Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • When I was born, the median price for a house was $108,900.

    私が生まれた頃、住宅の平均価格は 10万8,900 ドル (約1,800万円) でした。

  • Now, it's $337,200.

    今は 33万7,200 ドル (約3,800万円) です。

  • Even if you account for inflation, that's about a 45% increase in cost.

    物価の上昇を考慮しても、約 45% も高くなっています。

  • But buying a house is something I would like to do.

    でも、家を買うことは、私が望んでいること。

  • So I'm trying to figure out if I can.

    だから、買えるかどうか探ろうとしているんです。

  • The odds are pretty stacked against me.

    形勢は私にかなり不利。

  • I'm a millennial, and I graduated college in 2010, right in the middle of the recession.

    私はミレニアル世代です。大学を卒業したのは2010年。不況の真っただ中でした。

  • When I entered the workforce, the job market was rough.

    社会人の仲間入りをした頃、雇用市場は厳しいものでした。

  • Like many of my peers, I have student loan debt.

    同世代の他のみんなと同じように、学生ローンを抱えています。

  • And on top of that, there aren't very many starter or mid-price homes on the market.

    その上、手頃な価格の家や、中間価格の家はあまり市場に出回っていません。

  • (Why it's hard for millennials to buy houses)

    (ミレニアル世代が家を買うのが大変な理由)

  • My personal financial situation has to do with choices I made.

    私個人の経済状況は、自分で決めたことが関わっています。

  • I changed careers at 27, I took out loans to go back to grad school, and I didn't manage to save any money before that.

    27歳で進む道を変え、大学院に戻るためにお金を借りました。それまでに貯蓄をすることはできていませんでした。

  • But that's not abnormal for someone my age.

    でも、私の世代にとってはおかしなことじゃないです。

  • According to a LinkedIn study, it's common for millennials to change jobs about three times in the first five years after college.

    Linkedin(リンクドイン) の調査によると、ミレニアル世代が大学卒業後の最初の 5 年間で 3 回くらい転職をするのは普通のことです。

  • And in the eight years I've been out of college, I've lived in New York City the whole time.

    私が大学を出てからの 8 年は、ずっとニューヨーク市内に住んでいます。

  • Median cost of a home here? $770,000.

    ニューヨークでの住宅の平均価格は?77 万ドル(約 8,400 万円) です。

  • I certainly can't afford that.

    私には絶対に手が届きません。

  • When I look at my income, cost of living and student loan debt, the idea of buying something as expensive as a house seems nearly impossible.

    私の収入、生活費、学生ローンの返済を考えたら、家みたいな高価なものを買うなんてことは、ほぼ不可能に思えます。

  • My dream home would look something like this.

    私の夢の家はこんな感じ。

  • Or this.

    それか、これ。

  • But even if my boyfriend and I took our combined income of $100,000 a year, that apartment is a pipe dream.

    でも、私の彼と私の収入を合わせて年に10 万ドル (約1,000万円) 出したとしても、この住宅は現実的ではありません。

  • I went to Business Insider's own financial planner, Lauren Lyons Cole.

    私は『ビジネスインサイダー』のファイナンシャルプランナー、ローレン・ライオンズ・コールさんのもとへ行きました。

  • I figured if anyone could help me, it would be her.

    誰か助けになってくれるとしたら彼女だろうと思ったんです。

  • When you're just starting out, you can calculate a general price range by taking your annual income and multiplying it by three.

    まず最初に、大まかな予算の範囲を出します。[自分の年収× 3 ]をするんです。

  • With a combined income of about $100,000 a year, that means a home that costs around $300,000 would be a good starting point.

    合わせて年間約 10万ドル なら、30 万ドル (約 3000 万円) あたりが予算として良いスタートポイントになるでしょう。

  • That's not as bad as I was expecting, but I have no idea what I can get for that price.

    思ってたほど悪くないです。でも、そんな値段で買える家があるなんて思えません。

  • With a budget like that in New York City, you probably aren't gonna find that many options.

    ニューヨークでその予算だと、たぶんあまり選択肢はないでしょうね。

  • So you might have to make sacrifices, which could even mean relocating to another city.

    それでは、何かを犠牲にするしかないかもしれません。別の街にするとか。

  • But then you have to figure out what kind of job options are there, and how much could you get paid to do the work you want to do.

    でもそうなると、そこでの仕事の選択の幅も考えなければならなくなります。それから、自分が望む仕事でどれくらいの収入が得られるかということもです。

  • You have to think about which amenities you really want and which ones you can do without.

    どの程度の設備を求めていて、どの程度ならなくても構わないということを考える必要があります。

  • I've always wanted some kind of outdoor space, like maybe a balcony.

    ずっと屋外にもスペース欲しいとは思っていました。バルコニ―みたいな。

  • A two-bedroom would be nice...

    寝室は 2 つあったら嬉しんだけど…

  • big windows...

    窓も大きい方が…

  • maybe a turret.

    タレット(小さな塔)も…

  • What?

    え?

  • I'm a millennial.

    私、ミレニアル世代だから。

  • I'm idealistic.

    理想主義なんです。

  • Once you have an idea of what you can afford and what you're willing to give up,

    手に入れられるものと、諦めても良いものが頭に浮かんだら、

  • you can take the next step and start looking at listings that are available in your price range.

    次のステップに進むことができます。自分の予算の中で手に入れられるものをリストにしてよく見ましょう。

  • With the budget Lauren and I came up with, I browsed options in a few cities I could see myself living in.

    ローレンさんと一緒に出した予算で、住んでもいいかなと思えるいくつかの街の情報を集めました。

  • I wasn't amazed with anything I came across, but there were some that were nice.

    驚くほどのものはありませんでしたが、いいなと思えるものはいくつかありました。

  • Not so much in New York, especially when I compare it to the apartment I live in now, which is below market rent.

    ニューヨークはあんまりでした。特に今住んでいるところと比べると。(今住んでいる場所は) 相場より安いので。

  • I also checked out Grand Rapids, Michigan because it was number one on Business Insider's list of best housing markets for millennials.

    ミシガン州のグランドラピッズも調べてみました。『ビジネスインサイダー』のミレニアル世代向け住宅市場のリストで 1 位だったんです。

  • There I did find some amazing places within my budget, but I can't see myself picking up and moving there right now.

    そこでは予算内で驚くほどいい物件があったのですが、今すぐその物件に決めて、引っ越すまでは考えられませんでした。

  • For me, owning a place isn't worth living somewhere where I don't know anyone and I don't have a job lined up.

    私にとって自分の家を持つことは、知り合いもいない、仕事も決まっていない場所に住むほどの価値はありません。

  • So I think for now I'm gonna keep renting and try to save up for a down payment.

    なので、当面は賃貸暮らしを続けて、頭金のための貯金をしようと思います。

  • Maybe in a few years the price of avocado toast will go down, and I'll be able to afford that dream castle.

    何年かしたら、アボカドトーストの値段も下がるかもしれないし、そしたら夢のお城を買えるようになるでしょう。

  • Maybe a balcony...

    できたらバルコニー…

  • a two-bedroom would be nice...

    寝室が2つあったらいいな…

  • big windows...

    大きな窓…

  • maybe a turret.

    タレットもありかも。

When I was born, the median price for a house was $108,900.

私が生まれた頃、住宅の平均価格は 10万8,900 ドル (約1,800万円) でした。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 ミレニアル 予算 世代 住宅 ドル 価格

米ミレニアル世代がマイホーム買えない理由は?!

  • 5452 257
    Judy Huang に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語