Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Imagine waking up to a stranger --

    翻訳: Shoko Takaki 校正: Mariko Oyabu

  • sometimes multiple strangers --

    想像してください 見知らぬ人—

  • questioning your right to existence

    時として無数の他人が

  • for something that you wrote online,

    ネットでのあなたの投稿を理由に あなたの生存権に

  • waking up to an angry message,

    異議を唱えるところを

  • scared and worried for your safety.

    怒りに満ちたメールが送られてきて

  • Welcome to the world of cyberharassment.

    身の危険に怯え 困惑するところを

  • The kind of harassment that women face in Pakistan is very serious

    サイバーハラスメントの世界へ ようこそ

  • and leads to sometimes deadly outcomes.

    パキスタンの女性が直面する この種のハラスメントは非常に深刻で

  • This kind of harassment keeps women from accessing the internet --

    時として 生命に関わる事もあります

  • essentially, knowledge.

    この種のハラスメントは女性が インターネットにアクセスする事―

  • It's a form of oppression.

    本質的には知識の獲得を妨げています

  • Pakistan is the sixth most populous country in the world,

    これはある種の弾圧です

  • with 140 million people having access to mobile technologies,

    パキスタンは 世界で 6番目に人口の多い国で

  • and 15 percent internet penetration.

    1億4千万人の人々が 携帯を手に入れ

  • And this number doesn't seem to go down with the rise of new technologies.

    インターネットは 人口の15%に浸透しています

  • Pakistan is also the birthplace of the youngest Nobel Peace Prize winner,

    この数を見ると新たなテクノロジーの進歩が 受け入れられているとは思えません

  • Malala Yousafzai.

    パキスタンはまた ノーベル平和賞の 最年少受賞者を輩出しました

  • But that's just one aspect of Pakistan.

    マララ・ユスフザイです

  • Another aspect is where the twisted concept of honor

    しかし それは パキスタンの一面にすぎません

  • is linked to women and their bodies;

    別の側面にはねじ曲がった 「名誉」の概念が

  • where men are allowed to disrespect women

    女性とその身体に 結びついており

  • and even kill them sometimes

    男性が女性を軽視し いわゆる「家族の名誉」の名のもとに

  • in the name of so-called "family honor";

    時には殺害することまで

  • where women are left to die right outside their houses

    許されています

  • for speaking to a man on a mobile phone,

    女性たちが 携帯で男性と話していたという理由で

  • in the name of "family honor."

    自分の家から追い出され 見殺しにされています

  • Let me say this very clearly:

    「家族の名誉」の名のもとに

  • it's not honor;

    はっきり言わせてください

  • it's a cold-blooded murder.

    これは名誉ではありません

  • I come from a very small village in Punjab, Pakistan,

    冷酷な殺人です

  • where women are not allowed to pursue their higher education.

    私はパキスタンのパンジャブ州にある とても小さな村の出身です

  • The elders of my extended family didn't allow their women

    そこでは女性が高等教育を受ける事が 許されていません

  • to pursue their higher education or their professional careers.

    私の一族の年長者達は 女性が高等教育を受ける事や

  • However, unlike the other male guardians of my family,

    専門的なキャリアを積む事を 許しませんでした

  • my father was one who really supported my ambitions.

    しかしながら 一族の 他の男性保護者と違って

  • To get my law degree,

    父は私の願望を心から 支援してくれる人でした

  • of course, it was really difficult,

    私が法学位を取るのも

  • and [there were] frowns of disapproval.

    もちろんとても困難でしたが

  • But in the end, I knew it's either me or them,

    非難や反感がありました

  • and I chose myself.

    しかし結局 自分をとるか一族をとるかの 二択だと気づき

  • (Applause)

    私は「自分」を選んだのです

  • My family's traditions and expectations for a woman

    (拍手)

  • wouldn't allow me to own a mobile phone until I was married.

    一族の女性に対する 伝統的な考え方では

  • And even when I was married,

    結婚するまで 携帯を持つことが 許されませんでした

  • this tool became a tool for my own surveillance.

