Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Rogue planets are planets that travel through the universe alone.

    自由浮遊惑星は、一人ぼっちで宇宙を旅する惑星だ。

  • They inhabit the dark and vast space between the stars.

    彼らは星々の間の暗くて広大な空間に住んでいる。

  • Drifting alone through eternal darkness, no light warms their surfaces,

    永遠の暗闇を一人で漂っても、光が彼らの表面を温めることはなく、

  • and they're exposed to the freezing cold of outer space.

    宇宙の凍えるような寒さにさらされている。

  • They know no seasons, no days, and no nights, which could give away the passing of time.

    彼らには季節も、昼も、夜もないので、時間の経過を忘れるかもしれない。

  • And yet, rogue planets might carry alien life

    それでも、自由浮遊惑星はエイリアンの命を

  • to all corners of the galaxy.

    銀河の隅々まで運ぶかもしれないのだ。

  • How would that work?

    どのようにして?

  • And how does a planet become a rogue anyway?

    そして、そもそもどうやって惑星が 自由に漂うことになったのだろう?

  • [Music]

    [音楽]

  • There are several very different things that get called rogue planets.

    一口に自由浮遊惑星といっても 全く違う種類のものがいくつかある

  • For example, sub-brown dwarfs -- gas giants that form from collapsing gas clouds

    例えば、準褐色矮星。崩壊するガス雲から形成される巨大ガス惑星であり

  • and are the boring little brothers of brown dwarfs.

    そしてとるにたらない小さな褐色矮星。

  • They're a sort of failed star,

    彼らはある種、恒星のなりそこないだ

  • and we'll now stop talking about them.

    これらについてはこの辺りで話を終わらせておこう。

  • A far more interesting sort of rogue, are terrestrial planets, similar to Earth,

    はるかに興味深いのは、地球型惑星だ。地球に似ている。

  • that got kicked out of their planetary system.

    彼らは彼らの惑星系から追い出された。

  • Young star systems are dangerous places,

    若い恒星系は危険な場所で、

  • where protoplanets are battling for the available mass,

    原始惑星達が質量を得ようと戦っているところでは

  • guzzling up as much material as possible.

    可能な限り多くの資源を食べまくっている。

  • In this fight for dominance, they collide with each other,

    支配をめぐるこの争いでは、彼らは互いに衝突し

  • or get dangerously close to each other's orbits.

    危険なほど互いの軌道に近づく。

  • If a very massive planet moves its orbit closer to the star,

    大きな惑星がその軌道に星を近づけると、

  • it can kick smaller planets out of the system.

    惑星系からより小さな星を追い出すことがある。

  • But just because a planet has survived the growing pains of formation,

    しかし、惑星が形成されるときの生みの苦しみを 乗り越えたからと言って、

  • doesn't mean it's safe.

    それで安全だというわけではない。

  • Planetary systems can be disrupted by flybys from stars,

    惑星系は星の接近通過によって乱されることがある。

  • or black holes, at any point.

    あるいはブラックホール、いつでも起こりうる。

  • Up to half of all planets born could end up as rogues.

    生まれた惑星の半分が、自由浮遊惑星として終わる可能性がある。

  • Scientists don't agree on the numbers,

    科学者によりその数は様々唱えられているが

  • but it's likely that, at the very least,

    少なく見積もったとしても

  • there are billions of rogue planets in the Milky Way alone.

    天の川銀河だけで数十億もの自由浮遊惑星があると考えられている

  • Most rogues will share the same depressing fate,

    多くの自由浮遊惑星は同じように 悲しい運命をたどるだろう、

  • as their star becomes smaller, day by day,

    彼らはの恒星は日に日に小さくなっていき、

  • the planet's surface quickly cools down to minus 270 degrees Celsius.

    惑星の表面はすぐにマイナス270℃まで冷やされる。

  • If they have oceans, they'll freeze and become as hard as bedrock.

    もし海があれば、それは凍って 岩盤のように固くなる。

  • Their atmospheres will sink down to the surface and eventually freeze, too.

