Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Hi, Sian here for BBC Learning English.

    こんにちは、BBC Learning English の Sian です。

  • And today, we're going to look at these two little words.

    今日は、この2つの短い言葉に注目してみましょう。

  • So 'been' and 'gone' are both past participles, both used with the present perfect, but they don't have the same meaning.

    「been」と「gone」はどちらも過去分詞で、どちらも現在完了形と一緒に使われますが、意味は同じではありません。

  • We use 'been' to talk about complete visits.

    完了した訪問については「been」を使います。

  • So, 'she has been to Paris' means that she visited Paris at some point in the past and now she's back in the UK.

    つまり、「she has been to Paris(彼女はパリに行ったことがある)」というのは、彼女が過去のある時点でパリを訪れ、今はイギリスに戻っているということです。

  • Careful with pronunciation.

    発音に気をつけましょう。

  • When we say 'been' in a sentence, it becomes /bɪn/.

    文章の中で「been」と言うと、/bɪn/になります。

  • She's been to Paris.

    彼女はパリに行ったことがある。

  • But, 'she's gone to Paris' means she travelled to Paris and she's still in Paris now.

    しかし、「she's gone to Paris(彼女はパリに行っている)」は、彼女がパリに向かい、今もパリにいるという意味です。

  • She's on holiday. She's gone to Paris.

    彼女は休暇中です。彼女はパリに行っています。

  • Easy, right?

    簡単でしょう?

  • Beenyou go somewhere and return.

    Been - どこかに行った後、帰ってきている。

  • Goneyou go somewhere but don't return.

    Gone - どこかに行ったまま帰ってきていない。

Hi, Sian here for BBC Learning English.

こんにちは、BBC Learning English の Sian です。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A1 初級 日本語 パリ 帰っ 完了 ビン 意味 過去

【BBC1分英語】過去完了 been と gone の違い

  • 37695 2360
    Evangeline に公開 2021 年 06 月 19 日
動画の中の単語