Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • CBS's hit sitcom The Big Bang Theory delights in poking fun at its male characters

    CBSの大ヒットシットコム「ビッグ・バン・セオリー」の楽しみ方 おとこばかにする

  • for their fanboy obsessions with comic books, video games, and

    ファンボーイが漫画に夢中になっているから 本、ビデオゲーム、そして...

  • Dungeons & Dragons!”

    "ダンジョンズ&ドラゴンズ!"

  • Often the punchlines aren't really jokes per se. Instead laughs are derived by simply

    パンチラインがジョークになっていないことが多い それ自体。代わりに、笑いは単に

  • referencing something that sounds vaguely nerdy.

    漠然としたオタクっぽいものを参考にしています。

  • Sheldon: "Did you just shut the TV off in the middle of the classic Deep Space 9, Star Trek

    シェルドン:「さっきテレビを切ったのは 古典的なディープスペース9の真ん中、スタートレック

  • the Original Series Trouble with Tribbles crossover episode?"

    The Original Series Trouble with Tribbles "クロスオーバーエピソード?"

  • I suspect this is one of reasons why so many people involved in geek subcultures

    これが理由の一つではないかと疑っています。 オタクのサブカルチャーに関わる人が多い

  • tend to dislike the show so much. It's essentially one long joke at their expense.

    あまりにも番組が嫌いになりがちです。それは 本質的には、彼らを犠牲にしての長いジョークです。

  • But I'd argue here's something more pernicious going on just under the surface.

    しかし、私は、ここでは、より悪質なものを主張します。 表面下で起こっていること

  • Leonard: "So it's cool if I cry a little?"

    レナード:"だから少し泣いてもカッコいいのか?"

  • Penny: "Yeah, I probably wouldn't." Leonard: "Yeah..."

    ペニー:"ええ、たぶんしないわ" レナード: "うん..."

  • Beyond its general mocking of geekdom, the show is relentless in making fun of

    オタクの世界をあざ笑うことを超えて。 笑いのネタにしても

  • its male characters for not living up to traditional expectations of manhood.

    おとこキャラのせいで、おとこが生きていない 男らしさへの伝統的な期待

  • On the surface it might seem like these nerdy nice guys represent a welcome

    表面的には、これらの オタク系ナイスガイはウェルカム

  • alternative to the macho archetypes that we've all come to expect from Hollywood.

    マッチョに代わるもの ハリウッドに期待しています。

  • But on closer inspection we find that, despite their status as nerdy outsiders,

    しかし、よくよく調べてみると、それがわかります。 オタクな部外者であるにもかかわらず

  • these guys are still complicit in many of the most destructive aspects of toxic masculinity.

    こいつらは未だに多くの 毒々しい男らしさの最も破壊的な側面

  • Leonard: "Yes, but our society has undergone a paradigm shift. In the information age, Sheldon,

    レナード「そうですが、私たちの社会は パラダイムシフト。情報化時代のシェルドン

  • you and I are the alpha males. We shouldn't have to back down.

    あなたと私はアルファ・オスです私たちは 後退しなければならない

  • I'm going to assert my dominance face to face."

    "面と向かって自分の優位性を主張する"

  • In my previous video essay about the Adorkable Misogynist trope I discussed

    前回のビデオエッセイでは 私が議論したAdorkable Misogynist trope

  • the creepy, entitled and often sexist ways in which these geeky guys treat women.

    きもちわるい権利と性癖 こういうキモオタが女を扱うところでは

  • Howard: "Get it? They're laughing. We're laughing. Then we get them up to about

    ハワード"わかったか?彼らは笑っている。私たちは 笑その後、私たちは彼らを

  • .15 blood alcohol level, and tell them we're millionaires."

    .15血中アルコール濃度、そしてそれらを伝える "俺たちは大富豪だ"

  • But I think it's also worth examining how they treat each other...

    しかし、どのようにして 彼らはお互いに接しています...

  • Raj: "The first thing we need is a theme. I'm thinking...turn of the century Moulin Rouge."

    ラージ 「まずはテーマを決めよう 考えているのは...世紀の変わり目のムーランルージュだ

  • Leonard: "I'm thinking you need a testosterone patch."