    大気は地表に落ち込み、 結局は同じく凍りつくだろう。

  • But, weirdly enough,

    しかし奇妙なことに、

  • some of these frozen, dark deserts could harbor life.

    一部のこれらの凍った、黒い砂漠は、 生命を宿すことが出来うるのだ。

  • To understand how, let's imagine a planet similar to Earth,

    その方法を理解するために、地球に似た星を想像してみよう。

  • in the same order of magnitude in terms of mass and composition.

    質量と組成が同じくらいの。

  • If we put it into deep space, how could it still support life?

    その星を宇宙の果てに設置したら、 どうやって生命を維持するだろうか?

  • As far as we understand the nature of life,

    生命の本質について私達が理解する限りでは、

  • there is one indispensable ingredient it needs: liquid water.

    生命が必要とする一つの不可欠な存在がある。 液体の水だ。

  • Water is important because it mixes things,

    水の重要だ。様々なものを混ぜ合わせる。

  • both matter and energy,

    物質も、エネルギーも

  • which lets interesting chemistry happen, like life.

    それは興味深い化学反応を引き起こす、例えば生命のように。

  • So our planet needs enough energy

    私達の惑星は十分なエネルギーを必要としている。

  • to keep at least a part of our oceans warm enough

    海の少なくとも一部を

  • to sustain liquid water.

    水が液体で存在できるほど暖かく保つために。

  • Annoyingly, about 99.97% of Earth's energy budget comes from the Sun.

    困ったことに、地球のエネルギー源の99.97%は 太陽から来ているのだ。

  • So our imaginary rogue earth needs to work

    だから私達の架空の星は仕事をしないといけない。

  • with the 0.03 percent of energy it has left,

    残りの0.03%がどこから来ているかと言うと

  • which almost exclusively comes from its hot center.

    ほとんどがホットセンターから来ている。

  • Earth's inner core is a giant metal ball,

    地球の内核は巨大な金属のボールで、

  • about as hot as the surface of the Sun,

    太陽の表面と同じくらい熱く

  • that's surrounded by the outer core made up of liquid metals

    液体金属からなる外核に包まれている。

  • that are very, very slowly solidifying

    それはとても、とてもゆっくり固まっていて、

  • releasing a lot of heat in the process.

    その過程で熱を放出する。

  • As long as this process is ongoing,

    この過程が進んでいる限り、

  • our planet will be geologically active

    私達の惑星は地質学的に活発だ。

  • with solid and liquid material moving around

    固体と液体が動き回り

  • and transporting energy to the surface

    表面にエネルギーを運ぶ。

  • where it can be harnessed as geothermal energy.

    地熱エネルギーとして活用できる場所へ。

  • While the hot core of every planet will cool off eventually,

    すべての惑星の熱い核はやがて冷めるだろうが、

  • this process takes billions of years.

    この過程は数十億年続く。

  • Enough time for life to come into existence and thrive.

    人類が生まれて繁栄するのには十分な時間だ。

  • There's even one scenario that could allow

    疑似地球上に不凍海が生まれうる

  • an Earth-like planet to have oceans that are not frozen over.

    一つのシナリオさえ存在する

  • If the planet had an extremely dense and high-pressure hydrogen atmosphere,

    もしその惑星が極めて密度が高く 水素の大気が高い気圧を持っていれば

  • the gas would not freeze

    気体は凍ることはないだろう

  • and could trap enough of the heat trying to escape the planet

    そして惑星からの放熱を十分にとらえて

  • to enable oceans that extend all the way to the surface.

    地表のかなりの部分に海を行き渡らすことができる

  • And there's another possible way to stay warm: moons.

    また、温かさを保つ別の可能性もある 月(衛星)だ

  • If a rogue planet brings a moon or more along with them,

    もし自由浮遊惑星が一つ、またはそれ以上の 衛星を伴っていたら

  • a large enough moon could inject additional energy into the system

    十分な大きさの衛星は 惑星システムに追加のエネルギーを注入し得る

  • via tidal forces.

    潮の満ち引きを通じて

  • These forces stretch and squeeze the planet a little bit every day,

    それらの力は惑星を毎日少しずつ 引き延ばしたり縮めたりする

  • like kneading dough, keeping it warm.

