Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • This laptop, cell phone, tablet and headphones together cost more than $3,500.

    このノートパソコン、携帯電話、タブレット、ヘッドフォンを合わせて3500ドル以上する。

  • That's about the same as two and a half months rent for the average American.

    平均的なアメリカ人の家賃2ヶ月半と同じくらいの金額です。

  • Let's face it. Apple products have never been cheap.

    現実を直視してみましょう。Apple製品は決して安くはない。

  • And the cost of some of its products has increased dramatically over time.

    そして、一部の製品のコストは時間の経過とともに劇的に上昇しています。

  • Just look at how the price of the iPhone has increased over the years.

    ただ、iPhoneの価格が何年も前から上がっているかを見てみましょう。

  • What started at $499 in 2007, now starts at $999.

    2007年に499ドルからスタートしたものが、今では999ドルからスタートしています。

  • So what makes these products so pricey?

    では、これらの商品は何がそんなに高価なのでしょうか?

  • Well, some say, it boils down to no other reason than the fact that Apple can convince us to pay the hefty price.

    まあ、一部では、それはAppleが高額な価格を支払うために私たちを納得させることができるという事実以外の理由には煮え切らないという意見もあります。

  • There's even an unofficial term for this phenomenon.

    この現象の非公式用語まであるんですね。

  • It's called The Apple Tax which describes the extra money customers are willing to pay for an Apple product over a competitor product with similar features.

    これはApple Taxと呼ばれるもので、顧客が似たような機能を持つ競合製品よりもApple製品のために余分なお金を支払うことを望んでいることを説明しています。

  • And, often it's attributed to the so-called "cool factor" associated with Apple.

    そして、多くの場合、それはAppleに関連付けられている、いわゆる "クールファクター "に起因しています。

  • It's those premium prices that helped catapult Apple into becoming one of the world's most valuable companies.

    アップルを世界で最も価値のある企業の一つに押し上げたのは、それらのプレミアム価格のおかげです。

  • And at the start of 2019, it announced it was holding a whopping $245 billion in cash reserves.

    そして2019年の初めには、なんと2450億ドルの現金準備金を保有していると発表しました。

  • But Apple would argue customers are paying a premium for a reason.

    しかし、Appleは顧客が理由をつけてプレミアムを支払っていると主張するだろう。

  • In 2018, Apple's CEO Tim Cook defended the company's most expensive iPhone yet, saying "It's the most advanced iPhone we've ever done," pointing out it had replaced the need for other devices like a camera, video recorder and music player.

    2018年、Appleのティム・クックCEOは、「それは我々がこれまでに行ってきた中で最も先進的なiPhoneだ」と言って、同社の最も高価なiPhoneを擁護し、それがカメラ、ビデオレコーダー、音楽プレーヤーのような他のデバイスの必要性を置き換えていたことを指摘した。

  • He argues creating the "most innovative product available" is "not cheap to do".

    彼は、「最も革新的な製品」を作ることは「安くはできない」と主張しています。

  • And Apple will never sacrifice quality for price.

    そして、Appleは価格のために品質を犠牲にすることはありません。

  • So all that money you're shelling out for your new iPhone is, at least in theory, helping to fund future innovations like it.

    だから、すべてのそのお金は、あなたの新しいiPhoneのために散財している, 少なくとも理論的には, それのような将来の技術革新に資金を援助している.

  • Innovation is what helped Apple earn its stripes.

    イノベーションがあるからこそ、Appleはストライプを獲得することができたのです。

  • It's a phone, first and foremost, as you'd expect from the iPhone.

    さすがiPhone、何よりもまずスマホですね。

  • So you've got all your contacts on there but it's different to most mobile phones, it syncs with your computer.

    連絡先はすべてそこに入っていますが、他の携帯電話とは違い、コンピュータと同期します。

  • The original iPod and the iPhone have both been touted as products that changed the world.

    初代iPodとiPhoneは、どちらも世界を変えた製品として謳われてきました。

  • When the original iPod came out in 2001, it cost $399, a staggering price for a personal music player at the time.

    2001年に初代iPodが発売されたときは399ドルと、当時の個人用音楽プレーヤーとしては驚異的な価格でした。

  • Apple aggressively marketed the iPod as a device that could store 1,000 songs in your pocket, all of this at the cusp of the digital download revolution.