    レナード「あなたには テストステロンパッチ

  • ...and by extension how the show's writers end up reinforcing a whole bunch of

    ...そして、その延長線上で、どのようにショーの作家が 補強しまくる

  • regressive ideas about what it means to be a “real man.”

    逆行思想 "本当の男 "になるために

  • Leonard: "Beer, wings, sliders. We can watch the football game. I even painted my stomach."

    レナード「ビール、手羽先、スライダー。見ていられるのは フットボールの試合でお腹の絵も描いた"

  • There's a running gag on the show about how Leonard doesn't understand sports or

    この番組にはギャグがあります レナードがいかにスポーツを理解していないか、あるいは

  • other activities that are stereotypically associated with men.

    その他の活動 男性に関連した

  • Penny: "Go sports?"

    ペニー:"スポーツに行く?"

  • Leonard: "Well, in case you were in the mood for baseball, I didn't want to look ridiculous"

    レナード「まあ、念のために言っておくと 野球気分で、カッコつけたくなかった"

  • Leonard: "Go, go, go, YES! Are you people watching this? Is this amazing or what?!"

    レナード「行け!行け!YES!お前らは人間なのか これを見ているのか?これはすごいのか、何なのか!"

  • Penny: "Sweetie, that's a highlight from the '98 championship game."

    ペニー「スウィーティー、それはハイライトの "98年のチャンピオンシップゲーム"

  • Leonard: "Oh. I did not know that."

    レナード:"ああ、それは知らなかった"

  • The joke relies on the assumption that all men are supposed to like sports,

    ジョークは、すべての 男はスポーツが好きなはずなのに

  • and therefore it's inherently funny and absurd if a guy doesn't.

    それはそれで面白いし 男がやらないと不条理

  • Now sitcoms are, of course, supposed to be funny

    今のシットコメディは、もちろん、面白いことになっています。

  • but as with all comedy, it's important to ask: Who are we meant to laugh with?

    しかし、他のコメディと同様に、重要なのは ask: 私たちは誰と一緒に笑うことになっているのでしょうか?

  • And who are we meant to laugh at?

    誰を笑えばいいんだ?

  • Howard: "Hey."

    ハワード"ヘイ"

  • Notice the laughter in this scene stems almost entirely from seeing Howard

    このシーンでの笑いは、茎に注意してください。 ほとんどハワードを見ただけで

  • wearing an apron.

    エプロンを着て

  • Raj: "What's with the gloves?"

    ラージ:"その手袋は何だ?"

  • Howard: "They complete my ensemble. What do you want?"

    ハワード"彼らは私のアンサンブルを完成させた何を "どうしたいの?"

  • The humor relies on the sexist idea that domestic tasks like cooking and cleaning

    という性差別的な考えに頼ったユーモアがある。 炊事・掃除

  • are women's work, and therefore, Howard's masculinity is somehow diminished by

    は女性の仕事なので、ハワードの 男らしさが薄れている

  • being forced to clean the house. This reductive mix of sexism and emasculation

    掃除に追われているこれは 還元的性差

  • is really at the heart of the show's comedic formula.

    は本当に番組の核心をついています。 お笑いの公式

  • Sheldon: "When I fail to open this jar, and you succeed, it will establish you as the

    シェルドン「この壺を開け損ねた時と あなたが成功すれば、それはあなたを

  • alpha male. I'm not strong enough, Leonard, You'll have to do it."

    アルファ・オス私には力が足りないのよ、レナード。 "やるしかない"

  • Sheldon: "Go ahead. It's pre-loosened."

    "やってみろ。"あらかじめ緩めてある"

  • Notice that these jokes aren't designed to challenge or subvert the limiting and

    これらのジョークが設計されていないことに注意してください。 制限的なものに挑戦するか、それを覆すか

  • often toxic ideas about what it means to be a "real man."

    の意味について、しばしば有毒な考えを持っています。 "本物の男 "になる

  • "Do you want some help with that?" Leonard: "No, no, no."

    "何か手伝おうか?" レナード:"いやいやいや"

  • Instead, the punchlines reinforce this notion that guys who aren't physically strong,

    その代わり、パンチラインがこの概念を補強しています。 体力のない奴は

  • tough, or athletic are unmanly.

