Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • First bite of Wagyu.

    和牛のファーストバイト。

  • Oh my god.

    何てこった

  • I literally have tears forming.

    私は文字通り涙を流しています。

  • Hey guys, it's Mike Chen.

    マイク・チェンだ

  • Now, last time I was in Japan

    さて、前回の日本では

  • of all the delicious things I ate

    美味しいものばかり食べているうちに

  • the one thing that left the biggest impression

    いちばん印象に残っているのは

  • is my meal in Kobe.

    は神戸での私の食事です。

  • The A5 wagyu Kobe beef.

    A5和牛の神戸牛。

  • I mean, I still think about it everyday like

    今でも毎日のように考えています

  • every single day I think I dedicate at least 30 minutes

    毎日最低30分はかけようと思っている

  • just daydreaming and thinking back about my meal

    白昼夢を見ながら食事のことを思い返す

  • that deliciously tender, melty beef.

    柔らかくてとろけるような牛肉が美味しくて

  • But the thing is, that thing is not cheap.

    でも、あれは安物ではないんです。

  • Now I always thought that, "Wouldn't it be great if there was a place

    今、私はいつも思っていたのですが、「場所があればいいのでは?

  • that serves Kobe beef, but all you can eat."

    "神戸牛が食べ放題の店"

  • Because the two things I love,

    好きなものが2つあるから。

  • Kobe beef and all-you-can-eat buffets.

    神戸牛とバイキング食べ放題。

  • So this when I was coming to Tokyo, I researched around.

    ということで、上京するときのこれは、いろいろと調べてみました。

  • Now, there's no way there's a place that's gonna serve you all-you-can-eat Kobe steak.

    今や神戸のステーキ食べ放題の店なんてあるわけないだろうに

  • They'd go out of business in a day.

    一日で廃業してしまう。

  • Especially if I'm going there.

    私が行くならなおさらです。

  • But I did find a place that served

    でも、私が見つけたのは

  • all-you-can-eat A5 Wagyu.

    A5和牛食べ放題。

  • That's good enough for me. Let's go!

    これで十分だ行くぞ!

  • They're gonna bring all these meats on this menu,

    このメニューの肉を全部持ってくるんだよ

  • and this whole thing is ¥6200.

    で、これが全部で6200円。

  • So about 60 bucks and this is all, A5 Wagyu.

    で、60ドルくらいでこれが全部、A5和牛。

  • So you get beef tongue, short ribs, roast,

    牛タン、ショートリブ、ローストがあるんですね。

  • aitchbone, beef rib roast, rib finger meat

    エイチボーン、ビーフリブロースト、リブフィンガーミート

  • tender meat from around the shoulder, couple of beef loins

    肩ロース

  • beef shoulder, superior Galbi

    牛肩ロース、上等なガルビ

  • and then you got a pork short rib, pork belly and chicken thigh

    そして、ポークショートリブ、ポークバラ、鶏モモ肉の

  • which honestly, I don't want it.

    正直言って、いらない。

  • I think those are filler dishes.

    それらはフィラー料理だと思います。

  • They're trying to get you to eat that more,

    それをもっと食べさせようとしている。

  • so you wouldn't touch the A5 as much.

    なので、A5にはあまり触れないでしょう。

  • This is the plate of beef that they bring out to you.

    こちらは牛肉のお皿を持ってきてくれます。

  • 12 different types of meat,

    12種類のお肉を使用しています。

  • and well it's not labelled in English

    英語の表記がない

  • but I can read some of the characters.

    が、一部の文字は読めます。

  • So you can see the pork and chicken here.

    ということで、ここでは豚肉と鶏肉が出てきます。

  • And the rest, you can see this is A5

    あとは、これがA5であることがわかります。

  • Kuroge beef, and Kuroge beef.

    黒毛和牛、黒毛和牛。

  • So just really quick about the meat.

