Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • This video is sponsored by Brilliant.

    この動画はブリリアントがスポンサーになっています。

  • The first 200 to use the link in the description get 20% off their annual premium subscription.

    先着200名様には、説明文のリンクを使用していただきます。 年間のプレミアム購読を20%オフでご利用いただけます。

  • You've probably seen them around. Electric scooters dumped just about anywhere.

    皆さんも見たことがあるのではないでしょうか。どこにでも捨てられている電動スクーター。

  • Litter bikes. Litter bikes. They've been littering the streets lately. And by littering, I mean littering. The scooter invasion. Wheel-mageddon.

    リターバイクポイ捨て自転車。最近、彼らは道をポイ捨てしています。そして、ポイ捨てとは、ポイ捨てのこと。スクーターの侵略ホイールマゲドン

  • They've got the green ones and the orange ones and it's basically litter.

    緑のやつとオレンジのやつがあって、基本的にはポイ捨てなんだよね。

  • They are bringing out the worst in some people.

    彼らは一部の人の中で最悪の事態をもたらしている。

  • Last September, the city of Santa Monica, California woke up to a surprise: sidewalks

    昨年9月、サンタモニカ市が カリフォルニア州が驚いたことに目を覚ました:歩道

  • everywhere were filled with small, electric scooters you could rent by the minute.

    どこもかしこも小さな電気で埋め尽くされていました。 分単位でレンタルできるスクーター

  • It's not an entirely new idea, Scooters, in some form, have been around forever.

    スクーターズ、全く新しいアイデアではない。 何らかの形で、ずっと前から存在しています。

  • And you've long been able to rent them in cities like San Fransisco.

    でレンタルできるようになって久しいですね。 サンフランシスコのような都市。

  • But this company, called Bird, made it irresistibly cheap.

    しかし、バードというこの会社は、それを魅力的なものにしました。 安い

  • And simple.

    そしてシンプルに。

  • All you do is download their app, point your phone at the scooters' QR code, I guess

    あなたがすることは、彼らのアプリをダウンロードして、あなたの スクーターのQRコードを見て電話かな?

  • we finally found a use for those, and off you go at about 15 miles an hour.

    ようやく使い道が見つかって 時速15マイルで行くんだ

  • They're fast, convenient, if I'm honest, a little bit ridiculous looking, and… a

    素直に言えば、早いし、便利だよ。 見た目がちょっとばかばかしい、そして

  • lot of fun.

    盛りだくさん

  • Unless you're an investor, In which case, scooters are no laughing matter.

    あなたが投資家でない限り、その場合は。 スクーターは笑い事ではありません。

  • Bird became a unicorn, a startup with a billion dollar valuation, faster than Uber, Airbnb,

    バードはユニコーンになり、10億のスタートアップ ドルの評価額、UberやAirbnbよりも早い

  • or Facebook.

    やフェイスブックを利用することができます。

  • Actually, faster than any company in history.

    実際、歴史上のどの会社よりも速い。

  • And today, still just over a year since it was founded, it's valued at over two billion

    そして今日、まだ一年以上経っていないのに 20億以上の価値があると評価されている

  • dollars,

    ドルだ

  • about as much as Reddit or 23AndMe.

    Redditや23AndMeと同じくらい。

  • Remember, we're talking about scooters.

    スクーターの話をしていることを忘れないでください。

  • and it's just one of many, including Spin, Lime, who is also a unicorn, JUMP, and about

    と、Spinを含めた数ある中の一つに過ぎません。 ユニコーンでもあるライム、JUMP、約

  • a dozen others.

    他の十数人も

  • Meanwhile, Google, Uber, and Lyft have all invested millions of dollars.

    一方、Google、Uber、Lyftは、すべての 数百万ドルを投資した。

  • Now, depending on who you ask, these are either:

    さて、誰に聞くかにもよりますが、これらはどちらかです。

  • ridiculous numbers for barely 1-year-old startups in a fad industry,

    辛うじて1歳のスタートアップのためのとんでもない数字 流行りの業界で

  • or, smart investments in what's clearly the future of transportation.