    タフな人、運動神経のいい人は男らしくない。

  • Leonard: "That's enough cardio for me. I'm gonna stretch out before I hit the weights."

    レナード「俺にはそれだけで十分なカーディオだ。俺は "ウエイトを使う前にストレッチをする"

  • And therefore worthy of ridicule.

    それゆえ、嘲笑に値する。

  • Howard: "Hold on. Pause. Something doesn't make sense."

    ハワード"待ってくれ。一時停止。何かが "意味がある"

  • In order to move forward in this discussion, we're going to have to get academic just

    この議論を進めるためには 学術的なことだけではなく

  • for a minute, and very quickly define a couple of terms. Those are

    分間、非常に素早く定義して いくつかの用語があるそれらは

  • Hegemonic Masculinity and Hypermasculinity.

    覇権的な男らしさとハイパーマスキュリニティ。

  • Hegemonic Masculinity is a term that's used to describe the socially constructed ideal

    ヘゲモニー的な男性性という言葉は 社会的に構築された理想を記述するために

  • of manhood. It's characterized by things like physical strength, aggression, domination,

    男らしさののようなものが特徴です。 体力、攻撃性、支配性

  • suppression of emotions, and heterosexuality.

    感情の抑圧、異性愛。

  • The ideal varies somewhat based on factors like geography, but here I'm

    に基づいて、理想は多少変化します。 地理的な要素もあるが、ここでは

  • concerned with white Western manhood as shaped by Hollywood. For obvious examples

    白人の西洋人としての男らしさを ハリウッドによって形作られた明らかな例としては

  • think of Conan the Barbarian, James Bond, or Captain America.

    コナン・ザ・バーバリアン、ジェームズ・ボンドを思い浮かべる。 とかキャプテン・アメリカとか。

  • All the guys on the Big Bang Theory are depicted as embodying the exact opposite

    ビッグバン・セオリーに出ている人たちは 真逆の姿

  • of that Hegemonic ideal.

    そのヘゲモニー的理想の

  • Howard (gravelly voice): "I'm Batman."

    ハワード(砂利声)。"俺はバットマンだ"

  • So much so, that simply seeing them dress up as their favorite superhero is

    それほどまでに、彼らの服装を見ただけで 好きなスーパーヒーローとして

  • in and of itself a punchine.

    それ自体がパンチーンです。

  • Howard: "Ow!...I mean [gravelly] Ow."

    ハワード"いてっ!...つまり[いてっ!]いてっ!"

  • The important thing to understand about this manhood ideal is that it's a fiction.

    について理解しておくべき重要なこと この男らしさの理想はフィクションだということです。

  • It only really exists in the cultural imagination. Which means that men can

    それは本当に文化の中にしか存在しない 想像力を働かせます。ということは、男性は

  • never really actually achieve it.

    実際には決して実現しない

  • However, it's still a standard against which men are held and compared.

    しかし、それはまだ基準になっています。 男性は抱かれて比較されます。

  • The social expectations and pressures on men to try to achieve some version of it is real

    男性への社会的な期待とプレッシャー 実現しようとしているのが実情

  • as is the social status either lost or gained based on a man's perceived proximity to

    落ちても落ちても地位は変わらない 近さによる

  • that ideal.

    その理想を

  • The term Hypermasculinity is a little different.

    ハイパーマスキュリニティという言葉は、ちょっと変わっています。

  • It refers to the set of attitudes and behaviors associated with the pursuit of that

    態度や行動のセットを指します。 それに伴う

  • Hegemonic ideal.

    ヘゲモニー的な理想。

  • Hypermasculinity includes things like aggressive competition,

    ハイパーマスキュリニティには、次のようなものがあります。 積極的な競争。

  • sexual conquest, and destructive or risk taking behaviors like fighting,

    性的征服、破壊的または 喧嘩のようなリスクを取る行動

  • reckless driving, or heavy drinking.

    無謀な運転、または大酒飲み。

  • Hypermasculinity is also obsessively anti-feminine.

    ハイパーマスキュリニティも執拗に アンチフェミニン。

  • Now keep that in mind because it's going to be imporant a little later.

    今はそれを心に留めておいてください。 を少し後にインポラントにする。

  • Hypermasculine behaviors are how men are taught to perform their manhood, to prove

    超男性的な行動とは、男性がどのように 男らしさを証明するために

  • that they are closer to that fictional ideal than the other men around them.