    だから、肉のことは本当にすぐに。

  • Wagyu (和牛) literally means, 'Japanese cattle'.

    和牛は文字通り「和牛」という意味です。

  • And A5 is the highest possible quality of Japanese cattle.

    そしてA5は和牛の中でも最高品質のものです。

  • Kuroge (黒毛) is actually a category that includes meats from Kobe.

    黒毛(くろげ)は、実は神戸のお肉も含まれるカテゴリーです。

  • And Kuroge applies to the black cattle

    そして黒毛は黒牛にも適用されます

  • which is really the only breed that can reach the A5 top quality beef.

    これは本当にA5の最高級牛肉に到達することができる唯一の品種です。

  • And that is identifiable by, look at this.

    これを見てくれ

  • Do you guys see the crazy marbling that's on each piece of this beef.

    この牛肉の一枚一枚に 狂ったような霜降りがあるのを見たか?

  • I'll just ignore the pork and chicken, I don't even know why that's there.

    豚肉と鶏肉は無視するわ、なんでそこにあるのかもわからないし。

  • It's like something invited Dustin Diamond to the cast of The Avenger's party.

    アベンジャーズのパーティーのキャストにダスティン・ダイアモンドを招待したようなものです。

  • But look at this, you guys see the crazy, crazy marbling.

    でもこれ見てみろよ、お前らキチガイみたいな霜降りを見てみろよ

  • And it looks like it's almost like half marbling and half lean meat.

    そして、ほぼ半分が霜降り、半分が赤身のような感じです。

  • That.

    それは...

  • That is what makes A5 so incredibly special.

    それがA5の特徴です。

  • The other thing about this place is that I only have 90 minutes to eat as much as I can.

    あとは、90分で食べ放題というのも魅力ですね。

  • So once I finish this plate of meat,

    この肉の皿を食べ終わったら

  • I can start ordering these two at a time.

    この2つは一度に注文を始められるので

  • And guys, time is ticking away.

    そして、みんな、時間は刻々と過ぎていく。

  • I gotta start.

    始めるぞ

  • First thing I'm gonna start with, this is from the shoulder,

    まず最初にこれは肩から。

  • this is the shoulder meat.

    これが肩肉です。

  • And for grilling, there's charcoal.

    そして、焼き物には炭があります。

  • These, you don't want to cook them too much.

    これらは、あまり調理しない方がいいですよ。

  • This looks more of a leaner cut.

    こちらの方が無駄のないカットに見えます。

  • Think this is pretty good.

    これはかなり良いと思う。

  • Soy sauce.

    醤油です。

  • First bite of Wagyu.

    和牛のファーストバイト。

  • Oh my god.

    何てこった

  • Now I'm back in Japan.

    今は日本に帰ってきました。

  • I literally have tears forming right now,

    文字通り、今、涙が出てきました。

  • from that one simple, little bite.

    その一口から

  • No steak I've ever in my life had outside of Japan,

    日本以外で食べたことのないステーキはないな

  • comes even close to comparing with A5 Wagyu.

    A5和牛と比べても遜色ない。

  • If you want something that literally melts in your mouth,

    文字通り口の中でとろけるようなものが欲しいなら

  • I mean a lot of people say, "Oh yeah my steak melts in your mouth!"

    多くの人が言うんだ "俺のステーキが口の中でとろける "ってね

  • No, no, no, no.

    いやいやいや、そんなことはありません。

  • You want something that literally goes into your mouth,

    文字通り口に入るものが欲しいんだな

  • and dissolves into pure, flavourful bliss.

    と、純粋で風味豊かな至福に溶けていきます。

  • This is what you get, when you come to Japan.

    これは日本に来てからのお楽しみです。

  • Next piece, this is the roast.

    次の作品は、これがローストです。

  • Look at the marbling on this baby!

    この赤ちゃんのマーブル模様を見てください!

  • This is about 60% fat.

    これは約60%の脂肪です。

  • You see all the beautiful patterns?

