材料にしている時とか。

  • Monic...Marsha and Chester are planning on seeing a movie Sunday night.

    モニク...マーシャとチェスターは日曜の夜に映画を見る予定だそうです。

  • Marsha thinks they're supposed to meet at 6. Chester thinks it's at 7.

    マーシャは6時に会うと思ってる チェスターは7時だと思ってる

  • So you knew we were gonna miss the movie?

    映画を見逃すのは分かっていたのか?

  • That's right.

    その通りです。

  • We get the sense that Phoebe is studying these people

    フィービーはこの人たちを研究しているような気がします。

  • and manipulating them far more than we realize.

    そして、私たちが思っているよりもはるかに多くの人を操っています。

  • You know what the best part of it is?

    一番いいところを知っているか?

  • I get to do my plan laugh.

    私は私の計画笑いをするようになりました。

  • But even if she creates surface trouble,

    しかし、彼女が表面上のトラブルを起こしても

  • in the long run, she's helping her friends move closer toward what they truly want.

    長い目で見れば、彼女は友人が本当に望むものに近づくのを助けているのです。

  • We can understand Phoebe's role in the friend group by looking at the Triple Goddess archetype.

    私たちは、三重の女神のアーキタイプを見ることによって、友人グループにおけるフィービーの役割を理解することができます。

  • The idea is that there are three female figures: the maiden, the mother, and the crone.

    乙女、母、姥の三人の女性像があるという考え方です。

  • So on Friends, Rachel would be the naive and beautiful maiden of the group.

    だからフレンズでは、レイチェルはグループの中では素朴で美しい乙女になる。

  • Monica is the practical, mature mother figure.

    モニカは実用的な大人の母親像。

  • And Phoebe is the wise crone.

    そして、フィービーは賢者のクローン。

  • Yeah, I'm very wise, I know.

    ええ、私はとても賢いです。

  • That's not to say that Phoebe's an old woman,

    だからと言って、フィービーがババアだと言うわけではありません。

  • but that she has world experience, perspective and insight beyond her years.

    しかし、彼女には年を超えた世界経験、視点、洞察力があります。

  • There are children coming into the world in this very building, and your negative fighting noises are not the first thing they should be hearing.

    この建物の中には子供たちが入ってきていますが、あなたのネガティブな喧嘩の音は、彼らが最初に聞くべきものではありません。

  • She sees the big picture more clearly than her friends do.

    彼女は友人よりも、全体像をはっきりと見ています。

  • You love her, you always have, you have a child together.

    あなたは彼女を愛しているし、いつもそうしているし、子供も一緒にいる。

  • There's no right answer.

    正解はない

  • And for the audience, Phoebe serves the function of commenting on the other characters.

    そして観客にとっては、フィービーは他の登場人物へのコメントの機能を果たしています。

  • She points out what's going on with them even when they can't see it themselves.

    自分では見えないところまで指摘してくれる。

  • You ate meat!

    肉を食べたのか!

  • You had sex!

    セックスしたんだろ!

  • It's clear that she's always a whole lot of steps ahead of everyone else.

    彼女がいつも誰よりも一歩先を行っているのは明らかです。

  • Rachel's pregnant.

    レイチェルは妊娠してる

  • - Oh my god, I can't believe it! - Holy mother of God!

    - うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

  • With my child.

    子供と一緒に

  • That is brand new information!

    それは真新しい情報です!

  • "PHEOBE THE SUBSTANCE"

    "PHEOBE THE SUBSTANCE"

  • Phoebe's world-wisdom and savvy come from the extreme trauma and tragedy she experienced in her past.

    フィービーの世界観と知恵は、彼女が過去に経験した極度のトラウマや悲劇から生まれています。

  • My mom had killed herself and my dad had run off.

    母は自殺し、父は逃げ出した。

  • And I was living in a gremlin with a guy named Cindy who talked to his hand.

    そして、グレムリンに住んでいたシンディという男の手に話しかけてきた。

  • The show makes a joke of how terrible Phoebe's childhood was.

    この番組では、フィービーの子供時代がどれだけひどいものだったかを冗談にしています。

  • I lost my mom to suicide.

    自殺で母を亡くしました。

  • Okay, no way, you cannot use that to get the cute guy and the last blueberry muffin.

    よし、まさか、それを使ってカワイイ男と最後のブルーベリーマフィンを手に入れるわけにはいかないだろう。

  • Did I use that already today? I'm sorry.

    今日はもう使ったかな?(美咲)ごめんね

  • But ultimately her edge adds a little more substance to Friends,

    しかし、最終的には彼女のエッジがフレンズにもう少し実体を与えている。

  • she makes this more than just a show about sheltered people without any exposure to harsh reality.

    彼女はこれを、厳しい現実に触れることなく、ただの避難民の番組以上のものにしている。

  • I wasn't rich like you guys, okay?

    俺はお前らみたいに金持ちじゃなかったんだよ?

  • I didn't eat gold and have a flying pony.

    金を食わず、空飛ぶポニーを持っていた。

  • How Phoebe has responded to her past is also really important.

    フィービーが自分の過去にどう対応してきたかというのも、本当に大事なことです。

  • Chandler, the other friend with a painful childhood experience,

    チャンドラー、幼少期に辛い経験をしたもう一人の友人。

  • is still completely emotionally scarred by his parents' divorce.

    は未だに親の離婚で完全に精神的に傷ついている。

  • When my parents got divorced, I started using humor as a defense mechanism.

    両親が離婚したとき、私は防衛手段としてユーモアを使い始めました。

  • So it's amazing that even though Phoebe's been through much, much worse,

    だから、フィービーがもっともっと酷い目に遭っているにもかかわらず、それがすごいんだよ。

  • she's made a conscious choice to be open and kind and optimistic.

