Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • If you know doughnuts, you know the pink doughnut box.

    ドーナツを知っているなら、ピンク色のドーナツ箱のことを知っていますよね。

  • Especially if you're familiar with Southern California, which has hundreds of doughnut shops, most with the pink boxes.

    特に、何百ものドーナツショップがあり、ほとんどがピンク色の箱に入っている南カリフォルニアに親しみがある場合は。

  • But while you may recognize the box, you may not know it's central to a story about chasing the American dream.

    しかし、箱については意識しているかもしれませんが、それがアメリカンドリームを追求する物語の中心であることは知らないかもしれませんね。

  • The pink box phenomenon all started with a man named Ted.

    ピンクの箱の現象はすべて、テッドという名の男性から始まりました。

  • Ted Ngoy came to California as a Cambodian refugee in the 1970s.

    テッド・ノイは 1970 年代にカンボジア難民としてカリフォルニアに来ました。

  • He got into the doughnut business and became the owner of dozens of shops.

    彼はドーナツ事業を始め、数十のショップのオーナーになりました。

  • Ted sponsored other refugees, taught them the business, and helped them open their own shops.

    テッドは他の難民を支援し、ビジネスを教え、自分のお店を持つ手伝いをしました。

  • Since Ted used the pink boxes, so did everybody else.

    テッドがピンクの箱を使っていたので、他の人もそれにならいました。

  • Ted became known as the Doughnut King.

    テッドはドーナツ王として知られるようになりました。

  • My name is Mayly Tao, and I am the Doughnut Princess of L.A.

    私の名前はメイリー・タオです。ロサンゼルスのドーナツ王女です。

  • The Doughnut Princess's great uncle, the one and only Doughnut King, Ted Ngoy.

    ドーナツ王女の偉大なおじは、唯一無二のドーナツ王、テッド・ノイです。

  • He taught Mayly's parents the business in the 1980s, and they started this shop.

    彼は 1980 年代にメイリーの両親にビジネスを教え、彼らはこのお店を始めました。

  • Mayly took it over a few years ago.

    メイリーは数年前にその店を継ぎました。

  • And beyond Mayly, Ted's legacy lives on through, you guessed it, those pink boxes.

    そして、メイリーを離れてテッドの遺産は生き続けています。その通り、あのピンク色の箱です。

  • When we came to L.A., my parents owned a doughnut shop for 26 years.

    私達がロサンゼルスに来たとき、両親はドーナツのオーナーを 26 年間やっていました。

  • We use the pink doughnut boxes.

    私達はピンク色のドーナツ箱を使っています。

  • In the Asian community, red is a lucky color, so therefore, using the pink box, it's no coincidence about it.

    アジア圏では赤は幸運の色なので、ピンク色の箱を使うということは偶然ではありません。

  • The pink box is overwhelmingly the favorite of the doughnut shop industry.

    ピンク色の箱はドーナツショップ業界では圧倒的な人気です。

  • That's Len Bell, he should know.

    この人はレン・ベルです。彼は分かっているはずです。

  • His company manufactures about 12 to 15 million doughnut boxes every year.

    彼の会社は毎年約 1200 ~ 1500 万個のドーナツ箱を製造しています。

  • Cheers!

    乾杯!

  • While the pink boxes are still an iconic part of the doughnut landscape, owners are putting a new spin on things.

    ピンク色の箱は、今もドーナツの風景の象徴的な一部ですが、オーナー達は新しい解釈を加えています。

  • Mayly makes some of the same doughnuts her parents used to make, but like everything, times are a changin'.

    メイリーは、両親が作っていたドーナツと同じものを作っていますが、他のことと同様に、時代は変わります。

  • When I took the business over from my parents, they were using the generic pink boxes that you see everywhere.

    私が両親からビジネスを継いだとき、彼らはどこでも見かけるノーブランドのピンク色の箱を使っていました。

  • But our doughnuts were not generic, and I needed to reflect that upon our new, upgraded boxes.

    しかし、私達のドーナツはノーブランドではなかったので、それを新しく改良された箱に反映させる必要がありました。

  • And what does your mom think about that, Mayly?

    メイリー、それについてお母様はどう考えていますか?

  • My mom does not really approve of the new boxes.

    母は新しい箱を本当は認めていません。

  • They're a little bit more expensive, and it's not really what she's used to, but I think it's a sign of new doughnut times.

    新しい箱は少し値段が高いです。そして、それは実際は母が慣れているものではありませんが、私は新しいドーナツの時代の兆しだと思っています。

  • Yum, sounds delicious.

    おいしい、おいしそうですね。

If you know doughnuts, you know the pink doughnut box.

ドーナツを知っているなら、ピンク色のドーナツ箱のことを知っていますよね。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 GreatBigStory ドーナツ ピンク テッド オーナー 両親

あなたのドーナツ箱がピンクな理由 (The Reason Why Your Doughnut Box is Pink)

  • 23682 676
    Vivian Chen に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語