Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Right now, there are 195 countries on Earth.

    今、地球上には195の国があります。

  • But over the last few decades, the world has witnessed the birth of a few new nations.

    しかし、ここ数十年、世界はいくつかの新しい国の誕生を目の当たりにしてきました。

  • East Timor split away from Indonesia and gained sovereignty in 2002, and South Sudan became the world's newest nation in 2011.

    東ティモールは2002年にインドネシアから分裂して主権を獲得し、2011年には南スーダンが世界で最も新しい国となった。

  • But for every successful bid at nationhood, there's also many more failed attempts.

    しかし、国民性の入札が成功するたびに、多くの失敗もあります。

  • Think of Catalonia or Iraqi Kurdistan's dramatic bids for independence just last year.

    昨年のカタルーニャやイラクのクルディスタンの独立に向けた劇的な戦いを思い浮かべてみてください。

  • These examples got us thinking about other "inbetweener" states.

    これらの例は、私たちが他の "inbetweweener "状態について考えさせられました。

  • Hey guys I'm Judah, this is NowThis World and today we're to talk about just a few of the dozens of "partially recognized states" around the globe.

    皆さん、私はジュダです。NowThis Worldです。今日は、世界中にある数十の「部分的に認められた州」のうちのほんの一部についてお話しします。

  • First on our list is Abkhazia.

    最初に挙げたのはアブハジア。

  • To most of the world, Abkhazia is a region inside of the country Georgia.

    世界のほとんどの人にとって、アブハジアは国グルジアの内側の地域です。

  • It's located near the Black Sea, shares a border with Russia, and is home to more than 250,000 people that mostly speak Abkhaz and Russian.

    黒海の近くに位置し、ロシアと国境を接しており、アブハズ語とロシア語を話す25万人以上の人々が暮らしています。

  • Geography aside, Abkhazia's political situation is closely tied to Russia.

    地理はさておき、アブハジアの政治状況はロシアと密接に結びついている。

  • When the USSR was in full swing and Georgia was a Soviet Republic, Abkhazia enjoyed autonomous status.

    ソ連が全盛でグルジアがソビエト共和国だった頃、アブハジアは自治権を享受していた。

  • Things weren't ideal, but at least the region had some form of self-rule under the Soviets.

    理想的ではありませんでしたが、少なくともこの地域ではソビエトの下で何らかの形で自制心を持っていました。

  • But in April 1991, Georgia declared independence.

    しかし、1991年4月にグルジアは独立を宣言した。

  • Its first leader was a fervent nationalist who pledged to assert control over Abkhazia and other autonomous areas like South Ossetia.

    最初の指導者は熱烈な民族主義者で、アブハジアや南オセチアなどの自治区の支配権を主張することを約束した。

  • Months later, the USSR officially collapsed, and by 1992 tensions were high in Abkhazia as countries like Georgia attempted to redraw the lines of Eastern Europe.

    数ヶ月後、ソ連は正式に崩壊し、1992年には、グルジアのような国が東欧の線を引き直そうとしていたため、アブハジアの緊張は高まっていました。

  • But between 1992 and 1993, Abkhazia and Georgia fought a bloody conflict.

    しかし、1992年から1993年にかけて、アブハジアとグルジアは血みどろの紛争を繰り広げた。

  • Ethnic Abkhaz, with help from Russia, fought for independence while Georgia fought to secure its territory.

    民族的なアブハズは、グルジアが領土確保のために戦っている間に、ロシアの助けを借りて独立のために戦った。

  • The sixteen-month war led to thousands of deaths on both sides, while hundreds of thousands more were displaced from their homes.

    この16ヶ月間の戦争では、双方で何千人もの死者が出た一方で、何十万人もの人々が家を追われた。

  • Ultimately, a ceasefire was declared and Georgian forces were expelled from the territory.

    最終的には停戦が宣言され、グルジア軍は領土から追放された。

  • 6 years later they declared independence.

    6年後、彼らは独立を宣言した。

  • Today, the state is recognized by only a few other countries, including Russia, Nicaragua, and Venezuela.

    現在では、ロシア、ニカラグア、ベネズエラなど数カ国のみが国家として認めている。

  • Another region that voiced support for Abkhazian's independence was Northern Cyprus, which is another partially recognized state.

    アブハジア人の独立を支持する声が上がったもう一つの地域は北キプロスで、これも部分的に認められた国家である。

  • Internationally speaking the island of Cyprus is considered one country, but in reality it's divided along ethnic lines.

    国際的にはキプロス島は一つの国とされていますが、実際には民族的な線に沿って分割されています。

  • The northern third of the Mediterranean island, which refers to itself as the Turkish Republic of Northern Cyprus, is, as you guessed it, ethnically Turkish, while the rest of the island is Greek.

    地中海に浮かぶ島の北3分の1は、北キプロスのトルコ共和国と呼ばれていますが、島の残りの部分はギリシャ語であるのに対し、ご想像の通り、民族的にはトルコ人です。

  • Cyprus gained independence from Britain in 1960.

    キプロスは1960年にイギリスから独立した。

  • Like many other post-colonial situations, ethnic tensions flared once the occupiers left.

    他の多くのポストコロニアル状況と同様に、占領軍が去った後、民族間の緊張が再燃した。

  • As things got worse in 1964, the UN sent an peacekeeper to the island to prevent the Turks and Greeks from fighting each other.