    それとも、明らかに これからの交通機関のあり方

  • So, which is it?

    で、どっちなんだ?

  • Are scooters a useful means of mobility or an invasion of our sidewalks?

    スクーターは便利な移動手段なのか、それとも 歩道の侵略?

  • Let's imagine you live in Seattle, say, an apartment here in the Queen Anne neighborhood.

    あなたがシアトルに住んでいるとしましょう。 クイーン・アンの近所にあるアパートです。

  • And you work downtown, here at Amazon corporate headquarters.

    そして、あなたはダウンタウンで働いています ここアマゾンの会社で 本部に連絡してください。

  • You could walk a couple of blocks and take the bus, but it'll cost two dollars and

    数ブロック歩いて バスに乗っても2ドルと

  • seventy-five cents, or five fifty a day.

    1日75セントか、1日50セント。

  • And it'll take at least 20 minutes, which is just as slow as walking.

    最低でも20分はかかりますが は歩くのと同じくらい遅いです。

  • Biking would be quick and cheap, but then you have to store, lock, and maintain it.

    バイキングは早くて安いけど 保管、ロック、メンテナンスをしなければなりません。

  • Plus, no-one wants to arrive at work or school sweaty.

    それに、誰も出勤や学校に行きたがらない。 汗だく。

  • So, scooters are a nice alternative.

    だから、スクーターはいい代替品だ。

  • It's faster than walking, Cheaper than the bus, and more convenient than a bike.

    歩くより速くて、安い。 バス、自転車よりも便利です。

  • Maybe not revolutionary, but pretty handy.

    革命的ではないかもしれませんが、かなり便利です。

  • Now, let's say, you live here, near Lakewood.

    さて、ここに住んでいるとしよう。レイクウッドの近くだ。

  • In this case, the bus can drop you off right at work.

    この場合、バスですぐに降ろすことができます。 仕事場で。

  • And the beauty of public transportation is that it reduces redundancy.

    そして、公共交通機関の素晴らしさは 冗長性を減らすことができます。

  • Even if nobody commutes the exact same route, there's always going to be a lot of overlap

    全く同じルートで通勤する人がいなくても 重なるところは重なる

  • in the middle,

    真ん中に

  • If we all share 90% of our journeys, it's weird that we take 100% of it inour own

    みんなで旅の9割を共有するとすれば 100%自分たちのものにしてしまうのはおかしい

  • separate cars.

    別々の車。

  • So, putting people together saves time, space, and money.

    だから、人をまとめることで、時間もスペースも節約できます。 とお金のこと。

  • Here's the thing though: Transit is designed for the average person, but almost no-one

    しかし、ここで重要なことがあります。トランジットは設計されています 凡人には

  • is exactly the average person.

    はまさに平均的な人です。

  • In other words, it's mostly convenient for most people, but totally convenient only for

    つまり、ほとんどの場合、便利なのは ばんにゃんにゃん

  • a few.

    幾つか。

  • Because, if the bus stopped everywhere, it would alsostop being useful.

    なぜなら、バスがどこにでも止まっていたら それも... 役に立たなくなってしまう

  • In this example, it's a 24-minute walk from home.

    この例では、徒歩24分で 家にいます。

  • This is The First and Last Mile problem,

    これは最初で最後のマイル問題です。

  • The hardest and least efficient part of a trip is the beginning and the end - getting

    の最も難しい部分と効率の悪い部分 旅は始まりであり、終わりでもある。

  • to a transit station, and then, to your final destination.

    を乗り継ぎ駅まで移動して、最終的には 宛先になります。

  • In most cities, the obvious solution is to walk or bike.

    ほとんどの都市では、明らかな解決策は 歩いたり、自転車に乗ったりします。

  • But many people justdon't.

    でも多くの人は...そうじゃない

  • It's too far away, or too inconvenient, so, they drive instead.

