Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • ("As a planetary scientist, I don't know what else to call Pluto: It's big and round and thousands of miles wide." - Alan Stern, Principle Investigator of New Horizons Mission)

    (「惑星科学者として、冥王星は大きくて丸くて、幅が何千マイルもあるものだとしか言いようがない」-アラン・スターン - ニュー・ホライズンズ・ミッション主任研究員)

  • On July 4, 2015, a NASA spacecraft called New Horizons was 5 billion kilometers away from Earth.

    2015年7月4日、NASAの探査機「ニューホライズンズ」は、地球から50億kmの距離にいました。

  • It was only 10 days away from Pluto after flying for 9.5 years when it suddenly dropped out of contact.

    9年半の飛行の後、冥王星からわずか10日ほどで突然コンタクトが途絶えました。

  • But let's back up a little.

    しかし、少し話を戻しましょう。

  • As of 1989, mankind had successfully sent craft to every known planet in the solar system except onePluto.

    1989年の時点で、人類は冥王星を除く太陽系のすべての惑星に探査機を送り込むことに成功しています。

  • You may have heard that astronomers don't consider Pluto or its brethren to be planets.

    天文学者は冥王星やその同胞を惑星とは考えていない、という話を聞いたことがあるかもしれません。

  • However, most planetary scientists still do, which is why we're using that terminology here.

    しかし、ほとんどの惑星科学者は現在もそうであるため、ここではこの用語を使用しています。

  • There's a limited amount we can learn about Pluto from Earth because it's so far from us.

    冥王星は私たちから遠いため、地球から分かることは限られています。

  • Pluto, however, is a scientific goldmine.

    しかし、冥王星は科学的な金鉱なのです。

  • It's located in a region called the Kuiper Belt, home to many small planets, hundreds of thousands of ancient icy objects, and trillions of comets.

    多くの小惑星、何十万もの太古の氷の天体、何兆もの彗星が存在するカイパーベルトと呼ばれる地域にあります。

  • This mysterious region holds clues to the formation of our Solar System, and it was long, tantalizingly beyond our reach.

    この謎の領域は、太陽系形成の手がかりを握っており、長い間、私たちの手の届かないところにありました。

  • Until New Horizons.

    ニュー・ホライズンズまで。

  • Its objectives?

    その目的とは何ですか?

  • Explore Pluto, collect as much scientific data as possible, transmit it back to Earth, then explore farther out in the Kuiper Belt.

    冥王星を探査し、できるだけ多くの科学データを集めて地球に送信し、さらにその先のカイパーベルトを探査します。

  • To achieve this, the New Horizons team outfitted their craft with 7 state-of-the-art scientific instruments.

    そのために、ニュー・ホライズンズは7つの最新鋭の科学機器を搭載しています。

  • Those included Ralph, a set of cameras powerful enough to capture features the size of city blocks in Manhattan from tens of thousands of kilometers away.

    その中には、数万キロメートル離れたマンハッタンの街区を撮影できる高性能カメラ「ラルフ」も含まれています。

  • And Rex, designed to use radio waves to measure Pluto's atmospheric pressure and temperature.

    そして、電波を使って冥王星の大気圧や温度を測定するために設計されたレックス。

  • All of the onboard equipment had to be built to be both reliable and lightweight because New Horizons had an additional challenge.

    また、ニュー・ホライズンズにはもう一つの課題があり、搭載される機器はすべて信頼性と軽量化を両立させなければなりませんでした。

  • It had to reach its target as fast as possible.

    できるだけ早く目標に到達する必要がありました。

  • Why?

    なぜでしょう?

  • Around 2020, Pluto will reach a point in its orbit where its atmosphere could freeze.

    2020年頃、冥王星は軌道上で大気が凍結する可能性のある地点に到達します。

  • And due to the tilt of its axis, more and more of Pluto's surface is shrouded in darkness every year.

    そして、地軸の傾きにより、冥王星の表面は年々暗闇に包まれています。

  • Pluto completes a full orbit once every 248 Earth years, so it would be a long wait for the next prime opportunity to visit.

    冥王星は地球歴248年に一度、全周を一周するので、次の絶好の機会まで長い間待つことになります。

  • To see how New Horizons got to Pluto in time, let's jump to its launch.

    ニュー・ホライズンズがどのようにして冥王星に間に合ったのか、その過程を見るために、打ち上げの話に飛びましょう。

  • Its three rocket stages accelerated New Horizons to such great speeds that it crossed the 400,000 kilometers to the moon in just 9 hours.

    3段のロケットで加速されたニュー・ホライズンズは、月までの40万kmをわずか9時間で横断したのです。

  • About a year later, the craft reached Jupiter and got what's called a "gravity assist".

    約1年後、木星に到達し、重力アシストと呼ばれるものを手に入れました。

  • That's where it flies close enough to the gas giant to receive a gravitational slingshot effect.

    そこで、ガス惑星に接近して重力スリングショット効果を受けるのです。

  • New Horizons was then flying at around 50,000 kilometers per hour, as it would for the next 8 years to cross the remaining gulf to Pluto.

    ニュー・ホライズンズは、その後8年間、冥王星までの残りの溝を越えるために、時速約5万kmで飛行していました。

  • Going at such an astonishing speed meant that slowing down to get into orbit or land would've been impossible.

    驚異的なスピードで進むので、減速して軌道に乗ったり、着陸したりすることは不可能だったのです。

  • That's why New Horizons was on a flyby mission, where it would get just one chance to screen by Pluto and make its observations.

