Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • What makes these shoes worth almost $800?

    この靴に800ドル近い価値があるのはなぜでしょうか?

  • Christian Louboutin is the mastermind behind these iconic red-bottomed shoes.

    クリスチャン・ルブタンは、この象徴的な赤い底の靴の立案者です。

  • It's safe to say his footwear has stepped into the mainstream; celebrities all over the world wear them.

    世界中のセレブリティが履いていることからも、彼のフットウェアが主流になっていることは間違いありません。

  • "You know the ones with the high heels and the red bottoms?"

    「ハイヒールと赤い底のあれを知ってる?"

  • These expensive, these is red bottoms

    ♪高価な、赤い底の♪

  • These is bloody shoes

    ♪それは靴♪

  • Louboutin even had the red bottoms trademarked.

    ルブタンはレッド・ボトムス(赤い靴底)を商標登録したほどです。

  • The signature Louboutin pumps, start at $695; the most expensive pair, nearly $6,000.

    ルブタンの代表的なパンプスは、695ドルから始まり、最も高いもので6,000ドル近くします。

  • So how did this craze start?

    では、このブームはどのようにして始まったのでしょうか?

  • Christian Louboutin had the idea for red soles in 1993: an employee was painting her nails red. Louboutin snagged the bottle and painted the soles of a prototype shoe. Just like that, the red soles were born.

    クリスチャンルブタンは1993年に赤い靴底のアイデアを思いつきました。ある従業員が爪を赤く塗っていたときのことです。ルブタンはそのネイルボトルを手に取り、試作品の靴底にペイントしました。そうして、赤い靴底が誕生したのです。

  • So, what makes these shoes worth the cost?

    では、これらの靴がコストに見合う理由は何なのでしょう?

  • In 2013, when the New York Times asked Louboutin, why his shoes are so expensive, he blamed production costs.

    2013年、ニューヨーク・タイムズ紙がルブタンになぜ彼の靴はそれほど高価なのかと尋ねたところ、彼はそれを生産コストのせいにしました。

  • Louboutin said, "It's expensive to make shoes in Europe." From 2008 to 2013, he said his company's production costs had doubled as the euro strengthened against the dollar, and competition increased for quality materials from factories in Asia.

    ルブタンは、「ヨーロッパで靴を作るにはお金がかかる 」と言ったのです。2008年から2013年にかけて、ユーロがドルに対して強くなり、アジアの工場から高品質な素材を調達するために競争が激化したため、自社の生産コストは2倍になったと言います。

  • David Mesquita, the co-owner of Leather Spa, says craftsmanship also plays a part in the shoes' high price tag.

    レザースパの共同経営者であるデビッド・メスキータ氏は、この靴が高額であることには、職人の技も関係していると言います。

  • His company works directly with Louboutin to repair its shoes, repainting and replacing the red soles.

    彼の会社は、ルブタンと直接連携して、赤い靴底を塗り直したり、交換したりして、靴を修理しています。

  • I mean there's a lot of things that go into the design of a shoe, and the making of a shoe.

    靴のデザインや製造には、たくさんの要素が関わっています。

  • Most importantly, I think is, who's designing it, who's manufacturing it, and also what materials they're using to make the shoes.

    最も重要なのは、誰がデザインし、誰が製造し、そしてどんな素材を使って靴を作っているかということだと思います。

  • You know, whether you're talking about feathers, rhinestones, or exotic materials, you know, there's so much attention to detail that they put into their manufacturing and designing of their shoes.

    羽毛、ラインストーン、エキゾチックな素材など、細部にまで気を配って、靴の製造やデザインに力を入れています。

  • For instance, these $3,595 Louboutins are embellished with Swarovski Crystals, and these raccoon fur boots cost $1,995; when it all comes down to it, people are paying for the status symbol.

    例えば、3,595ドルのルブタンはスワロフスキー・クリスタルがあしらわれていますし、このラクーン・ファー・ブーツは1,995ドルします。 結局のところ、人々はステータス・シンボルにお金を払っているのです。

  • Producer Spencer Alben bought a pair of Louboutins for her wedding.

    プロデューサーのスペンサー・アルベンは、自分の結婚式のためにルブタンを購入しました。

  • It makes me sound so stuck up, but I love the red soles because it's such like a fashion icon symbol.

    思い上がっているように聞こえるかもしれませんが、この赤い靴底はファッションアイコンのようなものなので大好きなんです。

  • There's something about them that when you see them in a picture, you instantly know what those are. So it's like a status symbol I guess, which makes me sound terrible.

    写真で見ると、それが何であるかすぐにわかるようなところがあるんです。だから、ステータスシンボルのようなものだと思いますが、本当にひどく聞こえるでしょう。

  • They were over $1,000, which when I say that now, is insane for one pair of shoes that you're probably never gonna wear again.

    1,000ドル以上していましたが、今こう言いながら考えると、おそらく二度と履かないであろう靴1足にしては、非常に高い金額だと思います。

  • It's like something that everyone knows, so the second you see the red bottoms, it's like, I know what those are, I know what those cost.

    それは誰もが知っているものですから、赤い底を見た途端、それらが何かわかりますし、コストもわかるんです。

  • And it's so superficial that we care about that, but it really is something that is like, universal.

    そんなことを気にしているのは表面的すぎると思いますが、それは本当に万国共通していることなのです。

  • You see that and you instantly know what those are, and it's something special.

    それを見たら、何であるかを即座に知ることができ、そしてそれは特別なものです。

  • So I think, something as silly as the color of the sole on the shoe, makes them so special, because it's universally identifiable.

    だから、靴のソールの色のような些細なことでも、万国共通で識別できるからこそ、特別なものになるのだと思うのです。

  • Would you drop 1000 dollars for red-bottomed shoes?

    あなたは赤い底の靴に1000ドル出しますか?

What makes these shoes worth almost $800?

この靴に800ドル近い価値があるのはなぜでしょうか?

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 赤い ドル スペンサー クリスチャン シンボル 製造

憧れ!ルブタンの靴はどうしてそんなに高価なの?

  • 12124 596
    Rong Chiang に公開 2021 年 09 月 30 日
動画の中の単語