    遠すぎるというか、不便だというか。 だから、代わりに車を運転する。

  • That's probably what you'd end up doing here, even though transit is technically available.

    そうなってしまうのではないでしょうか? ここでは、技術的にはトランジットが可能なのに。

  • Now, whether scooters are ultimately good or bad kinda depends on what exactly they're

    さて、スクーターが最終的に良いかどうか 悪いか悪いかは、彼らが何をしているかによります。

  • replacing.

    置き換えることができます。

  • If people scoot instead of walking or biking, like in the first example, they've lost

    人が歩いたり自転車に乗ったりする代わりにスクートしたら 最初の例のように、彼らは失われた

  • some exercise and gained some convenience.

    いくつかの運動をして、いくつかの利便性を得ました。

  • Not a huge win or loss.

    大した勝ち負けではない。

  • But if scooters replace cars, that's a different story.

    しかし、スクーターが車の代わりになるとしたら、それはまた別の話です。 の話。

  • That would mean less traffic congestion and fewer carbon emissions.

    それは、交通渋滞が減ることを意味し 炭素排出量が少ない

  • Of course, it sounds ridiculous, Even with their 20 or 30-mile range, they aren't really

    もちろん、それは馬鹿げているように聞こえますが、たとえ 20マイルや30マイルの範囲では、実際には

  • practical for long trips.

    長旅には実用的。

  • But, they don't actually have to be.

    しかし、実際にはそうである必要はありません。

  • Not directly.

    直接ではありません。

  • If scooters make it easier to get to and from the bus station, you're more likely to take

    スクーターがあれば行き来が楽になるのであれば バス停の方が

  • it.

    それを

  • All they need to do is make transit a more desirable option.

    彼らが必要としているのは、トランジットをもっと 望ましいオプションです。

  • The effect is fewer cars on the road.

    効果は、道路を走る車が少なくなることです。

  • That's especially useful in underserved and far away neighborhoods.

    これは、特に過疎っている場合に便利です。 と遠方のご近所さん。

  • Here, scooters aren't just a novelty, they're a means to greater mobility.

    ここでは、スクーターは単なる目新しさではなく 機動性を高めるための手段。

  • Lime showed this in 2017, when it reported that 40% of riders started or ended their

    ライムは2017年に報告したときにこれを示した 4割のライダーがスタートまたは終了したこと

  • bike rides at public transit stations.

    公共交通機関の駅で自転車に乗る。

  • All of this is possible because there's always a scooter nearby.

    これが可能なのは いつも近くにスクーター

  • Instead of docks or stations, you pick them up and leave them wherever.

    ドックやステーションの代わりに、それらを選択します。 上げて、どこにでも置いていきます。

  • Problem is... well, people pick them up and leave them wherever.

    問題は...まあ、人々がそれを拾い上げて どこにでも置いていく。

  • Technically, you're required to wear a helmet, park out of people's way, and not drive

    技術的にはヘルメットの着用が義務付けられています。 邪魔にならないように停めて運転しない

  • on the sidewalk.

    歩道の上で

  • In practice, ehh, not so much.

    実際には、えっと、そうでもない。

  • I've yet to see anyone wear a helmet, and many streets justdon't have bike lanes.

    まだヘルメットを被っている人を見たことがないし 多くの道路には...自転車専用レーンがありません。

  • Companies can explain the rules, but they can't enforce them.

    企業はルールを説明しても 施行できません。

  • Sooocities aren't the biggest fans.

    スースー...都市部は大したファンではない。

  • It doesn't help that many of these companies move in to an area before getting permission,

    こういった会社が多いのは仕方がないことですが 許可を取る前に入居する

  • hoping that by the time they notice, people will have already gotten used to them.

    気がつく頃には はもう慣れてしまっているでしょう。

  • If this sounds familiar, it's no coincidence.

    聞き覚えがあるとすれば、偶然ではありません。

  • Bird's founder previously worked for Lyft and Uber, who famously used the same strategy.