    生地をこねるように、そして温かさを保つ

  • But the most likely scenario for a rogue bearing life

    しかし、自由浮遊惑星に生命をもたらす 最も可能性の高いシナリオは

  • is one with sub-glacial oceans

    氷河下海を伴うものだ

  • under a kilometer thick layer of mostly water ice.

    ほぼ水分からなる厚さ1キロもの氷の層の下

  • These are not completely absurd, since we already have a few of them in the Solar System.

    これは全く不合理な世界ではない なぜなら太陽系にすでに存在している世界だからだ

  • So how could life sustain itself at the bottom of a completely dark, cold ocean.

    それでは、全く光の届かない、冷たい海の底で、生命はどのように維持されるのだろうか

  • On Earth, deep down in our oceans in complete darkness,

    地球では深海は完全に真っ暗で

  • in volcanically-active areas,

    ブラックスモーカーと呼ばれる 熱水噴出孔がある

  • there are hydrothermal vents called black smokers.

    そこからは雲上の黒い物質と温水が噴き出し

  • They spew out a cloud of black material and hot water

    地球のマントルから定期的にミネラルを 供給している

  • providing a constant flow of minerals from Earth's mantle.

    微生物がその物質を食べ 有機物を生成する

  • Bacteria feed on the minerals and produce organic materials,

    その有機物が甲殻類、二枚貝、巻貝

  • which attracts crustaceans, bivalves, snails,

    魚、タコ、そして2メートルにもなるチューブワーム を呼び寄せる

  • fish, octopus, and tube worms up to 2 meters long.

    熱水噴出孔は単に非常に多種多様な生物の 住処であるだけでなく

  • Not only are hydrothermal vents home to an incredibly diverse group of living beings,

    数十億年前、地球上で生物が初めて誕生した 可能性のある場所でもあるのだ

  • but also a contender for the place where life could have begun on Earth

    自由浮遊惑星の暗い海の中でも 同様の出来事や火山活動が

  • billions of years ago.

    複雑な生態系の始まりと基礎になりうるのだ 現時点では想像にすぎないが

  • In the dark ocean of a rogue planet, similar events or volcanic activity,

    受有浮遊惑星の海における 生態系の利点の一つに

  • could be the starting point and basis

    非常に安定した環境であるということがある

  • for complex ecosystems we can only imagine right now.

    厚い氷の層は絶滅をもたらす全ての現象から 守ってくれる

  • One upside an ecosystem in a rogue planet ocean has,

    そして核からのエネルギーが届く限り

  • is that the environment is extremely stable.

    (惑星での)現象はほとんど変化しない

  • The thick ice sheet protects it from all sorts of extinction events,

    最も可能性の高い生物の姿は バクテリアあるいはその他の微生物である

  • and, as long as the energy from the core keeps on coming,

    しかし、もし十分な時間があれば

  • things stay pretty much the same.

    もっと複雑な異世界の動物が 小さな生き物を捕食し繁栄しうる

  • The most likely forms of life are bacteria and other microorganisms.

    そうした環境下では知的生命体が 生まれることだって不可能ではない

  • But, given enough time,

    もしそうなら、それは非常に奇妙な世界だろう

  • more complex alien animals could feed on the smaller beings and thrive.

    上部は信じられないほど厚い氷に、そして 底は岩盤に閉じ込められた世界

  • It's not impossible that intelligent life could emerge in such an environment.

    惑星のエネルギーを蓄える植物がなく

  • If it did, it would find itself in a pretty weird world.

    樹木も、石油も、石炭もないだろう

  • Constricted by an impassable wall of rock-hard ice at the top,

    もし存在したとしても 海の底で火が発見されるとも思えない

  • and bedrock at the bottom.

    このエネルギーなしには、 金属から有用なものを生み出すことはできない

  • Without any plants to store star energy,

    私たちの想像する知的エイリアンたちは 氷に穴をあけることはないだろう

  • there would be no wood, oil, or coal.

    氷の外に存在するようなものを 理解することはないだろうし

  • Even if there were, it's not like you'd discover fire at the bottom of an ocean.