    綺麗な模様が見えますよね?

  • This is what I call a masterpiece.

    これが名作と呼ばれるものです。

  • I'd rather hang like this something up in my living room,

    こんなのをリビングに吊るしておきたいわ

  • rather than the Mona Lisa. I kid you not.

    モナリザよりも冗談じゃない

  • I mean come on! You can't eat a painting!

    つまり、来てくれ!絵は食べられないよ!

  • Oh, this might be I think one of the best...

    これは、私が思うに、最高の1つかもしれない...

  • best pieces.

    最高の作品です。

  • And just to maximise time, I'm gonna put down a bunch of meats.

    時間を最大化するために、肉をたくさん置く。

  • Because, each piece is gonna cook in a couple minutes.

    一枚一枚が数分で調理されるからだ。

  • It's all about time management here.

    ここでは時間管理が重要です。

  • You gotta get all you can in that 90 minute period.

    その90分の間にできるだけのことをしないといけない。

  • I think this is the loin.

    これはロースだと思います。

  • Believe these are the short ribs.

    これがショートリブだと信じています。

  • And the rib finger meat.

    リブの指肉も

  • The beef is just, rendering in its own fat.

    牛肉はただ、自分の脂でレンダリングしているだけです。

  • Look at that! You see all the fat kind of dissipating.

    あれを見て!あなたはすべての脂肪の種類の散逸を参照してください。

  • All that juice is just seeping into the meat itself.

    肉汁が肉そのものに染み込んでいるだけです。

  • This piece is definitely done.

    この作品は間違いなく完成しています。

  • Give it just a bit of salt.

    ほんの少しだけ塩を与えてください。

  • This is my preferred way of eating this.

    これは私の好みの食べ方です。

  • The juiciest steak, you could ever have.

    最高にジューシーなステーキだ

  • Look how much fat is on this one! ( ͡° ͜ʖ ͡°)

    見てください!こんなに脂肪がついているんですよ!?

  • I might've overcooked it a bit.

    ちょっと焼きすぎたかもしれません。

  • I apologize HUGELY for that.

    そのことは大変申し訳ありませんでした。

  • Again, a little bit of salt.

    またしても、塩少々。

  • [muffled] Oh my god.

    何てこった

  • That was my favourite piece so far.

    今までで一番好きな作品でした。

  • There was still a lot of fat on that piece of meat. ( ͡° ͜ʖ ͡°)

    あの肉にはまだ脂がたくさんついていました。

  • And the difference when there's more fat on the meat is that,

    そして、肉の脂が多い時の違いは、それです。

  • you get such a beautiful, char-grilled flavour in your mouth. ( ͡° ͜ʖ ͡°)

    こんなに綺麗な炭火焼きの風味が口の中に広がるんですね

  • There's almost too much for me to handle right now.

    今の私には手に負えないことが多すぎる。

  • Like, this is almost getting too much.

    これはもう限界だな

  • Let's just keep eating!

    食べ続けよう!

  • Even really lean cuts of meat,

    本当に赤身の肉でも

  • it's just the most juicy thing you will ever have.

    今までで一番ジューシーなものです。

  • Alright, this is the little beef finger.

    よし、これが牛の小指だ。

  • I'm thinking this is gonna be a little chewy,

    これはちょっと噛みごたえがありそうだな

  • but I can see a lot of fat on this piece of meat. ( ͡° ͜ʖ ͡°)

    でも、このお肉にはかなりの脂肪がついているのがわかります。

  • That was amazing.

    すごかったですね。

  • Now it's all getting messed, I don't even know what's what anymore.

    今はもう何が何だかわからなくなってきている。

  • They all taste so good.

    どれもこれも美味しそう。

  • But there was a couple of pieces.

    でも、何枚かありました。

  • The first piece I ate, I think it was the roast.

    最初に食べたのはローストだったと思います。

  • That one is my favorite so far.

