Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • In other videos, we talk about how 10 to 15,000 years ago, you have the emergence of agriculture primarily around river valleys.

    他の動画では、10年から1万5千年前の話をしていますが、主に川の谷間を中心に農業が出現しています。

  • And it's no surprise that agriculture first came about around river valleys.

    そして、最初に農業が始まったのは川の谷周辺であっても不思議ではありません。

  • Because the rivers would flood, making the soil around them fertile.

    川が氾濫して周りの土が肥沃になるからだ。

  • They would provide fresh water for crops and for the people who would live near them.

    彼らは作物やその近くに住む人々のために、新鮮な水を提供してくれるでしょう。

  • Later on, the rivers could be useful for transporting things like crops.

    後に、川は作物のようなものを運ぶのに役立つようになりました。

  • And so it's not surprising that our first significant civilizations also emerged where the first agriculture emerged.

    そして、私たちの最初の重要な文明もまた、最初の農業が出現した場所に出現したことは驚くべきことではありません。

  • And our first civilizations we'll see in ancient Egypt along the Nile.

    最初の文明はナイル川沿いの古代エジプトにある

  • We will see it in the Indus Valley along the Indus River.

    インダス川沿いのインダス渓谷で見ることになります。

  • We'll see it in China along the Yellow and Yangtze Rivers.

    中国では黄河や長江沿いで見ることができます。

  • And we'll also see it in Mesopotamia along the Tigris and Euphrates Rivers.

    メソポタミアのチグリス川やユーフラテス川沿いでも見られます。

  • And what we're gonna focus on in this video in particular is Mesopotamia.

    今回はメソポタミアに焦点を当てます

  • Now, the word Mesopotamia literally come from mesosbetween and potamos.

    さて、メソポタミアという言葉は、文字通りメソス-betweenとポタモスから来ています。

  • I'm probably not pronouncing it right, rivers.

    発音が悪いんだろうな、リバーズ。

  • So it's the area between rivers is literally what Mesopotamia is referring to.

    川と川の間のエリアが文字通りメソポタミアのことを指しているんですね。

  • And it's primarily modern day Iraq.

    そしてそれは主に現代のイラクです。

  • Now the reason why this is particularly interesting and it's called the cradle of civilization, is not only is it one of or perhaps the first place that agriculture developed.

    なぜこれが特に興味深いかというと、文明の発祥地と呼ばれているのは、農業が発達した最初の場所の一つであるというだけではありません。

  • It was at the crossroads of many other early civilizations.

    それは他の多くの初期文明の交差点にありました。

  • Notice it's right in between the Indus Valley civilization here, and then the ancient Egyptians.

    インダス谷文明と古代エジプト人の間にあることに注目してください。

  • And other civilizations that were emerging in the area.

    そして、その地域に出現していた他の文明も。

  • And so it's not surprising that this was a geography that had significant developments in terms of technology, in terms of architecture, in terms of religion, in terms of writing.

    ですから、技術的にも、建築的にも、宗教的にも、文章の面でも、大きな発展を遂げた地理学であったことは驚くに値しません。

  • And the first civilization we believe that emerged in Mesopotamia are the Sumerians.

    そして、メソポタミアに出現したと考えられる最初の文明はシュメール人です。

  • And Sumeria and Sumerians, it's most associated with this region right over here of, let me circle it.

    シュメリアとシュメール人はこの地域に関連していますここに丸をつけてみましょう

  • This region right over here of southern Mesopotamia.

    この地域はメソポタミア南部のここにある。

  • And we currently think that this civilization started to emerge around 4000 BCE.

    そして、現在のところ、この文明が出現し始めたのは紀元前4000年頃と考えられています。

  • You can see it on this timeline here in orange.

    オレンジ色のこのタイムラインで見ることができます。

  • And they developed things as basic as the wheel.

    そして、彼らは車輪のような基本的なものを開発しました。

  • The first wheel that was ever discovered was 3500 BCE in Sumeria.

    最初の車輪が発見されたのは紀元前3500年のシュメール。

  • They're famous for their architectural structures.

