Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Hello again!

    どうも、みなさん!

  • I am Luke and you're watchingScience of Victory

    ルークです。「サイエンス・オブ・ビクトリー」をお届けします。

  • You asked tons of questions after our heavy tanks episode and I can't leave them unanswered.

    重戦車のエピソードの後、数多くの質問をいただきました。順番に答えていきましょう。

  • Many of you wrote that you manage win team battles using tanks we didn't recommend.

    前回取り上げなかった戦車でもチームバトルに勝利できるという声を多く頂きました。

  • Well, I touched on it in that episode but I'll stress it again; any tier 8 can be used for Team Battles if you're good enough.

    以前のエピソードでも触れたと思うのですが、もう一度お話ししておきます。プレイヤーの腕次第では、どんなTier8車両でもチームバトルに勝利することは可能です。

  • However, in a battle of equal skill, those tanks are usually superior for one reason or another.

    しかし互角の能力を持つ同士での戦いでは、これらの戦車が優れる理由を持っているのです。

  • Nevertheless, today we will talk about the tier 8 tanks we didn't cover in the previous episode as you requested it.

    ですが、今日はリクエスト通り前回触れなかった Tier8戦車についてお話します。

  • Sl1de from Na`Vi will be our consultant as usual.

    チームNa`Vi のSl1de が今回もコンサルタントをつとめてくれます。

  • The most comments were regarding the Soviet premium tank IS-6.

    寄せられたほとんどのコメントはソ連のプレミアム車両、IS-6に関するものでした。

  • Many players claim that this tank is as good as the IS-3.

    多くのプレイヤーはこれがIS-3と同じくらい優秀だと考えています。

  • Is that so? – Let's see.

    そうでしょうか?実際に見てみましょう。

  • The mobility of the IS-6 is a little bit worse.

    IS-6の機動性は比較するとすこし劣っています。

  • The hull armor is almost the same, but the IS-6's turret is pretty weak; though shells tend to bounce from it.

    車体装甲はほぼ同じです。IS-6の砲塔はよく弾を弾きはしますが、もろくなっています。

  • Let's also compare the guns: the one-shot damage is the same for IS-6 and IS-3,

    主砲も比べてみましょう。単発ダメージは両者とも互角で、毎分ダメージはIS-6が射撃速度で勝るため上です。

  • the damage per minute is better for the IS-6 thanks to the higher damage per minute, and the aim time is the same - 3.4 seconds.

    また、照準速度は3.4秒。両者ともここも互角です。

  • So far so good, but if you take a look at the other IS-6 parameters there is no reason for joy.

    ここまではいいですね。ですが、その他のIS-6のパラメーターを見ると、違いが明らかになります。

  • The tank's accuracy is low and the armor penetration of AP shells is 175 mm, the penetration of the APCR's are 217 mm.

    この戦車は砲の精度が低く、AP弾の装甲貫通は175mm、APCRの貫通は217 mmとなっています。

  • These numbers are lower than those of ALL other tier 8 tanks.

    その他すべてのステータスはTier8車両よりも低くなっています。

  • In fact the IS-6's gun is like the tier 7 IS's just but with a higher damage per minute.

    実際IS-6の主砲はTier7とほぼ変わらず、発射速度が上回っているだけです。

  • Enough with the numbers.

    数値についてはこれくらいにしておきましょう。

  • Let's see some real examples.

    さて実例を見ていきましょう。

  • First of all the IS-6 can't tank normally, because of the low turret armor.

    まずIS-6は砲塔の装甲が貧弱なため、通常行う防御態勢が取れません。

  • Well, if you're up against experienced players, anyway.

    経験豊富なプレイヤーを相手にするならなおさらです。

  • This can be well seen when face-hugging.

    ゼロ距離まで距離を詰められると、このことがよくわかります。

  • The IS-3 has no trouble penetrating the IS-6's mantlet but the premium tank has a hard time breaching the IS-3's armor.

    IS-3はIS-6の防弾盾をわけなく貫通できますが、このプレミアム車両でIS-3の装甲を貫くのは困難です。

  • The only option left is to shoot the top of the turret.

