Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hello.

    こんにちは。

  • My name is Emma, and in today's video I am going to teach you how to do really well on

    私の名前はエマ、今日の動画では私は 教えることになります。

  • your interview.

    あなたの面接

  • So, if you're looking for a job and you have an interview coming up, I'm going to talk

    なので、もしあなたが就職活動をしていて インタビューがあるので、お話します。

  • to you about a type of question you might hear during your interview.

    疑問の種類について 面接中に聞くかもしれません。

  • I'm going to tell you how to recognize this type of question, and how to answer this type

    この見分け方をお伝えしますと このタイプの質問にどのように答えるか

  • of question, along with many tips that can help you.

    疑問の種 に役立つヒントをご紹介します。

  • Okay?

    いいですか?

  • So if you're about to do an interview, don't stress out - we can do it.

    だから、面接をしようと思ったら ストレスをためないで、私たちはそれを行うことができます。

  • All right, so let's look at the types of questions we're going to talk about today.

    さて、それでは、種類を見てみましょう。 今日の質問に答えてください

  • Today we're talking about behavioural interview questions. Okay?

    今日は行動学的な 面接の質問いいですか?

  • So let's look at some examples to understand what I mean by "behavioural interview questions".

    では、いくつかの例を見てみましょう。 行動的な面接の質問」という意味です。

  • Okay, so we have this question: "Tell me about a time when you worked effectively under pressure."

    では、この質問をします。"教えてください "プレッシャーの中で効果的に働いた時"

  • So take a moment to think about that question.

    だから少し考えてみて その質問について

  • "Give an example of how you worked on a team.", "Describe a time when you had to deal with

    "チームでどのように仕事をしていたか例を挙げてください" "あなたが対処しなければならなかった時のことを 説明してください

  • a very upset customer.", "Have you ever made a mistake?

    非常に動揺しているお客様」、「Have 間違えたことは?

  • How did you handle it?"

    どうやって対処したの?"

  • Okay, so when we're talking about behavioural questions, it's important to think about:

    行動学的な話をしていると 疑問は、考えることが大切です。

  • What is being asked of you?

    何を求められているのか?

  • Okay?

    いいですか?

  • So, the main thing with these types of questions is this word here: "Give an example".

    だから、この手の質問の主なものは はここではこの言葉です。"例をあげよう"

  • Behavioural questions... behavioural interview questions require that you give an example

    行動的質問...行動的インタビュー の質問では、例を示すことを要求されます

  • of how you have dealt with or handled a situation.

    あなたがどのように対処したかの とか対応していました。

  • So, my next question to you is: Do you think we're talking about an example of the past,

    そこで、次の質問です。あなたはどう思いますか? 過去の例の話をしています。

  • something that's happened; the present; or the future, something that could happen?

    縡 将来、何かが起こる可能性があるのか?

  • So look at these questions.

    だから、これらの質問を見てください。

  • Are we talking about a past example, a present example, or a future example?

    過去の事例の話をしているのか、それとも 現在の例、それとも未来の例?

  • If you said: "Past example", you are correct.

    あなたが言ったなら"過去の 例」とありますが、その通りです。

  • When we talk about behavioural interview questions, what the interviewer is asking is they want

    行動面接の質問といえば 面接官が聞きたいのは

  • you to give a past example. Okay?

    過去の例を挙げてくれ いいですか?

  • Something you have done in the past.

    あなたが持っているもの 過去に行われた

  • How can you recognize these types of questions?

    どうやって見分けるのか この手の質問は?

  • Because there are many different interview types of questions, these are just one type,

    いろんな面接があるから 質問の種類は、これらは1つのタイプに過ぎません。

  • so how do you know if it's behavioural interview question?

    どうやって 行動面接の質問

  • That's a very good question.

    とても良い質問ですね。

  • One way to know is by looking for key words. Okay?

    一つの方法としては キーワードのためにいいですか?

  • So, a lot of the times behavioural questions start off with some sort of hint or clue.

    だから、多くの場合、行動学的な質問は 手始めに何かのヒントを得る

  • "Tell me about a time" is an example. Okay?

    "ある時のことを教えて" は一例です。いいですか?