    建築物で有名ですね。

  • This is a picture here of a ziggurat, which was at the center of many of these Sumerian and as we'll see Mesopotamian cities.

    これはジグラットの写真です シュメールやメソポタミアの都市の中心にあった ジグラットです。

  • This would require an incredible amount of labor to produce.

    これでは生産するのにとんでもない労力が必要になります。

  • And at the top of these, they had temples to their Gods.

    そして、その頂点には、彼らの神々のための神殿があった。

  • And their Gods, they had a polytheistic religion, and their Gods took human form.

    そして、彼らの神々は多神教の宗教を持っていて、彼らの神々は人間の形をしていました。

  • Also amongst the Sumerians is where we think one of the first written languages developed.

    また、シュメール人の間では、最初に書かれた言語の一つが発達したと考えられています。

  • It wasn't the first.

    最初ではありませんでした。

  • You also have the Egyptian hieroglyphics.

    エジプトの象形文字もありますね。

  • And written language emerged amongst the Harappans and the Indus Valley civilization and amongst the Chinese.

    そして、文字による言語は、ハラップ人やインダスバレー文明の間に、そして中国人の間に出現した。

  • But it was one of the first languages.

    しかし、それは最初の言語の一つでした。

  • This right over here is an example of a cuneiform tablet.

    ここにあるのは楔形石版の例だ

  • This is a cuneiform tablet written in the script.

    文字で書かれた楔形石版です。

  • Cuneiform developed by these ancient Sumerians.

    これらの古代シュメール人によって開発された楔形文字。

  • Now, when you talk about Mesopotamia, you'll talk about Sumerians.

    さて、メソポタミアの話をするとシュメール人の話になります。

  • But we'll also talk about other civilizations that emerge.

    でも、出てくる他の文明の話もします。

  • In particular, let me write them all down.

    具体的には、全部書かせてください。

  • You have the Sumerians.

    シュメール人がいるじゃないか

  • You'll also hear something called Akkadian.

    アッカド語と呼ばれるものも聞こえてきます。

  • And as we'll see, Akkadian is both a language and an empire that will emerge.

    そして、これから見るように、アッカド語は言語であると同時に、帝国が出現することになります。

  • In Mesopotamia over the roughly 3,000 years BCE, the two primary languages are Akkadian, which is considered a Semitic language.

    紀元前約3000年のメソポタミアでは、セム語とされるアッカド語が二大言語となっています。

  • It's related to modern Semitic languages, like Arabic and Hebrew.

    アラビア語やヘブライ語などの現代セム語系の言語と関係があります。

  • And the reason why they're called Semitic is because they're spoken or they're reported to be spoken by the descendants of Shem, who was Noah's son, in the Hebrew bible.

    そして、なぜセム人と呼ばれているかというと、ヘブライ語聖書の中で、ノアの息子だったセムの子孫が話していたり、話していると報告されているからです。

  • So, you have the language Akkadian, which is Semitic, and then you have the other language, which is Sumerian.

    アッカド語というセム語系の言語と、シュメール語というもう一つの言語があります。

  • And as we get into the third millennium BCE, the Sumerians start to have a lot of interaction with Akkadian speaking people.

    紀元前三千年になると、シュメール人はアッカド語を話す人々と多くの交流を持つようになります。

  • And Akkadian speaking people are initially associated primarily with northern Mesopotamia.

    そして、アッカド語を話す人々は、当初は主に北メソポタミアに関連していました。

  • And we believe the first empire, true empire, perhaps the first empire in the world emerged from Acadia.

    そして我々は、おそらく世界で最初の帝国、真の帝国がアカディアから出現したと信じています。

  • And it was called the Akkadian Empire.

    そして、それはアッカド帝国と呼ばれていました。

  • And if we scroll down over here, we can see how the Akkadian Empire spread.

    ここを下にスクロールすると、アッカド帝国がどのように広がっていったかがわかります。

  • We believe that the town of Akkad, which the Akkadian Empire is named for, some place in this region right over here.

    アッカド帝国の名を冠したアクカドの町は、この辺りのどこかにあるのではないかと考えています。

  • And the first significant ruler who really spread that empire was Sargon, often referred to as Sargon the Great.