    残された唯一の選択肢は砲塔の上部を狙うことです。

  • When in a long distance firefight the situation is even worse because of the low accuracy.

    遠距離型の銃撃戦となると、精度の低さが更なる痛手となります。

  • You can see that it's not easy to hit the enemy's weak spots.

    ご覧のとおり、相手の弱点を撃つのは困難だというのがわかって頂けると思います。

  • Some tankers say that they can sidescrape better than any IS-3…

    IS-3よりもお昼の時間(sidescrape)をうまくやれると言うプレイヤーもいるかと思いますが…。

  • That is because many opponents just don't know how to penetrate this tank's armor.

    それは多くの敵が、この戦車の装甲を貫通する方法を知らないからなのです。

  • You see a sidescraping IS-6?

    もしお昼の時間を取っているIS-6を見かけたらどうするか?

  • Shoot at the front angled corner plate.

    車両正面、傾斜のついたコーナープレートを狙うのです。

  • The shell will reach it at a good angle and will have an easy time penetrating.

    ここを狙うと砲弾は絶妙な角度で入り込み、簡単に貫通させることができるでしょう。

  • If the opponent is looking straight at youaim for the lower glacius or the driver's hatch.

    敵がこちらにまっすぐ向いているなら、下部の傾斜部分や操縦手のハッチを狙いましょう。

  • I'm not saying that the IS-6 is bad and can't be used in team battles.

    IS-6がひどい車両でチームバトルに使えないというわけではありませんが…

  • No! It's just clearly worse that the IS-3 in most situations and when two equal teams meet, this will matter.

    ただ運用上IS-3にかなわない状況が多く、力量の同じチームが対戦する場合はそれこそが勝敗の分かれ目になるのです。

  • Also note that a player who has Team Battle experience and knows the where to penetrate any armor won't be a burden to any team.

    また、チームバトルの経験があり、装甲の弱点を熟知しているプレイヤーは何を乗ってもチームの役に立つことでしょう。

  • Besides, they'll be able to get more credits.

    おまけに、獲得できるクレジットも増えます。

  • So it's for you to decide.

    最終的な判断を下すのはあなた次第です。

  • Now we shall move on.

    次の話題へ移りましょう。

  • Another heavy we didn't mention last time was the British Caernarvon.

    前回扱わなかった別の重戦車に、イギリスのCaernavonがあります。

  • This vehicle is pretty interestingmobile, a great view range and good elevation angles.

    この車両は非常に面白い車両で、機動力、視認範囲、仰角ともに優れています。

  • The damage per minute is close to its competitors and the aiming time plus accuracy are THE BEST among the tier.

    毎分ダメージはほかの車両とほぼ同じ、照準速度と精度は同Tier最高を誇ります。

  • This tank is really goodfor random battles!

    非常によい戦車です…ランダムバトルに限っては!

  • Note that it's not as all-purpose as the IS-3 and is also less suited for team battles.

    注意すべきはIS-3のような万能性はなく、チームバトルにはあまり適さないということです。

  • This is because of the two main faults of the Caernarvonits low armor and a very low damage per shot.

    カーナーヴォンには大きな弱点が2つあります。ひとつは貧弱な装甲。そしてもうひとつは、単発のダメージの低さです。

  • The tank's turret can be easily penetrated from the sides and above the mantlet.

    この戦車の砲塔は、側面や防弾盾の上からでも簡単に貫通されてしまいます。

  • Plus, experienced players often shoot at the joining of the turret and the hull for easy penetration.

    さらに、経験豊富なプレイヤーは簡単に貫通できるねらい目として砲塔と車体の連結部をよく狙います。

  • The lower glacius is also vulnerable and the side and rear armor of the Caernarvon outmatch only the paper-thin AMX 50 100.

    また下部の傾斜部分も貧弱で、Caernavonが側面・後部の装甲で優っているのはペラペラ装甲のAMX 50 100だけ。

  • You won't be able to sidescrape with it.

    これでは、お茶の時間を取ることは無理でしょう。

  • Not much to say about the damage.