    Appleは、iPodをポケットに1,000曲を保存できるデバイスとして積極的に売り込み、デジタルダウンロード革命の最前線でこのすべてを実現しました。

  • In less than six years, Apple announced more than 100 million iPods had been sold, making it the fastest-selling music player in history.

    Appleは6年足らずでiPodの販売台数が1億台を突破したと発表し、史上最速の音楽プレーヤーとなりました。

  • In 2005, Apple announced its annual profits shot up 384 percent, largely due to the smashing hit of its new digital music player.

    2005年には、Appleはその年間利益を発表しました384パーセント、主にその新しいデジタル音楽プレーヤーの大ヒットによるものです。

  • Its profits would continue to grow through to 2012.

    同社の利益は2012年まで成長を続ける。

  • For a lot of those customers, the iPod would become the first of many Apple purchases, so ultimately that $399 purchase would make them more inclined to, not just potentially buy new versions of the iPod, but ultimately move on to buy iPhones, MacBooks, iPads and Apple Watches.

    そのような顧客の多くにとって、iPodは多くのApple製品を購入するうちの最初の製品となるため、最終的には399ドルの購入は、iPodの新バージョンを購入する可能性があるだけでなく、最終的にはiPhone、MacBook、iPad、Apple Watchを購入する傾向を強めることになるでしょう。

  • You get the idea.

    察しがつくでしょう。

  • Suddenly you're locked into Apple's ecosystem, which some experts say has allowed the company to increase prices faster than its competitors.

    突然、Appleのエコシステムの中に閉じ込められてしまい、競合他社よりも早く価格を上げることができたと言う専門家もいます。

  • Think of it like Apple sort of having a monopoly on a customer's digital life.

    Appleが顧客のデジタルライフを独占しているようなものだと考えてください。

  • The iPhone, which debuted in 2007, would ultimately replace the iPod, and this was responsible for even more impressive growth.

    2007年にデビューしたiPhoneは、最終的にはiPodに取って代わることになりますが、これがさらに印象的な成長をもたらしました。

  • Worldwide shipments of the iPhone increased year on year until it reached its peak of 231 million in 2015.

    iPhoneの世界出荷台数は、2015年に2億3100万台のピークを迎えるまで年々増加しています。

  • That's more iPhones than there are people in most countries.

    ほとんどの国の人よりもiPhoneの方が多いんだよね。

  • But, now there's some concern around Apple's ability to continue innovating, and even some signs that it's growth and industry dominance is under pressure.

    しかし、今ではAppleが革新を続ける能力に懸念の声が上がっており、Appleの成長と業界の優位性が圧迫されているという兆しさえ見えています。

  • You see, Apple hasn't been able to surpass that iPhone peak ever since.

    ほら、Appleはそれ以来、あのiPhoneのピークを超えることができなくなったんですよ。

  • And profits have begun to fluctuate too.

    そして、利益も変動し始めています。

  • So, why the peak?

    では、なぜピークなのか?

  • Well, it's part of a larger trend we're seeing across the entire industry.

    まあ、それは業界全体で見ている大きなトレンドの一部です。

  • The lifespan of a smartphone is getting longer, which means customers just aren't upgrading as often as they used to.

    スマートフォンの寿命が長くなってきていますが、これは顧客が以前ほど頻繁にアップグレードしていないことを意味しています。

  • But as a publicly-traded company, Apple is expected to grow for its shareholders and one possible way to combat declining sales is simply to raise prices.

    しかし、株式公開企業であるアップルは株主のために成長することが期待されており、売上減少に対抗するための一つの方法として、単純に値上げをすることが考えられます。

  • That enables it to have higher profit margins.

    そのため、より高い利益率を持つことができます。

  • In 2018, the price of the base Apple Watch went from $329 to $399.

    2018年は、ベースとなるApple Watchの価格が329ドルから399ドルになりました。

  • And don't forget the time it tried to sell the Apple Gold watch for $10,000.

    そして、それは1万ドルでアップルのゴールドウォッチを売ろうとした時のことを忘れてはいけません。

  • An analysis in 2017 found that the iPhone X cost 25 percent more than the iPhone 8 to make, yet it retailed for 43 percent more.