    架空の理想に近づいていると 周りの男性よりも

  • Leonard: "Oh no!"

    レナード:"ヤバい!"

  • The four geeks on the Big Bang Theory are shown constantly attempting to perform

    ビッグバン・セオリーに出てくる4人のオタクは しかけっこ

  • some version of hypermasculinity.

    ある種のハイパーマスキュリニティ

  • Sheldon: "Now prepare yourself for what may come."

    シェルドン:「さて、覚悟を決めよう "来るかもしれない"

  • Wil Wheaton: "Oh Sheldon, do you really think we're going to fight?"

    ウィル・ウィートン「シェルドン、本当に? 俺たちが戦うと思うか?

  • Their spectacular failures in their quest to prove their manhood then provides

    彼らの探求における壮大な失敗 男らしさを証明するために

  • the ironic hook behind much of the shows comedy.

    笑い話の皮肉 コメディ

  • Leonard: "I say this one time, instead of wimping out, let's be bad-asses!"

    レナード「代わりに一回だけ言う。 "弱音を吐いて悪者になろう!"

  • Raj: "Ok. I'll be a bad-ass, but only if you pinky-swear to be one too."

    ラージ「わかった、俺は下手くそになるが、その時だけは "お前もそうなると誓う"

  • Now you'd think a bunch of geeks who are regularly derided for being unmanly would

    今のオタクの集まりは 男尊女卑

  • be supportive of each other's insecurities.

    不安を味方につける

  • And although there are fleeting moments of compassion between the four friends

    そして、一瞬ではありますが 四人の友の情け

  • they spend much of their time mocking and humiliating each other for not

    あざ笑うにもほどがある しないことでお互いを貶め合う

  • living up to the manhood ideal.

    男らしさの理想に生きている

  • Sheldon: "I see you decided to go with pathetic and frightened."

    シェルドン「一緒に行くことにしたんですね "哀れで怯えている"

  • Raj: "It's one of his best moves."

    ラージ 「彼の最高の技の一つだ」

  • Sheldon: "I'm having female problems."

    シェルドン:"女の問題を抱えている"

  • Leonard: "If you're cranky and retaining water, I have a theory."

    レナード「不機嫌になって保持していると "水には理論がある"

  • Raj: "I have to talk to her about this."

    ラージ:「この件は彼女と話をしないといけない。

  • Howard: "Geez, why do you girls always want to talk about things?"

    ハワード"Geez, why you girls always "何か話したいことがあるのか?"

  • This may seem a little counter-intuitive; why would nerds who are bullied for

    これは少し逆説的に思えるかもしれません。 なぜ、いじめられているオタクは

  • not acting manly enough, then turn around and replicate that same behavior within

    腰が引けては振り向く の中で同じ動作を再現して

  • their own circles? Well, it's because one ways men learn to perform manhood...

    自分たちのサークルで?まあ、それは1つの 男が男らしさを身につける方法

  • Sheldon: "None shall pass."

    "誰も通らない"

  • ...is by exerting power over others.

    ...他の人に権力を行使することである。

  • Remember when I said that one of the characteristics of Hypermasculinity was

    の一つと言ったのを覚えていますか? ハイパーマスキュリニティの特徴は

  • an obsession with being anti-feminine?

    反女性であることへの執着?

  • Sheldon: "A girls' night? I don't know if I'm up for an evening talking about

    シェルドン「女子会?どうかな? 私は夜になると

  • rainbows, unicorns, and menstrual cramps."

    虹とユニコーンと生理痛"

  • Time and again we see the men on the show demeaning women and expressing a casual

    何度も何度も何度も番組で男たちの姿を目にします。 女性蔑視とカジュアルな表現

  • distain for anything considered "girl stuff."

    "女々しい "と思われるものは何でも軽蔑する

  • Howard: "Sex In the City? Yikes!"

    ハワード"Sex In the City?"ヤバい!"

  • Penny: "Hey, I happen to love this movie."

    ペニー:"ねえ、たまたまこの映画が好きだったの"

  • Howard: "Fine, let's watch it. Maybe all our periods with synchronize."