    ダメージについていえることはあまりありません。

  • The maximum is 283 and the average is 230.

    最大は283、平均は230です。

  • This is just too low for Team Battles

    これはチームバトルで使うには低すぎます。

  • Another tank we were asked to talk about is the FCM 50t.

    リクエストのあったもう一つの車両はFCM50tです。

  • This is the most mobile heavy of tier 8.

    この車両はTier8で最も機動性に優れた重戦車です。

  • Even the AMX 50 100 isn't as mobile.

    あのAMX 50 100にさえ勝っています。

  • Plus the tank has good accuracy, fast aim and nice elevation angles.

    さらに精度、照準速度、仰角に優れています。

  • To top it all off; the damage per minute is one of the best of the tier!

    その上、毎分ダメージは同Tier最高クラスです!

  • That said; the FCM 50t is too vulnerable for team battles.

    ですが、FCM 50tの装甲はチームバトルには薄すぎます。

  • Almost any shot will penetrate.

    ほぼどんな攻撃も貫通されてしまうでしょう。

  • This along with a low damage per shot make the tank poorly suited for Team Battles.

    それに加えて単発ダメージの低さとからも、チームバトルには向いているとは言えません。

  • Now we go back to the Soviet super-heavies: the KV-4 and KV-5.

    さて、ソ連の重戦車に話題を戻しましょう。KV-4とKV-5です。

  • There were numerous comments about how the armor compensates for its other faults.

    あらゆる弱点を余って補う重装甲について、実に多くのコメントが寄せられました。

  • Actually it can't hide these tanks' biggest weaknessits mobility.

    しかしそれでもこの車両の最大の弱点は隠しきれません…その機動性です。

  • Welllet me give you two simple examples.

    では…簡単な例を2つ挙げましょう。

  • Cliff. The opponents have a KV-4.

    ステージは崖。敵にはKV-4。

  • We send our heavies on a standard route.

    標準的なルートで重戦車を戦線へ送ります。

  • And the 1390 boldly goes to the enemy's ledge.

    1390が大胆にも敵の淵を攻めます。

  • Our light is in position whilst the KV-4 is still climbing up.

    我々の軽戦車が位置についた時、KV-4はまだ斜面を登っています。

  • Our scout easily unloads his magazine.

    こちらの偵察兵はあっという間に装弾をカラにしてしまいます。

  • This is about 1000 damage at the very beginning.

    開始まもなく約1000のダメージ。

  • So from here, just keep it up and you're going to win.

    ここから順調に進めれば勝利となるでしょう。

  • Second example.

    第2の例。

  • The enemy has a KV-5. Two of them, no less!

    敵にはKV-5。なんと2台も!

  • No matter.

    でも大丈夫。

  • The ninety scouts.

    90の偵察。

  • Now we know where the enemy tanks are and so we decide NOT TO shoot the KV at first.

    敵の戦車の位置がわかったので、KVへの先手は自分では加えません。

  • We only shoot at the other targets, because the chance of penetration is much higher.

    撃つのはほかのターゲットのみ。貫通する確率が高いからです。

  • We rush in and focus down three tanks then hide behind the hill to reload.

    そのまま突き進み、3台の戦車に集中、そして丘の後ろに隠れてリロード。

  • Now we just finish them off.

    敵を仕留めました。

  • As you can see even the best armor won't save your enemy from defeat if you act with skill and cunning.

    ご覧の通り、抜け目なくスキルもって行動すれば、屈強な装甲を持つ敵も倒せます。

  • The enemy will have even more difficulties on city maps, but that's only two maps out of eight.

    敵は都市系マップだとさらに苦戦しますが、それらは8マップ中たった2マップです。

  • Well, enough of the KVs for today.

    さて、今日のKVトークはここまで。

  • Now we talk about the Chinese heavies.

    次は中国の重戦車です。

  • Many say that they're better than the IS-3.

    多くの人が、これこそIS-3より優れたものだと言っています。

  • Let's review the details again.

    詳細を見直してみましょう。

  • The 112 has good turret armor and a high max speed, but the acceleration is not so impressive.