  • "Tell me about a time when you worked effectively under pressure.", "Tell me about a time when

    "あなたが効果的に働いていた時のことを教えてください プレッシャーの中で」、「ある時のことを教えてください。

  • you disagreed with your boss.", "Tell me about a time when you had problems with your co-workers." Okay?

    上司と意見が合わなかった時のことを教えて」、「ある時のことを教えて」。 "同僚と問題を起こした時に"いいですか?

  • So lot of the times you will hear: "Tell me about" or "Tell me about a time", and that's

    だから多くの場合、あなたは聞くでしょう。"教えてください について」とか「ある時のことを教えて」とか、それは

  • a signal: Okay, this is probably a behavioural interview question.

    信号ださて、これはおそらく 行動面接の質問。

  • You might have this as a starter to the question, they might ask you: "Give me an example of

    質問の前座として持っていてもいいかもしれません。 と聞かれるかもしれません"例を挙げてくれ

  • how you worked on a team."

    "チームでどうやって仕事をしたか"

  • or "Give me an example of a time when you showed leadership." Okay?

    とか、「時の例を挙げてくれ "あなたがリーダーシップを発揮した時"いいですか?

  • So those would both be behavioural questions.

    だから両方とも 行動的な質問。

  • Again: "Describe a time".

    もう一回"時間を記述してください"

  • A lot of the times you'll hear the word: "a time" or "an example".

    を聞くことが多くなります。 単語:「ある時」「ある例」など。

  • So this is another common phrase you will hear with behavioural interview questions.

    だから、これはあなたがするもう一つの一般的なフレーズです。 行動面接の質問で聞く

  • You might also have a question like this: "Have you ever made a mistake?", "Have you

    こんな質問もあるかもしれません。 "失敗したことはありますか?"とか"

  • ever had difficulties working with somebody?", "Have you ever had a conflict with a customer?",

    "誰かと仕事をしていて困ったことはありますか? "顧客との衝突を経験したことがあるか?"

  • "How did you handle it?

    "どうやって対処したの?

  • What did you do?"

    何をしたの?"

  • So these types of questions, they don't have the same key words as the ones above, but

    だから、この手の質問には 上のキーワードと同じですが

  • usually they're written or they're said with the present perfect tense, and usually you'll

    ぞろぞろ 現在完了形で、通常は

  • hear a second follow-up question: "How did you handle it?" Okay?

    2つ目の質問を聞く "どうやって対処した?""どうやって対処した?

  • So, key word here: "did".

    ここでのキーワードは"した"

  • If you hear the past tense in the question, then they probably want you to answer the

    質問で過去形を聞いたら に答えて欲しいと思っているのではないでしょうか。

  • question using a past example.

    過去の例を使って質問してみましょう。

  • Okay?

    いいですか?

  • So, this might be a little bit confusing, you might be a bit worried, you know: "Oh,

    ということで、ちょっとわかりにくいかもしれません。 と心配になるかもしれませんが"あー。

  • these questions seem really hard."

    此の問 "大変そうだ"

  • Well, the very first step is recognizing these questions, so that's what we're going to do

    まず最初のステップは、これらを認識することです。 疑問点があるので、それを解決するために

  • right now.

    今すぐに

  • We are going to practice recognizing behavioural interview questions.

    を認識する練習をします。 行動面接の質問。

  • Okay, so now we are going to practice identifying behavioural interview questions. Okay?

    さて、次は識別の練習をしてみましょう。 行動面接の質問いいですか?

  • So what I want you to do is I want you to pause the video, but before you do that I

    だから、私がして欲しいのは ビデオを一時停止しますが、その前に

  • want you to get a piece of paper and a pen, and on a piece of paper I want you to make

    紙とペンを用意してくれ 紙に書いて欲しいものがあります

  • something that looks like this. Okay?

    このようなものを いいですか?

  • And once you've done that, then we can get started.

    そして、それが終わったら そうすれば始められる

  • So, pause the video and draw this.

    ということで、動画を一時停止 とこれを描きます。

  • Okay, so welcome back.

    お帰りなさい

  • What we are going to do now is I am going to say some typical or some common interview questions. Okay?

    今から私たちがしようとしていることは、私はいくつかのことを言おうとしています。 典型的な、またはいくつかの一般的なインタビューの質問。いいですか?

  • And you need to decide if they are behavioural questions or not behavioural questions.