    ハワード"いいだろう、見てみよう。たぶん全部 "シンクロナイズと私たちの期間"

  • Anti-feminine attitudes are also connected to the ways that men police each other's

    反フェミニンな態度も繋がっている 男たちがお互いを監視する方法に

  • presentation of manhood.

    男らしさの演出。

  • Sheldon: "Because of your lactose intolerance you switched over to soy milk. Soy contains

    シェルドン「あなたの乳糖不耐症のせいで 豆乳に切り替えたんですね。大豆には

  • estrogen-mimicking compounds. I think your morning Coco Puffs are turning you into a

    エストロゲン模倣化合物あなたの 朝のココパフがあなたを変身させる

  • hysterical woman."

    "ヒステリー女"

  • Just so we're clear, when men insult and belittle other men by calling them women,

    はっきりさせておきますが、男性が侮辱したり 女と言って他の男を侮辱する

  • that is an extension of misogyny.

    それはミソジニーの延長線上にある

  • Leonard: "You're controlling, you're irritating..."

    レナード「支配しているな、お前は イラつく...

  • Sheldon: "There you go again: nag, nag, nag. You're only proving my point little lady."

    "またかよ、口うるさい、口うるさい、口うるさい。 君は僕の言いたいことを証明しているだけだよ、お嬢さん"

  • Nowhere is this dynamic as clear as in the show's treatment of Raj.

    このダイナミックさは ショーのラージの扱いが

  • Raj: "Edward's only pushing you away because he loves you."

    ラージ「エドワードはお前を押しのけているだけだ "彼はあなたを愛しているから"

  • Raj: "I've got everything we'll need for the big game: low-fat turkey jerky,

    ラージ「必要なものは全てそろっています 大物:低脂肪のターキージャーキー。

  • low-carb beer, 100 calorie snack packs."

    低炭水化物ビール、100カロリーのスナックパック"

  • Leonard: "Pick up a Y-chromosome while you were there? You might be short one."

    レナード「Y染色体を拾いながら そこにいたのか?"お前は背が低いかもしれない"

  • Howard: "I won't be making fun of you or the things you like, or the fact that you

    ハワード"私はあなたをからかったり 好きなものや

  • [singing] just wanna have fu-un."

    "ただ、おふざけがしたいだけ"

  • In practically every episode over ten seasons, the other characters on the show

    実質的にすべてのエピソードで10回以上 シーズン、ショーの他のキャラクター

  • make fun of Raj for acting too much like a woman.

    ラージをからかう 女の人。

  • Raj: "It wasn't a pajama party. It was just a couple of bros hanging out, giggling,

    ラジ「パジャマパーティーじゃなかった。ただの 兄弟のカップルが ぶらぶらしていて 笑っていました

  • eating cookie dough, and watching Princess Bride."

    クッキー生地を食べながら "プリンセス・ブライド"

  • Howard: "Please stop talking."

    ハワード"話をやめてくれ"

  • As you might expect, the jokes targeting Raj for not being manly enough

    予想通り、ジョークのターゲットは 男らしさが足りないためのラジ

  • are steeped in a thick layer of homophobia.

    はホモフォビアの厚い層に染み付いている。

  • Howard: "Wow!"

    ハワード"ワオ!"

  • Raj: "And that's not even the best part. See, I have one too."

    ラージ:「それに、それだけじゃない。 ほら、私にもあるわよ」

  • Raj: "Check it out, you can wear yours and we can have little sword fights whenever we want."

    ラージ「調べてみて、あなたのを着てもいいし "いつでも好きな時に小競り合いができる"

  • The humor consistently codes Raj's more effeminate behaviors and interests as gay

    ユーモアは一貫してラージのより多くをコード化しています。 ゲイとしての女々しい行動と趣味

  • and that's always the punchline.

    そしてそれがいつものオチです。

  • Raj: "May I have a Grasshopper with a little umbrella, please?"

    ラージ「バッタでよろしいでしょうか? "小さな傘をお願いします"

  • Howard: "No, you may not." Raj: "Why?"

    ハワード"ダメだ、ダメだ" ラージ:"なぜ?"

  • Howard: "I'm not sitting here with a guy drinking a Grasshopper with a little umbrella."

    ハワード"私は男と一緒にここに座っていない "小さな傘でバッタを飲む"

  • Raj: "Fine. I'll have a chocolate martini."

