Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • I'm Patrick Cappiello from Rebelle restaurant

    レストラン「Rebelle」のパトリック・カッピエロです。

  • in New York City,

    ニューヨークで

  • and today I'm going to teach you

    そして今日はあなたに教えます

  • how to pair wine and cheese.

    ワインとチーズのペアリング方法

  • (upbeat music)

    (アップビートな曲)

  • Everyone knows wine and cheese goes together

    ワインとチーズの相性は誰もが知っている

  • but there are a few rules that I think you can follow

    が、いくつかのルールがあるので、それに従うことができると思います。

  • that will make your wine and cheese experience even better.

    ワインやチーズをより美味しく味わえるようになります。

  • Most cheese boards, you're going to have a goat cheese,

    大抵のチーズボードではヤギのチーズが出てきますよね。

  • a cheddar cheese, a washed rind cheese, a blue cheese,

    チェダーチーズ、洗ったリンドチーズ、ブルーチーズ。

  • and a firm cheese.

    としっかりとしたチーズ。

  • This is kind of the 101 of cheeseboard creation

    チーズボード作成の101のようなものです。

  • and with each of these cheeses

    そして、それぞれのチーズと一緒に

  • I think there's a wine that's a good companion.

    相性の良いワインがあると思います。

  • Just like food pairing as a whole,

    全体としてのフードペアリングと同じように

  • or just say other food pairings,

    または他の食べ物のペアリングを言うだけです。

  • there's really no one wine that goes with everything.

    何にでも合うワインというのは、本当に一つではありません。

  • So, you really need to look at each cheese individually

    だから、本当にそれぞれのチーズを個別に見る必要があります。

  • to see the best wine to put next to that particular cheese.

    その特定のチーズの隣に置くための最高のワインを参照してください。

  • The first cheese we're going to talk about

    最初にお話しするチーズは

  • is a goat's milk chevre cheese

    山羊乳のシェーブルチーズは

  • and with this cheese,

    と、このチーズと一緒に。

  • I think sauvignon blanc is really the best pairing.

    ソーヴィニヨン・ブランは本当に最高のペアリングだと思います。

  • Sauvignon blanc that you find in areas like Loire Valley,

    ロワール渓谷のような地域で見かけるソーヴィニヨン・ブラン。

  • where much goat cheese is made

    山羊のチーズの産地

  • or even stuff in California.

    カリフォルニアのものでも

  • In the end it's that style of wine

    結局はそのスタイルのワインなのです。

  • that's made from sauvignon blanc

    ブラン・ソーヴィニヨンで作った

  • that really makes it a good companion for chevre cheese.

    シェーブルチーズとの相性は抜群です。

  • It's about the acidity for me.

    私にとっては酸味のことです。

  • Really having that acid to help cut through

    本当にその酸があることで、切り抜けることができます。

  • the fattiness and the creaminess of the goat cheese

    山羊のチーズの太さとクリーミーさ

  • as well as the complimentary flavors.

    お世辞にも美味しいとは言えませんが、お世辞にも美味しいとは言えません。

  • There's a grassy aromatic and flavor

    草の香りと味がある

  • that you get with sauvignon blanc

    ソーヴィニヨン・ブランにあるような

  • that I also find in goat cheese as well.

    ヤギのチーズにも入っています。

  • Sauvignon blanc and goat's milk chevre.

    ソーヴィニヨン・ブランとヤギのミルク・シェーブル。

  • Really classic pairing.

    本当に古典的なペアリング。

  • Really delicious pairing.

    本当に美味しいペアリング。

  • The next cheese that we're going to look at

    次に注目したいチーズは

  • is a cheddar cheese.

    はチェダーチーズです。

  • This is a Vermont cheddar cheese.

    バーモント州のチェダーチーズです。

  • For me, I really like cheddar cheese and beer

    私の場合は、チェダーチーズとビールが本当に好きです。

  • and I think that there's a really interesting companionship

    と、本当に面白いコンパニオンがいると思います。

  • that happens when you do beer and cheddar cheese

    ビールとチェダーチーズをやるとこうなる

  • and it's a pretty common thing to do as well.

    とか、結構よくあることなんですよね。

  • But if you want to look at wine to work with cheddar cheese

    しかし、あなたはチェダーチーズと仕事をするためにワインを見てみたい場合は

  • I like sparkling wine.

    スパークリングワインが好きです。

  • For me, something like champagne is perfect.

    私にはシャンパンのようなものが最適です。

  • You can also do pét-nats,

    ペットナッツもできます。

  • which are naturally made sparkling wines.

    自然に作られたスパークリングワインです。

  • Even cider works really well with cheddar cheese.

    チェダーチーズにはサイダーさえもよく合います。

  • So, again, the idea of cheddar cheese.

    ということで、またしてもチェダーチーズのアイデア。

  • The fact that is has a rich, creamy texture,

    あるのは、クリーミーな食感の濃厚なもの。

  • but it's pretty powerful

    が、かなりの力を持っている

  • and I think the fattiness can benefit from bubbles.

    と、太っているのは泡の恩恵を受けることができると思います。

  • Bubbles and cheddar, for me, that's really a great pairing

    泡とチェダーの相性は抜群ですね

  • and a pairing that helps to compliment

    とお世辞にも良いペアリング

  • both the cheese and the wine.

    チーズもワインも

  • So the next cheese we're going to look at is a firm cheese.