    バードの創業者は以前、Lyftで働いていました。 とUber、有名な人は同じ戦略を使っていました。

  • This time, cities were ready.

    今回、都市は準備ができていました。

  • They've already been banned in San Francisco, Beverly Hills, Cambridge, and Columbus.

    サンフランシスコではすでに禁止されています。 ビバリーヒルズ、ケンブリッジ、コロンバス。

  • And, like Uber, there isn't much to set companies apart.

    そして、Uberのように、設定するものはあまりありません。 会社が離れている。

  • They all cost the same dollar to start plus 15 cents a minute,

    どれも同じドルで始めることができます。 1分15セント

  • They even have similar sounding 4-letter names.

    似たような音の4文字の名前まである。

  • So, which scooter do people choose?

    では、人はどのスクーターを選ぶのか?

  • Well, the one that's in front of them.

    まあ、目の前にいるのは、その人たちです。

  • The first app you download will also likely be your last.

    最初にダウンロードしたアプリも、おそらく 最後の一歩になる

  • Why bother with several?

    なぜわざわざ数人で?

  • That's why everything is happening so quickly: they saw what happened with Uber.

    だからこそ、すべてのことが急速に進行しているのです。 彼らはUberで起きたことを見ていました

  • This is their second chance, and nobody wants to be left out.

    これは彼らのセカンドチャンスであり、誰もが望んでいない 抜けていくために

  • In China, it happened with bikes.

    中国ではバイクで起こった。

  • Companies dumped them on every street and corner until there was more bike than sidewalk.

    企業はすべての通りにそれらを捨てて 歩道よりも自転車が多くなるまでのコーナー。

  • Demand just couldn't keep up with supply, and now they sit in trash piles so big they'd

    需要が供給に追いつかなかっただけ。 今ではゴミの山の中に座っていて

  • impress Wall-E.

    ウォーリーを感動させる

  • But with enough market share, the economics are good:

    しかし、十分な市場シェアがあれば、経済的には が良いです。

  • Most companies use the Xiaomi M365, which, let's assume they buy in bulk for about

    ほとんどの企業がXiaomi M365を使用しています。 まとめて買うとすると

  • $250.

    $250.

  • Lime says they're used an average of 8 to 12 times a day, so let's say, 10 rides,

    ライムによると、平均8~8回使用されているとのことです。 1日12回だから、10回の乗り物としましょう。

  • at an average of about $3 each.

    平均して約3ドルずつです。

  • Of course, there's also charging.

    もちろん充電もあります。

  • Anyone can sign up to become a charger, or as Lime calls them, juicers.

    誰でも登録して充電器になったり ライムが言うところのジューサー。

  • At night, they pick them up off the streets, take them home, and plug them in for about

    夜になると道端で拾ってくる。 家に持って帰って プラグを挿して

  • $5-10 a scooter.

    スクーターが5〜10ドル

  • So, we'll subtract seven fifty.

    だから、750を引く。

  • That means the average scooter makes something like twenty-two fifty a day.

    つまり、平均的なスクーターは何かを作っているということです。 一日に2250のように

  • And pays for itself in under two weeks.

    2週間以内に支払いを済ませる

  • Even accounting for things like maintenance and theft, which Lime says affects less than

    メンテナンスのようなものを考慮しても と窃盗は、ライムが言うには、影響があるのは

  • 1% of its scooters, there's money to be made.

    そのスクーターの1%は金があるからな 作られた。

  • But what's most interesting about The Scooter Wars, may have nothing to do with the scooters

    しかし、ザ・スクーターで一番面白いのは 戦争は、スクーターとは何の関係もないかもしれません。

  • themselves.

    自分自身のことです。

  • Companies aren't just competing for space on the sidewalk, they're also competing

    企業はスペースを争うだけではない 歩道でも競い合っています

  • for this space - a slot on your home screen.

