Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hi, I'm Anne Marie with Speak Confident English and welcome to this week's

    こんにちは、Speak Confident EnglishのAnne Marieです。

  • Confident English lesson where we are focused on how to prepare for a

    自信のある英語レッスンでは、どのように準備するかに重点を置いたレッスンを行っています。

  • presentation in English and I'm going to share with you seven simple strategies

    英語でのプレゼンテーションでは、7つの簡単な戦略を紹介します。

  • that will remove some of the stress, the fear or the anxiety that you have about

    ストレスや恐怖、不安を取り除いてくれる

  • giving a presentation in English. Of course a presentation is when you have

    英語でプレゼンテーションをするもちろんプレゼンテーションとは、以下のような時です。

  • to speak in front of a group of people to present your research, your expertise

    人前で話す

  • or some important information. That might be in front of a hundred people, 500

    あるいは何か重要な情報があるかもしれません。それは百人前かもしれないし、500人前かもしれない。

  • people or a thousand at a huge international conference. It might be in

    大規模な国際会議に参加している人たちや千人の人たちがにあるかもしれません。

  • front of your colleagues at a business meeting. Those different kinds of

    ビジネス会議で同僚の前でそれらの異なる種類の

  • presentations have two things in common -- number one the fears that we have are

    プレゼンには二つの共通点があります--第一に、私たちが抱く恐怖心です。

  • the same, whether it's a small group or a huge audience

    少人数だろうが大人数だろうが同じ

  • we might be afraid of what will other people think, will they understand us and

    他の人にどう思われるか、理解してもらえるか、怖いかもしれません。

  • how will they judge us in our second language? What happens if you make a

    第二言語ではどのように判断されるのか?を作ったらどうなるのでしょうか?

  • mistake or even worse if you forget a word or the grammar that you want to use

    間違えたり、言葉や使いたい文法を忘れてしまったりしても

  • while you're speaking? And number three what if someone asks you a question and

    あなたが話している間に?その3 誰かに質問されたら...

  • you're not really sure if you understand the question correctly? Those fears are

    質問を正しく理解できていないのではないでしょうか?それらの不安は

  • the first thing that both small and large presentations have in common. The

    小さいプレゼンも大きいプレゼンも共通しているのは、まず第一にには、「小さなプレゼンテーション」と「大きなプレゼンテーション」の両方があります。

  • second thing they have in common are the strategies that help us overcome

    2つ目の共通点は、それを克服するための戦略です。

  • those challenges, overcome those worries so we can focus on communicating clearly

    それらの課題を克服し、悩みを克服して、明確なコミュニケーションに集中できるようになります。

  • being confident and prepared when you give your presentation.

    プレゼンをするときに自信を持って準備をしていること。

  • So let's get started on those seven strategies that you can use to be

    では、その7つの戦略の中から、あなたが

  • successfully prepared for a presentation in English. Step number one planning.

    英語でのプレゼンの準備を成功させるステップナンバーワンのプランニング

  • Planning is essential but I want to give you a different way to think about this

    計画性は必要不可欠だが、これについては別の考え方をしてもらいたい

  • I want you to ask yourself two questions number one where is your audience right

    2つの質問をしてみてください その1 あなたの聴衆はどこにいますか?

  • now and I don't mean the location or the place but I mean what do they understand

    場所や場所のことではなくて 彼らが何を理解しているかということです

  • about the topic that you need to focus on? If you're talking about marketing

    注目すべきトピックについて?マーケティングの話であれば

  • strategy and a proposal to a client what do they understand now or if you're

    戦略とクライアントへの提案 今、クライアントは何を理解しているのか、それともあなたが

  • presenting scientific research what level of understanding does your

    科学的研究の発表では、どの程度の理解度で

  • audience have on that topic or if you're trying to convince an audience of

    視聴者がそのトピックについて持っているもの、あるいは、視聴者に

  • something you want to change their mind or you want them to act on something

    翻意して欲しいもの

  • what is their current position now? The second question is after you speak where

    彼らの現在の位置は?2つ目の質問は、あなたが話した後です。

  • do you want your audience to be? What do you want them to understand or know?What

    あなたはあなたの聴衆になりたいですか?何を理解してもらいたいのか、知ってもらいたいのか?