    そして、それらが行動的なものかどうかを判断する必要があります。 の質問をするか、行動的な質問をしないか。

  • Okay?

    いいですか?

  • So what you can do is when I ask you a question, you can just put a checkmark in either of

    だから、何ができるかというと、私が質問をしたときです。 のどちらかにチェックマークを入れればいいのです。

  • these categories.

    これらのカテゴリに分類されています。

  • And so we'll do the first one together so you can see what I mean.

    だから、最初の1つ目をやりましょう 一緒に見てもらえればわかると思います。

  • Before we begin, just remember: When we're trying to figure out if it's a behavioural

    始める前に覚えておいてくれ私たちが 行動的なものかどうかを考えながら

  • question, we can listen for the key words.

    聞ける をキーワードにしています。

  • Oftentimes you'll hear something about an example or "Describe a time", or the key words

    よく耳にするのは、何かの拍子に 例や「ある時間を描写する」などのキーワードを

  • I mentioned before, or the question might be in the past tense.

    前にも述べたように、あるいは質問 は過去形かもしれません。

  • So those are two clues that this is a behavioural interview question. Okay?

    これが2つの手掛かりになります 行動面接の質問いいですか?

  • So let's get started.

    では、さっそく始めてみましょう。

  • So, the first question is: "Give an example of a goal you reached and tell me how you

    ということで、最初の質問は「例を挙げて あなたが到達した目標と、あなたがどのようにして達成したかを教えてください。

  • achieved it.

    を達成しました。

  • So: Give an example of a goal you reached and tell me how you achieved it."

    ということで達成した目標の例を挙げてください どうやって達成したのか教えてくれ"

  • Is this a behavioural question?

    これは行動の問題なのかな?

  • The answer is: Yes it is.

    答えは、そうです。

  • Okay?

    いいですか?

  • So, again, this is asking you to talk about a past experience of a goal you had and how

    だから、もう一度言うが、これはあなたに話して欲しいということだ 過去の目標とその経緯

  • you reached that goal.

    あなたはその目標を達成しました。

  • Okay, so let's ask another question.

    じゃあ、聞いてみましょう 別の質問です

  • Number two: "Where do you see yourself in five years?

    その2:「どこで 5年後の自分を見て

  • Where do you see yourself in five years?"

    どこを見ていますか? "5年後の自分"

  • So, is this a behavioural question?

    ということは、これは こうどうもんだい

  • Okay, so again you need to ask yourself: "Did you hear any key words?

    分かったわ もう一度聞いて 自分自身のことを"何かキーワードを聞きましたか?

  • And are we talking about the past, the present, or the future?"

    そして、過去の話をしているのか。 現在か未来か?

  • This question is not a behavioural question.

    この質問は 行動的な質問。

  • Okay?

    いいですか?

  • "Where do you see yourself in five years?" we're actually talking about the future; we're

    "5年後の自分はどこにいると思いますか?" 実際には未来の話をしているのです

  • not talking about an example that happened to you in the past.

    例の話ではない 過去にあなたの身に起こったこと

  • Question number three.

    第3問

  • Okay, so are you ready? Yes? Okay.

    準備はいい? いいですか?いいわよ

  • "Can you describe three strengths and one weakness?

    "あなたは3つのことを説明することができますか? 強みと弱みは?

  • Can you describe three strengths and one weakness you have?"

    3つの強みを説明できますか? "あなたの弱点は?"

  • So is this a behavioural question? No.

    これは行動学的な質問か? そうじゃない

  • This is not a behavioural question.

    これは 行動的な質問。

  • When we're talking about strengths and weaknesses, we're talking about the present, we're talking

    強みや弱みの話になると 現在の話をしているのではないか

  • about, you know, our...

    私たちの...

  • The things that we're good at and the things we're not so good at, but we're not talking

    得意としていることや 下手くそだけど話にならない

  • about a past example.

    過去の事例について

  • Okay?

    いいですか?

  • So this is not a behavioural question.

    だから、これは 行動的な質問。

  • Okay, number four: "Tell me about a time when you had a challenge or conflict you faced

    よし、4つ目だ"ある時のことを教えてください 葛藤があった

  • at work, and how you dealt with it."