    そして、その帝国を広めた最初の重要な支配者はサルゴンで、サルゴン大王と呼ばれています。

  • And you can see, you can see that that would have been established around the middle of the 23rd, or actually the 24th century BCE.

    そして、それが確立されたのは23世紀中頃、実際には紀元前24世紀頃であることがお分かりいただけると思います。

  • So around 2350, you have Sargon establishing what might be the first dynastic empire in the world, the Akkadian Empire.

    2350年頃、サルゴンは世界初の王朝帝国、アッカド帝国を築いた。

  • And he was able to take control of both northern and southern Mesopotamia.

    そして、彼はメソポタミアの北部と南部の両方の支配権を握ることができました。

  • So even the Sumerians were under the control of the Akkadians.

    シュメール人ですらアクカド人の支配下にあったのですね。

  • As we'll see over time, you have a lot of mixing between the Akkadian language, the Sumerian language.

    時間が経てばわかるように、シュメール語であるアッカド語の間にはたくさんの混合があるんですね。

  • Akkadian gets written in the Cuneiform script.

    アッカド語は楔形文字で書かれています。

  • And starting at around this period, Sumerian starts to die as a spoken language.

    そして、この頃からシュメール語は話し言葉として枯れ始めます。

  • And Akkadian really becomes dominant.

    そして、アッカド語が本当に支配的になる。

  • Now, the Akkadians rule for a little over 100 years, and then you have several other empires.

    アッカド人が100年以上支配していて、他にもいくつかの帝国があります。

  • It can get confusing.

    混乱してしまうこともあります。

  • The way I have structured this timeline is this top line right over here is southern Mesopotamia.

    私がこの年表を構成した方法は、このトップラインの右上にあるのが、南メソポタミアです。

  • And this bottom line right over here is northern Mesopotamia.

    この下の線は北のメソポタミアだ

  • So this orange shows you where the Sumerians were reigning.

    このオレンジ色はシュメール人がどこに君臨していたかを示しているんですね。

  • Some people think that they might have been the first empire.

    第一帝国だったのではないかという意見もあります。

  • This bottom line here, you can see the Akkadian speakers.

    この下のラインは、ここではアカカド語のスピーカーを見ることができます。

  • But they were fragmented until you have Sargon the great establishing the Akkadian Empire.

    しかし、彼らは断片化されていた あなたが偉大なサルゴンを持っているまでは アッカド帝国を確立した

  • Now, you briefly then have a short-term neo-Sumerian empire.

    今、あなたは簡単にその後、短期的なネオ・スーメリア帝国を持っています。

  • But the next significant empire that's often talked about when associated with Mesopotamia is the Babylonian Empire.

    しかし、メソポタミアに関連して語られることが多い次の重要な帝国は、バビロニア帝国です。

  • So Babylon, the Babylonian Empire was centered at Babylon, right over here.

    バビロン、バビロニア帝国の中心はバビロンだったんですね、ここのすぐ近くに。

  • And it really became a significant empire under the ruler Hammurabi.

    そして、それは本当にハンムラビの支配下で重要な帝国となった。

  • And Hammurabi is perhaps most known, you can see how he was able to spread the empire.

    そしてハンムラビはおそらく最も知られている、あなたは彼がいかに帝国を広げることができたかを見ることができます。

  • The dark brown is what he had with this empire when he took rule.

    この帝国を支配した時に持っていたのがこげ茶だった。

  • And the light brown is what he was able to spread it to.

    そして、薄茶色は彼がそれを広げることができたものです。

  • So once again, both north and south.

    だからまたしても北も南も

  • And he's perhaps most famous for his famous code of Hammurabi, which is depicted here.

    そして、ここに描かれているハムラビのコードが有名なのは、おそらく彼が一番有名なのではないでしょうか。

  • And it wasn't the first written code, but it was one of the earliest.

    そして、それは最初に書かれたコードではありませんでしたが、最も古いコードの一つでした。

  • And you could view it as almost a proto-constitution.

    そして、ほぼ原始憲法と見てもいいでしょう。

  • And it was based on things that the Sumerians had before.