  • action do you want them to take? When you know those two questions

    あなたは彼らにどのような行動をとってもらいたいですか?この2つの質問がわかったら

  • it's like figuring out a map you have your starting point for your audience

    それは、あなたの聴衆のためにあなたの出発点を持っている地図を考えるようなものです。

  • and the end point and your job in the presentation is to get them from point A

    そして、終点とプレゼンテーションでのあなたの仕事は、ポイントAからそれらを取得することです。

  • to point B and when you think about those two questions

    をB点にして、その2つの質問を考えてみると

  • it helps you to consider what are the important things you need to discuss in

    で議論すべき重要なことは何かを考えるのに役立ちます。

  • your presentation what do you need to highlight how can you help your audience

    あなたのプレゼンテーションでは何を強調する必要がありますか?

  • go from here point A to point B where you want them. That is your first step in

    ここからA地点からB地点まで、あなたが望む場所に移動します。それがあなたの最初のステップです

  • the planning process. Strategy number two is to know who and what. What I mean by

    計画を立てることです。戦略その2は 誰が何を知っているかを知ることです私が意味するのは

  • that is after you've figured out your map you know

    それはあなたが地図を把握した後であることを知っている

  • where your audience is starting and where you want them to be after your

    あなたの聴衆がどこから始まっているのか、あなたの聴衆があなたの後にどこにいてほしいのか

  • presentation it's really important to know who you're speaking to and what

    プレゼンでは、誰に何を話しているのか、何を話しているのかを知ることがとても重要です。

  • should you say to them. If you are a software developer and you are going to

    と言うべきでしょう。もし、あなたがソフトウェア開発者で、次のような場合

  • speak at a conference with other software developers they speak the same

    他のソフトウェア開発者と会議で話す 彼らは同じことを話す

  • language as you they use the same jargon, the same vocabulary, they understand the

    あなたと同じ専門用語を使い、同じ語彙を使い、同じ言語を理解しています。

  • same concepts but what if you're a software developer and you've created a

    同じコンセプトですが、もしあなたがソフトウェア開発者で

  • new application and you're going to present this application to a group of

    新しいアプリケーションを使って、このアプリケーションを何人かのグループにプレゼンしてみましょう。

  • new moms? Suddenly what you say is probably going to change, you're going to

    新米ママさん?急に言うことが変わるかもしれませんが、あなたは

  • need different language, different vocabulary because that new group of

    異なった言語、異なった語彙を必要とします。

  • moms probably doesn't know all the jargon and technical language that you

    お母さんたちは、おそらくあなたが知っているような専門用語や技術的な言葉をすべて知っているわけではありません。

  • use in your everyday job. This is such an important step in communicating clearly.

    普段の仕事で使うそれほど、明確に伝えるための重要なステップなのです。

  • When you understand what you should say and how you should say it to your

    自分が何をどのように伝えればいいのか、どのように伝えればいいのかを理解した上で

  • audience they can follow you more easily and feel connected to what you're saying.

    聴衆は、より簡単にあなたをフォローし、あなたの言っていることとつながっていると感じることができます。

  • Strategy 3 is to get organized. This is where you take all that information you

    戦略3は、整理整頓です。これは、あなたがすべての情報を

  • want to share, the key points, the details that you need to include. Maybe there are

    共有したいこと、重要なポイント、盛り込むべき詳細など。もしかしたら、以下のようなものがあるかもしれません。

  • some data, statistics, information that is essential and you need to start to

    いくつかのデータ、統計、必要不可欠な情報、あなたが開始する必要があります。

  • organize it. Typically in English we have three sections in a presentation, we have

