Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Fear, to me, means absolutely nothing anymore.

    私にとって恐怖はもう何の意味もありません。

  • Fear played such a big piece of my life, and it controlled me to not do what was best for me.

    恐怖心は私の人生の大きな部分を占めていて、自分にとってベストなことをしないようにコントロールしていました。

  • So, fear to me now is nothing but an imagination.

    だから今の私にとっての恐怖は想像に過ぎない。

  • My name is Flip Rodriguez.

    フリップ・ロドリゲスです。

  • I'm a Hollywood stuntman, and on "American Ninja Warrior."

    「アメリカン・ニンジャ・ウォリアー」の ハリウッドのスタントマンです。

  • In the ages of 9 to 15, I was sexually abused by my father.

    9歳から15歳の年齢の時、私は父から性的虐待を受けていました。

  • Like, how do I live my life after that?

    その後どうやって生きていけばいいのか

  • Like, I can't trust anybody.

    誰も信用ができない、みたいな。

  • I got into parkour and freerunning when I was at the age of 19.

    19歳の時にパルクールとフリーランニングを始めました。

  • Parkour and freerunning are two different definitions that are very similar.

    パルクールとフリーランニングは、非常によく似た2つの異なる定義を持っています。

  • Parkour is just straightforward: vaulting, jumping over walls, over any obstacle in your way.

    パルクールは単純に高跳びです。壁を飛び越えて、邪魔なものを飛び越えることです。

  • Freerunning is your own style, your own flipping, flow of it;

    フリーランニングは、自分のスタイル、自分のフリッピング、フローです。

  • make it nice and pretty as possible, and you take your time.

    なるべくきれいに、時間をかけて作ります。

  • When I first got started, I had never been upside down.

    始めたばかりの頃は、逆さまになったことがありませんでした。

  • So my body's like, wait, whoa, we don't do that.

    そのため、体が「待てよ、待てよ、そんなことはしないぞ」と言うのです。

  • And then the fear aspect kicks in.

    そして、恐怖の側面が現れます。

  • So, it's like, let's stop and think about this.

    だから、立ち止まって考えてみよう、という感じです。

  • Is this really worth getting hurt?

    これは本当に怪我をする価値があるのか?

  • Fear is what stopped me from trying to stop my sexual abuse.

    恐怖があったからこそ、私は自分の性的虐待を止めようとしなかったのです。

  • Parkour and freerunning has been a stepping stone for me to heal and be okay with my sexual abuse.

    パルクールやフリーランニングは、私が性的虐待を受けたことを癒し、納得するための足がかりになりました。

  • Because fear is a big part of parkour and freerunning.

    パルクールやフリーランニングには恐怖心がつきものだからだということですね。

  • So, every day I trained, I was always encountering a new fear.

    毎日トレーニングをしていました。 常に新たな恐怖に遭遇していました。

  • I started in "American Ninja Warrior" Season 3.

    『アメリカン・ニンジャ・ウォリアー』シーズン3から始めました。

  • [Announcer] And look at him go!

    そして、彼を見てください!

  • Using momentum from each jump to get to the next one!

    それぞれのジャンプの勢いを利用して、次のジャンプを目指そう!

  • And then on Season 7, I actually explained my story.

    そしてシーズン7では、実際に自分の話を説明した。

  • I was sexually abused.

    性的虐待を受けていました。

  • After my interview came out, I've had kids write to me.

    インタビューが出てきてから、子供たちに手紙を書いてもらっています。

  • One of the parents reached out to me.

    ある親御さんが手を差し伸べてくれました。

  • Turns out that the daughter and the son were being sexually abused by a family friend.

    娘と息子がは家族の友人から性的虐待を受けていました。

  • The child just started breaking down crying.

    子供が泣き崩れるようになりました。

  • She was like, " What Flip is talking about is also happening to me. "

    彼女はまるで...「フリップが話していることは、私にも起きている」と、言ったようです。

  • And they brought up charges.

    そして、告発を持ちかけてきました。

  • The gentleman got convicted of that, and that right there blew my mind away.

    その方が有罪になってしまったのですが、これには私もびっくりしました。

  • Because not only did I heal myself, but I also saved somebody from further abuse.

    なぜなら、自分が癒されただけでなく、誰かをさらなる虐待から救ったからです。

  • And that was incredible.

    それは信じられないようなことです。

  • I like to give back to the community with using my story.

    私は、自分のストーリーを使ってコミュニティに還元したいと思っています。

  • I coach parkour and freerunning.

    パルクールとフリーランニングのコーチをしています。

  • I'm not teaching them just about parkour and freerunning.

    パルクールやフリーランニングだけを教えているわけではありません。

  • I try to teach them tools of life.

    生活のツールを教えるようにしています。

  • You guys just saw, he kind of fell a little bit.

    皆さんもご覧になったとおり、彼はちょっとしたことで倒れてしまいました。

  • What do you got to say?

    何か言いたいことはありますか?

  • OK, I don't give up, and I'm gonna try this right now again because Flippy taught us to never give up.

    OK、あきらめずにもう一度今からやってみよう!フリッピーがあきらめないことを教えてくれたからね。

  • Every single person can relate to fear.

    誰もが恐怖に共感できるイェーイ!

  • Yeah!

    よくできた!

  • So if I can teach these kids, from a young age, to separate fear from danger, that is a life tool.

    だから、この子たちに小さい頃から教えてあげれば恐怖と危険を切り離す、それが人生の道具です。

  • Yeah, Sasha, nice!

    うん、サーシャ、いいね!

  • My negative piece of my life. I can now turn it around and put a spotlight on it in the sense of this is who I am.

    私の人生のネガティブな部分はこれで一発逆転して、スポットライトを浴びることができます。

  • This is what happened to me, and look at me, I'm still shining.

    これが私の身に起きたことであり、私を見てください。まだまだ輝いていますよ。

Fear, to me, means absolutely nothing anymore.

私にとって恐怖はもう何の意味もありません。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 GreatBigStory ランニング 恐怖 フリー 虐待 性的

僕はパルクールで恐怖に打ち勝った

  • 12597 640
    Evangeline に公開 2018 年 11 月 28 日
動画の中の単語