    112は、砲塔の装甲が優秀、さらに優れた最大速度を持ちます。しかし加速はそれほどでもありません。

  • The main fault is the cannon, though.

    大きな弱点はその砲です。

  • The one shot damage, accuracy, aim time and armor penetration with APs is similar to the IS-6.

    単発ダメージ、精度、照準速度、APの装甲貫通性能はIS-6と同等です。

  • The premium shells seem to have better penetration, but the damage per minute is lower than that of the Soviet tank.

    プレミアム弾は優れた貫通性を持つようですが、発射速度はソ連車両より劣ります。

  • In fact, the 112 has HEAT shells.

    実のところ、112はHEAT弾を使用しています。

  • As we mentioned last time, they have trouble dealing damage through tracks and they aren't normalized.

    しかし前回も言いました通り、これはキャタピラを通してダメージを与えるのが困難で、標準化が適用されません。

  • In addition; it has fuel tanks located in the front, so the tank is often set on fire by a frontal armor penetration.

    さらに、前方部分には燃料タンクがあります。正面装甲が貫通されるとここがよく炎上します。

  • Now, the 110 is a pretty balanced vehicle.

    110は非常にバランスのとれた車両です。

  • It is pretty similar to IS-3 in many aspects, but has worse acceleration.

    多くの面でIS-3にとても似ていますが、加速力に欠けます。

  • The 110 is a pretty rare tank and most tankers don't know how to penetrate its armor.

    110は非常に珍しい戦車であるため、ほとんどのプレイヤーはその装甲の貫通方法を知りません。

  • This is a clear advantage.

    これを有利に用いることはできるでしょう。

  • At least until you have watchedScience of Victory”.

    少なくとも、この「サイエンス・オブ・ビクトリー」を見るまでは。

  • The 110 can be easily penetrated through the lower glacius and the commander's hatch.

    実は110は下部の傾斜部分や戦車長のハッチから簡単に貫通することができます。

  • If the enemy is sidescraping then shoot at the hull's side plate.

    敵がお昼の時間(sidescrape)を行っていたら車体の側面装甲を撃てばいいんです。

  • You have no guarantee of penetrating the driver's hatch though, so don't chance it.

    ただし操縦種のハッチを貫通できる保証はないので、イチかバチかで攻撃しないように。

  • Another thing that separates the 110 from the IS-3 is the cannon.

    110がIS-3と異なるもう一つのポイントはその砲です。

  • The 110's is actually a bit more accurate and aims faster, but the damage per shot is lower.

    110の機関砲は少し精度が高く、照準速度も良好ですが、単発ダメージは低くなっています。

  • However; the damage per minute is 200 points higher thanks to the higher damage per minute.

    しかし発射速度が速いため、毎分ダメージは200ポイント高くなっています。

  • Overall the tank is pretty good!

    全体的に言えば、この戦車は非常によい車両です!

  • If you don't own an IS-3 then you can easily take part in team battles driving a 110.

    IS-3を持っていないなら、110で簡単にチームバトルに参加できます。

  • Let's sum things up; we still think that the American T32, the IS-3 and the AMX 50 100 are the best choices for team battles,

    さて、まとめてみましょう。チームバトルに最適なのはアメリカのT32、IS-3そしてAMX 50 100だと我々は考えています。

  • but now you know more on why.

    その理由も今回より明らかになったはずです。

  • I guess this is all we have for today.

    今日はこのあたりにしておきましょう。

  • In the next episode we will talk about Tank Destroyers and even mention SPGs.

    次回のエピソードでは戦車駆逐車、さらに自走砲についてもお話ししましょう。

  • Keep leaving your suggestions and feedback below and remember to like and subscribe to our new channel for more!

    提案やフィードバックを下のコメント欄に残してください。ほかの動画を見るためにも、「いいね!」や「チャンネル登録」するのをお忘れなく!

  • See you!

    さようなら!

Hello again!

どうも、みなさん!

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 戦車 装甲 貫通 車両 バトル ダメージ

戦車の世界。勝利の科学 - エピソード5 (World of Tanks: Science of Victory - Episode 5)

  • 46 1
    raychen0918 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語