    このスペースのために - あなたのホーム画面上のスロット。

  • This is where Uber starts salivating.

    ここからウーバーは唾液を飲み始めます。

  • Anyone with their app can already ride their scooters.

    アプリを持っている人は、すでに自分の スクーターです。

  • It's a built-in advantage.

    内蔵の利点ですね。

  • And if you're already on people's phones, why stop there?

    すでに人のスマホに入っている場合も なぜそこで止まる?

  • There's no reason to be the taxi company or the scooter company when you can be, as

    タクシー会社である理由がない またはスクーターの会社になることができます。

  • Uber's new CEO said, “the Amazon of transportation”.

    Uberの新CEOは「交通機関のアマゾン」と発言。

  • Because a smart business sees itself from the perspective of a customer.

    なぜなら、スマートなビジネスは、自分自身を お客様の目線で

  • People think about outcomes, not business models.

    人はビジネスではなく結果を考える モデルを使用しています。

  • If you want to watch something, you automatically go to YouTube.

    何かを見たいと思ったら、自動的に YouTubeに移動します。

  • If you want to buy something, you go to Amazon.

    買いたいものがあればAmazonに行く。

  • And soon, if you want to go somewhere, you open Uber.

    そして、すぐに、どこかに行きたいと思ったら Uberを開く。

  • Everything else is unnecessary complexity companies convince themselves we care about.

    他のすべてが不要な複雑さ 企業は自分たちが気になると自分たちで納得している。

  • We're still in the early days of The Scooter Wars, but there is good reason to get excited.

    まだスクーターの初期の頃の話ですが 戦争だけど、盛り上がるにはそれなりの理由がある。

  • And the big picture is really about platforms, the relationship between government and private

    そして、大局的には本当にプラットフォームの話です。 官民関係

  • corporations, and, increasingly, battery technology.

    企業、そして、ますます電池技術が重要になってきています。

  • The future of everything from cars, to scooters, and phones depends on how efficiently we can

    車からスクーターまで、あらゆるものの未来。 やスマホをどれだけ効率よく利用できるかにかかっています。

  • store energy.

    エネルギーを蓄えます。

  • And the best way to learn the science behind batteries and energy storage, among other

    そして、その背後にある科学を学ぶための最良の方法は 電池やエネルギー貯蔵など

  • things, is with today's sponsor, Brilliant.org.

    物は、今日のスポンサーであるBrilliant.orgと一緒です。

  • What's great about Brilliant is you actually apply the knowledge as you learn it, rather

    ブリリアントの何が素晴らしいかというと、あなたが実際に 学びながら応用する

  • than just memorizing formulas.

    公式を暗記するだけではなく

  • You solve puzzles, analyze graphs, and answer questions to understand the topic on a deeper

    パズルを解いたり、グラフを分析したり、答えを出したり トピックをより深く理解するための質問

  • level.

    のレベルになります。

  • I especially like how there are lessons at all different difficulties,

    でのレッスンがあるのが特に気に入っています。 すべての異なる困難。

  • You can start from the very beginning - what an atom looks like, and work your way up to

    あなたは最初から始めることができます - 何 原子がどのように見えるかを調べて

  • the science of nuclear energy.

    原子力エネルギーの科学。

  • To get started or dive deeper into the world of science, math, and technology, go to brilliant.org/Polymatter

    始めるために、または深く潜るために 科学、数学、技術の詳細については、brilliant.org/Polymatterを参照してください。

  • and sign up for free.

    をクリックして、無料で登録してください。

  • The first 200 people to use that link will also get 20% off the annual Premium subscription.

    そのリンクを使用して先着200名様に また、年間のプレミアム購読が20%オフになります。

This video is sponsored by Brilliant.

この動画はブリリアントがスポンサーになっています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 スクーター uber 自転車 ライム 歩道 企業

スクーターの新興企業が数十億ドルの価値を持つ理由

  • 1197 43
    Samuel に公開 2018 年 10 月 22 日
動画の中の単語