    ラージ:「いいよ。チョコマティーニをお願いします。"

  • Howard: " Wrong! Again!"

    ハワード"間違ってる!"またか!"

  • Raj is the only one of the four guys who after 230 episodes still doesn't have a

    ラジは4人の中で唯一 230話を経てもなお

  • steady girlfriend.

    安定した彼女

  • Raj: "Do have any idea what it's like to be the only one without a girlfriend?"

    ラージ「何か心当たりはありませんか? "彼女がいないのは俺だけか?"

  • Raj: "Even if I get one someday, I'll still be the guy who got a girl after Sheldon Cooper."

    ラジ「いつか手に入れたとしても "シェルドン・クーパーに続いて女の子をゲットした男になる"

  • All the others have had their long-term partners join the main cast.

    他のすべての人は、彼らの長期的な パートナーがメインキャストに加わる。

  • I don't think it's a coincidence that the character most ridiculed for being the

    というのは偶然ではないと思います。 ばんにんぎょう

  • most unmanly in a group of men specifically coded to be unmanly, is also the only

    男尊女卑 男らしくないコーデも、唯一の

  • man of color on the show.

    番組の有色人種の男

  • And as such, Raj fits neatly into Hollywood's long-running tradition of mocking and

    このように、ラージはハリウッドの 嘲り

  • diminishing the sexuality of Asian men.

    アジア人男性の性欲を削ぐ

  • At times, Raj seems comfortable with his softer, more effeminate version of manhood.

    時には、ラージは自分に心地よさを感じているようです。 男らしさの柔らかい、女々しいバージョン。

  • TV: "Bridget Jones' Diary." Raj: "Oh my god, I'm crying already."

    テレビで見たよ"ブリジット・ジョーンズの日記" ラージ:"もう泣いちゃったよ。"

  • But the show and the other male characters are not, and they let Raj and us as the

    しかし、番組や他の男性キャラの はそうではなく、彼らはラジと私たちを

  • audience know that there is something wrong with him for not being manly enough

    あることを知らしめる 男尊女卑

  • every chance they get.

    機会があれば何でもする

  • Leonard: "What's up? Howard: "Not his testosterone levels."

    レナード:「どうした? ハワード:"彼のテストステロンのレベルではない"

  • Raj: "Excuse me, I happen to very comfortable with my masculinity."

    ラージ:「すみません、私は非常にたまたま "私の男らしさに馴染んでいる"

  • Howard: "How is that possible?"

    ハワード"そんなことが可能なのか?"

  • In her 1995 book, Masculinities, RW Connell lays out the theory that there's not just

    RW Connellは1995年の著書『男らしさ』の中で、次のように述べています。 だけではないという説を打ち出しています。

  • one form of masculinity, but rather many different forms of manhood that all exist

    ばんだんおとこ ばんにんげん

  • within a hierarchy.

    階層の中で

  • The white heterosexual hypermasculine ideal is at the top of that hierarchy, and then all

    白人の異性超マスキュリンの理想 がその階層の一番上にあり、その後、すべての

  • other forms of masculinity are made subordinate to it.

    男らしさの他の形が作られている それに従属しています。

  • Forms of manhood that are in any way associated with homosexuality

    何らかの形での男らしさ 同性愛にまつわる

  • or femininity are pushed further down on the hierarchy.

    の上にさらに押し下げられています。 ヒエラルキー。

  • Sam Spade: "When you're slapped, you'll take it and like it."

    サム・スペード「平手打ちされたら。 "あなたはそれを受け取って好きになるだろう"

  • This hierarchical structure then creates a social system wherein men are encouraged

    この階層構造は、次に 男尊女卑

  • to compete with other men for status and dominance,

    男同士で競い合う 優位性。

  • even within their own peer groups and subcultures.

    仲間内でも とサブカルチャー。

  • Leonard: "You want some more?"

    レナード:"もっと欲しいか?"

  • This is why even men who are bullied for not meeting the hypermasculine ideal

    のためにいじめられている男性でも、このような理由で 筋金入りの理想に反して

  • often feel the only way they can be seen as real men...

    姿を見られるのが唯一の道だと思っていることが多い 本物の男として...