    そこで次に見ていくのは、しっかりとしたチーズです。

  • This particular cheese is Comté,

    この特定のチーズはコムテです。

  • which is a cheese that comes from the Jura in France,

    フランスのジュラ地方からやってきたチーズです。

  • right on the border of Switzerland.

    スイスとの国境にある

  • Like most firm cheeses,

    他のしっかりしたチーズと同じように

  • it can have a really nutty flavor profile

    ナッツのような風味があります

  • so I like really nutty wines with it.

    だから、本当にナッツのようなワインが好きなんです。

  • This is an example of a wine that comes from the Jura

    これはジュラのワインの例です。

  • the same place that this Comté is from

    このコムテと同じところ

  • and it's a more oxidized style of white wine,

    と、より酸化したスタイルの白ワインです。

  • similar to like a Sherry or a skin fermented white wine.

    シェリーや皮発酵白ワインに似ています。

  • It has a nutty, rich texture,

    ナッツのようなコクのある食感です。

  • white wines that have more of a red wine weight to them

    赤ワイン

  • which is really what you need ideally

    然るべきは

  • for a pairing with firm cheese.

    しっかりとしたチーズとのペアリングに。

  • Also, wines from Sherry,

    また、シェリーのワイン。

  • like a dry Sherry from Jerez in Spain,

    スペインのヘレス産の辛口シェリーのように

  • also a great companion.

    また、素晴らしい仲間です。

  • And I think additionally, skin fermented white wines

    そして、追加で思うのは、皮付き発酵白ワイン

  • that you can find in northern Italy

    北イタリアで見られる

  • would also be great pairings for firm cheeses.

    また、しっかりとしたチーズとの相性も抜群です。

  • So, for our soft, washed rind cheese

    だから、柔らかい洗った皮のチーズには

  • we have a wine from the Burgundy region in France

    フランスのブルゴーニュ地方のワインを

  • called Époisses.

    エポワスと呼ばれています。

  • For soft cheeses, I think you can either use

    ソフトチーズの場合は、どちらでもいいと思います。

  • fuller bodied white wines

    フルボディ白ワイン

  • or I like a lighter bodied red wine.

    というか、軽めのボディの赤ワインが好きです。

  • So, Pinot Noir is a really awesome pairing with this.

    だから、ピノ・ノワールとの相性は本当に素晴らしい。

  • It's grown in the Burgundy region of France

    フランスのブルゴーニュ地方で栽培されている

  • so again you see an example of a wine

    またしてもワインの例が出てきましたね。

  • that is from the same area as the cheese comes from

    チーズと同じ産地のもの

  • but with soft cheeses

    しかし、ソフトチーズと一緒に

  • because the flavors are very subtle,

    なぜなら、味が微妙だからです。

  • I think you need a subtle wine like Pinot Noir.

    ピノ・ノワールのような微妙なワインが必要だと思います。

  • It's not going to be too overpowering

    威圧的になりすぎないように

  • and help enhance the flavors of that cheese.

    と、そのチーズの風味を高めるのに役立ちます。

  • The last cheese that we have is a blue cheese

    最後にご紹介するのはブルーチーズ

  • and for me, the classing pairing for blue cheese is port.

    そして、私にとってブルーチーズのクラシキングのペアリングはポートです。

  • This is a great example of a tawny port.

    タワレのある港の様子がよくわかります。

  • So, ports are rich, full bodied red wines,

    だから、ポートはリッチでフルボディの赤ワイン。

  • but wines that often have a bit of sweetness.

    が、少し甘みを感じることが多いワイン。

  • Because blue cheese be a little funky, kind of salty,

    ブルーチーズはちょっとファンキーで 塩辛いからな

  • that sweetness and that full body really helps

    その甘さと全身が本当に助けになります

  • to offset those flavors, enhance them

    それらのフレーバーを相殺し、強化するために

  • and really make an awesome pairing.

    と本当に素晴らしいペアリングを作ります。

  • It's a classic pairing, and classic for a reason.

    古典的なペアリングであり、古典的な理由があります。

  • So I think we've seen today that wine and cheese

    ということで、今日はワインとチーズを見てきました。

  • can work really well together.

    は本当に相性がいいです。

  • And there's a lot of options

    オプションもたくさんあるし

  • to make your wine and cheese pairing perfect.

    ワインとチーズのペアリングを完璧なものにするために。

  • So in the end, you should open a lot of wine

    ということで、最終的にはワインをたくさん開けて

  • and eat a lot of cheese.

    とチーズをたくさん食べる。

  • I'm Patrick Cappiello from Playboy.com

    プレイボーイ・ドットコムの パトリック・カッピエロです

  • This is Mardon, a little grower that's making some of the most spectacular wines in the area.

    こちらはマードンという小さな栽培者で、この地域で最も華やかなワインを造っています。

  • A family-run domain that produces really mineral-driven and focus-style sauvignon blanc.

    家族経営のドメーヌで、本当にミネラル感のある、フォーカスしたスタイルのソーヴィニヨン・ブランを生産しています。

I'm Patrick Cappiello from Rebelle restaurant

レストラン「Rebelle」のパトリック・カッピエロです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 チーズ ワイン ブラン 本当 ナッツ シェリー

アメリカのトップソムリエが語る、ワインとチーズの組み合わせ方

  • 6325 474
    I Ping Yen に公開 2018 年 10 月 10 日
動画の中の単語