    2017年の分析によると、iPhone Xの製造コストはiPhone 8よりも25%高いのに、小売価格は43%高いという結果が出ています。

  • According to one firm, the iPhone X costs $357.50 to make, but since it sells for $999, that gives it a gross margin of 64 percent.

    ある会社によると、iPhone Xは作るのに357.50ドルかかるそうですが、999ドルで販売しているので、64%の総利益率を実現しているそうです。

  • In recent years, to help grow its business, Apple has made it a priority to grow sales in the world's most populous country, China.

    近年、Appleは事業を成長させるために、世界で最も人口の多い国である中国での売り上げを伸ばすことを優先させています。

  • And while it's been met with some success, it also faces serious competition.

    そして、いくつかの成功を収めている一方で、深刻な競争にも直面しています。

  • Ironically, the sheer expense of Apple products has hurt sales in countries like China, India, Brazil and Turkey, emerging markets the company desperately needs to keep growing.

    皮肉なことに、アップル製品の出費の多さは、中国、インド、ブラジル、トルコなどの国の売り上げを圧迫しており、新興国市場では同社が必死になって成長を続ける必要があります。

  • Premium smartphone prices have been rising across the board, but compared to its competitors in China, iPhones cost a lot.

    プレミアムスマートフォンの価格は軒並み上昇していますが、中国の競合他社と比較すると、iPhoneの価格は高いです。

  • Take for instance the iPhone XS Max.

    例えば、iPhone XS Maxを例に挙げてみましょう。

  • It costs close to $1,400 in China, essentially twice the price of Huawei's Mate 20 and three times the cost of Xiaomi Mi's Mix 3.

    中国では1,400ドル近くかかり、実質的にはHuaweiのMate 20の2倍、Xiaomi MiのMix 3の3倍の価格です。

  • Throw a stronger dollar, tariffs and an economic slowdown into the mix, and it's no surprise that in mid-2018, Apple's iPhone fell third place amongst the list of world's most popular smartphones.

    より強いドル、関税、景気の減速をミックスに投げかけ、それは2018年半ばには、AppleのiPhoneが世界で最も人気のあるスマートフォンのリストの中で3位に落ちたことは驚くことではありません。

  • That's when Chinese tech giant, Huawei passed it.

    それを中国のテック大手Huaweiがパスした時のことです。

  • Just look at the percentage change in Apple's share of the smartphone market compared to its competitors.

    競合他社と比較したアップルのスマホ市場におけるシェアの割合の変化を見てみるだけでもわかる。

  • That same year, Apple announced it would no longer report units sold of iPhones, which Wall Street interpreted as a likely sign of more declining sales.

    同年、アップルは、それはもはやiPhoneの販売台数を報告しないと発表した, ウォールストリートは、より多くの販売減少の可能性が高い兆候として解釈した.

  • At the end of the day, most experts agree that Apple needs to come up with new innovations, and not just raise prices in order to hold onto its place as one of the world's most valuable companies.

    一日の終わりに、ほとんどの専門家は、アップルが世界で最も価値のある企業の一つとしての地位を保持するためには、新しい技術革新を思い付くだけでなく、価格を上げる必要があることに同意しています。

  • Hey guys, it's Uptin. Thanks for watching!

    やあ みんな アプティンだ見てくれてありがとう!

  • For more of our videos, check out my day inside Huawei's headquarters in China here.

    私たちのビデオの詳細については、中国のHuawei本社での一日をチェックしてください。

  • And get inside Alibaba's grocery store and robot restaurant, here.

    そして、アリババの食料品店とロボットレストランの中に入ってみましょう。

  • We're also taking suggestions for future CNBC Explains, so leave your comments in the section below.

    また、今後のCNBC Explainsへの提案も受け付けていますので、下のセクションにコメントを残してください。

  • And while you're at it, subscribe to our channel.

    そして、あなたがそれをしている間、私たちのチャンネルを購読してください。

This laptop, cell phone, tablet and headphones together cost more than $3,500.

このノートパソコン、携帯電話、タブレット、ヘッドフォンを合わせて3500ドル以上する。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 apple iphone 価格 ドル アップル 製品

アップルはなぜそんなに高いのか?| CNBCが解説します

  • 24041 870
    PENG に公開 2019 年 02 月 10 日
動画の中の単語