    今のところこれが一番好きです。

  • This is supposed to be the superior Galbi.

    これは上等なギャルビのはずなんだけどね。

  • I'm gonna eat all this, I only have this much left.

    これだけしか残っていないのに、全部食べてしまう。

  • I'm gonna reorder everything,

    順番を変えていく

  • and tell you guys what's the best cut of meat here

    ここでは何の肉が一番いいのか教えてくれ

  • so you don't waste your time next time.

    次の時間を無駄にしないように。

  • I just gotta get through this first which,

    最初にこれを乗り切らないといけないんだ

  • is going to be the biggest pleasure ever.

    は今までで最大の喜びになりそうです。

  • I'll tell you right now, besides the chicken and pork belly.

    今から言うと、鶏肉と豚バラ肉の他にも

  • Not a bad cut of meat on this plate.

    この皿の肉の切り口は悪くない。

  • Not a single, bad cut of meat.

    切れ味の悪い肉は一つもない。

  • This is the beef tongue. This is gonna cook in like a second.

    これが牛タン。これはすぐに調理します

  • This is so thin, and it's probably the leanest meat on this plate.

    これだけ薄っぺらくて、このお皿の中では一番赤身のお肉かもしれません。

  • And it might not be my favorite because I want some fat on my meats. ( ͡° ͜ʖ ͡°)

    あと、お肉に脂身が欲しいから苦手かも。

  • The tongue, it's got an especially nice crunch to it.

    舌触り、特に歯ごたえがいいですね。

  • Although it's not as fatty and juicy as I like,

    脂がのっていてジューシーではありませんが。

  • it's got good flavour.

    いい味が出ています。

  • This is a few hundred dollars of beef going down the hatch.

    これは数百ドルの牛肉がハッチの下に降りていく。

  • This is so ridiculous.

    馬鹿げている。

  • Whatever I just ate, that was a beef cloud.

    今食べたのは何だが、あれは牛雲だった。

  • If beef clouds exist, I just ate it.

    牛雲が存在するとしたら、それを食べただけです。

  • Alright I'm not happy about this but,

    いいか......俺は嬉しくないが........

  • gotta cook the chicken and the pork. These filler meats.

    チキンとポークを焼かないとこれらの肉のフィラー。

  • If they think filler meats can deter my stomach,

    フィラーミートが胃袋を刺激すると思われているなら

  • they got another thing coming. Especially that chicken.

    彼らは別のものを持ってきた特にあのチキン。

  • I mean, pork belly? I like pork belly.

    というか、豚バラ?私は豚バラが好きです。

  • But the chicken?

    でもチキンは?

  • It really has no place to be on the same grill as A5 Wagyu.

    本当にA5和牛と同じグリルには居場所がありません。

  • Like how dare you be in the proximity of meat royalty.

    よくもまあ肉の王族に近づいてきたな、とか。

  • Alright I just had so much meat and fat that,

    私は肉と脂肪をたくさん食べました。

  • I got to eat a little vegetables.

    野菜を少しだけ食べられました。

  • Just hit the reset button, you know?

    リセットボタンを押せばいいんだよ

  • Pork belly is good. It's fatty.

    豚バラはいいですね。脂がのっている。

  • Really nice, clean flavor. It's juicy and delicious.

    本当にすっきりとした味わい。ジューシーで美味しいです。

  • It's soaked up all the delicious smoke from the charcoal.

    炭の美味しい煙が染み込んでいますね。

  • Under normal circumstances, I would enjoy the pork belly.

    普通に考えれば、豚バラ肉を堪能したいところだが。

  • But not today!

    でも今日は違う!

  • It's all about the Wagyu today.

    今日は和牛の話ばかりです。

  • And anything that stands between me and Wagyu right now is my enemy.

    私と和牛の間に立ちはだかるものは全て私の敵です。

  • All right, so I started ordering the second round.

    よし、ということで、2巡目の注文を始めました。