Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Away out there in space there's huge clouds of dust and gas.

    宇宙空間には、巨大なチリとガスの雲が存在します。

  • And if one of those clouds of dust and gas is massive enough, its own gravity causes it to start to collapse so it folds in on itself towards the center of that cloud.

    そしてこの雲が十分に大きければ、自身の重力によってつぶれ始めて、雲の中心に向ってコンパクト化していきます。

  • It gets denser and denser, and hotter and hotter.

    徐々に密度を増していって温度も上昇していき、

  • And eventually, the particles of that the gas and the dust are made of are brought so close together that they start to stick together, they start to fuse.

    そのうちにガスやチリを作り出している物質が一体化されていき、融合が始まります。

  • That's the energy source of a star.

    こうして星のエネルギー源が生み出されるのです。

  • The star switches on and begins to shine.

    その星に命が宿り、輝き始めます。

  • Inside every newborn star hydrogen atoms are fused together to make helium.

    新しく誕生した全ての星の内側には、水素原子が融合されてヘリウムが作られています。

  • This process is called fusion, and it creates the energy of every star.

    このプロセスを溶解と呼び、この現象によってそれぞれの星のエネルギー源が生み出されるのです。

  • What happens to a star during the rest of its life depends on how massive it is at its birth.

    その星にその後の生涯でどのような事が起こるかは、誕生時の大きさによって決まります。

  • A star like the sun is in a delicate balance between gravity, which wants to make the star collapse in on itself, and the pressure that pushes outward that comes from the energy produced in these fusion reactions at its core.

    太陽のような星は、自身の上につぶさせようとする重力と中心部で起こる溶解によって生み出される外側に向かった圧力との絶妙なバランスの上に成り立っています。

  • However, at some point in the future, the hydrogen runs out.

    しかしながら、将来的にはある時点で水素は枯渇します。

  • At that point, the core of the star will start to collapse in on itself under its own weight.

    その時点で、星の中心部は自身の重量ゆえにつぶれ始めていきます。

  • It gets denser, it gets hotter until the point where you can actually start to use the helium atoms themselves as the fuel for the fusion, pushing helium atoms together, making carbon and oxygen, the next heavier elements on the periodic table.

    密度が増していき、温度も上昇し、最終的にはヘリウム分子自体を溶解の動力として使い始め、ヘリウム分子を一体化させて、元素周期表上で次に重い炭素と酸素を作り出していきます。

  • As the star begins to fuse helium, it creates more energy and that causes the outer layers of the star to expand.

    星がヘリウムを溶解し始めると、外側の層を膨張させるエネルギーが生み出されます。

  • One day, our sun will grow so large it will swallow up the inner planets of the solar system out as far as the Earth!

    巨大化していく太陽は、やがて地球も含めた太陽系内の星を飲み込んでしまうことになるのです!

  • It will become a red giant.

    真っ赤な巨大な怪物とその姿を変えるわけです。

  • For the sun, this will be the beginning of the end.

    太陽にとっては、これは終わりの始まりを意味します。

  • What happens is that the outer layers of the star get farther and farther from the middle.

    どういう事が起こるのかというと、星の外側の層が中心部からどんどん離れていって

  • The force of gravity that they feel is getting weaker.

    重力の力が及びにくくなっていくわけです。

  • And, actually, the star loses hold of its outer atmosphere.

    そして星が自身の外部空気層を抑えておけなくなります。

  • Its outer atmosphere drifts off out into space.

    そうなると宇宙空間に空気層が流れ出ていって

  • It expands to become a planetary nebula.

    それが拡大していくと惑星状星雲となるわけです。

  • And they're some of the most beautiful objects in the universe.

    これは本当に宇宙の中で最も美しいものの1つと言えます。

  • Once the outer layers have drifted away, all that is left of the star is its core.

    外側の層が流れ出ていった後に残るのは、その星の中心部だけです。

  • A white dwarf star is the dead, remnant core of a star like the sun at the end of its life.

    白い矮星は死んでおり、太陽などの星が死んだ後の残骸です。

  • What's left behind is something that might weight as much as 1/2 the mass of the sun but it's only about the size of the Earth, so it's an incredibly dense object.