    そして、それはシュメール人が以前に持っていたものをベースにしていました。

  • But they've even influenced things like biblical laws, things that come down to modern codes of law today.

    しかし、彼らは聖書の法律のようなものにまで影響を与えてきました。今日の現代の法規範に降りかかってきたものです。

  • Now, after the Babylonians, the other significant empire that would have control over significant portions of Mesopotamia is the Assyrian Empire.

    さて、バビロニア帝国の後、メソポタミアの大部分を支配していたであろう他の重要な帝国は、アッシリア帝国です。

  • And the Assyrian Empire is named for their, I guess you could say their home base, the town of Assur.

    アッシリア帝国の名前は彼らの本拠地であるアシュアの町にちなんでつけられました。

  • You can see it in this map here, where we showed the Akkadian Empire.

    アッカド帝国を示したここの地図を見ていただければわかると思います。

  • And both the Babylonians and the Assyrians were Akkadian speaking, so at this point now, and as we get into the later Assyrian period, we'll start to have Aramaic be a more significant language.

    バビロニア人もアッシリア人もアッカド語を話していましたから、今の時点では、アッシリア後期になると、アラム語がより重要な言語になってくるでしょう。

  • Another Semitic language, but as you can see here, the Assyrian Empire at its peak controlled much of the modern day Middle East.

    もう一つのセム語族の言語ですが、ここにあるように、そのピーク時にはアッシリア帝国が現代の中東の多くを支配していました。

  • Now, the Assyrian Empire would eventually collapse in the seventh century BCE.

    さて、アッシリア帝国は最終的には紀元前7世紀に崩壊します。

  • And it would be taken over by the Neobabylonian Empire.

    そして、ネオバビロニア帝国に乗っ取られてしまう。

  • I have a map of that right over here, which also controlled much of the modern middle east.

    ここにその地図があるんだが、それも近代の中東の多くを支配していた。

  • Probably the most famous ruler of the Neobabylonian Empire was Nebuchadnezzar II from the Hebrew bible famous for taking the early Jewish people captive.

    おそらくネオバビロニア帝国の最も有名な支配者は、初期のユダヤ人を捕虜にしたことで有名なヘブライ語の聖書からネブカドネザル2世でした。

  • The famous Babylonian captivity.

    有名なバビロニアの捕虜。

  • But eventually they would be overthrown.

    しかし、最終的には打倒されてしまう。

  • And they would be overthrown in the sixth century BCE by the Persians and Cyrus the Great.

    そして、彼らは紀元前6世紀にペルシャ人とキュロス大王によって打倒されることになる。

  • And that'll actually be the end of the Babylonian captivity according to biblical accounts.

    聖書によるとバビロニア捕囚の終わりになるんだ

  • But the big picture is that Mesopotamia is called the cradle of civilization for a good reason.

    しかし、大局的にはメソポタミアが文明発祥の地と呼ばれているのにはそれなりの理由があります。

  • Not only do we have these technological and architectural advancements, their religion, their writing has influenced civilization since, for the last five, six, seven thousand years.

    これらの技術や建築の進歩だけでなく、彼らの宗教や文字は、過去5、6、7千年の間、文明に影響を与えてきました。

  • Well, I'd say definitely the last 5,000 years.

    まあ、間違いなくここ50000年のことだな。

  • And a lot of these ideas that came out of Mesopotamia.

    そして、メソポタミアから出てきたこれらのアイデアの多くは

  • Like written codes of law and the technologies and all the rest follow with us today.

    法律と技術の書かれたコードのようなものと、すべての残りの部分は、今日私たちと一緒に従ってください。

In other videos, we talk about how 10 to 15,000 years ago, you have the emergence of agriculture primarily around river valleys.

他の動画では、10年から1万5千年前の話をしていますが、主に川の谷間を中心に農業が出現しています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 シュメール 文明 バビロニア 支配 紀元 言語

古代メソポタミア|初期文明|世界史|カーンアカデミー

  • 7133 452
    April Lu に公開 2019 年 04 月 09 日
動画の中の単語