  • Howard: "Well, come on! Get up!" Leonard: "Stay down, bitch."

    ハワード"さあ、さあ!立て!" レナード: "伏せてろ、ビッチ"

  • ... is by diminishing someone else.

    ...他の誰かを減らすことである。

  • Raj: "I am Shiva the Destroyer. I will have the woman."

    ラージ「私は破壊者シヴァだ。私は "女がいる"

  • Howard: "I'm warning you, I was judo champion at math camp."

    ハワード"警告しておくが、俺は柔道をやっていた "数学キャンプのチャンピオン"

  • The relationship dynamics between Leonard, Sheldon, Howard, and Raj provides us with

    レナードとの関係性の力学 シェルドン、ハワード、ラージは私たちを提供しています。

  • a microcosm of how this hierarchy of masculinities works.

    のこのヒエラルキーがどのようなものであるかの縮図です。 男らしさが働く

  • Raj: "Dude, I'm glad you finally got a girlfriend, but do you have to do all that

    ラージ「おい、ようやく 恋人だけど、そんなことをしなくてもいいの?

  • lovey-dovey stuff in front of those of us who don't?"

    目の前のイチャイチャ しない者はいないのか?

  • Sheldon: "Actually he might have to. There's an economic concept known as a

    シェルドン:「実は彼はそうしなければならないかもしれない。そこには 経済概念

  • positional good, in which an object is only valued by the possessor because it's not

    位置善 ではないからこそ、所有者の評価が高い

  • possessed by others."

    "人に憑依している"

  • Howard: "It's not true. My happiness is not dependent on my best friend being

    ハワード"そんなことはありません。私の幸せは 親友に頼らず

  • miserable and alone." Raj: "Thank you."

    "惨めで一人で" ラージ:"ありがとうございます"

  • Howard: "Although I'd be lying if I said it wasn't a little bit of a perk."

    ハワード"と言っても嘘になるが "ちょっとした特典ではなかった"

  • Practically every aspect of their friendship from the personal to the professional

    彼らの友情のあらゆる面で こじんからしごとへ

  • revolves around competition.

    競争を中心に展開しています。

  • Leonard: "OW!"

    レナード:"OW!"

  • Leonard: "Why'd you do that?"

    レナード:"なぜそんなことを?"

  • Sheldon: "To send a message: she is not for you."

    "メッセージを送るために "彼女はあなたのためではない"

  • Raj: "Back off Sheldon." Sheldon: "What?"

    ラージ:"シェルドンは下がれ" "え?"

  • Raj: "If you do not stop hitting on my lady, you will feel the full extent of my wrath."

    ラージ「お嬢様を口説くのをやめなければ "私の怒りを存分に味わうことになる"

  • Leonard: "Howard, relax. I am not interested in your girlfriend."

    レナード「ハワード、落ち着け。私は "あなたの彼女に興味がある"

  • Howard: "I hope not because you don't want to mess with me."

    ハワード"そうでないことを願うよ "私に手を出したくない"

  • Howard: "I'm crazy."

    ハワード"私は狂っている"

  • Leonard: "Do it."

    レナード: "やれよ"

  • In fact, their entire lives are defined by a never ending game of one-upmanship.

    実際、彼らの人生の全貌は 終わらない一騎打ちゲーム

  • Sheldon: "Don't just stand there; take your breasts out."

    シェルドン:「ただ突っ立っているだけじゃなくて "胸を出して"

  • On the Big Bang Theory, just like in the real world, women are often leveraged

    ビッグバン・セオリーでは、ちょうど おんなのこはおんなのこ

  • as symbols of status within groups of male friends.

    のグループ内での地位の象徴として 男友達。

  • Penny: "What was that for?"

    ペニー:"何のために?"

  • Leonard: "To show people when they don't believe me."

    レナード「人に見せるためには "私を信じないで"

  • The show consistently frames manhood as something that's either reaffirmed or

    ショーは一貫して男らしさを 再確認

  • diminished by the ability of the guys to "score" with women.

    の能力が低下している。 女性との "スコア"

  • Howard: "Wow! Sex at work?"

    ハワード"仕事中のセックス?"

  • Leonard: "Leave it alone. That's my girlfriend."

    レナード「ほっといてくれ。それが私の "ガールフレンド"