    そこに残っているのは、太陽の総重量の半分ほどの物質ですが、サイズ的には地球と同じ程度ですから非常に密度の高い物質であるわけです。

  • It's dead, there's no nuclear fusion going on anymore, it's incredibly hot but then over millions of years, it will gradually cool down to become a black dwarf.

    それは死んでいますから核溶解ももはや発生していませんし、非常に温度も高いのですが、何百万年という時の流れの中で、次第に冷却されていき黒い矮星となります。

  • Some stars, however, are much more massive than the sun and they lead very different lives.

    ところが、星の中には太陽よりも大幅に大きなサイズのものがあり、それらは大分異なった命の歩みをします。

  • They are able to fuse heavier and heavier elements inside their core.

    こういった星は、中心部により重量のある物質を溶解させることができて

  • The star gets bigger and bigger.

    星自体もどんどん大きくなっていきます。

  • Some grow up to 1000 times the size of our sun until it has fused elements all the way up to iron.

    中には太陽の1000倍もの大きさに成長し、鉄になるまで物質を溶解し続ける星もあります。

  • And once we've formed an iron core, there's no more energy that can be got from fusion.

    中心部が鉄になるまで溶解が進んだら、溶解から得られれるエネルギーは何もなくなります。

  • That core collapses.

    そうなると、中心部はつぶれてしまいます。

  • The rest of the star starts to collapse in after it but then it bounces off.

    その星のその他の部分もつぶれはじめていきますが、その後はじけ返ります。

  • There's a huge shock wave.

    そうなると巨大な衝撃波が生まれます。

  • And in just a second: BANG!

    すると、一瞬にして「バン!」となるわけです。

  • The outer parts of the star are blasted off in to space in a huge super-nova explosion!

    そして星の外側層が、巨大な超新星爆発によって爆発放出されていくのです!

  • These super-nova explosions are so powerful that when one of these stars explodes, it can actually outshine the whole galaxy of which is part... a galaxy of maybe a 100,000 million stars.

    この超新星爆発というのは非常に強力で、1つの星が爆発するとその星が入っている銀河系よりも大きな輝きを放つことができます…その銀河系には1000億個の星が存在するにもかかわらず、です。

  • For these super giant stars, all that is left is a super dense core known as a neutron star, an object that can have a mass greater than our sun but be less than 20 kilometers across.

    このような超巨大な星にとっては、中性子星と呼ばれる超高密度の中心部だけが残されますが、中性子星は太陽より大きな重量を持ちながらも、直径はわずか20キロメートル程度です。

  • But for the most massive stars of all, we think, that when the core collapses the gravity is so strong, it becomes a black hole from which not even light can escape.

    しかし、最大の星がつぶれる時には、重力の大きさが非常に大きいために光すら逃れることができないブラックホールが誕生すると考えられています。

  • So stars are actually the places in the universe where the elements are created.

    というわけで、星というのは宇宙の中で物質成分が作られた場所でもあるんです。

  • After the Big Bang, our universe contained only hydrogen and helium.

    ビッグ・バンが起きた後には、宇宙には水素とヘリウムしか存在しませんでした。

  • All the other, heavier elements were therefore fused inside stars.

    それ以外の重い物質は、星の内部で起きた融解によって作られたのです。

  • The amazing thing is that virtually everything you see around you was made inside a star billions of years ago before the sun and planets were formed.

    私たちの身の回りにある物全てが、太陽や惑星が形作られる前の何十億年も前に、星の内部で作り出されたという考えはロマンがあります。

  • And when that star died and blasted its guts out into space that formed the raw materials from which our sun the planet earth and indeed ourselves were made.

    そしてその星が死んで爆発して内容物を宇宙空間に放出したことで、その素材から太陽や地球、さらには我々自身も作られたということになるのです。

  • And actually I think, ultimately, that's one of the major reasons why I think understanding stars is crucial, because it's actually telling us where we came from.

    私としては、星の仕組みを理解することが決定的に大事なのは、それがそのまま人類がどこから来たのかということの発見につながるからだと思うわけです。

Away out there in space there's huge clouds of dust and gas.

宇宙空間には、巨大なチリとガスの雲が存在します。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 太陽 ヘリウム 中心 物質 宇宙 外側

星のライフサイクル (The Life Cycle of Stars)

  • 9584 558
    Liang Chen に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語