    そのため、ニュー・ホライズンズは、冥王星のそばを通過して観測する一度きりのチャンスである接近飛行ミッションに臨みました。

  • The flyby would have to be fully automated since, at that distance, any signals to guide it from Earth would take 4.5 hours to reach it.

    この距離では、地球からの誘導信号が届くまでに4.5時間かかるため、接近飛行は完全自動化されなければなりません。

  • So, the team loaded the ship's computer with a series of thousands of commands called the "core load" that would begin to execute when the craft was 6.5 days from Pluto.

    そこで研究チームは、冥王星から6.5日後に実行される「コアロード」と呼ばれる数千の指示を船のコンピュータに搭載しました。

  • But when New Horizons was just 10 days out, disaster almost struck.

    しかし、ニュー・ホライズンズの打ち上げが10日後に迫ったとき、災難に見舞われそうになりました。

  • Ground control lost contact with the spacecraft.

    地上管制塔が宇宙船との交信を絶ったのです。

  • After 2 nerve-wracking hours, New Horizons came back online.

    緊張の2時間の後、ニュー・ホライズンズはオンラインに戻ってきました。

  • But mission control discovered that its main computer had rebooted, losing the entire core load and other critical data.

    しかし、宇宙管制センターは、メインコンピューターが再起動し、全コアロードと他の重要なデータを失っていることを発見しました。

  • Without that, it would soon whizz by Pluto with virtually nothing to show for the mission.

    それがなければ、冥王星のそばを素通りしてしまい、実質的に何の成果も得られないでしょう。

  • Alice Bowman, the mission's Operations Manager, led a team for 72 sleepless hours to get the instructions loaded back into New Horizons in time.

    任務の運営マネージャーであるアリス・ボウマンは、72時間不眠不休でチームを率い、ニュー・ホライズンズに指示書を戻すのに間に合わせました。

  • Without room for a single error, she and her team pulled it off, and New Horizons began taking and broadcasting breathtaking images.

    一つのミスも許されない状況で、彼女たちはそれをやり遂げ、そして、ニュー・ホライズンズは息を呑むような画像を撮影し、放送を開始したのです。

  • Those observations have revealed a delightfully varied world,

    その観察によって、楽しくて多様な世界が見えてきました。

  • with ground fogs, high altitude hazes, possible clouds,

    地上の霧、高高度の霞、雲のようなもの、

  • canyons, towering mountains, faults, craters,

    渓谷、そびえ立つ山々、断層、クレーター、

  • polar caps, glaciers, apparent dune fields, suspected ice volcanoes, evidence for past flowing liquids, and more.

    極冠、氷河、見かけの砂丘地帯、氷の火山と思われるもの、過去に液体が流れた証拠などです。

  • One of the most exciting discoveries is the 1,000-kilometer-wide Sputnik Planitia glacier.

    中でも、幅1,000kmのスプートニク平原氷河は、最もワクワクな発見のひとつです。

  • Sputnik Planitia is mainly composed of slowly churning frozen nitrogen, and we've never seen anything like it in our solar system.

    スプートニク・プラニティアは、ゆっくりと回転する冷凍窒素を主成分としており、太陽系でこのようなものは見たことがありません。

  • The exploration of Pluto was a great success, but New Horizons isn't done yet.

    冥王星の探査は大成功でしたが、ニュー・ホライズンズはまだ終わっていません。

  • On January 1, 2019, it'll break its own record for furthest-explored object when it visits a Kuiper Belt Object called 2014 MU69,

    2019年1月1日には、2014 MU69と呼ばれるカイパーベルト天体を訪問し、最も遠くまで探査した天体として自身の記録を更新する予定です。

  • which is orbiting the sun another billion kilometers farther away than Pluto.

    冥王星よりもさらに10億キロメートルほど遠い太陽の周りを回っています。

  • The world is holding its breath to see what it'll find there.

    そこで何が見つかるか、世界中が息を潜めています。

  • The author of this lesson, Dr. Alan Stern, is a planetary scientist and the leader of the New Horizons mission.

    この授業の著者であるアラン・スターン博士は、惑星科学者であり、ニュー・ホライズンズ・ミッションのリーダーです。

  • He worked for over 26 years, leading a team of hundreds to accomplish this incredible act of exploration.

    彼は26年以上もの間、何百人ものチームを率いて、この驚くべき探検行為を成し遂げました。

  • For the full story, we highly recommend Alan's book, "Chasing New Horizons: the Epic First Mission to Pluto", co-authored with planetary scientist David Grinspoon.

    その全貌は、惑星科学者デイビッド・グリンスプーン氏との共著『ニュー・ホライズンズを追え:冥王星への壮大なファースト・ミッション』アラン著をご覧ください。

("As a planetary scientist, I don't know what else to call Pluto: It's big and round and thousands of miles wide." - Alan Stern, Principle Investigator of New Horizons Mission)

(「惑星科学者として、冥王星は大きくて丸くて、幅が何千マイルもあるものだとしか言いようがない」-アラン・スターン - ニュー・ホライズンズ・ミッション主任研究員)

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B1 中級 日本語 TED-Ed キロ 惑星 地球 到達 探査

【TED-Ed】最も遠い世界「冥王星」への旅

  • 10214 585
    Evangeline に公開 2022 年 08 月 10 日
動画の中の単語