    それを整理します。通常、英語ではプレゼンテーションには3つのセクションがあります。

  • the introduction or the opening and this is where you present your idea you give

    導入またはオープニングとこれは、あなたが与えるあなたのアイデアを提示する場所です。

  • a quick overview of the primary focus. The second section is what we call the

    第一の焦点の概要を簡単に説明します。2 番目のセクションは、私たちが

  • body and in this body you have your key points and your supporting details and

    このボディには、キーポイントとそれを支える詳細があります。

  • then finally section three is the closing. Now I'm not going to talk too

    そして最後に第三部はクロージングです今はあまり話すつもりはありません

  • much about that because I actually have other lessons specifically

    私は実際に具体的に他のレッスンを持っているので、それについてはあまり

  • for each of those different sections -- what you should include, how to be better

    これらの異なるセクションのそれぞれについて、何を含めるべきか、どのようにしてより良いものにするか。

  • prepared for each part of your presentation. Strategy number four is

    プレゼンの各パートのために用意されている戦略ナンバー4は

  • show don't tell. What I mean by that is people love stories they remember

    Show don't tell.私が言いたいのは、人は記憶に残る物語が好きだということです。

  • stories and they remember things that are visual. If you're giving a

    物語を覚えていて 視覚的なものを覚えていますもしあなたが

  • presentation that has a lot of data, statistics, numbers, dates, times and

    プレゼン

  • important little pieces of information consider some other ways that you can

    重要な小さな情報は、あなたができるいくつかの他の方法を検討してください。

  • help your audience understand those important details. Perhaps there is a

    あなたの聴衆がそれらの重要な詳細を理解するのに役立ちます。もしかしたら

  • story or a graph, a chart, some visual cue a picture that you can share that will

    物語やグラフ、グラフ、チャート、視覚的な手がかり、あなたが共有することができます。

  • help your audience visualize and more easily remember the things that you

    聴衆が視覚化し、より簡単に覚えられるようにします。

  • really want to share with them. Now if you want more information about what I

    彼らと共有したいと思っています今、あなたは私が何をするかについての詳細な情報が必要な場合は

  • mean when I say show don't tell I do have an example of this in the

    つまり、私がshow don't tellと言うとき、私はこの例を持っています。

  • online lesson so after you watch this video make sure to check that out to get

    オンラインレッスンなので、このビデオを見た後に取得するためにそれをチェックアウトすることを確認してください。

  • my example of showing and not telling. Strategy number five talk don't read.

    私の例では、「見せる」と「言わない」があります。戦略その5 トークは読まない

  • Talk to your audience, look at them, communicate with them. I'm sure that

    聴衆に話しかけて、聴衆を見て、コミュニケーションをとる。というのは、きっと

  • you've been in a business meeting or at a presentation where someone just read

    読んだことがある人

  • the information to you and it might have sounded like this -- Strategy number five

    このように聞こえたかもしれませんが...

  • talk don't read it's important to connect to your audience and to look at

    talk don't read 聴衆とつながり、目線を合わせることが大切です。

  • them regularly so they feel engaged in your topic. Now did that look and sound

    あなたのトピックに関与していると感じるように、定期的に彼らに伝えてください。さて、その見た目と音は

  • like I was connecting to you, like I was talking to you? Probably not.

    私があなたと話していたように、あなたと繋がっていたように?たぶん違う

  • Number one my eyes were focused on what I was reading not on you

    第一に私の目は本を読むことに集中していたあなたのことではなく

  • or not on the audience and my voice changed, my intonation, the way I

    観客と自分の声が変わったかどうか、イントネーションが変わったかどうか、自分のやり方が変わったかどうか。

  • expressed myself changed so as much as possible when you prepare for your

    あなたがあなたの準備をするときに、できるだけ多くの変更された自分自身を表現しました。

  • presentation you want to be sure that you're ready to

    プレゼンの準備ができているかどうかを確認するために

  • talk and communicate with your audience, that you know your presentation and you