    結婚した後でさえ

  • When I resisted this idea of being surveilled by my ex-husband,

    私自身を監視する 道具になりました

  • he really didn't approve of this

    元夫から監視されることに 逆らったところ

  • and threw me out of his house,

    夫は実際これを認めず

  • along with my six-month-old son, Abdullah.

    6か月になる息子アブダラーと私を

  • And that was the time when I first asked myself, "Why?

    家から追い出しました

  • Why are women not allowed to enjoy the same equal rights

    その時初めて自問しました 「なぜ?

  • enshrined in our Constitution?

    なぜ女性は憲法に記された 『平等』を享受することが

  • While the law states that a woman has the same equal access

    許されないのだろうか?

  • to the information,

    女性は情報に対して 平等なアクセス権を持つと

  • why is it always men -- brothers, fathers and husbands --

    法律で謳われているのに

  • who are granting these rights to us,

    なぜ この権利を 女性に認めるのは常に男性

  • effectively making the law irrelevant?"

    つまり兄弟、父、夫であり

  • So I decided to take a step,

    事実上 法律を無意味なものに してしまうのだろうか?」

  • instead of keep questioning these patriarchal structures

    そこで 私は 前進する事にしました

  • and societal norms.

    こんな家父長制の仕組みや 社会的規範に

  • And I founded the Digital Rights Foundation in 2012

    異議を唱え続けるのではなく

  • to address all the issues and women's experiences in online spaces

    Degital Rights Foundationを 2012年に立ち上げ

  • and cyberharassment.

    オンライン空間での女性の体験や サイバーハラスメント等の全ての問題に

  • From lobbying for free and safe internet

    取り組む事にしました

  • to convincing young women

    自由で安全なインターネットの実現を目指す ロビー活動に始まり

  • that access to the safe internet is their fundamental, basic, human right,

    若い女性に対して

  • I'm trying to play my part in igniting the spark

    ネットへの安全なアクセスは重要な 基本的人権だと説得することに至るまで

  • to address the questions that have bothered me all these years.

    私自身が長年悩まされた この問題の対処において

  • With a hope in my heart,

    火をつける役割を 果たすつもりです

  • and to offer a solution to this menace,

    胸に希望を抱いて

  • I started Pakistan's and the region's first cyberharassment help line

    この脅威の解決策を作るために

  • in December 2016 --

    私はパキスタンと周辺地域で初の サイバーハラスメント電話相談を始めました

  • (Applause)

    2016年12月です

  • to extend my support to the women who do not know who to turn to

    (拍手)

  • when they face serious threats online.

    深刻なオンラインの脅威に直面した時 誰を頼れば良いか分からない

  • I think of the women who do not have the necessary support

    女性達への支援を 拡大する活動です

  • to deal with the mental trauma when they feel unsafe in online spaces,

    私が思いを馳せるのは オンライン空間に危険を感じ

  • and they go about their daily activities,

    受信トレイにレイプの脅迫が 届いている事に怯えながら生活を送り

  • thinking that there is a rape threat in their in-box.

    精神的なトラウマを抱えていても

  • Safe access to the internet is an access to knowledge,

    必要な支援が受けられない 女性たちのことです

  • and knowledge is freedom.

    インターネットへの安全なアクセスは 知識へのアクセスであり

  • When I fight for women's digital rights,

    知識は抑圧からの解放を意味します

  • I'm fighting for equality.

    ネットにおける 女性の権利を求めて闘う事は

  • Thank you.

    平等の為に闘う事なのです

  • (Applause)

    有難うございました

Imagine waking up to a stranger --

翻訳: Shoko Takaki 校正: Mariko Oyabu

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TED 女性 パキスタン 一族 名誉 アクセス

TED】Nighat Dad: How Pakistani women are taking internet back (How Pakistani women are taking internet back | Nighat Dad) (【TED】Nighat Dad: How Pakistani women are taking the internet back (How Pakistani women are taking the internet back | Nighat Dad))

  • 264 24
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語