    職場では、どのように "それに対処した"

  • So, again, the question is: "Tell me about a time where you had a challenge or conflict

    そこで、改めて質問ですが、「教えてください。 葛藤の時

  • you faced at work, and how you dealt with it."

    仕事で直面したことや "どう対処したか"

  • Okay, so this one is a behavioural question.

    さて、これは 行動的な質問。

  • We heard the key word there: "Tell me about a time", so we know right off the bat: "Okay,

    そこにキーワードが聞こえてきました。"について教えてください。 時間」ということで、「わかった」ということがすぐにわかります。

  • 'tell me about a time', that's going to be a behavioural question."

    時の話をしてくれと言われても仕方がない "行動の問題である"

  • And the question was asked in the past tense, so we know we have to give an experience to

    と過去形で質問されていました。 に経験を与えなければならないことを知っています。

  • answer the question, something that happened to us in the past.

    問いに答える 過去に起きたこと

  • All right, let's do number five.

    よし、5番をやろう。

  • What's a time...?

    時間って......?

  • Or: "Describe a time you disagreed with a decision that was made at work.

    または:「意見が合わなかった時のことを説明してください。 職場での決断をもって

  • Describe a time you disagreed with a decision made at work."

    意見が合わなかった時のことを説明してください。 "仕事中の決断と一緒に"

  • Okay, if you said this is also a behavioural interview question, you are correct: "Describe

    なるほど、これも行動学的なものだと言うのであれば 面接の質問では、「説明してください」が正解です。

  • a time", so that's, again, a key word, and we're talking about something that happened

    a time」ということで、またしてもキーワードであり 起こったことを言っているのだ

  • in the past. Okay.

    過去には 彡(゚)(゚)(゚)(゚)(゚)(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ(゚)ノ

  • Question number six: "If you were an animal, which animal would you be and why?

    質問番号6「もしあなたが 動物、あなたはどの動物になりたいですか?

  • If you were an animal, which animal would you be and why?"

    あなたが動物だったら、どちらの "あなたは動物になりたいの?" "なぜ?"

  • So this question is not a behavioural question.

    だから、この質問は 行動的な質問。

  • Okay?

    いいですか?

  • This is talking about an imaginary situation.

    これは 架空の状況。

  • We're not talking about the past, we're talking about something imaginary that hasn't happened.

    過去の話をしているのではなく 起こってもいない架空のことを

  • Okay, and the final question: "Tell us about a time when you were a leader.

    さて、最後の質問です。"教えてください あなたがリーダーだった頃のことを

  • Tell us about a time when you were a leader."

    時期を教えてください "あなたがリーダーだった時"

  • Okay, so is this a behavioural question or a different type of question?

    これは行動学的な質問? それとも違うタイプの質問ですか?

  • If you said this is a behavioural question, you are correct.

    これが行動的なものだとしたら の質問は、あなたが正しいです。

  • Okay?

    いいですか?

  • And, again, we have the key word: "Tell me about", "Tell me about a time when you were a leader". Okay?

    そして、またしても「教えて」というキーワードがあります。 "あなたがリーダーだった時のことを教えて"いいですか?

  • So what we want in the answer is we want you to talk about a time in the past where you

    だから、私たちが答えに求めるのは、あなたに の時の話をするには

  • have an example of this.

    の例があります。

  • So now what we're going to do is we're going to learn what makes a really good answer to

    それで今から何をするかというと の本当に良い答えを作るものは何かを学ぶために

  • a behavioural interview question.

    こうどうてき インタビューの質問。

  • Okay, so we've seen some examples of behavioural interview questions, and there's a lot of

    これまでいくつかの行動例を見てきましたが 面接の質問には、たくさんの

  • other types of questions they can ask, a lot of other examples of behavioural interview

    他にも多くの質問をすることができます。 行動面接の他の例の

  • questions.

    の質問をします。

  • Now what we're going to talk about is: How do you answer these questions?

    さて、これからお話しすることは これらの質問にどう答えるか?

  • So, an answer to a behavioural interview question has four parts.

    ということは、行動学的な 面接の質問には4つのパートがあります。

  • First of all, you need to talk about a past experience or a past example, and so you need

    まず、過去の話をすると 経験や過去の事例が必要です。

  • to talk about when and where did your...

    いつ、どのような時に、どのような話をするか どこで...