    彼女は意識的にオープンで親切で楽観的な選択をしている。

  • She still has some hardness to her...

    彼女にはまだ硬さが残っている...。

  • Someday I'll tell you about the time I stabbed a cop.

    いつか俺が警官を刺した時の話をしよう。

  • Phoebe!

    フィービー!

  • HE STABBED ME FIRST!

    HE STABBED ME FIRST!

  • And she's clear about her boundaries.

    彼女は自分の境界線を明確にしている

  • If you touch my guitar again, I'm gonna have to pound on you a little bit.

    また俺のギターに触ってきたらちょっと叩いてやるよ

  • But she keeps these parts of herself in check.

    しかし、彼女は自分自身のこれらの部分を抑えています。

  • In the alternative episode, Phoebe's a Wall Street workaholic driven by anger

    代替エピソードでは、フィービーは、怒りに駆られてウォール街のワーカホリックです。

  • No, no.I said sell when it hits fifty! Five-O!

    いや、50になったら売れって言ってるんだ!ファイブオー!

  • It's a number that comes after four-nine!

    4-9の後に来る数字だよ!

  • So the symbolism is that the Phoebe we know is defined by her choice,

    だから象徴的なのは、私たちが知っているフィービーは、彼女の選択によって定義されているということです。

  • not to harden herself by giving in to bitterness,

    恨みに屈して身を固くしないように。

  • which would have been very easy given all that she's been through.

    彼女が経験してきたことを考えれば 簡単なことだっただろう

  • You see that was an actual problem.

    実際に問題になっていたことがわかりますね。

  • And yours is just like, you know, a bunch of, you know, high-school crap that nobody really gives...

    君のはまるで...高校生のたわごとのような...誰も気にしていない...

  • Phoebe knows what it's like to lose people, so she really understands the value of relationships.

    フィービーは人を失うことがどういうことかを知っているので、人間関係の大切さを本当に理解しています。

  • My friends are the most important thing in my life.

    私の人生で一番大切なのは友達です。

  • And while the six friends are all good to each other,

    そして、6人の仲間たちが仲良くしているうちに

  • Phoebe also helps people outside of their circle.

    フィービーは、自分のサークル以外の人も助けています。

  • These jerks might not care about you, but the universe does.

    このクズどもはお前を気にしないかもしれないが、宇宙は気にする。

  • Maybe it's because she grew up far less privileged than her friends

    彼女は友人よりもずっと恵まれた環境で 育ったからかもしれません

  • that she's a generous do-gooder in the world at large.

    彼女は世界的にも寛大なドワーダーであることを

  • I mean last year I spread a little joy, but not really enough.

    去年は少しだけ喜びを広めたが、実際には十分ではなかった。

  • So this year I'm gonna do the whole city.

    だから今年は街中でやるつもりです。

  • The other five friends are private citizens,

    他の5人の友人は私人です。

  • but Phoebe's a world citizen

    でもフィービーは世界市民

  • who's driven by her social conscience and desire to be a good humanitarian.

    彼女の社会的良心と善良な人道主義者になりたいという願望に駆られている人。

  • Okay, let's start with the free massages at the U.N.

    よし、国連の無料マッサージから始めよう。

  • Oh, it's my new thing.

    ああ、それは私の新しいものです。

  • I figure, Bodies at peace make peace.

    平和な身体が平和を作るんだな

  • A lot of her storylines are about her determination to make the world better.

    彼女の物語の多くは、世界を良くしようとする彼女の決意を描いたものです。

  • I'm gonna find a selfless good deed.

    無私の善行を見つける

  • I'm gonna beat you, you evil genius.

    叩きのめしてやるよ、この悪の天才。

  • And Phoebe does really hard selfless things,

    そして、フィービーは本当にハードな無私のことをしています。

  • like being the surrogate for her half brother's babies.

    異母兄の赤ちゃんの代理店をしているようなものだ。

  • I know it's gonna be like a million times harder to give up a baby,

    赤ちゃんを諦めるのは100万倍大変だろうけど

  • but oh my God, it's gonna feel a million times better, right?

    でも、なんと、100万倍気持ちよくなるんですよね?

  • When she can't bring herself to keep the money that shows up in her bank account accidentally,

    偶然にも彼女の銀行口座に現れたお金を保管しておくことができないとき。

  • what she says tells us a lot about her value system.

    彼女が言うことは、彼女の価値観について多くのことを教えてくれます。

  • I'd never be able to enjoy it.

    楽しむことはできないだろう。

  • It'd be this giant karmic debt.

    それはこの巨大なカルマの負債になる。

  • For Phoebe, good karma and what she puts out into the universe

    フィービーのために、良いカルマと彼女が宇宙に出したもの

  • is far more important than the earthly money or success she receives.

    彼女が受け取る地上のお金や成功よりも、はるかに重要なことがあります。

  • Phoebe is the exception to the rule of upper-middle class ascension that we see in Friends.

    フィービーは、フレンズに見られるアッパーミドルクラスの昇天というルールの例外です。

  • She doesn't really have much career ambition. She floats between different jobs,

    彼女にはあまりキャリアの野心がない。仕事を転々としている

  • and doesn't have that drive to be the head of her team, the star in a big TV show, or the well-paid executive.

    そして、彼女のチームのトップや大物テレビ番組のスター、高給取りの重役になるための原動力を持っていません。

  • So she's a refreshing alternative to the assumption that you need a prestigious, high-powered career in order to see yourself successful.

    だから彼女は、自分が成功している姿を見るためには、一流で高い能力を持ったキャリアが必要だという思い込みに代わる爽やかな存在なのです。

  • To "Years of hard work finally paying off."

    "長年の努力がようやく報われた "ということで