    彼らの小さな世界が全てだと思い込むだろう

  • Without this energy, metals may never be forged into useful things.

    数百万もの世代が暗い海で生まれ、死んでいくだろう

  • Our intelligent alien friends might never break through the ice.

    氷の上に広がる広大な宇宙のことなど知らぬまま

  • They might never realize that there is such a thing as outside,

    惑星の核が完全に冷え、全ての生命が絶えるまで

  • and assumed that their small world is all there is.

    海が完全に凍ってしまうと

  • Millions of generations might live and die in these dark oceans,

    彼らの文化や生態系の遺物が

  • ignorant of the unbelievably big universe above the ice.

    氷の墓場に永久に捕らわれることになるだろう

  • Until the core of their planet cools off,

    そう考えると、それらは見つからない方が 良いのかもしれない

  • and all life vanishes.

    しかし、こうしたことを考えると 心かき乱されわくわくする

  • As the oceans completely freeze,

    この宇宙は惑星から逃れることのできない生命で 満ち溢れているかもしれない

  • the remnants of cultures and ecosystems

    私たちが気づいていないだけで、こんな世界が 太陽系をしょっちゅう通過しているのかもしれない

  • will be trapped in an icy grave forever.

    きっと未来のいつの日か

  • If you think about it, it might be better not to be aware of all that.

    人間がこうした氷の世界の上に立ち

  • But the concept is disturbing and exciting.

    「こんにちは」と言うのだろう

  • The universe might be teeming with life,

    さて、私達は悲観的な未来予測を 好んで示しているが、

  • trapped on planets that are basically impossible to leave.

    別のサプライズを提供するため 現在に戻ってこよう

  • Worlds like this could frequently pass the Solar System, without us even knowing.

    視聴者の多くは私達の動画制作方法を知りたがっている

  • Maybe one day, in the far future,

    だからそれについてのビデオを制作した

  • humans will set foot on one of these frozen worlds

    KurzgesagtはSkillshareと提携した

  • and try to say "hello."

    Skillshareは我々も大好きなクリエイター向けの オンライン学習コミュニティで

  • Okay, so we love gloomy future scenarios,

    私達の独特なアニメーション形式を学べるよう、 過去の動画シーンを教材にした3部作を作成した。

  • but let's go back to the present for a different kind of surprise.

    しかし、あなたにヒントとコツを教えてくれるのは私達だけではない

  • Many of you want to know how we make our videos,

    Skillshareのプレミア会員になれば、25,000を超える講座に無制限にアクセスできる

  • so we made a video about that.

    ライティング、デザイン、アニメーションといったあらゆる種類のスキルが

  • Kurzgesagt teamed up with Skillshare,

    それらに精通するエキスパートによって解説される

  • our favorite online learning community for creators,

    プレミアム会員の料金は月額10ドル程度と安い。

  • to make a three-part series of classes where you can learn

    だが特別に

  • our unique animation style, with scenes from our videos.

    動画詳細にあるリンクからサイトを閲覧した最初の1000名は

  • But we're not the only ones telling you our tips and tricks there.

    最初の2ヶ月のプレミアム会費を無料にできる

  • A Skillshare Premium Membership gives you unlimited access to more than 25,000 classes

    私達の動画制作方法を知りたいと願っていたなら

  • in all kinds of skills like, writing, design, and animation

    そして身につけたいと思っていたなら

  • from experts who know their stuff.

    チャンスですよ

  • The Premium Membership is as low as $10 a month.

  • But as a treat,

  • the first 1,000 people to use the link in the description

  • will get their first two months for free.

  • If you've always wanted to see how we animate our videos,

  • and learn to do it yourself,

  • this is your chance.

Rogue planets are planets that travel through the universe alone.

自由浮遊惑星は、一人ぼっちで宇宙を旅する惑星だ。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 惑星 浮遊 生命 エネルギー 自由 地球

氷の下のエイリアン -ローグライクな惑星の生活 (Aliens under the Ice -Life on Rogue Planets)

  • 238 11
    rara に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語