  • You know, when and where did something happened, what happened, what your actions were, and:

    いつどこで何があったかっていうと 何が起きたのか、何をしたのか、そして何をしたのか。

  • What were the results of your action? Okay?

    結果はどうだったのか あなたの行動の?いいですか?

  • So, for example, if the question was: "How do you handle stress?" or "Tell me about a

    だから、例えば、質問があったとします。"どのように do you handle stress? "とか、"教えてください。

  • time when you had a stressful situation at work.

    ストレスが溜まっていた時 職場の状況。

  • What did you do?"

    何をしたの?"

  • That's an example of a behavioural interview question, so your answer needs to talk about

    それは、行動面接の例です。 のことを話す必要があります。

  • a specific example, so you need to be very specific and you will have to talk about all

    具体的な例を示す必要があります。 具体的には、すべての話をしなければなりません。

  • four of these parts to have a complete answer.

    四つに分けて 完全な答えを持っています。

  • So, I have here two examples.

    そこで、ここでは2つの例を紹介します。

  • One of these examples is good, and one of these examples is not so good.

    そのうちの1つの例は、良い例であり、1つの これらの例の中では、あまり良いものではありません。

  • I want you to guess: Which is the best example and which is the worst example for an answer?

    推理してみてほしい: 一番いい例はどれかな? で、答えとしてはどれが一番悪い例なのでしょうか?

  • So the question was, you know: -"Tell me about a time where you had a stressful situation

    だから、質問は、「教えてください。 窮地に陥った時

  • at work."

    "仕事中に"

  • -"I work really well under pressure."

    -"私は本当によく働いている "プレッシャーの下で"

  • Is this a good answer or a bad answer to a behavioural interview question?

    これは良い答えなのか悪い答えなのか 行動面接の質問に?

  • Well, this is actually not a great answer and the reason is because: First, it's not

    まあ、これは実は大した答えではないのですが... で、その理由はまず、それは

  • specific; secondly, we don't know when you had this stressful situation, we don't know

    第二に、あなたがいつ このストレスがあったかどうかはわからない。

  • where you had a stressful situation, you didn't tell us anything about what happened, you

    窮地に陥った時には 何があったのか教えてくれ

  • didn't tell us about your actions, what you did to help yourself in this situation, and

    あなたの行動を教えてくれませんでした この状況で自分を助けるためにしたことと

  • you didn't tell us the results.

    結果を教えてくれなかった

  • So this answer would not do well in a behavioural interview...

    だからこの答えはよくない 行動面接で...

  • This would not be a good response for a behavioural interview question.

    には良い対応とは言えないでしょう。 行動面接の質問。

  • Let's look at a different answer.

    を見てみましょう。 別の答えを出してください。

  • "When I was a student at XYZ College I had 4 projects due in the same week.

    "XYZカレッジの学生時代の私は 同じ週に4つのプロジェクトがありました。

  • I created a schedule in advance to best manage my time.

    事前にスケジュールを作成した 私の時間を管理するために

  • I broke each project up into smaller manageable steps.

    各プロジェクトを次のように分けてみました。 管理しやすい小さなステップ。

  • I finished all the projects.

    全てのプロジェクトを終えました。

  • And my professor was happy with the quality of the work."

    教授も喜んでいました 仕事の質の高さに"

  • So, is this a good answer?

    ということで、これは正解なのでしょうか?

  • Well, let's check.

    さて、確認してみましょう。

  • Did we talk about when and where this happened?

    いつの話をした? どこで起こったのか?

  • Yes, we talked about where, it was at XYZ College; and when, when I was a student. Okay?

    はい、場所の話をしましたが、それはXYZにありました。 大学に通っていた時と、学生だった時。いいですか?

  • So we've talked about the background to the story or the setting.

    ということで、背景の話をしてきましたが 物語や設定に合わせて

  • Did we talk about what happened?

    何があったか話したか?

  • "I had four projects due in the same week."

    "私は4つのプロジェクトを持っていました。 同じ週に"

  • Okay, so this is the stressful situation, so we...

    さて、これはストレスの多い だから...

  • We did talk about what happened.

    何があったかは話した

  • Did we talk about your actions, how did you manage?

    あなたのことを話した? どうやって行動した?

  • What did you do? Yes.