    あなたのプレゼンテーションを知っていることを話し、あなたの聴衆とコミュニケーションを取ると

  • can talk about it without reading everything. Of course having notes is a

    は全てを読まずに話をすることができます。もちろんノートを持つことは

  • great strategy. I always recommend having a few key points written down, maybe a

    偉大な戦略。私は常にいくつかの重要なポイントを書き留めておくことをお勧めします。

  • mind map or something that helps you stay focused and organized and makes

    マインドマップ

  • sure that you don't forget anything but you want to know your material and that

    忘れ物をしていないか確認しますが、自分の材料を知りたいと思っています。

  • will help your audience be focused on you, listening to what you're saying and

    は、あなたの聴衆があなたに集中し、あなたの言っていることに耳を傾けるのに役立ちます。

  • help you to be a much more effective speaker in English. Strategy number six

    は、あなたが英語でより効果的に話すことができるようになるのに役立ちます。戦略ナンバー6

  • is to think ahead. One of those fears that we talked about is the fear of

    は、先を考えることです。今回お話した恐怖心の一つは

  • someone asking a question and you don't understand it which is a terrible

    聞かれても答えられないのが悪い

  • feeling. After you've started to plan your presentation and you know where

    感じていること。プレゼンの計画を立て始めてから、どこで

  • your audience is starting, where you want them to be and the best way for you to

    あなたのオーディエンスはどこから始まっているのか、どこにいてほしいのか、そしてあなたにとって最適な方法は何なのか。

  • communicate with them, if you think about what words and language to use and

    どんな言葉や言葉を使うべきかを考えれば、コミュニケーションがとれるし

  • you've started to organize your key points, all of the details you need to

    キーポイントを整理し始めたあなたに必要な詳細な情報をすべて整理します。

  • include, you can begin to anticipate, think ahead about what are some of the

    が含まれている場合、あなたはいくつかのいくつかは何であるかについて先に考える、予想を開始することができます。

  • missing pieces, what are some potential questions that

    欠落している部分があれば、いくつかの潜在的な疑問は何でしょうか?

  • someone in the audience might ask you? When you are able to anticipate those

    と聞かれるかもしれません。それらを予測できるようになると

  • questions you can also be prepared to answer them. Another great way to be

    の質問に答えられるように準備しておくこともできます。もう一つの素晴らしい方法は

  • prepared for this is to practice your presentation in front of your colleagues

    備えあれば憂いなし

  • your friends or family and then see what questions they have at the end of your

    お友達やご家族と一緒に、最後にどんな質問があるか見てみましょう。

  • presentation. Again that will help you either put the missing pieces into your

    プレゼン。もう一度言いますが、それはあなたが欠けている部分をあなたの

  • presentation -- maybe there's something you forgot about or didn't think about -- or it

    プレゼンでは、忘れていたり、考えていなかったことがあるかもしれません。

  • can help you be prepared for those potential questions at the end.

    は、最後に潜在的な質問に備えるのに役立ちます。

  • And finally strategy number seven is practice. Practice

    そして最後の戦略その7は練習です。練習です

  • practice, practice. The more you practice the more you will really know your

    練習、練習。練習すればするほど、あなたは自分の

  • presentation. You will know the language you want to use, you'll be able to

    プレゼンテーションができるようになります。あなたが使いたい言語を知ることができるようになります。

  • remember the vocabulary and the grammar that you need, you'll be able to talk and