    1964年に事態が悪化すると、国連はトルコ人とギリシャ人が互いに戦うのを防ぐために、平和維持要員を島に派遣した。

  • But in 1974, supporters for Greek unification staged an unsuccessful coup.

    しかし1974年に、ギリシャの統一のための支持者は不成功なクーデターを上演した。

  • Turkey then invaded the island claiming it was protecting its ethnic Turks from Greek domination.

    トルコはその後、ギリシャの支配からトルコ人の民族を守ると主張して島を侵略した。

  • Turkish forces took control of 37% of the island and kicked out 200,000 Greeks from its northern portion.

    トルコ軍は島の37%を掌握し、島の北部から20万人のギリシャ人を追い出した。

  • The island has been divided ever since.

    それ以来、島はずっと分断されています。

  • On November 15, 1983, the Turkish Republic of Northern Cyprus officially declared independence.

    1983年11月15日、北キプロストルコ共和国は正式に独立を宣言した。

  • But here's the thing, only Turkey recognized the North as a separate state, and has about 40,000 troops stationed there.

    しかし、ここで問題なのは、トルコだけが北を独立国家と認め、約4万人の軍隊を駐留させていることだ。

  • Over the years, the UN has passed several resolutions to maintain the island as a single country.

    長年にわたり、国連は島を一つの国として維持するための決議を何度も行ってきた。

  • But while both sides have discussed reunification, the last round of talks collapsed late last year.

    しかし、双方が再統一について話し合っている間に、昨年末に最後のラウンドの協議は崩壊した。

  • So it seems like Northern Cyprus will remain not only un-unified, but also unrecognized.

    なので、北キプロスは統一されていないだけでなく、認識されていないままになるようです。

  • The last example we'll touch on in today's episode is Somaliland, which is a region located in the northernmost part of Somalia.

    今日のエピソードで最後に触れる例は、ソマリアの最北端に位置するソマリランドという地域です。

  • It declared independence from Somalia almost 27 years ago.

    約27年前にソマリアからの独立を宣言した。

  • But unlike Abkhazia or Northern Cyprus, no other country has legally recognized Somaliland's sovereignty.

    しかし、アブハジアや北キプロスと違って、ソマリランドの主権を法的に認めている国はない。

  • Despite this lack of acknowledgement by the international community, Somaliland continues to thrive against all odds.

    このような国際社会の認識の欠如にもかかわらず、ソマリランドはあらゆる困難にもかかわらず繁栄を続けている。

  • Somaliland separated itself from Somalia following that country's brutal civil war on May 18, 1991.

    ソマリランドは、1991年5月18日の残忍な内戦の後、ソマリアから分離しました。

  • Somaliland's claim to statehood stems from the fact that it was sovereign for a short period of time following independence from Britain in 1960.

    ソマリランドの主張は、1960年にイギリスから独立した後、短期間だけ主権を持っていたことに由来している。

  • The territory has also done a pretty great job of acting like an independent country in the years since independence.

    領土も独立してからの数年間で独立国のような振る舞いをしてきました。

  • It has a government for the people, by the people, its own currency, its own military and police force, and perhaps most importantly, it has control over its own land.

    民衆のための、民衆による、民衆のための政府、独自の通貨、独自の軍事力と警察力、そしておそらく最も重要なのは、独自の土地の支配権を持っていることです。

  • It's definitely not a perfect situation, however.

    しかし、完璧な状況ではないことは確かです。

  • There remain violent disputes over territory with some parts of Somalia,

    ソマリアの一部との領土をめぐって激しい紛争が続いている。

  • and there are reports that the terrorist organization al-Shabab has sleeper cells in Somaliland.

    テロ組織アル・シャバブが ソマリランドに潜伏しているとの 報告があります

  • Despite its relative success, some experts say that both international and domestic actors,

    その相対的な成功にもかかわらず、一部の専門家は、国際的にも国内的にも関係者の間では、と言っています。

  • like the African Union, don't want Somaliland to become a recognized state due to the potential "domino effect" it could have across Africa.

    アフリカ連合のように、ソマリランドがアフリカ全体で持つ可能性がある潜在的な「ドミノ効果」のために認識された国家になることを望んでいません。

  • So the thought process is basically, If Somaliland gains sovereignty,

    だから、基本的には、ソマリランドが主権を得れば、という思考回路になっています。

  • what's stopping the dozens of other areas on the continent from seeking independence too?

    大陸の他の数十の地域も独立を求めているのになぜ止められるのでしょうか?

  • So as we saw with these three examples, regions often have very different reasons for seeking independence,

    この3つの例で見たように、地域は独立を求める理由が大きく異なることが多い。

  • but very few of them actually achieve full international recognition.

    しかし、実際に国際的に完全に認められたものはほとんどありません。

  • So which region do you think will become the world's 196th country?

    では、どの地域が世界で196番目の国になると思いますか?

  • Let us know in the pinned comment below!

    下のピン留めされたコメントで教えてください!

  • Thanks for watching NowThis World!

    NowThis Worldをご覧いただきありがとうございます。

  • And please don't forget to like and subscribe!

    そして、「いいね!」と「購読」を忘れないでくださいね。

Right now, there are 195 countries on Earth.

今、地球上には195の国があります。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 グルジア トルコ 民族 ソマリア ギリシャ 主権

世界の未承認国とは?| 世界の未認識の国とは?

  • 8715 374
    Jessieeee に公開 2018 年 11 月 21 日
動画の中の単語