    何をしたの? そうだよ

  • "I created a schedule.

    "スケジュールを作成しました。

  • I broke each project up into smaller manageable steps."

    各プロジェクトを次のように分けてみました。 "管理しやすい小さなステップ"

  • So, yes, we talked about our action, what we did to solve this problem.

    そうそう、私たちの行動について話をしました。 この問題を解決するために何をしたか

  • And finally, the results.

    そして最後に結果です。

  • Did we talk about the results?

    結果の話をしたかな?

  • "I finished all the projects.

    "すべてのプロジェクトを終了しました。

  • And the professor was very happy with the quality of my work."

    そして、教授はとても喜んでいました。 "私の仕事の質の高さに"

  • Yes, we talked about what happened in the end; we talked about the results.

    そうですね、私たちが話していたのは 最後に、結果について話しました。

  • "The professor was very happy and, you know, I was able to manage."

    "先生はとても喜んでくれていました。 "何とかなったんだ"

  • So, this is an example of how to answer a behavioural interview question.

    ということで、回答例です。 行動面接の質問。

  • So now I'm going to give you some tips that can also help you with these types of questions.

    だから今、私はあなたにいくつかのヒントを与えるつもりです。 また、このような質問にも対応しています。

  • Okay, so now we've covered how to identify a behavioural interview question, as well

    さて、ここまでで 行動面接の質問と同様に

  • as how to answer a behavioural interview question.

    行動学的な答えの出し方として インタビューの質問。

  • Now what I'm going to talk about is some important tips to keep in mind when you're dealing with

    さて、これからお話しすることは、いくつかの重要なことです。 対処法

  • these types of questions.

    このような質問があります。

  • Okay?

    いいですか?

  • So, the very first tip is probably one of the most important on this list, and that

    だから、非常に最初のヒントは、おそらく次のいずれかです。 このリストの中で最も重要なのは

  • is: You must listen very carefully to the question.

    があります。あなたは非常に聞く必要があります。 丁寧に質問に答えます。

  • A lot of students, and not just students, a lot of people, even native speakers of English

    学生だけではなく、多くの学生が の人たちは、英語のネイティブスピーカーであっても

  • have the most difficult time at this part.

    困難を極める この部分の時間。

  • They don't realize a behavioural interview question is a behavioural interview question,

    彼らは行動面接に気づいていない の質問は行動面接の質問です。

  • so they give an answer to something else.

    と言われて を別のものに変えてみましょう。

  • They don't answer the question correctly, they don't realize what the employer or the

    質問に正しく答えてくれません。 彼らは、雇用者が何をしているのか、あるいは

  • interviewer is looking for in a response, so they give the wrong information. Okay?

    面接官が回答に求めているもの だから、彼らは間違った情報を与えてしまういいですか?

  • So it's very important to listen carefully to the question and make sure it's a behavioural

    ということで、よく聞くことが大切なのですが 質問をして、それが行動的なものであることを確認してください。

  • question, and then answer it accordingly.

    という質問をして それに応じて答えてください。

  • Another tip is, you know, if English isn't your first language, it can be very stressful

    もう一つのヒントは、英語がダメなら 母国語ではストレスがたまる

  • during a job interview when the interviewer asks you a question and you don't understand

    面接時 聞かれてもわからない

  • it.

    それを

  • Okay?

    いいですか?

  • If you don't understand it, you can ask them to repeat it.

    それを理解していないと を繰り返してもらうことができます。

  • I'm not saying it's good to do this for every single question, but it's better to actually

    毎回これをやるのが良いとは言っていませんが 単発の質問ではなく、実際に

  • ask, you know: "I'm sorry, I didn't catch that.

    と聞くと"ごめんね。 それには気づかなかった。

  • Can you please repeat the question?"

    繰り返していただけますか? 疑問点は?

  • This is better than to just guess what the interviewer was asking you and to answer something else. Okay?

    これは、面接官が何を言っているのか推測するよりも あなたに尋ねていたことと、他のことに答えるために。いいですか?

  • So if you're not sure what the question was, ask the interviewer to repeat it.

    なので、質問の内容がよくわからない場合は があった場合は、面接官に繰り返し聞いてみましょう。

  • Okay, my next tip is also very important, this is another mistake a lot of people make:

    さて、次のヒントも重