    必要な語彙と文法を覚えておけば、会話ができるようになるし

  • connect to your audience instead of reading. And most importantly it will

    読むのではなく、あなたの聴衆に接続します。そして最も重要なことは

  • help your confidence. Now many people encourage you to

    あなたの自信につながります。今、多くの人が次のように勧めています。

  • practice for example in front of a mirror and that's a great strategy

    鏡の前で練習して、それは偉大な戦略であることを例に挙げて

  • absolutely, but I want to ask you to do one more thing. I want you to practice

    もちろんですが もう一つお願いしたいことがあります練習してほしい

  • your presentation while you record yourself and here's why -- when you

    あなた自身を録音しながらプレゼンテーションをしている間に、ここに理由があります。

  • practice in front of a mirror it's very difficult to notice any mistakes or

    鏡の前で練習してもなかなか気がつかない

  • challenges that you have in your speaking. You're too busy in the moment

    話す上での課題瞬間的に忙しくなりすぎて

  • practicing but when you record yourself when you're finished you can go back and

    稽古はしていても、終わった時の自分を記録しておくと、戻って

  • listen to it. And at this moment you have time to analyze what you've said. Is that

    それを聞いてください。そしてこの瞬間、あなたは自分の言ったことを分析する時間を持っています。ということでしょうか?

  • how you wanted to communicate? Are you happy with what you said or do you want

    どのように伝えたかったのか?自分が言ったことに満足しているのか、それとも

  • to change something? It's essential to have this time to think about what

    何かを変えるためには?を考える時間を持つことが必要不可欠です。

  • you've said and it gives you the opportunity to make those changes. The

    あなたが言ったことを変更する機会を与えてくれます。のは、そのような機会を与えてくれるのです。

  • best news is no one else needs to hear your recording. When you're finished with

    最高のニュースは、誰もあなたの録音を聞く必要がないということです。あなたがで終了しているとき

  • it you can delete it and no one else needs to know but it will give you the

    それはあなたがそれを削除することができますし、誰もが知る必要はありませんが、それはあなたに

  • opportunity to perfect what you say, make different grammar choices, different

    機会があれば、あなたの言うことを完璧にして、異なる文法の選択をすることができます。

  • vocabulary choices and feel much more confident in how you plan to

    ボキャブラリーの選択肢が増え、自分の計画に自信が持てるようになります。

  • communicate in your presentation. As always I do have a challenge question

    プレゼンで伝えるいつものように私は挑戦的な質問をします

  • for you, I want you to visit the online lesson and in the comment section I want

    あなたのために、私はあなたがオンラインレッスンを訪問し、私はコメント欄に私がしたい

  • you to tell me have you ever given a presentation in English and, if you have,

    英語でプレゼンをしたことがあるかどうか 教えてください もしあれば

  • what is one piece of advice that you would share with someone else? In this

    あなたが誰かと共有するアドバイスは何ですか?この中では

  • video today I shared my advice with these seven strategies but I'm sure that

    動画 今日はこの7つの戦略でアドバイスをシェアしましたが

  • you also have some fantastic advice from your experience.

    あなたの経験からの素晴らしいアドバイスもあります。

  • I'd love for you to share that with me and with others in the Confident English

    それを私や他の人にも伝えてほしいのですが、自信のある英語で

  • Community and you can do that by sharing in the comment section at the bottom of

    の下部にあるコメント欄で共有することで、コミュニティでの共有を行うことができます。

  • the lesson. With that thank you so much for joining me. If you found this lesson

    レッスンに参加しました。ご参加いただきありがとうございましたこのレッスンを見つけた方は

  • useful to you be sure to share it on Facebook and give it a thumbs up on

    あなたに有用であることを確認してくださいFacebook上でそれを共有し、それを与えるために親指を立ててください。

  • YouTube and I look forward to seeing you next week for your Confident English

    YouTubeと来週のConfident Englishを楽しみにしています。

  • lesson.

    のレッスンを受けています。

Hi, I'm Anne Marie with Speak Confident English and welcome to this week's

こんにちは、Speak Confident EnglishのAnne Marieです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 プレゼン 聴衆 プレゼンテーション 戦略 レッスン 練習

英語でのプレゼンテーションを成功させるための準備方法

  • 564 66
    Evangeline に公開 2018 年 08 月 10 日
動画の中の単語